« 3月 2017 4月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

栽培した野菜品種一覧はこちらからどーぞ!どれもこれも下手っぴですがねぇ。

ソーラーブクブク

今日は冷たい雨が降っていますが、連休はとても暖かでしたね。
私は祖母の命日も近かったので、実家にお墓参りに行っていました。

こぶしが満開でした。

田舎なので、あちこちにこぶしの木があり、どこも満開になっていました。
こぶしの花、最近は都内の街路樹でも多いですね。桜が咲くまでの間、この真っ白い花が楽しませてくれますね。
大好き、こぶしの花。

江戸川の菜の花も満開!

実家は江戸川沿いなので、この季節は菜の花も見頃です。
うわーーー、キレイ!と思うんだけど。
いかんせん、凄いんだよね、風が…。
花粉症の人は完全アウトです。
私は東京に居るときはそうでもないんだけど、ここに帰ってくると、黄砂と花粉のダブルパンチで、どうにもならなくなります。

そんなこんな。本当は近所のコメリで空豆の苗でも買って、実家に植えるかなぁ〜なんて思ってたけど、結局何もせず。
ただ飯喰らって変えってまいりました(笑)

ダンナが見つけてきたこれ。

さて。自宅のベランダのほうの話題はこちら。これちょっと楽しみなのです。
分かりますかねぇ?黒い物体は物凄く小さいソーラーパネル。
電池みたいなのは、充電池。

組み立てるとこうなります。

うひょーーい!♪

じゃーーん!太陽光ブクブク!

水耕栽培初めてもう8年ですが、今まで、一度も使ってこなかったブクブク!
ついについに、手を出すときが来ました!
だってー。凄くない? ソーラーパワーだよ(笑)

一応、充電池がついていて、夜でも曇りでも大丈夫みたいですが、まぁ、夏の日中の高温時だけでも酸素が供給できれば良いかなぁーなんて思っております。
ソーラーパネルが小さいので、少しでも陰になると動かなくなるという欠点はございますが、設置場所を工夫すれば楽しく使えそう。

というわけで、今年の新しい取り組み「ソーラーブクブク」のご紹介でした。
メロンかキュウリに使おうかと思っておりますが、とりあえず、性能を確認すべく色々実験してみるわん♪

追記

なかなか更新できなくてごめんちゃい!裏面はこんな感じで、超〜〜〜シンプルな作りです。
とりいそぎのご報告でした♪

クリックで拡大します。

Posted on 3月 21, 2017 at 10:18 am by Naomi / 12 Comments

コメントありがとう! 「ソーラーブクブク」

  1. すごーい!いつか 作ろうと(息子に作らせようと)思っていた ソーラー ぶくぶく。
    市販品 あるんですね!
    欲しい!!

    1. Naomi より:

      2017年3月21日 2:03 PM

      mokaさん、いらっしゃいませ♪ コメントありがとうございます (*^-^*)

      このキット、とても小さくて、ホースも50cmぐらいしかないんです (^-^;
      実際にはもっとホース部分を伸ばしたいのですが、そうするとパワーが足りないかもしれないので、
      色々と実験してみるつもりでいます。
      ご子息、電子工作がお得意ならば作ったほうが素敵かも〜♥
      買ったのはこれですよん。

    2. リンクありがとうございます。見てきました!
      これ 良いですね♪
      うちも検討しよう(*^^*)
      息子に作らせるより 確実!

  2. おっ・・・良いなあ・・・ソーラーぶくぶく。。。f(^^;)
    私なんて前のブクブクは空気入れだったですしねえ。(笑)
    手動はとてもキツイので時々しかブクブクできませんでしたし。(汗)
    天照大御神さまのお力をお借りするとはなんて日本的で素敵。(^o^)b

    私もNaomiさまの結果次第では追従していく所存です。「(–;)私はスパイ・・・
    是非とも素晴らしい効果を期待しておりまする・・・。m(__)m

    1. Naomi より:

      2017年3月21日 9:11 PM

      akkyanさん、いらっしゃいませ♪ コメントありがとうございます(*^-^*)
      人力ブクブクは、そりゃぁ大変ですわねww
      でもね私も、夕方に冷たい液肥を補充したりして、人力努力もしてたんですよ。

      でも。これ楽かもよ?(笑)

      akkyanさんのお庭だと、設置角度も自由になりそうですし、役に立つかもしれません!
      待っててね、お天気いい日にブクブク実験してみます〜♥

  3. コブシ、綺麗に咲いていますよね~
    ソーラーぶくぶく、こうした物がちょっとあるだけで、便利ですよね!

    ポチ、っと!

    1. Naomi より:

      2017年3月21日 9:16 PM

      kasugai90さん、いらっしゃいませ♪ コメント感謝です〜(*^-^*)
      こぶしの花、とても清楚で大好きなんです。本当に今が見頃ですよね。

      こんな小さなソーラーパネルでも、案外パワーがあるのだな!と思いました。
      夏のお日さまにちょっとお手伝いいただいて、沢山野菜が生れば嬉しいですよねぇ!

      いつも応援ありがとうございますーm(_ _)m

  4. いずみ より:

    2017年4月4日 10:48 AM

    ごぶさたです
    冬眠している間に、世間は進んでるなあとびっくりです! ( ▼o▼ )w オオォォ!!

    工作しないでいいソーラーポンプがあるなんて・・・

    ポチってしまいそうです。
    どうせなら、3つぐらい分岐させられるのないかな・・・(欲が出ているw)
    続報お待ちしてます!

  5. いずみ より:

    2017年4月4日 11:16 AM

    http://wingsolar.shop-pro.jp/?pid=106089929

    ポチる寸前で、これなんだろとクリックしてみました。
    中に使われているのって、これですか?
    年間経費が500円と考えればいいのかもしれない、ブクブクほしい、でも修理なんて私にはできない・・・(´ヘ`;) 
    工作オンチが勘違いしてることを願いつつ、続報を待ちます(他力)

    1. Naomi より:

      2017年4月4日 2:43 PM

      いずみさん、いらっしゃいませ♪ わーい、コメントありがとうございますヽ(´▽`)/

      ちょっと忙しくて中々実験が出来ていないんですが、とりあえず、裏面の写真をアップしました!
      ものすんげーーーーーー簡単な作りですよ、ほら(笑)
      いずみさんがリンクを教えてくださったモーターと良く似てるけど、うちにあるやつのほうが安っぽい気がしますー (^-^;

      修理交換の場合は、コードをハンダでつけるとより良いんだと思いますが、
      たぶん、コード刺して抜けないようにどうにかすれば大丈夫かもしれないです。
      にしても、2ヶ所をハンダするだけなので、ちょっと頑張れば大丈夫だと思う!!
      もしくは、
      http://wingsolar.shop-pro.jp/?pid=106130284
      丸ごと送ると、1000円で修理してくれるみたいですよ♪ ハンダゴテをわざわざ買うぐらいだったら、そっちのほうが安いかも??

      私も1つで3ヶ所ぐらいできると良いなぁと思うんだけど、たぶん、チューブの長さとの兼合いかもしれないですね。
      後は…あんまり雨が当たらないように、私は何か透明なケース(ってか、カバー?)を探そうかなぁと思っておりますヨ。ウチは日当たりの良い場所は、雨風強いんだもの。
      早う実験せねばねぇ! r(^ω^*)))

  6. ご無沙汰してます!まあです(^^)
    これは、びっくりしました・・・(@_@)
    これだと、外に電源引かなくて良いので・・・(^^;
    このセットは、どこで販売されているものなんでしょう???

    1. Naomi より:

      2017年4月23日 9:08 PM

      まあさん、いらっしゃいませ♪ コメントありがとうございます、お元気そうで何よりです (*^-^*)

      これ良いですよねー、ウチもベランダの電源確保問題で、長らくブクブクを封印した水耕をやってきましたが、
      出ましたね!とうとうその時が来た感じ。(笑)
      買ったのは、こちらの商品でーす。
      http://wingsolar.shop-pro.jp/?pid=106090140

      ものすごくちっちゃいキットですが、日当たりの良いところに設置できれば、かなりしっかりとブクブクしてくれそうですよー!
      お値段も手ごろなので、まあさんもチャレンジしてみては如何でしょう?
      私は今年、メロンに使う予定ですー( ̄¬ ̄*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • メールアドレスは公開されません。
  • コメント欄はWordpress.com / Twitter / Facebookのログインアカウントを使用できます。もちろん、これまで通りにメールアドレスでも認証できます。
  • 著しく広報・宣伝が目的のコメントは削除いたします。