« 11月 2019 12月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

栽培した野菜品種一覧はこちらからどーぞ!どれもこれも下手っぴですがねぇ。

大好きな大玉イタリアントマト2種、収穫ぅー♡

今週は大玉が次々と色づきまして、ベランダが賑やかになってきました。
嬉しいねぇ。赤が緑に映えて、我ながらうっとりですよ。

コストルート・ジェノベーゼ

鬼花だったコストルート・ジェノベーゼを2つ収穫いたしました。
ジェノベーゼ特有の「真っ赤」になったのを見計らって、収穫いたしました。完熟ですよー(๑´∀`๑)

ジェノベーゼの赤は、本当に綺麗。もともとピンク系のトマトなんだろうな。ソース作っても真っ赤になるんですわ。

ね?良いサイズでしょ?とりあえず2個。

200g越えるかなー?((((*´ー`)

いつも小さい実しか出来ない我が家にしては、珍しく良いサイズ!
早速重さを量ってみました。2つの実が合体した状態ですから、200g越えるかも♡
そしたら嬉しいなぁ。

ドキドキ…。

がーん…orz 惜しい。

200gの壁は高かった(笑)
ですが、こういうサイズがベランダで収穫できると、やっぱりテンション上がりますな。

そして、もう一つ大玉品種、「Cuor di bue(クオールディブエ)」も色づいてきまして。
クオールディブエは「牛の心臓」という意味だそうで、ちゃんとハート型をしたトマトです。我が家では「牛臓さん」と呼んでおります。

Cuor de bueです。牛臓さん。

生で食べても美味しいこのトマト、私は大好きなんですが、実はこんなにちゃんと育ってくれたのは、今年が初めて。(笑)
確か過去に3回育ててるんだけど、5つぐらいしか食べてないんだよね (^-^;

今年は沢山の実を付けてくれまして、冷やしトマトには不自由しなさそうな予感です。(あくまでも、まだ「予感」ですが。)

収穫なり〜ヽ(´▽`)/

ジェノベーゼ(普通サイズ)と一緒に収穫です。
ただねー。牛臓さん、ここ数日のぐずついたお天気のせいか、パックリと割れてもうた (TωT)
こんなに割れやすい品種だったっけかなぁ?

ぱっくりんちょ。

割れた所は切る時にはじけば良いので、我が家では全然気にしませんが、
できれはビューティフルなお姿をご紹介したかったわぁ。

さて。「牛の…」というからには、本当はビッグサイズのトマトのはずなんですが。(笑)
そこはやはり、Naomiさんちらしい、お上品なサイズに仕上がっておりますですヨ。

ちぇっ。(笑)

中サイズの桃太郎ぐらい、って感じですね。
でも良いんだ、美味しいから。自己満足。

今年の夏は実物野菜もお値段高騰のようですし、コンスタントに収穫できれば良いなぁ〜。
何よりも「牛臓、初の大成功」が、今年の大きな収穫でございますな。

Posted on 7月 25, 2013 at 3:42 pm by Naomi / 10 Comments

コメントありがとう! 「大好きな大玉イタリアントマト2種、収穫ぅー♡」

  1. 暑い日が続く中、立派に実が生っていますね~

    ポチ、っと!

    1. Naomi より:

      2013年7月26日 8:04 AM

      kasugai90さん、いらっしゃいませ♪
      育苗中は散々でしたが、何とかここまで辿り着けました(*^-^*)
      花が少なくなっちゃったので、真夏は暫くお休みっぽいですが、秋からまた頑張ってもらえるように、大事に育てなくちゃ♡です!

  2. 収穫おめでとうございます(*´▽`*)
    好きな品種は育てるしかないですもんね、スーパーで売ってないなら。
    色は もちろん、形も素敵ですね、綺麗なギャザーが入っていて
    イタリアントマト!って感じ。
    美味しいんだろうなあ。

    1. Naomi より:

      2013年7月26日 8:07 AM

      mokaさん、いらっしゃいませ♪
      ありがとうございますr(^ω^*)))
      この手のトマトは苗も売っていないので、種からじっくりのお付き合いになりますが、それもまた嬉しいんですよね〜♡
      コストルート・ジェノベーゼは、生でも加熱しても美味しいトマトなので、大玉の中では家庭菜園向きかなぁーと思います。来シーズンは、mokaさんも是非!

  3. 凄いねぇ、コストルートジェノベーゼのこの色!
    レッド系の完熟はこう(深赤)じゃなきゃ♪
    今年はプリーツもバッチリじゃな~い?

    1. Naomi より:

      2013年7月26日 8:10 AM

      duckbillさん、いらっしゃいませ♪
      師匠のビッグサイズには遠く及びませんでしたが(笑)割といい感じでしょ?
      他のトマトと比べると、色の鮮やかさが更に引き立ちますね。牛臓も完熟なんだけどなぁ…。

      今年はね、私もダイエットのために、玄米ご飯食べたり腹筋運動やってるから、クビレが出来たのかも(違っ ww

  4. すごくきれいな赤ですね~。(^o^)b
    うちのはなかなか赤くなりません。f(^^;)
    赤くならない品種なんだなきっと・・・。(笑)

    1. Naomi より:

      2013年7月27日 9:59 PM

      akkyanさん、いらっしゃいませ♪
      ジェノベーゼの赤は、ちょっと独特で、写真映りがまた良いからねー(笑)
      うちのも割と今年は時間がかかってますね、そう言えば。
      でもさ、サクッと赤くなったトマトよりも、時間がかかったトマトのほうが、断然美味しいですよ!うん!
      じっくり待たれぃ〜〜♡

  5. 熟してる!!!ってめちゃ感じるくらいの赤ですね(^^)
    甘さとかどうなんでしょう?
    トマト、沢山収穫でうらやましいです。
    うちは、これからかなぁ?ww

    1. Naomi より:

      2013年7月29日 8:38 AM

      まあさん、いらっしゃいませ♪
      コストルート・ジェノベーゼは、私の知ってるトマトの中では、赤が一番綺麗ですねー。
      これね、皮を湯むきしても、真っ赤なんですよ(⌒-⌒)
      「甘さ」かぁ…
      最近の日本のトマト(特にミニ)は、どれも糖度が高いですからねぇ…(^-^;
      甘さはミニトマトのようには出ないです。でも、旨味はしっかりある感じ。牛臓さんもそういうタイプです。トマトらしいトマト、って感じかな。

      まぁさんも、大玉、徐々に増やしませんか〜?
      色んな味のタイプがあると、楽しいっすよ〜(๑´∀`๑)

Comments are closed.

  • メールアドレスは公開されません。
  • コメント欄はWordpress.com / Twitter / Facebookのログインアカウントを使用できます。もちろん、これまで通りにメールアドレスでも認証できます。
  • 著しく広報・宣伝が目的のコメントは削除いたします。