« 10月 2017 11月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

西向き極小のベランダガーデニング。 初心者ならではの失敗とチャレンジの記録です。

ご無沙汰です。
先週末の台風、被害はなかったでしょうか。
我が家は久しぶりの直撃、通過後の巻き戻しの風をベランダでもろに受けて、結構怖かったです。

本日のベランダ。

とりあえず、トマトはかなりしっかり縛って固定していたので、概ね無事でございます。
青い実があちこちで肥大中です。
当然、トマトは続行です!冬トマトいきますよ。

ですがやはり、あちこちを骨折してしまい、萎れてしまった枝も多数…。
今週末の22号が過ぎたら、また整枝せねばなりません。

あちこち骨折…。

ただね。
枝が折れても、ちゃんと導管が活きていれば、逆に「捻枝」状態になるので、無理に整枝はしませんよ。
捻枝された先の実は、いつもより大きく肥大してくれます。
例えばこのGreen Grapeの房。ミニトマトなんですが、良い感じの大きさになってくれました。

捻枝状態が吉と出たGreen Grape

Green Grapeも前半は樹ボケしてしまってほとんど収穫できなかったけれど、ここへ来てやっと本腰入れて着果してくれてます。
美味しいトマトなんだけど、いつも育て方が上手くいかずに出遅れてしまうなー。

ルネッサンス。やっとまともに肥大中。

ルネッサンスもそう。
今年はサンマルツァーノとミニトマトのエコスイート以外は、本当に前半はダメダメでございました。
せっかく実が着いても虫に食われたりもしたし。
ルネッサンスは3つぐらいしかまだ食べていないんですよ。

優等生のサンマルツァーノ、二期目も好調。

サンマルツァーノは良いペースで肥大してきています。
次の台風が過ぎたら、ベランダを今年も温室化する予定なので、そしたら一気に色づいてくれると思います。
サンマルツァーノは、一辺にトマトソースにはせず、丸ごと冷凍保存が最近の我が家のスタイル。
冷凍させておくと水でちょっと洗うだけで皮が簡単に剥けるので、そのまま刻んで、煮込み料理に使います。

KUMATOが良い感じかも?

ブラック系トマトのKUMATOも肥大が進んできました。すでに少し黒っぽいですね。
KUMATOはもう種は採ったんだけど、今回の方が肥大しそうなので、もう一度採種しようかな。
現在、とても旺盛に枝葉を伸ばし、まだ花もガンガン咲かせておりますよ。

悲願のキンカントマトの実。種をとります。

そして、悲願のキンカントマト〜(笑)

ブログ記事に出てこなかったのは、もうー、育たないわ花咲かないわ、咲いても落花しちゃうわで散々だったからです(笑)
中玉なので油断してましたが、完全に樹ぼけしちゃって。秋になってやっと実が着いた模様です、ふぅ。
(色んな品種が絡み合っているので定かではございませんが、多分これがそうだと思います。)

ガクを見る限りでは大きくなりそうな感じですが、どれぐらいまで肥大するのでしょうか。
何も分からない品種ですが、これもしっかり採種しようと思います。大阪北摂の在来種、大事にしなくちゃね。

そんなこんな、我が家のトマトシーズンはまだまだ続きますよー。

Posted on 10月 26, 2017 at 11:06 am by Naomi / 4 Comments

10月になってしまいましたねぇ。皆様、ごきげんよう。
今月の始めに、毎年恒例のマンションの消防点検がありまして。
見た目ジャングルなので、毎年ビビっているのですが、今年も無事に避難梯子もクリアいたしました。

これでやっと落ち着いた気分で秋を楽しめます。

相変わらずのベランダです。

ここ最近、トマトの勢いが増してきております。
成長が半端無いです。液肥の補充が大変です。
今年の夏は、葉が茂るのが遅かったんですが、今ごろになって、こんなに濃いカーテンになってます。

でも綺麗。この景色はやっぱり大好き。

秋トマト、始まってます。

花数も増えましたよ。
これはサンマルツァーノ。結局、大きく切り戻してからの2作目…という訳ではなく、勝手に芯止まりした枝の下のほうから側枝がガンガン出てきまして。
何もしなくても、丁度善い背丈で丁度よく着果してくれる優れもの、それがサンマルツァーノ、という結論に達しました。

キュウリが埋もれてました。

その他、ミニトマトや中玉もモッサモサに育ってしまい、キュウリが埋もれて、取り遅れも度々…。
キュウリはまだ花は咲きますが、曲がり果が増えてきた感じです。
でもこの「味さんご」は、とても頑張ってくれたので、この夏は大変助かりました。来年もリピートしようかな。

万願寺、食べきれてません…。

この夏の反省点としては、万願寺は2株も要らない、という事です。
すんげーーー生っちゃうので、食べきれなくて、すぐ赤くさせてしまうんですよねぇ。

赤いのは赤いのでフルーティーで美味しいんですが。それにしても、豊作でした。偉いぞ、万願寺!
ピーマンも2年生なのに良く頑張ってくれました。でももう小さな実しか生らなくなっちゃった。
大きくなるかな?と待っていると、こちらも赤くなってしまいます。
流石に3年生は厳しそうな感じです。

真っ赤になっちゃった。

そんなわけで、本日の収穫も真っ赤っかー。

そう言えばあまり紹介していなかった、ミニトマトのエコスイート。
これは、夏場はあっさりしていて、加熱したほうが美味しいかな?と思ったんだけど、ここへ来て甘味が乗ってきましたよ。

やっぱりトマトは秋冬が美味しいんだなぁ。

ナスはそろそろお終いでしょうか?

調子の良かったナスも、もう花が咲かなくなってきました。
今、未熟果が数個ありますので、これを収穫したらお終いかしらね。
どうしようかな、ピーマン同様、ナスも1株、越冬させてみようかな。

ルッコラなど。

そんなこんな、冬に向けての企画などをぼちぼちと考え始めていますが、今年はあんまり、ブロッコリーに力入れないようにしようかとも思っています。
ルッコラや壬生菜、それと葉大根とか、葉物を少しそだてようとは思いますが。

だってさ、ヒヨドリとの戦いが大変なんだよー。
ブロッコリーやキャベツがあると、完全にレストラン化しちゃうんだもの。
ネットを張ると、鳥が絡まってしまったりして、怖いし。

ブロッコリー系は少しだけ。

スポンジ種まきの練習で、少しだけ苗があるのですが、これ、室内で育たないかしら。
寒い北窓なら、花蕾出ますかねぇ?
無理か。(笑)

Posted on 10月 4, 2017 at 10:11 am by Naomi / 6 Comments

先週、風邪をひいたような状態から、なんだかずっと調子があがりません。
歳の所為にはしたくないけれど、最近、治りが遅いのよねぇ…。

ですが、ベランダでは嬉しい収穫が続いております。
前回はボケナスでしたが、見て♥ こんな感じで、艶をキープした状態で収穫となった「とげなしラクロ」でございます!

苦節十年〜(´;ω;`) とうとうやりました!

この茄子は、炒め物がとても美味しくて。
いわゆる「とろとろ茄子」系なんでしょうね、加熱料理と良く合います。
茄子は本当に栽培が苦手で、何度も何度も失敗を繰り返してきましたが、やっとまともな茄子が収穫できました。

水耕茄子だよー。

少し小さめで収穫すると、リンゴのような芳香がとても爽やか。
初めての「ボケてない茄子」、お気に入りの茄子の箸置きと一緒に記念写真など撮ってみたり。

この茄子は、花も綺麗だ。

まだまだ花もガンガン咲いてくれているので、暫くは楽しめそうです。
水耕ナス栽培をしっかり身に付けるべく、次シーズンももこの品種で“おさらい栽培”をやってみようと思います。

ところで。
今年は茄子の他に、キュウリも相当食卓に上ってくれていて、本当に嬉しいんですが、最近虫食い葉が多いなぁ…と思っていたの。
キュウリとメロンだけしかやられないので、いつもの腹ぺこ青虫じゃないのかも?と捜索したところ……

【注意】クリックで大きく表示します

「ウリキンウワバ」でしょうか。初めて見たよ、こんなボコボコ青虫。
小さな蛾の幼虫のようですが、これね、昨日と今日で9匹駆除したの。すごい量がむしゃむしゃ葉や新芽を食べておりました。orz

どおりで。芯止めしたのに、キュウリの側枝が生えてこない訳だわ。
こやつにみんな食べられてました (^-^;
キュウリもまだ元気に花を咲かせてはくれているので、今後はしっかりメンテしなくちゃなぁ。

色々混ざっているので、メンテし難いのぅ。

こういう、多種混合のグリーンカーテンが好きなんですが、やっぱ、メンテはし難いですね。老眼だし(笑)
来シーズンはもうちょっと、手入れしやすいレイアウトを工夫してみるとしましょうかネ。

Posted on 9月 13, 2017 at 9:56 am by Naomi / 2 Comments