« 2月 2017 3月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

西向き極小のベランダガーデニング。 初心者ならではの失敗とチャレンジの記録です。

まずは、野菜サポーターという取り組みのお話。
昨日ニュースで見て、「おお!すごいじゃないか!」と思った、取り組みです。

これね、宮崎県で行われているのですが、新燃岳の噴火による火山灰の影響で出荷できなくなってしまったお野菜を農家さんから買い上げて、東北の被災地に送って差し上げる、という仕組みになってます。

家庭菜園を始めて分かったことは、本当に農家の皆さんって、丹精込めて野菜を作っていらっしゃる、という事。中途半端な努力じゃ、美味しい野菜なんて出来ないんですよねぇ。
そういう大切な野菜が、少しの灰を被ってしまっただけで、出荷できなくなってしまう。
宮崎の農家の皆さんも、とても辛い思いをしていらっしゃるんだと思います。

そのお野菜を寄付金で買い上げて、東北で炊き出しを行っているNPOさんに託す、という流れのようです。
少しでも日本中が、早く、等しく、元気になれば良いなぁ、と思います。
こういう活動をして下さってるかたが、日本中に沢山いらっしゃる。嬉しいですよねー。

詳しくはこちらからどうぞ。
被災地NGO恊働センター ブログ

それと、もう一つ、嬉しい事が。ぐふふ。

やったー!!温度が上がってきたよー!

何のこっちゃら?ですよねぇ(笑)
黒手袋なのは、ただ単に寒いからですよ。決して危険物質ではございませんことよ。

これは、地震の前に仕込んだ、ボ・カ・シ♪
最初はペットボトルにお湯を入れて、発酵しやすいように暖めてたりしたんですが、地震が起きてしまったので保温もままならず。少量だからか、熱を保つことが難しくて、発酵が進まなかったんです。

材料はこんな感じ。

材料は、米ぬかと油かす主体。それに発酵資材の「コーランネオ」も入れてます。
水分調整して段ボールに詰めるも、なかなか熱が上がってこなくて、失敗したかなぁ?と思ってたんです。

でね、一昨日、駄目元で水分をガツンと増やしてみたの。
そしたらね、温度が上昇しはじめたのよー♡うふふ、嬉しいったらありゃしない!
か〜ちゃん師匠!やりましたよー!

室内育苗の温床にも使えるかなー、と思っております。

来週からは私の住んでいる中野区も、停電当番に入るようです。
さらにノンビリな更新になっちゃうかもしれませんが、もうすぐ春分の日。暑さ寒さも彼岸まで、ってね。
元気に種を播きましょうね、皆さん!

Posted on 3月 18, 2011 at 9:38 am by Naomi / 4 Comments

この度の震災で被害に遭われた多くの皆様に
心から、お見舞いを申し上げます。
そして、一刻も早く、救援が行き届く事を願ってやみません。

地震当初、「中野区野方で建物崩壊」というニュースが流れたので、多くの方々にご心配をいただきましたが、私も主人も無事でございますよ。

部屋はガラクタの山みたいになりましたが (^-^;

実家の両親も怪我もなく幸いでした。でもね、主人の実家は福島県郡山市なので、原発事故の動向は気になるところです。まーね、70kmぐらい離れてるので大丈夫なんでしょうけれど。いや、大丈夫であってもらわなければ困ります。

昨日収穫した、春菊と紅菜苔とスナップえんどう

ずっと便利に暮らしていたけれど、考えさせられることがいっぱいです。

福島の原発のお陰で、私たち関東の人間の生活は豊かだったんですからねぇ。
心が痛くて仕方ないです。
でも、出来る事をするしかないですから、節電、節電。

部屋の暖房は全て切っておりますが、そうすると、確実に春に向かって暖かくなっているのが分かります。地震のあと、少しの間忘れていたけれど、

春ですよ。

ベランダで収穫できる野菜はほんの少しだけれど、「自分で栽培できる」と思えるだけで、何故か心強いんです。
ベランダで野菜たちを見てると、不思議と焦らずに済むんですよねぇ。
焦ったって、この双葉ちゃんは、明日収穫できる野菜にはならないもんね。
ゆっくりと時間をかけるしか無いんですよね。
それが普通なんだよね。

スーパーやコンビニで、流通の不具合による品不足が起こっていて、買いだめをする方も多いみたいです。トイレットペーパーと電池は町中品切れですもん。
電池は判るけど、何でトイレットペーパー??
…みーんな、ウォシュレットだったのかぁ??
だけど、今は緊急事態ですから、
物資は非難地域の皆さんに優先して流通させて頂きたいな、と思います。
電気だけでなく、物も少し頑張って節約しようと思ってます。

地震以降、加温無しになったベイビーちゃんたち

仕事上PCとネットを使わざるを得ないのですが、最低限の使用にとどめているので、コメントへのお返事も遅れがちになっちゃいます。そんな時は

Naomiさんのところは今、ゆったりと春を感じてるのねー

と思って頂ければ、これ幸い(笑)

Posted on 3月 15, 2011 at 8:47 am by Naomi / 10 Comments

普段、園芸屋さんに行っても、めったに買い物をしないダンナなんですが、何故かこれに心惹かれたようでして、1株だけ買いました。
どうせ面倒見るのは私だけど。

西洋ワサビの苗

ミズゴケに包まれてる本体を取り出すと、こんな感じ。
何だか可愛らしい物体です。

うふふ、可愛いわねぇ、あなた。

西洋ワサビ。「ホースラディッシュ」でございます。ステーキとかローストビーフに添えてある、爽やかな辛味のワサビ。私も結構好きだったりします。

これをね、ダンナは「レフォール(raifort)」って呼ぶんですよ。
おフランスでは、そう呼ぶんですってさ。
知らんがな。フレンチなんて食べに連れてってくれないじゃんかー。
何で自分だけ「レフォール」なのよ…。

ワサビは「自産自消@ベランダ」のhiroさんが育てていらっしゃるんですけど、増やして行けそうだから楽しそうだな、と思っていたんです。

苗が乾燥しちゃう前に植えなくっちゃ、という事で、とりあえず小さな鉢に慌てて植え込みました。けどね、西洋ワサビってすんげーデカくなるらしいのです。パッケージにも「10号以上の鉢に」って書いてあったもん。ダンナ、どうすんのー?
早くプランターを用意してくださいよー。

狭いってばー。

育て方はあまりシビアじゃない感じの説明書きでした。
さて、どうなりますかねぇ。

画像クリックで、裏の説明書きを表示します

パッケージ写真のように、立派なレフォールが獲れると良いなぁ。
そして、美味い肉が食べたいっ!
NORFさんに頂いた茗荷といい、西洋ワサビといい、
妙に地下茎ものにハマってる、今日このごろ。

Posted on 3月 3, 2011 at 9:53 am by Naomi / 16 Comments