« 5月 2024 6月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

栽培した野菜品種一覧はこちらからどーぞ!どれもこれも下手っぴですがねぇ。

やっぱり水耕が好き。

お久しぶりです。生きてます。

4月5月はやるべきことがいっぱいあり過ぎて、気がついたらもうすぐ6月。
ブログネタは山ほどあるのに、気付けば植物はどんどん育って記事を書くのが追いつかず、老いた母親はそこそこ元気で目が離せず、けれど手がかかり、時間ばかりが韋駄天のごとく過ぎていく春でございました。

疲れたよ。あー疲れた。
雑草を抜き、木々の剪定をし、肥料を入れて土を整え、また雑草を抜き、ヤブ蚊にあちこち刺されながらやっと苗を定植し。
今のところ、地植えのトマトは無事に育っておりますが、

地植えってさ、手間がかかるよね。
庭ってさ、ほんと暇じゃないとキープできないよね。

大玉、中玉、ミニトマトの3種類。

「植えっぱなしで手間なんてかからないよー」と言う人もいるけれど、結局は樹勢管理だけでなく、周りの雑草も手入れしなくちゃいけないから、やることが倍になってしまう。

育てることに集中できないから、苗を作っても定植のタイミングを逃したりしてるし、そもそも種蒔きわすれたりも度々。

プランターでコンパクトに育てる手もあるけど、トマトはやっぱりワサーッと豪快に茂らせた景色を楽しみたいから、お行儀のいいコンテナ栽培にはあまり魅力を感じない。

というわけで。

水耕畑は、旧店舗の入り口。

庭があるにも関わらず、水耕栽培を再開してしまいました。
水耕畑用地は、かつて母が営んでいた理髪店の入り口。店舗は私が仕事場として使っているので、出入り口としては使っていないし、屋根があるので雨が降っても水没しにくいと思われます。

パイロット栽培ではありますが、大玉を育てるので、ちゃんと発泡スチロール容器にしました。

久々の発泡スチロール工作。

東京のマンションのベランダで使っていた容器などは全て廃棄してしまったので、新たに作り直した容器。
風で飛ばされないように、父の遺品の盆栽鉢を底に括り付けて重しにしました。

支柱も立てられないので小さなネットを張って、カーテン栽培にします。
それにしても、水耕だと良く育つねぇトマトは。ペットボトル栽培で苗を育てていましたが、もうすでにこんなでかいです。

ネット際にはグレートホワイト。

グレートホワイト」と、中玉の「タイ・ピンクエッグ」を育てますが、ピンクエッグは適当な大きさで芯止まりして背丈が伸びないはずなので、奥にグレートホワイト、手前にピンクエッグという配置で2株づつの栽培です。

グレイトホワイトはすでに2本立てになっていて、主軸の1段目はもうすぐ開花しそうな感じです。

ピンクエッグ、小さな実がついています。

ピンクエッグはすでに着果が始まっています。もうほんとうに久しぶりの栽培なんですが、黄緑から白、ピンクへと美しいグラデーションで熟していく様が、今から楽しみで仕方がありません。

こちらは何本立てとかそういう概念では無く、もさーっと脇芽が出てますが、芯止まりの傾向を確認したら少し整枝する予定です。

手前にタイ・ピンクエッグを配置。

ここまでセッティングして気付いたことがあるのですが、私ね、やっぱり水耕が好きみたい。
でき上がった水耕畑、嬉しくて今日は何度も見にいってしまっている。
ほっとするんですよ、不思議なぐらいに癒される。
この清潔感。爽やかさ。
安心するわー。

どうも地植えのトマトじゃ無かったみたい、私に必要なのは。
植物育てるのは好きだけど、決して土いじりが好きなわけじゃなかったようです。
今ごろ分かったのか、って話ですけど。でも分かって良かった。
畑とか借りてはいけない性分なんだと思う。覚えておこう。

余っちゃったー。どうしようかな♥

そうは言っても、庭もどうにかしないといけないわけですけどね。
雑草との格闘を何とか少しでも減らせるようにできたらなぁ。
せめて、もうちょっと楽しく作業できないものだろうか…。

水耕のほうは、徐々に鉢を増やしていこうかと思ってます。
今は戸建てだから大工仕事もできるし、容器なんかももうちょい恰好良いのを作っていけたらなー。

水耕栽培で、やっと自分らしくいられる時間が作れたかもしれないです。

Posted on 5月 26, 2024 at 4:42 pm by Naomi / 4 Comments

コメントありがとう! 「やっぱり水耕が好き。」

  1. トマト。
    水耕栽培で、すでに生産農家で多くの収量を上げていますよね~
    家庭でも、ミニトマトなら気楽に出来るようです。

    ポチ、っと!

    1. Naomi より:

      2024年5月27日 7:06 PM

      kasugai90さん、いらっしゃいませ♪ コメントありがとうございます (*^-^*)

      久しぶりの水耕栽培ですが、私のような簡易的な装置でも、やっぱりトマトは育ちがいいです!それと、容器をDIYするのも楽しかったです。こういう作業が好きなんでしょうねー。

      豊作を目指してはおりますが、今年はこのエアルーム品種の種の確保が第一目標なので、奇麗な大きな実を育てたいです!

  2. おひさしぶりです。m(__)m
    もう5月も終わりですよ~と思いながら覗いてました。f(^^;)
    ご無事で何よりです。(笑)

    相変わらず水耕容器、カッコいいと思ってますけど。。。f(・・?)
    私のがお粗末すぎただけでしょうか。f(^^;)

    私は逆に今年は土でやってみる事にしました。∠(・o・)
    これまで水耕ではあまり上手くいってなかったし。。。f(^^;)
    買ってきた中玉を鉢に植えてみましたが品種不明です。(汗)
    60円だったのでつい・・・衝動的に買ってしまいました。(笑)

    でもホントにトマトは自信ないんですよね。。。
    Naomiさんの苗を見たらさらに不安になってきました。f(^^;)

    1. Naomi より:

      2024年5月27日 7:15 PM

      akkyanさん、お久しぶりです〜、コメントありがとうございます (*^-^*)

      家庭菜園のハイシーズンに何の記事もあげられなくて、すみません!!笑
      ぼちぼちですが、やっておりますよ!

      水耕は結構、環境に左右される気がしています。だからここで上手くいくかどうかは微妙なのですが、試行錯誤も楽しいかなぁーと。
      akkyanさんは土栽培なのですね!中玉、勢い良く育つと良いですねぇ♥
      しっかし、60円は安いなぁ!品種不明ぐらいのほうが、丈夫だったりしますよね笑

      田舎なので散歩していると、農家さんじゃなくとも、そこかしこでトマトを育てているんですが、皆さん上手なんですよ…。大玉とか平気で庭先で育ててたり。

      もし秘訣を入手したら、akkyanさんにこっそり伝授いたします!
      お互いに頑張りましょうー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

  • メールアドレスは公開されません。
  • コメント欄はWordpress.com / Twitter / Facebookのログインアカウントを使用できます。もちろん、これまで通りにメールアドレスでも認証できます。
  • 著しく広報・宣伝が目的のコメントは削除いたします。