« 6月 2019 7月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

栽培した野菜品種一覧はこちらからどーぞ!どれもこれも下手っぴですがねぇ。

懲りもせず、エダマメ。

こんなの作ってみました。じゃーん。

エダマメ用横型容器(笑)

今年も水耕エダマメに挑戦です。毎年惨敗してるんですけどね(笑)
今年はちょっとだけ知恵を絞って、容器を換えてみました。

エダマメ本体は、去年同様に「土中緑化」&「断根・摘心」で苗作りしました。
去年の記事はコレですが、今年は「あきらの空畑」のあきらさんが、分かりやすい記事を書いてくださってますので、ご参考にどーぞ。

根っこを切っても、ちゃんと生えてきます。

さて、この横型容器ですが、ちょっと凝った作りになってまして、同じ型のペットボトル2本を合体させております。

下側になる部分。キャップ付きで使います。

上側は、苗を植えるカップ付き。

最初は普通に横型を作ろうと思ってたんですが、ちょっと試したいことがあったので、上下を別々のボトルで作りました。
試したかったのは、こういう仕組みです。
下側のボトルに、フェルトを巻き付けた台座を置きまして…

これが吸水紐の代わり。

この上に丁度、苗を植えたカップが乗っかるようになっているのですが、
さらに、こんな工夫をしてみました。

遮根シートで、根っこをブロック!

すんません、今回はまず「どこのご家庭にも無い」遮根シートを使ってます。(笑)
以前、ブログ仲間皆で共同購入した遮根シート。なかなか出番が無かったのですが、満を持しての登場です。
この遮根シートはちょっと特殊な素材で、水分はじんわりと通すけど、根っこは全く通さない、という優れものなんですわ。

これでエダマメの根っこを、完全に液肥から遮断します。
湿ってはいるけれど、水中には入れない状態にしてみたのよん。
合体させるとこうなります。

もちろん、タンク付き。物々しいなぁ(笑)

液肥を入れられる容量がどうしても少なくなってしまうので、例の予備タンクを装着して、乾燥させないようにします。水位は2cmぐらいでストップするようにセッティングしました。

マメの根っこって、空気が大好きなんじゃないかと思ったんですよ。
いつもウチでは、水耕でマメ科があまりよく育たないから。
もしかしたらマメは、液肥に浸かっている根が少なければ少ないほど、健康に育ってくれるんじゃないかな?と思った次第です。

上手く育つかなー?

横置きなので少々スペースをとりますが、やってみなきゃ分からん!という事で、プランターにセット。ヒョロヒョロじゃない、立派なエダマメになってくれると良いなぁ。
今年こそ、ザルに山盛りのエダマメを、神様プリーズ♡

Posted on 6月 18, 2012 at 10:34 am by Naomi / 18 Comments

コメントありがとう! 「懲りもせず、エダマメ。」

  1. 何事も挑戦ですよね!
    私も土と水耕の2種類で栽培しようと思っております。
    水耕の方は特に装置に凝るわけではないし、収穫は期待できないかもしれないけど、どのくらいの差が出るのか知りたいだけなんですよ(笑)

  2. TA27 より:

    2012年6月18日 12:59 PM

    いや~すごいですね。

    いろいろと勉強させて頂いています。

    枝豆も挑戦したいですが・・・トマトの苗が一杯で

    夏が楽しみですね。

    ビールで枝豆(採れたてはさぞ美味しいのでしょう)

  3. Naomi より:

    2012年6月18日 8:23 PM

    @FOXさん、いらっしゃいませ♪
    そうなの。挑戦しないとねー!もっと水耕栽培、上手になりたいしネ (⌒-⌒)
    こういう、不得意なところは、頑張らないとね〜。

    土耕と水耕、同じ種まき時期でやってみると良いと思いますよー。
    ウチは狭くてプランターが置けないから畑になっちゃうんだけど、
    畑だと、陽当たりやら広さやらの環境が違うので、比較が出来ないのよねー(^-^;
    マメは食べるのが好きなので、何とか上手く栽培できるようになりたいんです。
    …もう、ちょっとムキになってますけど(笑)

    @TA27さん、いらっしゃいませ♪
    >> 枝豆も挑戦したいですが・・・トマトの苗が一杯で
    だと思いました。(爆)
    夏野菜はそれぞれ、大きくなる野菜が多いですからねぇ〜、場所の確保が難しいよねー(^-^;
    採れたてはね、本当に美味しいんですよー!
    ウチではあまり量が獲れないんだけど、それでも美味しいなぁ〜!と堪能できますよ(⌒-⌒)
    冷やしトマトとエダマメでビール…なんて、最高ですし〜〜。
    ぜひ来年は、TA27さんも挑戦しましょーよ♪

  4. 水耕栽培では、根粒菌の付きが悪い?
    窒素分を多めにする必要があるかも?

    ポチ、っと!

  5. Naomi より:

    2012年6月19日 6:02 AM

    @kasugai90さん、いらっしゃいませ♪
    おお!スルドい。そうなんですよ、水耕栽培では、殆ど根粒菌は付かないんじゃないかなぁ?根粒菌に頼らずにしっかり育てるとなると、大豆はかなりの窒素が必要なんだそうですよ。
    だけど、普通に育てると蔓ボケ状態になってしまうらしく。
    というわけで、土中緑化と断根なわけでしてー(笑)
    断根が多肥による蔓ボケ回避に良いらしいんですよ。(⌒-⌒)

    今年は液肥を薄めずに育ててみようと思ってます。
    上手くいくかな〜♪

  6. まいど~っす♪
    詳しくは、よく分からんですが・・・“枝豆”は水耕栽培は難しいようですな(^^ゞ
    狸農園には植えてないの?
    畑やと、ビックリするほどでっかくなるよ!
    黒豆のなんか・・・「のこぎり」で切らんと(^^ゞ
    ウチの「摘心」「断根」も、プランターじゃ限りあるんで、「こんだけ差が出た!」ってのはないような(T_T)

  7. @あきらさん、まいど〜♪
    何故か、水耕でマメは不得意なんですよねぇ。
    あんまり水分が多い環境は、マメ科は苦手なのかもしれないなぁ。

    狸農園にも植えますよ!(⌒-⌒)
    いつもは、直播きしちゃうんだけど、今年は、土中緑化した苗も植えてみようと思ってるんですよ♪

    断根するとヒョロヒョロにはなりにくい気がするけど、実の着き方は微妙っぽいですねー(^-^; 差が出るまでの環境を作るのが難しいのかな。
    まぁ…何でもイイから、美味しく食べられればOK!なんですけど(笑)
    2年連続で失敗してますからねぇ、私。……今年こそは!

  8. うちの近所の畑は枝豆だらけです。
    たくましく育ってるのを見るとモラルがダダ下がりですε-(´・`) フー
    私の場合、水耕のせいというより、苗の段階から別物です。
    うちは晩秋まで暑いだろうから、秋に再挑戦するつもりでいます。
    暑くなるから、よけい徒長させそうですけど・・・
    どーんと収穫してくださいね!

  9. 初めまして^^
    水耕栽培を始めたばかりで、色々調べていたらコチラに辿り着きました。
    凄く勉強になりました~
    タコ星人を私もやってみようかと思っています。

    枝豆の豊作を応援しています♪

  10. Naomi より:

    2012年6月19日 5:06 PM

    @いずみさん、いらっしゃいませ♪
    畑のエダマメはねぇ…楽しいんだよ。(笑)
    何の苦労も無く、立派に育ちますからねぇー。悔しいけど、ベランダとは比べ物にならないんですよねー(^-^;

    >> 暑くなるから、よけい徒長させそうですけど・・・
    そうそう、ココなんだよね。やっぱね、断根するっきゃないでしょ。(笑)
    どうも根っこが無くなると、その分、体力を使うのか、
    徒長しにくい気がしますよ〜(⌒-⌒)

    @ちなつさん、いらっしゃいませ♪
    初めまして〜(⌒-⌒) コメントありがとうございます♡

    ちなつさんは、オーガニックの液肥を使っていらっしゃるんですねぇ!
    あれって…お高いよね?(笑)良いなぁ!羨ましいなぁ!
    タコ星人はね、失敗が少ないのでお勧めですヨ。色んな野菜で試してみてくださいませね (⌒-⌒)

    後ほどブログのほうにもお邪魔させていただきますねー!
    ちなつさんは、ワンコのアクセサリー作家さんなんだねー。
    そのセンスで、オサレな水耕容器もぜひ是非、作ってくだせぃ〜〜(笑)

  11. マニアックですねぇ
    今年はなんだかせわしないので、挑戦はあまりなし
    とにかく収穫命で行こうかと思ってます

    って言いたいけど、それすら危ない気がw
    でも、家庭菜園ってやはり実験があって南畝って気もしますよね
    期待してま~す

  12. あ、南畝だって・・・ナンボなんですw

  13. 葉っぱさんのマニアックという台詞に1票!
    ここまで凝って栽培装置が作れる女子はなかなかいないでしょう!
    すごいです、尊敬!

    Naomiさんの給水装置、すんごい感動してるんですが、
    工作技術がなさすぎて、なかなか手が出せません。
    真夏になる前には、なんとか真似して作りたいと思っています・・・が・・・汗

    このエダマメの生育具合楽しみにしています♪
    我が家でエダマメ育てたときには、信じられないくらいカメムシが来たので、怖くて再チャレンジできないでいるんですが、Naomiさんとこは大丈夫ですか?

  14. Naomi より:

    2012年6月20日 8:23 AM

    @葉っぱさん、いらっしゃいませ♪
    マニアック…ですかねぇ(笑)
    どーーーーしてもベランダ枝豆が食べたいだけなんですヨ。r(^ω^*)))

    ワタシも「収穫量命」で行きたいところなんですが、昨夜の台風で、もろもろボッキリと…orz
    この時期の台風は、反則ですよねぇ〜〜。サンマルツァーノなんて、主軸が折れちゃった (^-^;
    葉っぱさんのところは大丈夫でしたか? 被害が少なくてすみますように。

    @yaefit1500さん、いらっしゃいませ♪
    台風、大丈夫でしたか?ウチは、緑のカーテン、出直しっぽいです。(笑)

    給水装置はね、ペットボトル自体は、2つ、目打ちで穴を空けて、無理やりチューブを通すだけなので、そんなに難しくないよ〜(⌒-⌒)
    ただ、遮光が厄介なんで、袋にスポッと入れちゃうようにすると良いかも。

    >> ここまで凝って栽培装置が作れる女子はなかなかいないでしょう!
    確かに、こんなに毎晩、ペットボトル切り刻む女って、そんなに居ないか。(爆)

    うちのベランダにもカメムシ来ますよ。枝豆やると絶対飛んでくるのよねぇ…。
    でもさすがにベランダだし、2〜3匹がやっとなので何とか対処できちゃうなぁー。ん?それでも卵生んだりはしますよねぇ?気をつけなくちゃ!ですね。(^-^;

  15. みかん より:

    2012年9月13日 8:03 PM

    はじめまして。
    いつも楽しく読ませていただいています(^◇^)

    少し気になったんですが、この
    『苗を植えるカップ』
    は自作なのでしょうか?
    市販品ですか?

  16. Naomi より:

    2012年9月13日 8:30 PM

    @みかんさん、ようこそいらっしゃいませ♪
    初めまして(*^-^*) コメント、どうもありがとうございます!

    このカップはね、「穴鉢」と呼ばれる園芸用品なんです。
    主に蘭の栽培なんかに使われているものみたいですが、ホームセンターでは、まず置いていないかもしれません(^-^;

    ネットですと、「所沢植木鉢センター」さんに、色々と揃っておりますですよ。d(⌒-⌒)

  17. みかん より:

    2012年9月14日 12:11 PM

    穴鉢っていうんですね!
    早速見てみたんですが、送料が品物より高い( ̄▽ ̄;)
    (地方住まいなもんで)

    穴鉢は諦めて
    ホームセンターでスリットが入った鉢を買ってきました。

    一人でやっていたらスリット入り鉢なんて思い付きませんでした
    いいアイデアをありがとうございました(*´艸`*)

  18. @みかんさん、お帰りなさ〜い(笑)
    これって、殆どお店じゃ見かけないですよねぇー(´・ェ・`)
    時々だけど、ハイドロカルチャー用品として、置いてある事もあるので、
    そういうお店があったら、のぞいて見てネ♡

    スリット鉢を使ってらっしゃるかたも多いよー(*^-^*)
    あとは、100均の小さなプラスチックのカゴとか。
    水耕栽培はアイディア勝負なところもあるので(笑)「はて?」と疑問が湧いたら、
    ガンガン聞いてください!

    私だけでなく、他のブロガーさんたちも、
    きっと快く種明かししてくれるはずですよ〜〜 d(⌒-⌒)
    みんなで一緒に、多いに楽しみましょう!

Comments are closed.

  • メールアドレスは公開されません。
  • コメント欄はWordpress.com / Twitter / Facebookのログインアカウントを使用できます。もちろん、これまで通りにメールアドレスでも認証できます。
  • 著しく広報・宣伝が目的のコメントは削除いたします。