« 7月 2020 8月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

栽培した野菜品種一覧はこちらからどーぞ!どれもこれも下手っぴですがねぇ。

田の草取り@魚沼

またまた、田麦山です。
田植えから1ヶ月ぶり〜。あの苗たちは、こんなに緑になってましたよー。

成長が早いなー!

今回は田んぼの除草作業、「田の草取り」に参加しました。
田んぼの草取りって、どうやるんだろ??
きちんと除草しないと稲が負けてしまうし、ヒエの成長も阻止しなくちゃいかんのですって。

わー、雑草いっぱい…。

そういえば、Dash村も魚沼で田植えをしてましたねー。
田植えでは全く同じ作業をしていたので、きっと除草も同じような感じで作業するんでしょうね。dash村も無農薬だから、同じ手間が掛かるはず。
…負けたくないなぁ(笑)

除草器。どうやって使うの??

ぱっと見た目、チンプンカンプンなこの道具が除草器です。
船みたいな部分の上に、歯が付いたローラーがあります。これを、

頑張れ!若者!

苗の間を押して行くと、ローラーが雑草を掘り起こすという。
すげー知恵だなぁ。昔からある道具なんですって。
この除草器を使うために、田植えの時に線まで引いて、正確な位置に苗を植えて行ったんですねぇ。なるほどねー。

雑草の根が張ってしまっている所は、いくらローラーと言えどもかなり重たくなって、なかなか前に進みません。
炎天下の中、縦横に除草器を走らせ、取り切れなかったものは手で抜き、
かなりの重労働。
お米って大変な手間が掛かってるんだなぁー、無農薬ってすごい事なんだなぁー、と改めて実感しました。無農薬で育てたお米が、安い筈がないよ、うん。

夏場は除草作業に明暮れるんですって。

分けつも進み、立派になってきた稲。作業に参加するにつれ、有り難さと期待が膨らみますねー。

さて。魚沼地方は、お水がキレイな事でも有名。
って事は、蛍もたくさん!!
農作業で汗をかいた後は、ビールを飲みながら蛍鑑賞でございますよー!!
私ね、天然の蛍って、初めて見たの。
田んぼや用水路のあちこちでふんわり輝く蛍に、超感動!

写らなかったよ(TωT)

えー、何も写っていないように見えますが、
心の綺麗なかたには、木々に囲まれた田んぼで光る、ゲンジボタルとヘイケボタルの混合ハーモニーが見えるかと(笑)

ちなみに、ウチのベランダにも実は稲があったりするんですけどね。
ペットボトルに1本づつ、田植えのときに持ち帰った苗を植えてあるんです。
だけど本当は、あまりお見せしたくないのです。
だってさー、これだもん。見ちゃイヤー。

だめぽ。

土も水も環境も何もかもデタラメだと、
魚沼の苗もこうなる…というお手本を作成中です(笑)

うわ〜ん。撤収したいよぉーーーーん!

Posted on 7月 4, 2011 at 8:00 am by Naomi / 9 Comments

コメントありがとう! 「田の草取り@魚沼」

  1. 田んぼの稲、分けつも進んでいい感じですね(^_^)
    例の頂いたマニュアルでは田植え1ヶ月で分けつ8~10となってましたね。
    ちょうどいい感じですね(^.^)
    でも水、余りはってないんですね。もっと深くしてあるかと思ってました。
    うちはずっと水につかりっぱなしなんですけど、それで大きくなっちゃうのかな?

    一方、ベランダの稲…(^_^;;; うむうむ、確かに高く高く育っておるのぉ~
    肥料も気になるけど、やっぱり水が多いのかな?

  2. まいどで~っす。
    おおっ!?一か月で青々しとりますねぇ♪
    ってか、雑草生えるのね??
    以前田植えした時は、もう水がはってある所に、苗を植えたんですけどねぇ!?
    色々やり方があるうんでしょうねぇ。
    この除草器で走ってる人・・・裸足じゃねっ??
    田んぼサッカーとか・・・気持よさそうやけど(笑)

    ホタル見えますよぉ~♪
    100匹ほど飛んでますね~!!
    キレイですねぇぇぇぇ(^^ゞ

  3. Naomi より:

    2011年7月4日 1:11 PM

    @ユンイさん、いらっしゃいませ♪
    そうなんですよー、先生曰く「まぁまぁかな。」だそうです(⌒-⌒)
    水はね、作業がしやすいように、この日朝から抜いておいてくださったようですヨ。だから前日までは、ずーっと水は一定水位に張ってあったんですって。
    そういうコントロールも大切なんでしょうね〜。

    田んぼに入ってみて思ったのですが、さすがに湧き水なので、冷たいんですよー。
    ウチのペットボトルなんて、お湯になってますからねぇ…そういう違いも大きいのかもしれません。
    と…言い訳してみたり(笑) 中野米コシヒカリは無理っぽいなぁ〜〜 (^-^;

  4. Naomi より:

    2011年7月4日 1:16 PM

    @あきらさん、いらっしゃいませ♪
    そうなの。「あれ?干上がってるよ?」と思ったんですけど、
    初心者が多いので、先生が気を利かせて、水抜きしてくださってたみたい (^-^;

    写真の若造は、靴下だけで田んぼに入ってました(笑)
    だけどこの後、短パンが泥だらけになっちゃって、着替えも持ってこないもんだから
    大変な事になりました。ま、男の子だから良いけどさー、裸ん坊でお洗濯ですよ(笑)

    ね?蛍、綺麗でしょー?(笑)
    ま、冗談はさておき、こういう環境は財産だもの、大切にしたいですねぇ〜♡

  5. 除草器すごい知恵ですね~。
    なんかカッコイイぞ。。。(^o^)
    蛍は私の実家も子供の頃からすごいんですよ。
    いちおうまだ政令都市なんですけどね。f(^^;)

  6. 以前、バケツ稲作をしたことがあります。
    稲って、だいぶ分根して増えるんですよね~

    ペットボトルでは、狭いです。

    ポチ、っと!

  7. Naomi より:

    2011年7月5日 12:07 AM

    @akkyanさん、いらっしゃいませ♪
    カッコいいですよねー。昔ながらの道具って、無駄が無く良く考えられてるなー、と思っちゃいました。
    蛍を初めて見て思いましたが、これをね、小さい頃に知っていたら、
    なんか違った人生を歩んでたかも(笑)
    それぐらい、ステキな経験でした。
    akkyanさんの故郷の自然が、いつまでも保たれると良いですね〜(⌒-⌒)

    @kasugao90さん、いらっしゃいませ♪
    げ。やっぱりですかー! そりゃ狭いですよね〜(^-^;
    でも5本もあったから〜。バケツ5個なんてベランダに置けないですもん。
    …っていう、ものぐさ精神じゃ、稲なんて無理ですよねー(笑)

  8. 成る程!田んぼの除草器なんて初めてみました。
    そりゃそうだよね!全部手で取ってたら大変だもの。
    おぉ!蛍、綺麗だね!←見栄っ張りの大嘘つき(爆)
    ベランダ水田・・・見なかったことにしよう(笑)

  9. Naomi より:

    2011年7月6日 8:38 AM

    @duckbillさん、いらっしゃいませ♪
    この器械すごいでしょう? アイディアですよねー。
    アナログだけど、効果絶大なんですよ!

    蛍、すごいでしょうー(爆)
    そういえば、八王子に住んでる友人宅の近くでは、蛍飛んでるらしいんですよ。
    奥多摩あたりならわかるんですけど、住宅地の近くで?!とビックリです。
    duckbillさんのお宅の近くでも、蛍が飛んでたりするのかな?

    ベランダ水田ね、見せたくなかったんだよ〜〜 (^-^;
    稲作の先生には、さすがに内緒にしてあります。怒られそうだもん(笑)

Comments are closed.

  • メールアドレスは公開されません。
  • コメント欄はWordpress.com / Twitter / Facebookのログインアカウントを使用できます。もちろん、これまで通りにメールアドレスでも認証できます。
  • 著しく広報・宣伝が目的のコメントは削除いたします。