« 5月 2019 6月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

西向き極小のベランダガーデニング。 初心者ならではの失敗とチャレンジの記録です。

暖かくなりましたー。
なんですか、東京はもう明後日あたり、ソメイヨシノが開花しそうですってよ。

春菊、咲いたので食用としては終了。

我が家のベランダも春爛漫。
春菊の大きな花が咲いてしまうと、ああ、もう冬は戻ってこないな、と感じます。

3月16日は、実家の祖母の命日。もう18年になります。
すぐにお彼岸なので、例年は春分の日に帰省するのですが、今年は何となく、きちんと命日にお墓参りに行ってきました。

ターミナル駅のオシャレな花屋さんで仏花を買ったら、ハート型の葉っぱが何とも可愛らしいナズナが入っていて。
都会ではナチュラルでおしゃれかもしれませんが、田舎では只の雑草のぺんぺん草なのよねー(笑)

案の定、母はこれを見て大笑い (^-^;

ぺんぺん草がはいってるww

最近父は毎日毎日、花壇の杭を新しい物に交換する作業をしているそうです。
去年までは、脚の自由が利かず、庭仕事も文句ばかり言っていた父ですが、最近はもう殆ど杖を使わなくなりました。
今年80歳になりますが、それでもきちんとリハビリすると、状況は改善するんだなぁ。

父は絶賛庭仕事中。

しっかし…良くやるもんだわ。「容易じゃない!疲れたー!もう!」って文句言ってる癖にさ。

さてさて、我が家のベランダはもう満員御礼。大変混み合っております。
先週からは、大型トマトは、夜間も外で暮らしています。最低気温も5度以上になってるし。もう大丈夫でしょー、
という事で、定植作業を行なう事にしました。

もう無理。身動きとれない。

定植…って言っても、移動させるだけなんですが、ベランダが狭いので一苦労。
栽培棚の下段に容器を入れて、地上部だけを棚の上に出します。
これをやるために、栽培棚は簡単に外せる作りにしてあるの。

棚を畳んで、下段にトマトを定植。

例年より早く育て始めたので、もう背丈は十分。
トマトは実が生り出すと一気に重たくなるので、麻紐を茎に巻き付けて誘引したり、蔓物ネットに括りつけたりして、しっかり固定していきます。

いずれ緑の葉が生い茂って、このトマトが緑のカーテンになってくれるはず。

紐で誘引したり、ネットに括りつけたり。

実は室内栽培の時に、大きくなり過ぎたので、生長点を摘芯してあったんですが、下の写真のように、大量の脇芽が出てしまった株もあります。
うーん…もしかして栄養成長に傾いてしまったかな (T_T)

まぁマメに脇芽を掻いて、様子をみるしかありませんね…。

言ってもまだ3月ですし。
のんびり行こうっと。

摘芯が早過ぎたのか、脇芽が酷い…

一通りのトマトを定植すると、我が家らしい景色が戻ってきました!
わーーー!気持ちが良いなぁ。

気持ちがいい!やっぱりこうでなきゃ。

寒い間は作業が億劫だったり、体調がすぐれなかったりでドンヨリとしてたんです。
育苗の温度管理に失敗してイライラして、苗をゴミ箱に投げつけたりさ。
なんであたし、こんな事ばっかりやってるんだろう?と思いながら種まきしたり。

実は植物があんまり好きじゃないのかも?とも思ったり。

でもやっぱり、活き活きとした緑がベランダにあると、本当に気持ちが晴れやかになる。
わたしはきっと植物そのものが好きなんじゃなくて、植物のある自分の家が好きなんだと思います。

もしかしたら父も、庭仕事が好きなんじゃなくて、きちんと手入れされた自分ちの庭が好きなのかもしれません。
次に帰ったときは、手伝おうっと。

Posted on 3月 19, 2019 at 3:34 pm by Naomi / 6 Comments

昨日は啓蟄でした。

近所の沈丁花も、良い香りを漂わせております。
春ですねぇ。

薫り立つねぇ。

ま、そうは言っても、まだまだ明け方は寒く、この週末は3度ぐらいになるようですがね。

この冬のベランダ菜園は殆ど放置状態だったので、荒れ放題。
緑のカーテン用ネットは張りっぱなしで所々朽ち果てて、手摺りの風除けも先日の強風で崩壊。
啓蟄の昨日、やっと重い腰を上げてモゾモゾと起き出した虫や蛙のように、ベランダ作業を始めました。

荒れ放題。

まずはこれだ、枝ごと乾燥(ってか放置。)されていたカイエンペッパーと、良くわからんアブラナ科の花蕾を収穫。
もうすっかり「ベビー」ではなくなったリーフは、ガンガン抽苔を始めてしまい、しばらくこうやって良く解らない花蕾を食べていく事になりそうです…。

カイエンペッパーと不明作物を収穫。

さてさて。冬の間もずっとネットは張りっぱなしだったんですが、麻紐ネットって、ナチュラルで綺麗だけど切れやすくない?

いや、切れないですよ、滅多な事では。
でもウチは西日が強いからか、冬になると劣化して、ボロボロっと崩れるように切れたりするんです。
いやいや、冬まで張ってるなよ!って話ですけどね。
今年はトマトを早じまいしたけど、いつもなら春まで貼りっぱなしなんです。

麻の繊維が短いので、どうしても後半は朽ち果ててきて埃っぽくなってしまう。片づけるときにマスクしてないと大変な事になります。
そもそも天然素材なので経年劣化は仕方ないことですが、補修や片づけは、なるべく楽に済ませたい。

んで、今年は試しに、こんなものを買ってみました。竹の繊維だってさー。

どうなんだろー?

質感はタコ糸みたいな感じ。竹の繊維が入っているけど、基本的には木綿の糸なんでしょうな。
滑らかでガサガサしませんし、引っ張っても強そうなんですが、細いので頼りない感じもします。
両側をちょっと太いタコ糸で補強して、たわみが少なくなるように調整したところ、結構しっかり貼れました。

ちょっと細目だけど、強そう。

このネット、買ったのは180cm四方の小さいヤツですが、農業用資材として、すんごい大きいのも売ってるの。
プロが使うんだったら丈夫なのかなも?と期待しております。
日光による劣化って侮れなくて、100均で安くて良いの見つけた!と思っても、ひと夏耐え切れなかったりする。
農業用って100均と比べたらそりゃ割高だけど、耐候性に優れてたりして、やっぱり使いやすいなぁーと感心したりします。

これも。いわゆる農ビ。農業用ビニール。
手摺り部分に農業用ビニールを張ってるんですけど、まぁーこれが丈夫なこと。

手摺り部分に装着してる風除け。

以前は100均のテーブルクロスを使ってたんですよ。厚手で風合いも良かったんだけど、1年経つと硬くなってパキパキ破けてしまうので、毎年張り直していました。

でも農ビは2年目でも大丈夫!さっと洗えば綺麗、今年もまた使えます。
ビニールハウスのような大かがりなものだと今は、農POと呼ばれる「農業用ポリオレフィン系特殊フィルム」というのがあるそうですが、家庭菜園程度ならビニールでも十分かと思います。5mで1300円ぐらいしましたけど、長持ちするから結果、お得。補修作業も減って楽ちん。

まだしばらく持ちそう。

ベランダ菜園を初めてそろそろ10年。高けりゃ良いってもんじゃないけど、物ばかり増えてしまう「安物買いの銭失い」からは、いい加減に卒業できると良いなぁ。
またそのうちに「安さは正義!」とか言い出しそうですが、そこをグッと堪え、
今後は出来るだけ園芸用品を減らして、「少数精鋭」にしていきたいと思います。

一日も早く、溢れる園芸から卒業したい…。

溢れとるがな

山弥織物 BCエコネット180X180 [YOK-G12-1]
価格:347円(税込、送料別) (2019/3/7時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ほかほかビニール 0.1mm×135cm×5m
価格:1274円(税込、送料別) (2019/3/7時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Posted on 3月 7, 2019 at 8:32 am by Naomi / 4 Comments

少なくとも、ウチのベランダの冬は終わったようです。

春だわ・

ルッコラの十字の花。咲いちゃった。

咲いてしまったー。
そろそろ豪快に収穫して、ルッコラですき焼きでもやってみようか、なんて言っていた矢先。
暖かいからねぇ、仕方ないですけど。
薹が立っても、煮たり炒めたりすればまだ食べられますから、今週末はやっぱり、すき焼きにしようかな。

ノースポールは食べられません。

こちらは咲いて嬉しいノースポール、背景はパセリでございます。
パセリは元気が出てきたので、そろそろポット上げして収穫開始に備える事にします。

こちらは野菜のサラダ春菊。

ノースポールが咲くなら、これもやっぱり咲くよね…。
サラダ春菊が大きな蕾を伸ばしてきてます。
春菊は花がとても綺麗だから、まぁ…抽苔もちょっと嬉しい。

のらぼう菜はまだまだ冬…。

逆に、抽苔してほしいのらぼう菜は、ウンともスンとも。
うーん、播くのが遅かったかしら。
あ、でもまだ2月でしたね。あと1ヶ月は見てあげないといけないのだった。
どうも早くからの暖かさにやられてしまい、脳内の季節感がおかしくなっている模様。

さて、室内のほうはもう大変な事になっておりまして、案の定、シンディースイートの背丈が凄いです。
なので、生長点を摘芯しました。
すでに着果しております。こちらもちょっと…早過ぎましたね(笑)

大きくなっちゃったーww

着果しました!

実はシンディースイートの挿し芽のほうも、挿してる最中に花が咲き、着果までしてしまいまして。
なんとまぁ丈夫なんだ!って事で、こちらもベラボンに植え付けました。
シンディースイート、2株になっちゃったなぁ…。大変だ、こりゃ。

(シンディースイートは、背が高くなるので、枝の管理が少し面倒なのです。)

挿し芽も着果。

後から播いた、「Mr.浅野のけっさく」やピンクエッグも、良い株だけを残して整理。
やっと少し栽培棚が空いてきたので、大物(ってか芽がでかいもの)の播種をそろそろ始めようかと思います。

整理しました。だいぶ育ったね。

今年はどうしようかなぁー、またオクラでも育てようかな。
キュウリは必須だけど、ゴーヤはどうしよう。夏がうんと暑くなるようなら、ゴーヤがあったほうが、緑のカーテンはしっかりするんだけど。

この後の1ヶ月の平均気温は、予報ではかなり高めのようです。

気象庁
https://www.jma.go.jp/jp/longfcst/

ってことは、3月はベランダでお日さまにも良く当てられるし、順調に育苗出来ると予測。
4月も気温高めのようなので、そのまま、早くから暑くなるのかなぁ…。
あんまり暑い夏だと、メロンは西日でやられちゃうだろうな。
あーでも、やった事のないミニスイカなんてのもアリか?どうなの?無謀?

まだ2月ではありますが、すでに頭の中は夏の予測で揺れに揺れております。
何とか2月中に栽培品種をセレクトし、播種を終えたいとは思いますが、
思いますが、

限られたスペースなのに、欲ばかりが膨らんでしまう。
毎年の事ですが、うーん、悩むなぁー (^-^;

幸せな悩みだー。

Posted on 2月 22, 2019 at 2:01 pm by Naomi / 6 Comments