« 1月 2017 2月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

西向き極小のベランダガーデニング。 初心者ならではの失敗とチャレンジの記録です。

春っぽい〜♡

暖かいですねぇ。我が家のベランダも、色っぽーく春めいてまいりましたよ。
やっぱりワクワクしますね、春って。ね。

金光菜も咲いちゃったー(笑)

ファラオも本気モードか…な?

ビオラ以外に花は育ててないんですけど、結構な花が咲いてたりします。
上の写真のツタンカーメンえんどうは、咲き出した時は水色係った薄紫なんだけど、だんだんと深いピンクに変わってきて、本当にキレイなのですよ。奥さん、スイートピーなんて育ててる場合じゃないです。マメが良いですよ、後で食べられますからね、お得です。

…あれれ??

いかーん、紅菜苔も咲いてるではないかっ!!!

サカタさんのページによると、「1つ2つ咲いたら収穫時」って書いてあった。
まさに、まさに収穫時!
先日「ベランダ道場」のまっくさんに、収穫のタイミングに気をつけてね、とアドバイス頂いたばかりでした。ふぅ。危なかったぜ。あっという間にビヨーンと伸びちゃうんだね。
ブロッコリーは花火にさせちゃったから、紅菜苔は失敗しないようにしなくっちゃ。

紅菜苔ちゃん全体図。

この紅菜苔は、完全に播き時を外してしまい、去年の11月に駄目元で播いたもの。
ペットボトル水耕栽培でございます。何となく間引き出来なくて、3株も入ってんの。

心配になって根っこは時々覗いているのですが、ブロッコリー系と同じようにフワフワな根っこなので、ペットボトルでもまだゆとりはあるっぽい。でも、水面を上げちゃうと、すぐに窒息しそうで怖いなぁ。

根っこ、オープン!

途中に脇芽が出そうな所もあるんだけど、ココは初心者ですからね、サカタさんのサイトに書いてある通りに根元付近でポキッと折って、とりあえず、花が咲いてる2本を収穫。脇芽が沢山出てくれると嬉しいなー。

ついでなので。
長らく放置している、こんなのも収穫してみました。

コップお大根さま。

プラコップで育てていた、辛味大根「雪美人」です。
もういつ播いたのかも忘れちゃったぐらい、すんごーーーく時間が掛かってます。
前回は、大笑いしちゃう形に仕上がってましたけど、今回はどうなんだろう?

……どういうこっちゃ。

やっぱりね。カブだか何だかわからない物体に仕上がりました(笑)
でも、ペットボトル1本使ってた時とプラコップとでは、そんなに変わんないなぁ。もうちょっと研究の余地アリ、ですねぇ。

本日の収穫の図。変なのー。

ともあれ、へなちょこな収穫でも嬉しいもんでございます。
そろそろ葉物も播こうっと。

Posted on 2月 24, 2011 at 8:05 am by Naomi / 10 Comments

風が強かったんで、ここ数日室内に取り込んでいたブロッコリー&カリッコリー(連山)コンビ。
あれよ、あれよと言う間に、蕾の隙間が開いてきちゃったんです。

あーあ。なんだかなぁ。

ブロッコリーは、やっぱり今年も、スティックセニョール仕様。
ちっとも太ってくれませんでした。
水耕栽培だと難しいのかなぁ??背丈ばかりが伸びちゃいました。

もう咲いちゃいそう…。

連山2号も、限界かなー。

このまま咲いてしまいそうだったので、2つとも収穫する事にいたしました。
ちなみに、連山2号は「園芸でちょこっと科学」さんが、とても美しく育てておられました。
正しい完成形は、本当に美しいお野菜なんですよ。本当はね(笑)

見かけはダメダメだけど、食べられない事はない!
しっかりお腹に収めちゃいましょー。

おお、結構な量があるではないか!

切ってみると、そこそこの収穫。ブロッコリーの茎は、堅くて食べられそうも無かったけど、連山の茎は柔らかかったので、葉っぱと茎も一緒に茹でてみました。

おお!美味いではないか!!

ブロッコリーは、普通にブロッコリー。でも取れたてはやっぱり、甘くて美味しい!
これが癖になっちゃうんだよねー。
連山は、カリフラワーとブロッコリーの合の子ですが、どちらかというとブロッコリー寄りのお味。甘味も香りも、しっかりとブロッコリー。でも食感がカリフラワー。

これね、美味いっす!茎も甘味があって、美味しいんだよねー。

ブロッコリー系は、毎年なぜか情けない結果に終わっていますが、それでも毎回収穫はできるもんだから、ちっとも懲りません。またやります!ちろん水耕栽培で。次回は装置を工夫しなくっちゃ。根っこが横に広がるようにしたいんですよねー。

そうそう、完全に出遅れてた、ベランダの紅菜苔にも変化が。

キレイだなー、紅菜苔♪

種まきが遅かったから、小さいんですけどねー、待望の花芽です。
これはまた次回、記事にいたしましょう。

さ、今日は筋肉痛、直るかなー。

Posted on 2月 21, 2011 at 8:49 am by Naomi / 11 Comments

おー、始まってるじゃん♪

狸農園でございます。
一畝だけ、遠山親方が荒起ししておいてくださいまして。
たまらずに土を触ってみると、こんな風でございました。

粒々がいっぱい。

「団粒構造」と言うのでしょうか。コロコロした塊がいっぱいあります。
この粒の隙間に空気が入るから、フカフカに感じるんだね。

さぁ、大きな畝は、まだあと2つ作ります。
今回はジャガイモの植え付け作業までが目標。ジャガイモはど真ん中に、どーんと作付け予定。
鍬の使い方を教えて頂いて、ひたすら頑張る頑張る。

手前がダンナ。

ふと見ると、そこにいる男性陣は、何故か
全員ヒゲの長髪という…(笑)

狸農園は、元々家が建っていた場所だから、最初の年は瓦礫が多くて、大変だったんですって。
もう大分大きな瓦礫は無くなっていますが、それでもタイルのカケラなんかが出てきます。
鍬で土をひっくり返すと、でっかい粘土の塊なんかも結構出てきてました。

落ち葉堆肥。こんなんなってましたー。

親方が仕込んでおいてくださった落ち葉堆肥。腐葉土みたいになってる所と、乾燥しちゃったところとまぜこぜだけど、細かい事は気にしないのが狸農園流っぽい(笑)

これを表層にすき込んで、畝立てしていくんですって。
まだこれからも発酵が進むから、深く入れちゃうとダメなんだね、きっと。

畑っぽくなってきましたー!

畑っぽくなってくると、すんごく嬉しいもんですねー。
私が耕した部分は、にょろにょろと曲がっちゃっていましたが、そこは親方が軌道修正してくださって、良い感じに収まりましたよ。ほらね。

第一弾のジャガイモ!

ジャガイモの一部を植え付けちゃいました。
まだ芽が出てないんですけど、きっと何とかなるでしょー。
半分は保険のために残してあるので、発芽しなかった物は入れ替えたりして、効率良く場所を使う予定だそうです。なるほど〜。

後は、窒素飢餓にならないように、ボカシ肥の追肥なんかも必要なんでしょうね。
あ、本で読んだ「土ごと発酵」なんかもやってみたいなぁ。
なんて。妄想と同時に広がる筋肉痛も心地良いっす。(負け惜しみ)

最後に、去年の作付け状態メモを清書しました。私ってマメねー。

これで輪作計画も立てやすいっしょ。

PDF版はこちらに置いておきます。

今のところ、前作が葉菜類だった所がジャガイモとなっております。
今年の作付けも、このマップを更新していけば良い記録になるかと思いますので、時々更新するようにしますねー。

それよりも何よりも、まず、この筋肉痛を何とかせねばー。

Posted on 2月 20, 2011 at 10:54 am by Naomi / 8 Comments