« 10月 2019 11月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

栽培した野菜品種一覧はこちらからどーぞ!どれもこれも下手っぴですがねぇ。

日本の夏、徒長の夏。

欲張って沢山植えたので、必死に頑張ってくれてるオクラさんですが。

必死さが伝わってきます ww

見ての通り、茎が細いもんだから、実の重みで、くたーっとお辞儀してしまうんですよ、可愛そうに。
育苗で失敗して、徒長苗になっちゃったオクラは、その後もずーっと、ひょろひょろです。

実物野菜の場合は、それでも何とか収穫できますけど、葉物野菜の場合は太い茎でしっかり育ってもらわんと、どうにもならない事が多いですよね。

特にブロッコリー系は、茎の太さが花雷の大きさに比例しますからねぇ。

(爆)

なかなかお目にかかれない程の徒長っぷり(笑)
この時期の育苗は、本当に難しいですなぁ。撒いたのはコレ、冬のお楽しみの花雷野菜でございます。

アレッタ、連山2号、チーマ・ディ・ラーパ

連山2号は、我が家ではお馴染のロマネスコ。アレッタは新しい品種らしいのですが、ブロッコリーとケールの合の子だそう。
癖の無い菜花みたいな野菜です。去年の冬にスーパーで売っていたので、食べてみたら美味しかったの。
チーマ・ディ・ラーパは、イタリアの菜花。ターニップトップとも呼ぶみたいです。
これは、食べたとこが無いので、未知の野菜。(笑)

水耕に移植しやすいように…と、砂培地に撒いたのですが、暑いので水分管理が難しいのなんの。
あまり日光当てるとグタ〜っとなるし…で、手に負えず。
折角早めに始めたけど、これじゃぁ期待できないので、結局は土に蒔き直しました。

今度はちゃんと、徒長せずに育ちますように。

そんなこんな、そろそろ秋冬の準備を進めて行こうと思います。

まだまだ夏野菜の本番は、ウチではこれからなんだけどねー(^-^;

大玉、赤くなってきましたよん!不細工ですがー。

来週には「トマト祭りだ、ワッショイ!」な記事が書けそうでございます。
今年は大玉が多いので、ちょいとゴージャスな夏になりそな、よ・か・ん♡ (๑´∀`๑)
うひー♡

Posted on 7月 20, 2013 at 12:40 pm by Naomi / 18 Comments

コメントありがとう! 「日本の夏、徒長の夏。」

  1. 育苗はですね、ちょっと浅めに培地を敷いて、徒長した分、培地を足して証拠隠滅するのがわたし流です。笑

    1. Naomi より:

      2013年7月20日 8:28 PM

      yaefit1500さん、いらっしゃいませ♪
      隠蔽工作ですな( ̄ー ̄)
      でもこれねー、貝割れ大根より、ヒョロヒョロなんですよ(笑)
      どんだけ埋めても、まだ足りない…みたいな。ww

      やっぱり私は、育苗は土のほうが性に合ってるみたい (^-^;
      出直しでございますだー。

  2. 我が家は、だいぶ遅れてオクラを蒔きました~
    たくさん作った苗を密植えにして、どんどん間引いています。

    来月になったら、秋・冬野菜用の苗の種蒔きをする予定です。

    ポチ、っと!

    1. Naomi より:

      2013年7月20日 8:31 PM

      kasugai90さん、いらっしゃいませ♪
      オクラも、あんまり暑過ぎると、蕾が取れてしまったりしますし、秋口のほうが調子良いですもんね (⌒-⌒)
      私も無理せず、ゆっくりスタートすれば良かったなぁ。

      kasugai90さんは来月から種まきなんですね♪
      私、早めに開始したけれど、すぐに追い付かれてしまう予感。(笑)

  3. え~もうブロッコリの種まきの季節・・・?(汗)
    う~む・・・今年も苗からでないと無理かな・・・。f(^^;)

    最後の写真。
    とっても辛い唐辛子を食べた唇みたいですね。(笑)

  4. Naomi より:

    2013年7月21日 9:51 AM

    akkyanさん、いらっしゃいませ♪
    夏の種まき、難しいっすよー(T-T) 日を当てつつ涼しくしてあげる、なんて全然出来ないんだもん。

    >> とっても辛い唐辛子を食べた唇みたいですね。(笑)
    確かに。(爆)巨大タラコくちびるみたい ww
    私にしては良いサイズに肥大してくれたんで、後で重量を測ってみます(⌒-⌒)
    …どんだけ辛かったのかが明白になりますな(なんちゃって。)

  5. うちでも今年は、ロマネスコを栽培してみる予定です(^^)
    って、もう種蒔きの季節ですか!!∑( ̄□ ̄;)ナント!!
    でも、た、確かに・・・。
    私は8月くらいに撒こうかなぁ。。。

    徒長は、日当たりの悪さが一番影響しそうです。
    次に肥料って感じです(^^;
    Naomiさんところは、どうなんでしょう??

    1. Naomi より:

      2013年7月21日 4:34 PM

      まあさん、いらっしゃいませ♪
      ロマネスコ、楽しいですよー(๑´∀`๑) あの形がどんどん出来ていく感じが、私は大好きなんです♡
      >> って、もう種蒔きの季節ですか!!∑( ̄□ ̄;)ナント!!
      あはは(^-^; ウチは生育がいつも遅いので、ちょっと早めに始めたんですよ。…でも、ブロッコリー系って、早く始めても大きく育つとは限らない気もしてます(笑)

      本当は、丁度良い陽当たりを確保してあげるのが、一番大切なんでしょうね。そして、水分を与え過ぎないように。
      ウチは、陽当たりの良い所は西日の直射日光で焦げてしまうし、かといって日陰は真っ暗なんですよぅ。嫌になっちゃう (TωT)
      冬の育苗も難しいけど、夏は夏で一苦労ですわー r(^ω^*)))

  6. もう秋冬の支度する季節なんですよね。
    暑い毎日で 実感ありませんが(^_^;)

    真夏は苗の管理が難しそうですね。
    種から育てたら、私も徒長キャンペーンに突入しそう。
    農協市場で苗買おうかな(笑)

    1. Naomi より:

      2013年7月22日 9:44 AM

      mokaさん、いらっしゃいませ♪
      確かに、育苗作業は季節感無いですね(笑)
      陽当たりの良い場所なら、もうちょっと遅くに撒いてもいいんでしょうけれど、ウチは育つのに時間が掛かるからねぇ(^-^;

      >> 農協市場で苗買おうかな(笑)
      苗も売ってるんだ!良いなぁ〜♡
      あそこなら、ホームセンターじゃ手に入らない苗も多そうですよね、羨ましーい ((((*´ー`)

  7. ソン・ゴクウ より:

    2013年7月22日 12:16 PM

    我が家のオクラが変

    30年位前、何かのイベントでオクラの種を貰い、庭と鉢植えで栽培したことがあります。
    その時背丈は俺より高くなりベージュ色のハイビスカスに似た花を沢山咲かせて、オクラも沢山収穫出来た記憶があるのです。
    鉢植えオクラは背丈が多少小さ目でしたが、収穫量にそれほど差はなかったように記憶してます。

    今年、2株水耕栽培しているのですが、2本とも背丈は4~50㎝止まり(茎は太いです)でどちらも実を2個と3個しか付けておりません。(どちらも1個収穫済み、残1個と2個)
    種が悪かったのだろうか(ダイソーで2袋100円の種)それとも水耕栽培は土耕栽培にかなわないのだろうか。
    もう一つ考えられる原因は器の容量かも知れないですね、2ℓペットボトル(水耕ドーモ学園で学んだタコ足容器)に根が拡がって狭そうにしているのは気になっていたのですが、養液さえ充分与えておけば、成長してくれるだろうとタカをくくっていたのですが、根の成長が止まって、丈の成長も止まった気がします。

    ウ~ン、難しいです。

    1. Naomi より:

      2013年7月22日 2:13 PM

      ソン・ゴクウさん、いらっしゃいませ♪
      オクラは根域の広さに、かなり影響される作物じゃないかしら。ワタシもそう思います。
      水耕でコンパクトに仕上げるには、枝分かれの多い品種のほうが適してますね〜、花数も多いですしネ。
      一口にオクラと言っても、品種によって育ち方がかなり違うので、環境に合わせて選ぶのが大事かもしれませんぞ♪

      オクラはねぇ…水耕だと、かなり大きな容器でないと、畑みたいには育たないだろうなぁー。
      そうなると、プランター栽培でも占めるスペースは一緒になっちゃうので、お得感が薄れてしまいますね。うーむ(笑)

  8. 徒長の苗より、この立派な鬼花果が気になりますな(笑)
    何だか、でかいんじゃな~い?

    1. Naomi より:

      2013年7月22日 9:25 PM

      duckbillさん、いらっしゃいませ♪
      ね!私にしては良いサイズでしょう?(笑)
      鬼花果がちゃんと巨大化してくれたのって、もしかしたら初めてかもしんないです。いつも不細工ちゃんなだけで、大したサイズじゃなかったからなぁ…。

      これはちゃんと測らねば!ですわーー(๑´∀`๑)

  9. ソン・ゴクウ より:

    2013年7月23日 4:38 PM

    やはり容量が影響していたのですね、今からでも容量を増やせば、成長が再開し花芽を付ける可能性はありますかね。

    今日、1個を蓋付きポリバケツ(100均で購入)容量4.5ℓに移し替えました。
    “酸素を出す石”を2個投入しました。
    これで根が成長し、新芽が伸びれば言う事なしなのだが、果たして・・・・・・

    もし新たに花芽を付けるようなら報告します。

    来年はオクラの種をダイソーと園芸店で購入し、ゴミ箱容器(容量を大きくしての水耕栽培)とプランター栽培を、それぞれ2種ずつ4株を栽培してみます。(忘れなければ(笑)

    1. Naomi より:

      2013年7月23日 7:57 PM

      オクラは直根性なので、地上部が根域の状態の影響を受けやすいんじゃないかなーと思います。
      広くしてあげればそれだけでも空気の量も増えますし、良いんじゃないかな (⌒-⌒)

      比較栽培ですかー!それは素晴らしい♪
      私はいつも「比較だ!実験だ!」と意気込むのだけれど、
      結局やらない人です。(笑)

  10. ソン・ゴクウ より:

    2013年7月25日 8:56 AM

    早速効果があったのかも知れん・・・

    今朝、大きなハイビスカスのような花が咲いておりました。

    やはりオクラにとって根が窮屈なのは相当辛かったのだろうな。
    もう一つのオクラの容器も大きくしたいが、容器も無いし置くスペースもない(スマン)

    1. Naomi より:

      2013年7月25日 3:44 PM

      ソン・ゴクウさん、いらっしゃいませ♪
      効果ありましたか!そりゃ良かった(*^-^*)

      オクラは割と寒くなっても大丈夫な作物なんで、(霜が降りるまでは平気)まだまだこれから、頑張っていただきましょう!
      私も植え替えようかな。大きくなってくれるかもしれないな(笑)

Comments are closed.

  • メールアドレスは公開されません。
  • コメント欄はWordpress.com / Twitter / Facebookのログインアカウントを使用できます。もちろん、これまで通りにメールアドレスでも認証できます。
  • 著しく広報・宣伝が目的のコメントは削除いたします。