« 4月 2016 5月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

西向き極小のベランダガーデニング。 初心者ならではの失敗とチャレンジの記録です。

結局、私の首はストレートネックを通り過ぎ、逆に「く」の字に曲がっているので、神経を圧迫していることが判明しまして。だから姿勢をともかく矯正しなくてはいけないんですが、首をしっかり後ろに引くと、二重あごが半端ないんですよ。悲しい、悲しすぎる…。

そんな打ちひしがれたワタシを慰めてくれるかのように、開花してくれましてん♥
大玉トマトのパルト、西洋早生ピーマンでございます!

20160523_1

大玉トマト「パルト」開花。

以前、株の調子が悪かった時に「蕾も紫だ…」と心配していたのですが、どうしてどうして、しっかりとした花が咲いてくれました。パルトは単為結果性の強い品種なので、トマトトーンとかはしないです。多分、大丈夫。

今年はのんびりしたスケジュールで育苗してたけど、去年と1週間しか開花時期は変わらなかった事に気付きました。
なんだー。今まで寒い寒い冬に一生懸命育苗してたのになぁ。何だったんだ…(´ω`;)

20160523_2

ピーマン「西洋早生」開花。

西洋早生も順調に育っております。今のところ、アブラムシも無し。
今年はビオラを育てなかったから、アブラムシの出現も遅いかもしれないな。

20160523_3

毎年何となく播いてるマリーゴールド。

アブラムシ…と言えば、このマリーゴールドは、葉っぱの形状のせいか、アブラムシにもハダニにも好かれちゃってどうしようもないんですが、好きで何故か毎年播いてしまうのです。

世の中のマリーゴールドってそんなに害虫にやられてないみたいなんだけど、ウチは雨が入ってこないから、一旦発生すると酷いことになってしまいます。雨に当たったり葉水をまめにやるのって、植物にとってはお風呂入るみたいなもんなんだと思うわ。
そう考えると、ウチは環境が劣悪だよな、これではイカン!と。

20160523_4

蓄圧噴霧器よー♥ 中に入ってるのはお水。

そこで、だ。
前々から欲しかった、これを買いました。
じゃーん。手動畜圧の噴霧器ヽ(´▽`)/ 1000円程で買えました!

狭いベランダだから霧吹きで十分…と思ってたんだけど、これは楽!すごい楽!そして楽しい!
楽しいのは大事です。何故なら、この手の対策の最も大きな問題は、ワタシが飽きっぽくて長続きしない、という事だから。

撒くのはただのお水です。しゅわーーーーと、かなりビショビショになるまで撒いております。
これでハダニとか減ってくれたらもう、すんごい嬉しいんだけどなぁ。

20160523_5

ハダニとバイバイしたい!

しばらくは水だけでハダニ防除をしてみようと思います。
お薬使わなくて済むならば、苦手な葉物栽培も克服できそうな予感です。
何となく、打ち水っぽい感じで、ベランダが爽やかな気もします。
すごい武器かも?!

Posted on 5月 23, 2016 at 10:31 am by Naomi / 8 Comments

昨日、「ああ、季節が変わった!」と思いましてね。
これまでは西から強く吹く風が多かったから、ベランダも大荒れだったんですが、
昨日は東からの風。もうすぐ夏ですね。梅雨もすぐそこまできてますね。

夏はねー、ホント、日差しは暑いけど風が入ってこなくなるのよねぇ。
緑のカーテン、急がねば。

20160516_3

慌てて播いた四川きゅうりは、まだチビの助。

さてさて。現在の夏野菜さん達の様子です。
前回、もう葉っぱが痛んで酷くて…と言っていた大玉トマト達は、すこぶる調子が良くなりまして、お陰様でこんなに大きくなりました。

咲くかどうかわからんけど、蕾も大きくなってきております。良かった…。

20160516_1

酷く痛んでいた大玉たちも元気に!

その他、ピーマンやミニトマトも良いサイズになってきました。
今年は事の外、ピーマン系の苗が良い出来です。

20160516_2

ピーマン系の育ちがとても良いです。

すでにピーマン「西洋早生」には、花芽が膨らみつつあります。
このピーマンは去年、肉厚で柔らかくて美味しかったので、今年もリピート栽培です。
長年のピーマン・ジプシーに、今年こそ終止符が打たれるかもしれん。

20160516_4

開花が待ち遠しいです!

何となく、もろもろ順調に育っているように見えておりますが…

実は定植(ってか、土から水耕の環境に移植)の際に、どうにも上手くいかなかった苗もあります。

あまりにも小さい時期に定植して、暴風で乾燥したようで枯れてしまったミニトマトのグリーングレープ。
新しい水耕用の白い根が生えてくるまでの管理が一番難しいんですが、見事に失敗してしまいました。

20160516_5

この後、完全に干からびて終了。

20160516_6

そして、デジャヴ。今年もまた…(T_T)

そして…なんか去年も同じような画を見たことがあるぞデジャブかよ?的なおナス。

なんだろなー、ナスは本当に苦手になってしまったなぁ。
移植のタイミングがどうにも掴めないのです。
こういう苗は必ずと言っていいほど、根っこが伸びてこない。根っこが伸びないから、いつまで経っても成長不良が続いちゃうんですよねぇ。
結局、全然収穫できずに終わっちゃう。もうこの苗は諦めようと思いますよ。

とりあえず、今年は予備苗を土の栽培でやってみようかしらね。
悔しいです。もうかれこれ5年ぐらい、水耕ナスは撃沈してます(笑)
次回は最初からスポンジ水耕とかにしてみようかなぁ。
やっぱり、根っこが大事なんですよね。

さてね。

根っこが大事なのは人間も、でございまして。
首根っことは良く言ったもので、人間の根っこは首なんだと思いますよ。

とーちゃんが退院して落ち着いたのもつかの間、先週私、手のしびれや頭痛・めまいが酷くて、ぎゃーーーー!!今度は私が脳梗塞か?!と、慌てて病院に転がり込みましたら、

なんと。首ですってさ!

頭部にも血液検査でも異常がないことが解ってホッとしましたが、実は昔からすんごいストレートネックなんです。つまり、姿勢が悪いのね、猫背でずっとPCに向かって仕事してるから、本来の頚椎のカーブが無くなっちゃってるんです。

それがどうも神経を圧迫しはじめたようで。

自律神経の乱れも自覚していて、ああ、更年期だから仕方ないのかな〜なんて思っていたんですが、案外、首が原因だったりしそうなんですよ。

あのほら、オバサン臭い、首が前に出ちゃう姿勢。
自己チェックして、本当に気をつけなくちゃダメです!
老いて見える外見は、中身も老いさせてるという事ですよ。あー怖い。

「どうするOver 40」中島画伯のイラストより。

今週、念のために(というか頚椎看板ヘルニアの診察で)MRIで診てもらうことにしましたが、「姿勢が悪い」程度の事だと舐めてると、こんな大事になったりしてしまうよ!というお話でした。

皆様もどうか、お気をつけあそばせ (^-^;

Posted on 5月 16, 2016 at 12:56 pm by Naomi / 8 Comments

脳梗塞で入院していた父が退院しました。
ご心配くださったみなさま、本当にありがとうございました
m(_ _)m

早速ライフワークである庭仕事にいそしんでおりますが、まぁこの水やりが大変ななんです。庭木や盆栽がワサワサあるからねー、元気な私でも一苦労。移動するたびにホースが捻じれたり折れたり。それを直しに移動して…と小一時間かかってしまいます。

20160504_1

退院しました。

日常生活に支障のないようにリハビリはしっかりやったとは言え、実際の生活での作業は、かなり難しいし疲れるようです。
そういった細かい事に今までは気付かなかったけれど、そろそろ年齢的にも、暮らしの工夫やアップデートが必要になってきてますね。

20160504_2

これすごいよー。

そこで。退院祝いは↑これにしました。このホース全然折れないのよ、さずが「オレンリーEX」って名前だけのことはあります(笑)
田舎だと、こういう便利なものがある事にもなかなか出会えなかったりして、ずっと我慢して使っちゃうんだよね。

これからの暮らしのためにも、手出しはできるだけ最小限に堪えて、こういうアイディア方面で、暫くは両親をサポートしていこうと思っております。夫婦で仲良く支え合いながら頑張って欲しいなー♥

さて。週末の実家通いからも開放されたので、ベランダ農業の本格稼働とまいりましょう!

ところがこれ。今年は風の強い日が多くて、結構手を焼いています。
実家に出かける前には、念のために苗を床に下ろしたり室内退避させたりしていたんですけれども…

20160504_3

暴風のため、退避中ですが…

20160504_4

あれ?なんか酷い…(´;ω;`)

大玉トマト2種の様子が酷い事に気付きまして。
一番酷いのはGary Ibsen’s Gold。葉っぱがとても柔らかい所為か、酷く痛んでしまっています…。
なんだろう?ま、まさかのサビダニ?と思ったけど、ルーペで散々探すも見当たらず。

いつからこうなったのか…。

20160504_5

寒さ焼け???

パルトの葉っぱの方は、葉脈や葉裏が紫色になっちゃってます。
こちらにもサビダニ見当たらず。
寒さに当たったんでしょうかねぇ?風で痛んだの?

ちなみに、根っこはピッカピカなんですよ。あんまり病気っぽい感じでも無い…。

20160504_6

根っこはビューティフォー。

20160504_7

蕾の色もヘン。ハダニも少しいるみたい。

よくよく見ると、パルトに小さな蕾が出ていたんですが、その蕾の先の色も何かおかしい感じ…(T_T)
生長点付近に少し黒っぽいハダニもいるようなので、いつものアーリーセーフを発動いたしましたが、どうなんだろう?これ大丈夫かなぁ…。

不穏な空気が漂うベランダ野菜…。前途多難な予感…orz。

Posted on 5月 5, 2016 at 8:58 am by Naomi / 9 Comments