« 9月 2019 10月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

西向き極小のベランダガーデニング。 初心者ならではの失敗とチャレンジの記録です。

台風の被害に遭われたみなさまにお見舞い申し上げます。

いやー、怖かったね。今回は私、とても怖かった。
実は東京の自宅はダンナ氏にお任せして、実家に行っていたんです。
実家のある千葉県は、前回15号の時に大規模な停電があったので、それ以上の大きさの今回の台風では、前回は大丈夫だった実家も流石に怪しいかも…と思ったからです。

年寄り二人じゃ、どうにも心配なもので。

本来はこういう人たちのために、避難所も早くから設置されていたりするんですが、足の悪い父は、やれトイレが遠いと夜中に困るだの床で寝るのは体が痛くて無理だの、わがままばかり言いやがる。迷惑極まりない頑固老人のために、東京からわざわざ駆けつける娘の身にもなってみろってんだ。この件では実は、私はかなり今でも怒っております。

そうは言っても放っておけはしないので、身の安全を確保するために随時決断を迫られたわけですが、それにはインターネットが本当に役に立ちました。今回はそのお話。
まとまらなくてちょっと長いです。すみません。

今回の台風でつくづく感じたのは、探せばきちんとした情報が手に入って、判断材料としてとても役に立つ、という事です。
情報戦だった、といって過言ではございません。

先ずはそもそも、台風の進路も、世界中の機関の予想が分かるようになって、早くからかなり正確に予測できるようになってますねぇ。今回は日本の気象庁・ウェザーニュース・米軍の3機関によるコース予測の比較画像などがSNSで7日には出回っておりました。(有料コンテンツのようなので、画像は控えます)

これでもう、巨大な事と、12〜13日の関東は大変な事になるのは確定。テレビやラジオのニュースなどでも、早くから「準備しましょう」的な情報が流れていたようです。

12日は交通機関の計画運休が事前に発表されたので、前日のうちに実家に移動しなければなりません。
その前に自宅の準備をどこまでやるか、という判断は、風向きで決めました。
参考にしたのは、普段から使ってるGoogle表示のウェザーニュース。スマホだと簡易表示になってしまうのですが、PCでGoogleで「地域名 天気」と検索すると、検索結果として表示されるのが下の画面。

Google検索から風向きをチェック

これによると、西向きのベランダにはあまり影響がない模様。
それでも普段通り、床に下ろせるものは下ろして紐などで固定、トマトも厳重に固定して準備。
もし予想外に風が強くなったら、ダンナ氏に「ネットを切り離して倒して良いよ」とお願いして実家に向かいました。
心配だけどさー、仕方ない。

とりあえず、いつも通りの準備…不安だ。

実家では、植木鉢の片づけと雨戸を閉めるのはすでに母がやっていてくれたので、私は雨戸のない窓にダンボールやガムテープで飛散防止策を施す係。
ネット情報によると東と北の風がとても強い。でも頑固老人の父は「経験上、南の窓のほうが危ないから重点的に!」とか指示を出す。ああもう面倒くさいなぁ!仕方ないので、ガムテが無くなるまで、全ての窓を米字に貼る事に…。

台風の風の影響を確認するのには、このサイトを使いました。

https://www.windy.com

スマホにはアプリもあるようです。Windyは風の状況が可視化されるので、台風の目が今どこにあって、自分の居る所はどれぐらい離れているのか、どれぐらいの風の強さなのかが一目で判ります。
分かりやすいTwitterをお借りしました。こんな感じですよ。

12日の当日は懐中電灯や飲料水・非常食も準備して無事に就寝しようとしたものの、暴風雨の轟音と、消防のサイレンが鳴り響いて眠れない。ふと1階におりて両親の寝室をのぞくと…えっ!こんな状況でもイビキかいて眠れるのか!

耳が遠いから、こんなに煩いのに、トイレに行きたくなる以外は起きない(笑)
ぐっすり眠れて平和で良いけど、これじゃいざとなっても避難できないよなぁ。
高齢者に早めの避難を呼びかける理由は、動きが遅いだけでなく、気づきにくいという事も含まれてるんだと気づきました。もしまた次回、災害が予測される時は「警報が出ても聞こえないじゃん」と、早めの避難所移動を説得してみようと思います。

実は実家の近くには、大きな川が流れております。
私が子供の頃は、台風の度に増水が怖かったのですが、今は様々な治水施設が出来たので、もう最近は氾濫する事もなく忘れておりました。
消防のサイレンは、川の増水の所為で鳴っていたのです。懐かしい響き。

更に現代ならではの、けたたましいエリアメールも鳴り響き、真夜中についに避難勧告が。

しかし、階下ではいびきをかいて眠る高齢者2名 (^-^;
どうすんだこれ。

真っ暗だし暴風雨だし、避難所へ移動するのは車も無いから無理。
先ずはネットで川の増水状況を確認です。

https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/river/

Yahooの災害サイトでは、こんな風に各河川のポイントが、今どんな状況かが分かりやすく表示されます。
こちらもTwitterから画像をお借りしました。
危険水位の時は、真っ赤になるの。

こちらは国土交通省の「川の水位情報」。画像はまたまたTwitterからお借りしております。
より細かな情報が必要なときは良いと思います。今は河川のライブ映像もネットで見られるから、川に見に行かなくても良いの。見に行っちゃダメよ。

https://k.river.go.jp

これを見ながら朝方、念のために親をたたき起こし、2階に移動させました。
13日は明るくなる頃には暴風域も去りましたが、引き続き昼過ぎまで水位情報とにらめっこ。危険度が下がるのを確認してから、東京へ向かいました。移動中には無事に避難勧告も解除。

ご近所様からいただいた近くの川の写真。うわーー海。

はぁ〜疲れたよ。
高齢者っていっても、ウチはまだまだ元気な二人。自宅で介護をしていらっしゃるかたは、本当に大変だったでしょうね。

しかし、だ。やっぱりネット情報を活用できるのは強いよなぁーとしみじみ。
もちろん、情報があるからと言って素人判断するのは危険だけれども、情報のない素人判断よりは遥かにマシです。
ネット情報がなかったら、高齢者二人を抱えて完全なパニックだったと思う。

実は母もタブレットは持ってるし、Yahoo!防災のアプリも入れてるんだけど、活用できるかどうかは別問題。
こんなに大きな台風は滅多に無いかもしれないけど、これから先の実家の事を考えると、物凄く心がざわついてしまうわ。
もっとしっかり、情報活用を啓蒙しないといけませんなー。
用意してあるから安心…とはいかないのだと、肝に銘じて帰路につきました。

自宅に帰ると、ニコニコと迎えてくれたダンナ氏とトマトちゃん。
見事に予想通り、風はそれほど当たらなかったそうです。

無事だった!良かった!

ただいまー。

(´;ω;`) 泣けた。

Posted on 10月 15, 2019 at 10:44 am by Naomi / 6 Comments

10月になりましたけど、暑いのかな?暑いですよね?
んー。順調に秋になると予想したんだけどな、外れましたね。

トマトにとっては、適度な高温とスッキリした湿度で、とても気持ちが良いらしく、ここのところ成育旺盛です。
外側に向かって、どんどん伸びております。
マズイなぁー。
これはしっかり剪定しないと、階下に実が落下したら大変です。
よそ様にご迷惑は掛けられません。

外にはみ出して大変!

消防点検も無事に終了しましたので、やっこらせと重い腰を上げ、しっかりと剪定する事にしました。
っていうか、もう緑のカーテンとかそろそろお終いでしょう。
ウチは冬までトマトはやるけど、こんなに茂ってなくて良いですしね。

実は複雑なのだ…。

キュウリはもう先に撤収しているのですが、実は朝顔が複雑にトマトに絡んでしまっていて、剪定作業が難しいのです。
朝顔の蔓が絡み合って、トマトの枝を固定してしまっているの。
だからまず、朝顔の蔓を剪定しなくてはなりません。

でもこの強い蔓のお陰で、台風で煽られてもトマトの枝は折れず、とても助かったんです。
丈夫なんだよね、朝顔の蔓って。

まだ咲く朝顔。

可愛いけれども…。

蔓がほどけたところは、こんな風に、バサーッとトマトが倒れてきます。
毎日どんどん育つ朝顔の蔓は、私の怠慢を上手くカバーして、強靭な緑のカーテンを作ってくれていたのでした。
ありがたいねぇ、植物ってすごいな。
ありがとう、朝顔。

あわわ、倒れてくる!

少しずつ剪定。

もう10月なのでお終いでも良いかな、でも咲きそうな蔓だけ残しておきたいとか、揺れる気持ちで毎日何となく格闘してるんですが、こういうのはやっぱり思い切らないと捗らないのよね。
良い気分転換にはなっていますが、遅々として進みません。
そうこうしているうちにまた育ってしまうのだろうな。

さて。先週末は、久しぶりに福島のお父さんお母さんと東京デートでした。
お二人とも朝早くの新幹線で上京。ホント元気でありがたい。
お出かけした先は、神奈川にある寒川神社。八方除けで有名な神社だそうです。

寒川神社に行きました。

この日はきちんとご祈祷も受けてきました。
私は開運招福を、ダンナ氏は商売繁盛をお願いして、立派なお札もいただいて。きちんと参拝するのって、気持ちが良いもんです。
ここのところバタバタと慌ただしい日が続いていましたが、神聖で美しい場所が、穏やかさを取り戻してくれるような気がしました。
こういうのをパワースポットって言うんかな。

神棚設置!小さくてカワイイ。

折角の機会なので、仕事場に小さな神棚も作りました。
Amazonで買ってピンで取り付けただけだけどもね、
はてさて。我が家の商売は繁盛するのでしょうかー?!(笑)

信心深いわけではないけれど、でもねー自然と朝、仕事の前に手を合わせちゃう。
何となくそれが、心地よかったりしています。
こういう「ひと呼吸」が古来から、心の平穏を守ってくれてたのかもしれませんね。

Posted on 10月 4, 2019 at 4:29 pm by Naomi / 4 Comments

先週の台風15号で被害を受けた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

私の実家も千葉県なのですが、幸いなことに停電もなく、暴風の被害も少なく済みました。
念のために翌日、飲料水や非常食、カセットコンロなどをすぐ取り出せるように備えてきましたが、今回の千葉県のように復旧が長引くと、高齢者ではどうにもならないと痛感します。情報収集も出来ないだろうし、給水車が来ても、お水は重くて運べないだろうなぁ…。

そんなことを考えると、もうホント胃が痛い (^-^;

かといって、親も今はまだ自分たちで暮らせるのだから、あまり過保護に手を出すのも如何なものかとも思います。
本当は、やれることはしっかり自分たちでこなし、無理なところは私たち子供がサポート…というバランスを、出来るだけ長く保てるのがベスト。
でもこうやって災害を目にするとつい、手を出したくなってしまいがち…。
いかんいかん。

まだ朝顔が咲きます。

涼しさと蒸し暑さが交互にやってきて、結構な温度差がある今日この頃。相変わらずトマトは良く茂っております。
所々に朝顔の花が見え隠れしていたりで綺麗です。

我が家のベランダも台風15号の影響はほとんど無かったのですが、暴風で葉っぱがほとんど千切れてしまったキュウリだけは撤収しました。
今年はあまり収穫できずに残念。暑過ぎたり雨が多かったりして、難しかったです。

そして9月と言えば、いよいよ月末には毎年恒例の消防点検。
また今年もこのジャングルカーテンがある状態で、ベランダの避難梯子の点検を受けなくてはなりません。
もう慣れたからビクビクしないけどね。

消防点検があります。

せめてもと、床周りのお掃除をしております。
ウッドブロックも一旦外して、細かい埃も掃き掃除。ついでだから裏面に殺虫剤も撒いておこうかな。

小さな葉物の種を用意。

台風がきて、この消防点検のための掃除をすると、気分的にも「いよいよ秋本番」となります。

そろそろ冬野菜でも…と、冷蔵庫の種在庫を引っ張り出してみました。
最近は新しい種を買っていないので、あんまり新鮮味のないラインナップですけど。ま、良いか。

今年もヒヨドリを寄せ付けたくないので、ブロッコリー系は自粛し、葉物野菜のみの栽培です。
ブロッコリーがあると、我が家はどーしても、ヒヨドリとの終りなき戦いに突入してしまいますからねぇ…。
今年は戦う気力無し。君子危うきに近寄らず。

葉物野菜はいつでも播けるものを中心に、ぼちぼち少量ずつ、種まきしていきますよ。

処分すべき古い花種。

それと、何年前に買ったのか良くわからん花の種がたくさん出てきたので、これも豪快に播いちゃう。
ビオラなんて1年経つと急激に発芽率が下がってしまうのに、もう多分5年前ぐらいの種じゃないかな(笑)

あく抜きベラボンに、順次播いていきます〜

今回も種まき培地は「あく抜きベラボン」を使用。
処分が面倒だから、もう土は買わない事にしたんですよ。
あく抜きベラボンを花に使うのは、そういえば初めてかもしれない。どうでしょう?問題がないと良いけれど。
ま、こんなに古い種では、評価のしようがありませんが。

1割でも芽が出たら儲けもの、発芽の報告ができることを祈ります〜(笑)

Posted on 9月 16, 2019 at 2:51 pm by Naomi / 4 Comments