« 6月 2019 7月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

栽培した野菜品種一覧はこちらからどーぞ!どれもこれも下手っぴですがねぇ。

ウリ科が絶不調。

むー。まだまだ寒くなったりしますねぇ。
今年の春は、育苗が難しいっす。

そんな中、こちらは順調に芽が出てきましたよ、じゃーん。

北側出窓に置いてある茗荷。

暖房は入っておりませんが、さすがに室内のほうが温度が安定してますからね。
待望の茗荷の発芽がはじまりました。

かわゆす。

茗荷の植木鉢は大きいんで、この隙間のスペースが勿体ないと思っちゃう貧乏性ですが、ここにベビーリーフとか播いちゃダメですかねぇ?(笑)
どれぐらいの数の茗荷が出てくるのかわかりませんが…。
ある程度は発芽が終わってから考えたほうが良いのかな?ウズウズ。

さて、本題です。
夜の温度が低いのか、ウリ科で苦戦中でございまして。

メロン。しょぼいなぁ。

ウリ科と唐辛子系は発芽適温が高いので、ちょっと前まであの、テーブル下保温で催芽させてたんですが、発根はするものの、その後の成長がすこぶる悪いの。
ベランダよりは室内のほうが良いだろう、という事で大事にはしてるのですが、さすがに夜の温度がまだ低くてダメっぽいです。
メロン(モナミレッド)もすんごーーーく成長が遅いんですよねぇ。
5月に定植サイズ…なんて無理かも。困ったなー。

これはズッキーニ。

ズッキーニに到っては、5つ催芽させて3つ発根、そして素直に発芽したのは1つ。
あとの2つは、発根した状態で止まってるんですよねぇ。
腐っちゃったのかなぁ?ズッキーニは初夏の栽培のつもりだったんだけど。
もう間に合わないよなぁ。

と、ウリ科は出遅れムード満載。
というより……トマト以外はどれも出遅れた感じでございます。

えーい、どうにでもなれ!と、出遅れついでに、先週こんなものも種まきしてしまいました。

ししとう。やっと1個発芽!

ビニールの中にいれておけば、晴れの日は30度ぐらいまで温度が上がりますから、これも発芽までは何とか。
その後ですよね。ちゃんと育つかなぁー、不安だ。

そんなこんな、不安材料の多い今年の春。
早くもっと暖かくなって頂きたい!

Posted on 4月 8, 2012 at 7:26 am by Naomi / 18 Comments

コメントありがとう! 「ウリ科が絶不調。」

  1. これで急に夏になるのはかんべんしてー、って感じですよね。
    暖かくなったらきっと、ぐーんと育ってくれると期待していますが、ホムセンの苗見ると(・”・;) ウッとなります。
    なすなんて、比べるとあまりに小さくて・・・
    そして根っこも出してくれないバナナピーマン、今はおなかでカンガルー発根に挑戦中です。
    逆に温度高すぎかなあ?

  2. おー、ししとう発芽しましたね!!
    タネからって、やっぱり愛着が違いますから、大事に育てて、今年はみんなでししとう祭しましょう~♪

  3. ウリ科不調ですか……私も夏のメロンは諦めようかとorz
    うちも絶不調です(T^T)

    記事にするかわからないけど、レノンが…、レノンが…(T^T)

    ししとう発芽おめ!(^O^)/ うちはこれからワンダーピーマンとかぐらなんばんの定植の予定です(^O^)

  4. HCでも、キュウリの苗の育ちが悪いといっておりました
    それほど寒いとは思わないけど・・ね

    ちょびっと買ってきちゃいましたよん、苗・・・・これでなんとかモチベーションを、なんて思っちょるんですがw

    ↓ 黒キャベツさん、送るのが遅かったからかな?脇芽で育てるのもありみたいなんですが?
    今水耕に一つ育っていてどうしようかな、なんて思ってます
    これからだと虫たちが寄ってくるんで・・・

  5. ミョウガの鉢で冬場は水菜を育てている方がいらっしゃいましたよ(^_^)
    ウリ科不調なんですね。
    そういえば我が家のキュウリもイマイチかも(^^ゞ
    持ち直してくれることを祈りましょう!

  6. 昼はともかく、夜はまだまだ寒いですよねぇ。
    ミニトマトの苗、うっかり外に出しっぱにしたらあっと言う間に低温障害の葉が…
    めげそうだけど負けないもん(ノД`)

    ミョウガと混植、大丈夫そうじゃないですか?
    検索したら、パセリとかシソとかあさつきとかHITしましたよ♪

    ささ、もったいないオバケが出る前に何か植えましょうw

  7. Naomi より:

    2012年4月8日 5:46 PM

    @いずみさん、いらっしゃいませ♪
    >>これで急に夏になるのはかんべんしてー、って感じですよね。
    ホントですよー。でも…そんな予感もするよね (^-^;
    おナスはHCの苗をみちゃイカンです!(笑)ウチのもまだ5cmぐらいなの。
    寒いとしお〜っとうなだれるし、中々難しいですなぁ。

    バナナピーマンは、人肌保温で丁度良いと思うんだけど、
    もしかしたら酸欠かなぁ??
    ときどきビニールを開けて、換気してあげるとイイかもです。
    頑張ってー(⌒-⌒)

    @yaefit1500さん、いらっしゃいませ♪
    てへへ、播いちゃいました r(^ω^*))) でも、そろそろ…
    東京も苗が並び始めちゃったー(笑)
    秋まで収穫できるし、のんびり行きますかねぇ。
    ししとう祭り、良いですねぇー!! その祭りにはビールが必要だなぁ。(笑)

    @ユンイさん、いらっしゃいませ♪
    ユンイさんのところも??
    >>レノンが…(T^T)
    ど、どうしました!? 大丈夫っすかぁー( ̄ω ̄;) 気をしっかりー!!

    やっぱり長い冬が堪えたのでしょうかねぇ…。メロンの本葉が出てるやつなんて、
    もう2週間ぐらいあのままだしー(爆)
    小さいけど、ポットあげして肥料もガツンと入れてみようかなぁ。。。
    また今年も、秋メロンっぽいです。(笑)

  8. Naomi より:

    2012年4月8日 5:58 PM

    @葉っぱさん、いらっしゃいませ♪
    今年はね、夜の温度がいつまでも低い気がするんですよ。
    ウチなんて、いまだにお鍋食べてますもん、夜ごはん。(笑)
    葉っぱさんも、そろそろ夏野菜本番ですねぇ( ̄ー ̄)ニヤリ 楽しみだわー!

    カーボロネロ、結局トマトソースで鶏肉と煮込んで食べちゃいましたが、
    美味いっ!1時間近く煮込んでたけど、ちゃんと歯ごたえが残ってましたよー。
    なるほど!というお味でした。
    来シーズンは、やっぱり畑でやってみますねー。巨大にしてみたい!!(笑)

    @のんびりママさん、いらっしゃいませ♪
    ああ、やっぱり「スペース勿体ない」と想うかたも多いのね。(笑)
    数少ない土の鉢ですしねぇー。ワタシも何か植えちゃおう♡

    ウリ科ね、発根までは加温してたので辿り着けたけど、
    その後が、どうにもこうにもです。ビニール保温が精一杯なので、昼の暖かさだけが頼りになっちゃう。早く本格的に暖かくなってほしいですねぇ。
    ウリ科のポリポット、夜は一緒に布団に入れたいぐらいだー。(笑 布団泥だらけー)

    @まきばさん、いらっしゃいませ♪
    ワタシね、先週から夜は出しっぱなしにしてたんです。
    そしたら一昨日の夜、すんごい寒かったらしくて、
    朝、みんなでグッタリしてましたー(^-^;
    まだ油断は禁物ですねぇ、気をつけなくちゃ!です。

    >>検索したら、パセリとかシソとかあさつきとかHITしましたよ♪
    ありがとう!ワタシもググってみます。
    ってか、意外とガッツリ混植させてんのね、みなさん。(笑)
    もったいないオバケ、出ちゃいますよね〜やっぱり。
    おーし、種蒔くぞぅ p(`ε´q)

  9. 苗箱をビニールで袋で覆うと、日中の温度は上がる。
    でも、夜間は冷えるので、発芽条件としては悪いです。

    ビニール袋にまず水の入ったペットボトルを敷き詰めて、その上に苗箱を置くといいです。
    昼間、ペットボトルの水が暖まり、夜は苗を温めてくれます。

    ポチ、っと!

  10. なーんかまた、寒いですねえ。
    トマトもシシトウもナスも大きくならない!じりじりじり・・・
    ウチのキュウリは開始はGWあたり予定です。

    来週はぐーーんと上がるらしいですけどね。

    シシトウ祭、できるといいですなあ。
    去年のすくすくさんちを見るとねえ・・・期待せずにはおれませんよ。

  11. Naomi より:

    2012年4月9日 7:49 AM

    @kasugai90さん、いらっしゃいませ♪
    いつもポチッと、ありがとうございますm(_ _)m

    日中と夜の温度差があるずぎるんですかねー?
    なるほど、湯たんぽかぁ!
    日光であたためてもらえれば、手間が無くてイイですねー。
    置いてみます、ペットボトル!

    @runeさん、いらっしゃいませ♪
    油断ならない気温ですよね(^-^;
    runeさんのキュウリは、GWかぁ。毎年GWの頃は、一気に気温が上がりますもんね。ウリ科は成長が早いから、無理しなくても良かったのかも……もう遅いけど。(笑)

    そうなの、すくすくさんの記事に感化されちゃったんですよー♡
    1000個越えだもんねー、こりゃヤルきゃないでしょー!
    発芽しただけで、気持ちが盛り上がっておりますヨ。(笑)

  12. ふふっ、茗荷の芽可愛い^^スペース活用賛成!!

    ウリ科不調なんですねー。
    うちはトマトがうまくいかないんです(T_T)
    やっぱり気温低すぎますよね。。。

    例の北海道メロンも発芽しないし、万願寺とかもなかなかです。
    でも、頂いた白なすが発芽して、ワクワクしてます(*^_^*)

    ししとうさん、ピンクなのは、例のエロティック光線ですね(笑)

    あーーっ、風船かずら当てちゃった。ごめんなさーーーい。

  13. Naomi より:

    2012年4月9日 9:30 AM

    @berryさん、いらっしゃいませ♪
    茗荷の新芽、どんどん大きくなってきて、
    今朝見たら4cmぐらいになってました〜 (⌒-⌒) うれすぃ♡

    メロンも万願寺も、少しまだ寒いかもしれませんねー。 もうそろそろ本格的な暖かい春になってもらわないと、栽培計画ズタボロだよねー(笑)
    白ナスの発芽成功、おめでとう!! 沢山収穫できるよう、然りげなく念を送っておきまする♪

    >>ししとうさん、ピンクなのは、例のエロティック光線ですね(笑)
    そうそう。(笑)お色気ムンムンで育ててますよ。
    風船カズラは多分、発芽すると可愛い事になる予定なので、また紹介しますねー。
    ちょっと笑って頂けると思うわ〜。

  14. 茗荷がもう・・・。(゚o゚) って室内なんですね。
    うちのは、屋外の北側に置いてるから・・・。f(^^;)

    私も隙間があると、何か植えてしまいます。(笑)
    白菜の横が空いてたんでメロンを植えました。f(^^;)
    まだ寒いかなとも思ったんですけど、耐えてるようです。(汗)

  15. ありゃ・・・我が家のウリ科(金糸瓜)もうビニールハウスどころか
    24時間完全ベランダ放置だす。(笑)

  16. Naomi より:

    2012年4月9日 6:11 PM

    @akkyanさん、いらっしゃいませ♪
    やっぱ、室内は温度差が少ないんでしょうね〜(⌒-⌒)
    毎日ちょっとづつ大きくなってきて、すんごい面白いです。(笑)

    白菜横のメロン!!意外な組み合わせですねぇー(笑)
    メロンね、寒くても萎れたりはしないんですけどね、
    大きくもならないの。(´・ェ・`) ひねくれちゃいましかたね??
    まだ、世迷い言は言ってませんけど。(爆)

    @か~ちゃんさん、いらっしゃいませ♪
    か〜ちゃんさんとこの金糸瓜、がっつり育ってるねぇ!
    んー。折角か〜ちゃんさんに頂いたメロンだから、気合いだけは入れているんですが、
    もしかして…気合いの入れすぎで空回り??(笑)

    でも今日の東京は暖かかったのー!!
    そろそろ、もういい加減、本調子になってくれるんではないかと♪

  17. こみく より:

    2012年4月10日 9:09 AM

    Naomiさん、こんにちは。

    ミョウガ、やりましたね~!芽が出るのが凄く早い!
    私もですね、一昨日100均で見つけて植えつけしたんですよ~。
    芽が出るかホンマにドキドキもんです><早くNaomiさんをお手本にできるようにならんかなぁ。

    隙間があると何か植えたくなるの私も激しく共感です^^
    空間=お宝!
    果樹の鉢の表面がもったいないので、ルッコラやパセリやらハーブの種をばら撒いておりますです。

  18. Naomi より:

    2012年4月10日 9:28 AM

    @こみくさん、いらっしゃいませ♪
    おー、茗荷を入手なさったのね!100均のあるの?? すごいなぁ、最近の100均…。
    丁度、暖かくなってきたから、タイミング良かったかもしれませんねぇ。
    早く芽が出ると良いねー(⌒-⌒)

    >>空間=お宝!
    あはは、これ標語みたいに書いて張っとこうかしら(笑)
    狭い賃貸住まいには、一番大事だもんネ (^-^;

    ルッコラ!その存在を忘れてたー。イイですねぇ!ウチも播きましょ♡

Comments are closed.

  • メールアドレスは公開されません。
  • コメント欄はWordpress.com / Twitter / Facebookのログインアカウントを使用できます。もちろん、これまで通りにメールアドレスでも認証できます。
  • 著しく広報・宣伝が目的のコメントは削除いたします。