« 2月 2017 3月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

西向き極小のベランダガーデニング。 初心者ならではの失敗とチャレンジの記録です。

今日は冷たい雨が降っていますが、連休はとても暖かでしたね。
私は祖母の命日も近かったので、実家にお墓参りに行っていました。

こぶしが満開でした。

田舎なので、あちこちにこぶしの木があり、どこも満開になっていました。
こぶしの花、最近は都内の街路樹でも多いですね。桜が咲くまでの間、この真っ白い花が楽しませてくれますね。
大好き、こぶしの花。

江戸川の菜の花も満開!

実家は江戸川沿いなので、この季節は菜の花も見頃です。
うわーーー、キレイ!と思うんだけど。
いかんせん、凄いんだよね、風が…。
花粉症の人は完全アウトです。
私は東京に居るときはそうでもないんだけど、ここに帰ってくると、黄砂と花粉のダブルパンチで、どうにもならなくなります。

そんなこんな。本当は近所のコメリで空豆の苗でも買って、実家に植えるかなぁ〜なんて思ってたけど、結局何もせず。
ただ飯喰らって変えってまいりました(笑)

ダンナが見つけてきたこれ。

さて。自宅のベランダのほうの話題はこちら。これちょっと楽しみなのです。
分かりますかねぇ?黒い物体は物凄く小さいソーラーパネル。
電池みたいなのは、充電池。

組み立てるとこうなります。

うひょーーい!♪

じゃーーん!太陽光ブクブク!

水耕栽培初めてもう8年ですが、今まで、一度も使ってこなかったブクブク!
ついについに、手を出すときが来ました!
だってー。凄くない? ソーラーパワーだよ(笑)

一応、充電池がついていて、夜でも曇りでも大丈夫みたいですが、まぁ、夏の日中の高温時だけでも酸素が供給できれば良いかなぁーなんて思っております。
ソーラーパネルが小さいので、少しでも陰になると動かなくなるという欠点はございますが、設置場所を工夫すれば楽しく使えそう。

というわけで、今年の新しい取り組み「ソーラーブクブク」のご紹介でした。
メロンかキュウリに使おうかと思っておりますが、とりあえず、性能を確認すべく色々実験してみるわん♪

Posted on 3月 21, 2017 at 10:18 am by Naomi / 7 Comments

ご無沙汰ちゃん。
確定申告に翻弄されているうちに、ルッコラの花が咲いてしまいました。
白い十字架のようで、とても清楚です。

白い十字架のよう。ルッコラの花。

さすがにルッコラが咲くと本格的に春だわーって事で、3月11日の一粒万倍日に、ウリ科の種を蒔きました。
去年はロクに育苗できずに、何もかにも上手くいかなかったウリ科、今年はどうかなー。

ウリ科の種、デカイ。

味さんごは四葉(スウヨウ)系のキュウリ by サカタ。

まずキュウリ。キュウリは味さんごを蒔きました。イボイボがチクチクな、四葉系の品種です。
節なり系を選んだほうが、狭いベランダでは良いのでしょうけれど、やっぱ味が好きなんですよ、四葉系。
で、本当は四葉の別の品種を育てたかったのですが…種が余っていたので、今年も味さんご。

そして、久しぶりー。

MELONE Retato degli ortolani。

メロン!ネットメロン!
赤肉系のゴージャスなメロンを育てます。メロンは楽しいんだよ、ネットが少しづつ入っていくのが、本当に楽しくてね。
MELONE Retato degli ortolaniってのは、イタリアの伝統的な品種だそうでございます。
多分…日本のF1のほうが、うどん粉病なんかにも強いんだろうけど、「生ハムとの相性抜群!」というキャッチコピーに惚れました。

HORTUS社の種です。

同じ品種がFranchi社からも出ていますが、私が持ってるのはHORTUS社の種子でございます。
さー、どうなんだ、イタリアのメロンって美味しいのかなー♪

現在の収穫物。花芽ばっかり(笑)

ベランダでの収穫物は、すっかり花芽ばっかりになってきてます。
壬生菜もすっかり花蕾野菜になってしまいました(笑)でも、案外美味しいの。炒め物に使ったりと重宝してます。

さて。3月11日。東日本の震災から、6年が経ちました。
我が家はもうすっかりテレビを見なくなってしまったので、どんな特集番組があったのか分かりません。
不安の種をまた蒔くような報道もあったんだと思います。
だけど、その地に生きている人たちは、日々、自らの手で暮らしを耕し、未来へ繋がる種を蒔いています。
一粒万倍日なのに、悲しい種を蒔いちゃいけないよねぇ。
ずっと応援していこう、改めてそう思います。

見上げると、寒桜が咲いていたよ。

ちょうどあの時と同じ時刻の頃、見上げると寒桜が誇らしげに花を咲かせていました。
また春を始めましょう。

Posted on 3月 12, 2017 at 3:56 pm by Naomi / 8 Comments

お久しぶりでございます。
今日で2月が終わりますね。

ちょっと前まで風が強くて、ベランダに出るのが怖かったぐらいですが、がらりと季節が動いた感じです。

穏やかで。
そして、

むっちゃ鼻と目がムズムズするー!!

込み合ってきました。

春なので、植物の生長も早いです、
室内の1月播種チームは、もうこんなに育ってきました。

もういい加減、大玉トマトあたりは、セルトレイからポリポットに「ポット上げ」しましょうかね。

サンマルツァーノの根っこ。

セルトレイからなので、私はいつも6cmの小さなポリポットをメインで使っています。
この後は、根っこを洗って水耕に変えるか、実家用に土栽培で育てるものは9〜12cmポットまで、植え替えていったりしてます。

ルネッサンスもポット上げ。

やっとベランダでのプチ農が楽しめる気温になってきたので、ついでに、放置していた懸案事項にも手を着けてみました。

ロメインレタス、どうしようかなぁ。

何となく、去年の夏の終わりに(! うぁー、そんなに前かww )蒔いたは良いけど、成長も芳しくなかったし、記事にもあまり書かなかった葉物でございます。

食指が伸びないわー。

特に厳寒期も保温することなく、外で耐えてくれたことには敬意を表しますが、流石に寒さで葉焼けするのか、まぁ、見た目の良くない葉っぱばっかりになっておりまして。
葉っぱの縁が、茶色に変色した部分が多いのですよ。

断髪してスッキリ。

もう全部撤収しようかと思ったのですが、とりあえず、汚らしい葉を丁寧にハサミでカットしてみたら…

あれれ?案外美味しそうじゃんか!と。
撤収は、抽苔まで待つことにしました、勿体ないもんね。

そんなこんなで、冬の垢を落とした感じで、見た目はスッキリした我が家のベランダです。

ああ、なんかスッキリ春っぽい。

冬の間、清々しい緑色が美しかった壬生菜は、いよいよ薹が立ちました。
明日からは順次刈り取って、炒め物に使っていきましょうか。

壬生菜もそろそろ終了です。

春だね。
「ありがとう、さようなら、よろしくね、がんばろう」の季節でもありますけれど、
それぞれが、冬の固い鎧を脱げる季節になったら良いな〜と思ったりしてます。

マジ、春だね。

Posted on 2月 28, 2017 at 8:12 pm by Naomi / 6 Comments