« 8月 2016 9月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

西向き極小のベランダガーデニング。 初心者ならではの失敗とチャレンジの記録です。

一首詠んでみました(笑)

今年は本当に雨ばかりで、お野菜の値段も高騰してきました。
大雨や台風で大変な被害を受けた地域も多くありますし、まだまだ今後も増えてくる可能性もありますし、不安ですねぇ。
こんなにスマホで天気予報ばっかり見てる秋も、珍しいのではないかな。

20160923_2

風で煽られ大変な万願寺。

うちの万願寺、結局ペットボトルのまま育ててしまったので、ちょっとでも風が強かったりするとその度に避難させなければならず。
これが結構大変なの。大雨の中、慌てて床に下ろしたり。

そもそも、風当たりが良いこんな場所に置いておくからダメなんでしょうけれど、やっぱりピーマン系は日当たりの良いほうが良く実が着く気がしますし。難しいなあ。

20160923_3

枝の先に実がずっしり!

もうちょっと枝を剪定してコンパクトにすれば良かったんだけど、枝先に蕾が沢山ついてたりすると、勿体なくて切れない貧乏性。
その甲斐あって、ほら見て。ずっしり(笑)

数えたら12個生っておりました。

20160923_4

大きさはこれ以上大きくならないの。

スーパーで売ってる万願寺は、20cmを超えるような大きな実が多いけれど、うちのはせいぜい10cm。細長いピーマンみたいな感じにしかなりません。
でも味はちゃんと万願寺なので、ピーマンと取り違えた訳では無さそうです。
炒め物とか付け合わせとか、万願寺は便利で良いですねー。シシトウよりも肉厚で好みです。

20160923_1

まだ暫く楽しめそう。

というわけで、収穫の図♪
小桃はパカパカ割れるようになってしまったので、少し剪定して水分吸いすぎないようにすると良いのかもしれないな。

満願寺のほうは、一辺に沢山生らせてしまったからか、新しい蕾は今はありません。
また切り戻せば、冬まで楽しめるのかしらねぇ?
唐辛子系は以外と寒さにも強いから、やってみようかな。

20160923_5

西洋早生も頑張っています。

後半はこの西洋早生ピーマンにも頑張って貰いたいところです。
ウチのは春のアブラムシ攻撃の所為でこんなにちんちくりんに育ってしまいましたが、実家に植えたヤツはノのびのび育ち、すんごい豊作になっていました。
西洋早生で、完全に私のピーマン品種ジプシーも終わった感があります。

まぁ、多少のベランダ野菜があったところで、食費の足しになるほど収穫できるわけも無く…。
天候による農作物への被害も、これ以上増えないようにと祈るばかりです。
爽やかな秋の日が早く来ると良いなぁ。

Posted on 9月 23, 2016 at 9:47 am by Naomi / 4 Comments

今年は不穏なお天気の日が多くて、落ち着かないですね。
夜が涼しいのだけは、物凄く助かるけれど。
9月に入っても暑いのだろうなぁ…と覚悟していたけれど、ちょっと肩透かしな感じもあります。

20160912_1

先週の収穫の図。

さてさて。先週、なけなしの1果、Gary Ibsen’s Goldを収穫しました。
毎度こういう、赤じゃないトマトの収穫時期は悩むのですが、今回はしっかり、お尻が柔らかくなってから収穫しました。
完熟だと思うよー♥

20160912_2

169g。まぁまぁのサイズ♪

150gを超えてくると、大玉らしいずっしり感がありますね。でもこの品種は400gにまでなるそうですから、169gでは、かなり小さめという事になります。
少しプリーツのところに亀裂が入ってしまいましたが、皮が固めなので、パッカリ割れることはありませんでしたけども。

20160912_3

ゼリーも種も少ないですな。

断面図でございます。
少しピンクがかったオレンジのグラデーションがとても綺麗なトマトです、
ゼリー室はとても小さくて、だから種も少ししか入っていなかったです。

そして、お味見♪

 

うがーーーー!!!酸っぱいっ!

こ、これは何?レモンなの?と思うほど、
ビックリするほど酸っぱい(爆)

1果しか収穫できてない、むっちゃ高級トマトなのにーww

旨味はとても強くて、香りもフルーティーで素敵なんですが、単独で食べるのは罰ゲーム的に酸っぱくて無理。
小さめに刻んで、ミックスサラダみたいにすれば、レモンの代わりになって良い感じですが。

さ、ここで、この品種を選ぶに到った、種の説明文をおさらいしましょう。

鮮やかなオレンジゴールドの果実は平均果重:400gと大変大きく、トロピカルフルーツのようにジューシーで心地よい風味いっぱいです♪
暑い夏、乾いた喉を癒してくれそうな丸かじりしたいトマトです!

20160912_4

単体で食べるの、難しい(笑)

なるほど。トロピカルフルーツかぁ。
勝手にマンゴーみたいな濃厚な甘さを想像してたんだけど、
甘いとは一切書いてなかったよ(笑)

20160912_8

2m程で芯止めしましたが、逞しいです。

今年の夏は留守が多くなるから…と、かなり強剪定しちゃってますが、放置しておくと、とても大きくなる品種だと思います。葉っぱは枚数的にはそれほど多くないかもしれないけど、1枚1枚が大きめなので、とても液肥の消費が早かったです。

20160912_7

葉っぱはやっぱりポテトリーフ。

ポテトリーフの葉は、普通のトマトよりは丈夫かもしれないです。暑さで多少焦げても、こんな風に一部が変色する感じでとどまってくれて。枝ごとダメになるような事は無かったので、緑のカーテンとしては役に立ちました(笑)

20160912_5

度々の暴風で持っていかれた…

栽培初期に思いっきり樹ボケさせてしまったので花が少なかったんですが、それに加えて、強風で落花したりして、マジで1果で終わるかもしれない勢いです。
こういう↓小さい実が全然肥大して来ないのよねぇ。着果に失敗してるのかな?
これはちゃんとトマトトーンとか使ったほうが良かったのかもしれないなぁ、

あ、酸っぱいのがお好きなら、の話ですが。

20160912_6

そんなに期待はしてないです(苦笑)

というわけで、今年初挑戦したGary Ibsen’s Gold。
特に今後に期待はしておりません。(笑)
ここ最近、あまり甘さを追求していない品種に気持ちが傾いていたけど、Gary Ibsen’s Goldにぐっさり心をえぐられた感があります。

来年はシンディースイートとか、メッチャ甘いの作ろうっと。

Posted on 9月 12, 2016 at 9:25 am by Naomi / 4 Comments

誤算

今年は台風が多かったり、暑い時はバカみたいに暑かったりと、落ち着かない夏でした。
もう9月になってました。私、8月も2回しか更新しなかったですね、すみません。( ̄ω ̄;)

20160905_1

緑がまだ恋しいです。

でもベランダはダメダメかというと、そうでもなくて。
収穫量はむっちゃ少ないんですが、あんまり病害虫に悩まされる事なく、健全な緑を提供していただけております。

相変わらずね、毎日のように水スプレーしてるんですよ。その所為かもしれないです、マジで良いかも。

20160905_2

青かった実も完熟。

前回のサンマルツァーノの収穫で、残っていた小さな青い実は、それほど大きくならずに完熟してしまいました。
うーん…ソースには足りないので、刻んでスープにでも入れましょうかね。
そんな使い方でも、サンマルツァーノは旨味が出るから、十二分に美味しいんです。

20160905_3

今年のお楽しみ。もうすぐ収穫。

2度の台風を何とかネットの中でやり過ごし、多分完熟に近いGary Ibsen’s Gold。
良いサイズです。色も綺麗なオレンジでとても素敵なんですが、いかんせん、なけなしの1果(笑)

これはあまり育てていらっしゃる方もお見かけしないので、しっかり味レポしなくてはね。

20160905_4

種まきしております。

さてさて。7月からぼちぼち種まきしてるんですが、まー、あんまり育っていなくて、「やっぱり徒長してます」みたいな記事しか書くことが無くて。
そんなんですっかりブログから遠ざかってしまっていたのですが。

実は私にしては珍しいものも種まきしてんですよ。ほら。
ニンジンです。当然、プランター栽培ですけど。

20160905_5

珍しく、ニンジンなど。

実は数年前に買った丸いミニニンジンの種が未開封で残っていて、さすがにもう発芽率も悪いだろうなー、処分する前に駄目元で播こうかな、なんてやってみたら、見事に発芽してしまいまして。

撒いたのは、違うメーカーだけど、品種はこれだと思う。もう4年程経っているので、短命種子だからダメだと思ってたけど。

ちょっと嬉しい誤算です。

その他、ブロッコリー系等のお世話をしておりますが、いやーもうー全然大きくならないわね、暑い時期は毎回そうなんだけど、精神的にきついんだよね、育苗が。

20160905_6

冬〜春の野菜たち。

ちまちましてる割にはすぐ徒長しちゃうし。
ブロッコリー系はまだ良いほうで、壬生菜とか水菜とか、葉物野菜は何なの何故みんな貝割れになりたがるのか、小一時間問い詰めたい気分をぐっと堪えて、ひたすら蒔き直ししていくしか無いわけで。

20160905_7

相変わらず徒長…。

実家の母上が「ちょっとずつ収穫できるブロッコリー、やってみたい!」って言うんで、久しぶりにスティックセニョールも播きましたが、これはもう、苗を買ったほうが良さそうだわ(苦笑)
最初の頃はタブレットデビューした母に、発芽状態などを逐一メールしていましたが、これもう写真送るのアカンでしょう。こちらは真っ当な誤算。折角良いメールのテーマになると思ったのになぁ。

そんなこんな、秋に突入するも、暫くは意地悪な夏の暑さと戦いは続きそうです。

Posted on 9月 5, 2016 at 10:09 am by Naomi / 6 Comments