« 2月 2024 3月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

西向き極小のベランダガーデニング。 初心者ならではの失敗とチャレンジの記録です。

皆さんお住まいの地域は、台風による被害はございませんでしたか?
各地で大きな被害が出ておりますね。心よりお見舞い申し上げます。

雨が落ち着いた地域でも、大きな地震があった後ですから、
土砂災害には、引き続き充分な注意をなさってください。

さて。本日の収穫です。

オクラが復活しております!

何を隠そう、プリーツの入ったコストルートジェノベーゼは、
初収穫でございますよ(笑)

小さいし、割れちゃったけど。

まだまだ、ではございますが
前回の真ん丸ちゃんのコストルートに比べたら、随分とマシになってきたでしょう?
相変わらず真ん丸の実もぶら下がっておりますが、段々とそれらしくなってきたように思います。

コストルートジェノベーゼのエリア。

鬱蒼としておりますが、中央部分がコストルートです。
位置的に外側から撮影出来ないのですが、陽当たりの良い外側に向かって、枝を張り出しちゃっています。
絡みついたメロンを撤収したら、整理しないといけませんです。

期待の房。いい感じっしょ?

実はとてもコストルートジェノベーゼらしい房があって、すんごく期待しております。
真っ赤になったら、綺麗だろうな。
大きさも良い感じで肥大しておりますよ。これなら「大玉かな?」ぐらいの大きさにはなりそうです。ムフフ。

この枝は、この房のすぐ上で摘心しちゃっているので、栄養がココで止まるんだな、きっと。
一番勢いのある枝だったのでショックだったんですが、給湯器の熱風で生長点が焦げちゃったの。だからカットしちゃった枝なんです。

無念の摘心が、功を奏しました。

代えってこれが良かったんでしょうね。
水耕栽培だから、ついつい側枝を多めに残して育てちゃうんですけど、大きな実にしたいならば、全体の樹勢を気にしたほうが良いんだわ、やっぱし。
お陰様で尻腐れもストップしたようですし、ちょっと期待大!ですわ〜。

ピンクエッグは、暫くお休みになります。

ピンクエッグの方は、本日の2個の収穫で、暫くお休みになります。
何故ならば、ずーっと尻腐れ果ばっかりだったからー。
大玉クラスならば多少の尻腐れでも可食部が残りますが、
ミニはさー、食べる所無いんだもの。すっきりさっぱりと、全部摘果してしまいました。後半に向けて身軽になって、もうちょっと頑張ってもらいましょう。

スプライト。一個だけ色づきましたー(笑)

本当は房なりするはずのスプライトは、落花はしないけど肥大もせず、
どうなってるんだか、良く分からん状態が続いております。
すんごい数の花が残ってるんですが、脹らんでこないのよねぇ…。
まぁ、今年はペットボトルのお試し栽培ですから、栽培環境に無理があるのかもしれません。

以外と背丈が伸びるなぁ…。

あ。下のほうのトマトは、スプライトじゃなくてKUMATOの実です。
スプライトはグレープ型のミニトマトなんですが、「背丈がコンパクト」という謳い文句につられて買ったけれど、、、もう150cm程になってます(笑)
放任で育ててますが、これも樹勢を考えてあげたほうが良いのかも…。

ちなみに、全然紹介できていない、クオールディブエとグレイトホワイトの大玉2種ですが…
花が咲きませんでしてねぇ(^-^; 完全に木ぼけした模様。どうしたもんでしょう(笑)
それはまた今度、記事にしましょうかね。

どれどれ、風も落ち着いてきたし、
剪定でもすっかなー。

Posted on 9月 6, 2011 at 9:41 am by Naomi / 13 Comments

段々と風が強くなってきた東京です。
まだ雨は降っていませんが、ベランダには退避できない野菜がわんさかとありますので、ドキドキですよ。

さて、そんな中、おナスが調子を上げてきております。

良く分からない写真ですが、おナスです。

ここまでカプリス(縞々のナス)は1つだけ、白ナスは摘果した1つを入れても2つだけしか収穫できておりませんでしたが(情けねぇー)

これはカプリス。

じゃんじゃん花が咲くようになり、何故か着果するようになってきました。
特に何もしていないんですけど、気温が少し落ち着いたせいでしょうか?

カプリスは1つ、着果確実!

白ナスの方も不思議と順調で、ぼけーっとしてるうちに、こんな可愛らしい実が着いてました。
うふふ、やっぱり可愛いなぁ、白ナスって。

ミルク瓶じゃ無いっすよ。

他にも「着果したかも?」という花がありまして、肥大が楽しみでございます。

ところでね。
ずーっと着果しなかったもんだから、トマトトーンを使っていたんです。
トマトは100倍で使うけれど、おナスは50倍で、と書いてあったので、おナス専用希釈液を作って。
だけど、なかなか上手くいっていなかったの。

あんまり役に立たなかった、トマトトーン。

花が開き始めた日の朝に吹きつけるようにしていたのですが、何かコツがあるんでしょうかねぇ?
トマトのようには着果してくれないのです。おナスの方が、生理的な影響が強いのかなぁ?

これなんて、トマトトーンしてないのに。

逆に、調子が上がってきてからは、トマトトーンなんてしなくても、着果するようになってきたみたいです。
気難しいなぁ、おナスって。

根っこはこんなに細いのでした。

そうそう、ナスの根っこって、トマトに比べると、ずーっと細くて細かいんですよ。
水耕栽培なので、根切りしたりせずに、このまま秋ナスまで行っちゃいますが、
土での栽培の場合はきっと、暑い間にこの細い根っこが傷んで、勢いが無くなっていっちゃうんでしょうね。
だから根切りして、リフレッシュさせたりするのでしょう。

おナスの収穫目標は、各3つ(笑)
何とかクリアできそうな予感がしてまいりました。

どうか台風で、ポッキリ折れちゃいませんように。

Posted on 9月 3, 2011 at 8:01 am by Naomi / 11 Comments

蒸し暑いよ〜〜ん。

東京地方はとんでもない湿度で、息苦しいぐらいです。
今週に入ってから、ちょっと体調を崩したりしてましてね。
どうも毎年そうなのですが、秋の台風が来る前に蕁麻疹が出るのよ(笑)
台風アレルギーなのかしら??

そんなこんなで、ベランダ作業もかなり適当になっちゃってたのですが、ふと見ると、大量のアリンコが!

あれれ?いつの間に?

キュウリのいたる所に…

10匹程度なら別に慌てもしないのですが、
キュウリの蔓を忙しそうに行き来してるアリンコが大量に居るんです。
半端な数じゃないんだよー、気持ち悪いぐらい。

うぎゃー!! 何してんだよぉ!

今年のベランダは、アリンコも殆ど見かけず、アブラムシも一匹も居ないという、天国のような状態だったのですが、この3日でアリンコが爆発的に増えておりまして。

嫌〜な予感がします。もしかしたら、もしかするのか?
と、よくよく葉っぱを観察しておりましたら…

やっぱり!!

アブラムシの大量発生の一歩手前!
成虫の数は少ないんですが、プチプチと小さな卵みたいなものが、大量にあります。

アリンコめ〜、またファームを作ろうとしてやがったな!

去年アブラムシが酷かった時に、アリンコを退治したら、アブラムシも激減したんです。
この1年間、数匹見かけて手で潰したぐらいしか居なかったの。
なので個人的には、アリンコがアブラムシのお世話をしてると思ってます。
アニメ「バグズ・ライフ」のように、アリンコがアブラムシを抱っこして運んでる、、、みたいな。
まぁ、真偽の程はどうなんだか分かりませんけど (^-^;

アブラーが酷く付いている葉っぱはカットして、大した事のない葉っぱには「粘着くん」を散布しました。
去年、使ってみたくて買ったものの、アブラムシに対しては一度も出番のなかった粘着くん。

出番だよー!

雨が降りがちだからダメかなぁ? テープデトールのほうが確実かもしれませんが、キュウリの葉っぱってトゲトゲがあるから、上手く取れないんですよねぇ。

それと、アリンコを野放しにしておくと、きっとまた同じ事を繰り返す羽目になりそうなので、
少々心が痛いけれど…

アリの巣コロリ。

美味しい毒団子だよ〜。巣に持ち帰って、皆でお食べ♡

近くに畑があったりすると薬剤が土中に運ばれてしまうので無理な方法ではありますが、マンションのアリンコならば、結構有効な手段ではないでしょうか。
これで、アブラーも撲滅できると良いんですけどねぇ〜。
葉物の季節到来だもの、その前に何とかせねば。

Posted on 9月 2, 2011 at 11:21 am by Naomi / 11 Comments