« 11月 2016 12月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

西向き極小のベランダガーデニング。 初心者ならではの失敗とチャレンジの記録です。

さぁー12月突入です!
ついこの間2016年になったばかりだと思ってたのに。(いやそれは言いすぎ)

でも1年があっという間に感じます。年齢の所為なのかしら。

よくよく考えれば、去年の今ごろから、家族の入院だとか不調だとか、本当に色んな事があったんですが、
嫌な事は一々思い出さないように、脳が勝手に時間空間をワープしてるとしか思えないほど、この1年は早かったです。

それを「物忘れ」と、人は呼ぶのかもしれませんが。(笑)

そろそろ年末に向けてのお片づけ…という訳でもないけれど、薄暗かったベランダのトマトを、ガッツリと剪定いたしました。

20161201_1

薄暗いよねぇ。

天井近くのハダニが凄かったので、お薬でも撒こうかと思っていたのですが、それよりも何よりも、まずは剪定しないと、薬だって効果が出ないだろう…と、重い腰(しかも腰痛)をあげまして。
良く見ると、ハダニのコロニー的な、クモの巣も張ってたり…。あかん。これは放置しすぎましたね。

20161201_2

良く見ると、ハダニのコロニーも…

そう言えば、前回の記事で「ハダニ凄い」って書いたところ、Twitterで水耕にもお詳しいプロフェッショナルなかたから「重曹スプレーが良いですよ」と教えていただきました。
確かに農薬の管理って面倒くさいし、重曹+オイルならベランダでも臭わないから良いかも♪
来年度は水スプレーに加えて、重曹も上手に使っていこうと思っております。

20161201_3

ついでに、Gary Ibsen’s Gold撤収。

丈夫な品種ではあったけれど、酸っぱすぎて食べる気が起きないGary Ibsen’s Goldも、ついでに撤収いたしました。
物凄く茂っていたので、これが無くなるとかなりお日さまが入ってきて、ベランダ温度も上がるはず。
まだ花も咲いてるし着果したらしき房もあったけど、ゴメンね。
夏の間は本当に緑のカーテンとして活躍してくれました。ありがとう!お疲れ!

20161201_4

45リットルのゴミ袋がいっぱいに。

今年は残渣堆肥も作っていないので、全部ゴミとして出しましたが、ちょっと管理が煩いマンションだったら「一辺に出しちゃダメ!」って怒られそうなぐらいの大量になってしまいました。

でも…

20161201_5

暖けー。

流石にこれだけ剪定すると、いやぁ、日差しが入る入る!!
この日は最高気温も11度にしかならないという日でしたが、ビニールの効果たるや凄い!
ましてや西日が入るベランダですからね。

20161201_6

もうすぐ夕方でもこの温度だ、やほーい♪

これはトマトの色づきに必要な積算温度も、順調に稼げそうです。
もっと早くにやれば良かったよ…。

ハダニの酷い部分はガッツリ切り落としてしまったので水スプレーだけでも凌げそうですが、もしまだ増えてくるようだったっら、重曹スプレーを試してみようと思います。

剪定と同時に、暖かい中央部分に実が集まるように誘引も直しまして。
かくして、ベランダは12月とは思えない、こんな景色になりました。

眼福♥ むふふ。

これなら取り遅れてしまうことも減るし、何よりも、
まぁ〜〜〜癒されますです。 (๑´∀`๑)

慌ただしい師走の雰囲気に呑まれることなく、マイペースでいきましょうや。

Posted on 12月 1, 2016 at 11:39 am by Naomi / 4 Comments

怒濤の11月

今年は寒くなるのが早くて、東京の紅葉が早いです。

…なんて書こうと思っていたけど、バタバタと過ごしているうちに、11月が終わろうとしておりますな。
何やってんだー(笑)

20161128_6

11月半ばの写真です。

ここ数年は12月に入ってやっと色づく銀杏も、すでに11月半ばには綺麗に色づいていて。
すごいなー、やっぱり今年は寒いんだね、なんて思っていたところ…。

20161128_1

ええ”っ?! 雪なの?

20161128_2

綺麗だけども…寒いっ。

先週、東京はまさかの雪となりました。
あんまり風邪とかひかないほうなんですが、流石の寒さに鼻水くしゃみの連発。
早めの風邪薬で大事には至らなかったものの、くしゃみのしすぎで腰痛が出てしまいまして。
嫌になりますね、年齢の所為かなかなか良くなりませんですわ。

20161128_3

トマトは無事です。

急激な温度低下で、トマトヤバいかなぁーと思っていたのですが、なんとか無事に初雪はクリア。
温度が低い時期は、液肥の量が少ないと根っこが凍ってしまう事があるので、補充は夏と同じように毎日チェックせねばなりませぬ。

寒いけどねー。でもまだトマト頑張ってるからねぇ。

20161128_4

秋に復活したサンマルツァーノ。

サンマルツァーノは、ゆっくりと肥大して、もうそろそろ色づいても良い頃合いかもしれないのですが、
曇りや雨の日が多くて、まだまだ緑のまま。
この調子じゃ、クリスマスに収穫できなさそうです (^-^;
お天気の日が続けば温室効果で期待できるんですが、ちょっと難しいかな。
12月に入って、晴れの日が続くと良いんですけどねぇ。

20161128_5

とりあえず、今日も収穫。

今、実は、この期に及んでハダニの被害が大きくなりつつあります。
雪降れば落ち着くかなーと思ったけど、ハダニって丈夫なんだなぁ!驚愕。
今年は水スプレーだけでやり過ごせるか!?と思ってたけど残念無念。
腰さえ落ち着いたら!腰痛さえ治ったら!さっさと痛んだ幹を伐採して、お薬でも播くんですが。
早めのお手当て、自分も野菜もどっちもも大事で難しい(笑)

明日暖かかったら、とりあえず薬剤だけでも散布しましょうかね。

Posted on 11月 28, 2016 at 3:21 pm by Naomi / 2 Comments

立冬過ぎると、流石にぐんと寒くなってきますね。
「この寒さは一時的なものだろう」なんて高を括っていたら、やっぱり寒くって。
あかん。今年は本当に寒いね、極寒期2月が思いやられます。

20161114_1

寒いねぇ。

というわけで、すでに東京にも木枯らし一号が拭きましたゆえ、11月上旬から極暖ヒートテックは早いだろう的な発言を撤回いたしまして、そそくさと手摺り付近の改修作業。
隙間風が入らないように細工いたしました。

まぁ、お天気がいいと昨日みたいに暑く感じられる日もあるんですけど、最低気温が10度を下回ってますからね。
やせ我慢しても仕方あるまい。

20161114_2

手摺り付近の隙間も埋めました。

100均で売っている金属製のネットに農ビ(農業用ビニールね)を被せて、ホッチキスで留めたパネルを、結束バンドで手摺りに固定しております。

トマトがなければなんてこと無い作業なんですが、まだ撤収前なので、これの設置には一苦労でした。
でも暖かい。やっぱり風が入らないと、物凄く過ごしやすい。
お陰でトマトの登熟も順調でございます。

20161114_3

ヒヨドリ除け。

それと、低い気温にも関係あるのかもしれませんが、今年はヒヨドリがやたらに煩く感じます。
ヒヨドリレストランの開設を断固阻止すべく、鳥除けのネットも豪快に張りました。

だって…

20161114_4

食べ過ぎだろっ(怒)

もうすでにこの有り様。油断したー。まだ11月だし、なんて油断してた隙にこれです。
これじゃやる気も削がれますがな。
ヒヨドリめ、「ヒーヨいいよ。良いよいいよねー。」なんて啼きやがって。
良くねぇよっ!もう来ないでくださいっ!
糞も散らかすし、ご近所さんの迷惑にならないうちに急いで手を打たないとね。

20161114_5

本日の収穫。

さて。平穏の戻ったベランダの本日の収穫。
トマト「パルト」は、絵に描いたようななチャック果になってしまいましたが、お野菜高いから助かります。
最近は普通に櫛形にカットしたトマトを、普通の豚肉と白菜のお鍋に投入するのもお気に入り。

気温の乱高下に負けず、暖かいものしっかり食べて、風邪引かないようにしましょうやネ。

 

Posted on 11月 14, 2016 at 11:40 am by Naomi / 4 Comments