« 8月 2020 9月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

栽培した野菜品種一覧はこちらからどーぞ!どれもこれも下手っぴですがねぇ。

まじかよ !? ミステリーツアー in 福島

なでしこジャパンの銀メダル、見事でしたね〜(*^-^*)
真剣に見過ぎて、お腹が痛くなってしまいましたよ。(笑)

さて。予告通りの、福島写真集です。
週末の福島旅行は、ちょっとディープなスポットを訪ねる旅でした。
この日はね、あちらこちらでお祭りだったの。混んでる街を避けるように観光してたら、なんだか不思議な観光ツアーになってもうた。(笑)

ここ暫くは震災関連の話しで取り上げられるばかりの福島ですが、
こーんなにお茶目なんだよ!という事で、お勧めの新観光名所(?)をご案内いたしましょう。

赤メガネさんと一緒にいわきに向かい、けんいち隊長ご夫妻にまず案内されたのはコチラ。

喫茶「ブルボン」。

いわき駅前にある、「ブルボン」という喫茶店です。
ここはね、けんいち隊長が子どもの頃、
「あの喫茶店に入ると、彫刻にされてしまう」という噂で持ち切りだった喫茶店だそうです。

何故ならば…。

ううっ……。

ひぇ〜〜〜(TωT)

残念ながら、店主のじーちゃんが外出中で店内には入れなかったのですが、駐車場がすでにこんな感じ。
きっと店内には、もっとシュールなオブジェが待ちかまえていたんでしょう。
高円寺や阿佐谷にもサイケな変わった店が多いけど、さすがにこれには勝てまい。(笑)

残念だね、入れなかったねぇ〜、とブーたれる私たちを次に案内してくださったのが、高速をしばし走って船引(ふねひき)という街にある、こちらです。

ひ、ひつじの目がきょわい。( ̄ω ̄;)

「の」があまりにも小さくて「工芸里」に見えますが、正しくは「工芸の里」です。
何だろう?地元に伝わる工芸品でも展示されてんのかな?と思いきや…

へ? なにこれ。

所狭しと「何か妙ちくりんな魂が入ってんじゃねぇの?」的なオブジェが。
何だか夢でうなされそう…。

針金そばを喰うカッパ…。

瓶のフタで将棋を打つカッパ…。

人っ子一人居ないこのテーマパークで、聞こえてくるのは
蝉の声と…

グケーッ!!コッコッコッコ…。

鶏の叫ぶ声。(爆)
こえぇ…怖いよ、おかぁさ〜〜ん。

けれど、怖いもの見たさで奥に進むと…

うわわわわわ!!!!

どんよりたたずむ、ウサギのフラガール。(^-^;

カッパの音楽隊が、フラガールの踊りを盛り上げてます。
どう考えても、ハワイアンを演奏してるとは思えない目つきが良いですね。

ハイセンス過ぎて腰が抜けましたよ。(爆)

このぶっ飛んだアートを作っていらっしゃるのは、どうやらココのかたのようで、凡人には到底理解できないセンスの持ち主です。たまりませんねぇ。( ̄ー ̄)

福島のひとって、オブジェ好きなのかなぁ?

下里セメント工業さん。

楽しい会社だ〜、就職したい(笑)

わーわーぎゃーぎゃーと大騒ぎした後は、いわき市内三和町にある、とっておきのパワースポットに移動いたしまして、心の洗濯をしてきました。

見て!!この景色。日本じゃ無いみたいでしょ?

福島のエアーズロック「宇宙石」

高原の草むらに鎮座する、不思議な岩。
通称「宇宙石」と呼ばれる岩だそうで、パワースポットとも言われているそうです。
観光地でも何でも無いので、風のそよぐ音だけが聞こえてきます。
なんてキレイなんだろう。

福島は太古の昔、海の底だった頃の地形が沢山残されているんですって。
そういえば、会津の「塔のへつり」もそうだったし、浄土松のキノコ岩もそうだったなぁ。

雄叫びをあげる赤メガネさん。がおー!

福島には観光地だけでなく、秘めた魅力が沢山あります。
まだまだきっと、もっと凄い場所がありそうです。
「見るとこなんて、何にもねぇよ〜。」なんて、福島のひとは謙遜するんですけど、
いやなに、福島ってばスゲー。
奥が深いねぇ。
「福島へなちょこ観光局」でも旗揚げしますか。ねぇ?けんいち隊長。

ミステリーツアーの最後はいわきに戻り、常福寺にある「龍燈杉」で締めです。
ここもパワースポットと言われているんですって。

いわき 常福寺にある霊木「龍燈杉」

大人でも4人じゃないと抱えられない程の太さの杉の木。
きっと何百年も福島を見守ってきたんでしょうね。
ジーンとしてしまいました。(ヤブ蚊が多かったけど)
なんか、優しい気持ちを杉の木から分けてもらった気がする。(すんげー痒かったけど)

さて。ちょっと真面目な話しになりますが、

警戒区域だった楢葉町は、今日から解除になるようです。
けれど実際には、そこで暮らしていくのは大変な事なんだと思います。
このGoogle Mapを見て頂きたいんですが、いわきに「久の浜」という街があります

Googleの衛星写真で、この家が建っていない場所。
これね、津波とその後の火災で、
街がまるまる無くなってしまったエリアなんです。
けれど、事故のあった原発が近いせいか(30kmしか離れていない)こんなに被害が大きかったのに、テレビでもあまり報道されませんでした。

今年の5月の写真なのですが、1年以上経っても「復興」なんかしていなかったんです。福島だけでなく、茨城にも宮城にも岩手にも、きっとこういう場所が沢山あるんだと思います。

家の基礎だけが、延々と続く街。(2012年4月30日撮影)

片づかない瓦礫。(2012年4月30日撮影)

進んでません。時が止まってました。

これから先も、私たちがきちんと見守っていかなければねー。
少しでも早く、希望の見える日々が訪れることを祈るばかりです。

祈ることと記事を書くことぐらいしかできないですけど (^-^;
これからも折りに触れ、チャーミングな福島の姿をお伝えしていけたらな〜と思います。

今夜はフラガールうさぎが夢に出るよ。(笑)フッフッフ( ̄ー ̄)

。。。

Posted on 8月 10, 2012 at 6:43 am by Naomi / 19 Comments

コメントありがとう! 「まじかよ !? ミステリーツアー in 福島」

  1. 福島って震災前までは、定年退職後などで移住される方が全国1位だったと思います。
    東北なのに比較的暖かくて、都心からも移動しやすいので住みやすいとか。
    震災後はどうなったんでしょうね?!
    原発や復興問題を抱えているので人口もかなり減ってしまったんでしょうね(>_<)

    フラガールうさぎのアップ画像怖い(T△T)

  2. あのぉ・・・どの像も怖いんですけどぉ・・・。(笑)
    喫茶店は、何人かはきっと出てこないままだと思うし。。。f(^^;)

    家だけ残ってるのも寂しいですけど、
    家ごと無くなるって悲しい姿ですね。
    ただ、何も対策しないで、元に戻すのは危険すぎますけども・・・。

    大きな木って、絶対に神さまが宿ってる感じしますよね。
    木だけじゃなくて、山とかも・・・。
    どうしても拝みたくなっちゃいます。

  3. こみく より:

    2012年8月10日 10:09 AM

    前半のパラダイスっぷり見事ですなぁ~。と思ったら、やっぱりナイトスクープで小枝ちゃんが紹介してたみたいですね、工芸の里。シュール喫茶の中身も見てみたいです。
    警戒区域がココまで手付かずとは知りませんでした。
    色々勉強になります。沢山の人が訪れて、復興も活性してほしいものですね。
    がんばれ!フラうさぎ!!

  4. @semireyさん、いらっしゃいませ♪
    福島ってさ、都市部からそう遠くない場所に農村があったりして、家庭菜園やりながらのんびり暮らす…っていうのにピッタリな場所なんだと思います。
    海岸の近く(「浜通り」と言います)のいわきなんかは、夏は涼しいし、冬は暖かいし、良い所なのよ〜〜(*^-^*)

    けど、震災以降は…確か福島県は、人口が4万人以上減っちゃったんじゃないかな。
    丁寧な除染で、少しでも早く、元気を出してもらえると良いなぁ〜と思います♡

    フッフッフ。もうキミの悪夢は確定だ。(爆)

    @akkyanさん、いらっしゃいませ♪
    この喫茶店…きっと夜中になると、彫刻が動き出すんだよ。(笑)
    いやぁ〜、軽くショックを受けましたよ。駅から徒歩3分ぐらいの好立地なんですけど、
    これだもん。(爆)

    >> ただ、何も対策しないで、元に戻すのは危険すぎますけども・・・。
    そうそう、そこなんですよね。
    「もう大丈夫ですよ〜、どうぞ住んでくださぁ〜い」つったて…ねぇ。
    本当は警戒区域の解除の前に、きちんとやるべき事をやるのが国と東電の使命だと思うんですがねぇ…。

    >> どうしても拝みたくなっちゃいます。
    わかります!神聖な何かが宿っている感じがしますよね。(*^-^*)
    きっと九州にも、そういうところが沢山あるんでしょうねー、行ってみたいなぁ!

  5. @こみくさん、いらっしゃいませ♪
    工芸の里って、ナイトスクープでやってたのかぁ!!
    ここはね、、、、マジで怖い。(爆)
    本当は温泉施設に隣接してるから、そんなに寂しい場所では無いはずなんだけど、
    ぞわぞわ〜〜っとします。
    かなりの魂がこもった作品のよーです。(笑)

    復興事業は、いろんな兼合いがあるんでしょうけれど、
    何にせよ、住んでいた皆さんが元気になれるように、しっかり進めて頂きたいですよね。

    >> 沢山の人が訪れて、復興も活性してほしいものですね。
    うん!私もそう思う!(*^-^*)

    …フラうさぎが頑張る姿って、、、、逆に怖くね??(爆)

  6. いい!ステキだ フラうさぎ。何度見てもツボだなぁ ^^
    「工芸の里」が密かな観光スポットとして福島の活性化につながりますように!
    復興、スピードも大切だけれど、こういう個性の強いローカルっぽさもちゃんと残って欲しいですね。

    この兎先生、わが家で静かなブームを巻き起こしている「2355」(NHK教育)って番組に出てくるカブトムシゴロウの目にそっくり…(*^_^*)

  7. 福島県・宮城県・岩手県、この辺りは古い地層が多く、有名な化石の産地がたくさんありますね~
    震災直後に、もう採集に来た人がいたそうです。

    鉱物の産地も多いです。
    福島県の石川町では、花崗岩から様々な鉱物が、・・・・・
    その中には、放射性鉱物も多い。
    この地での、除染は困難を極めますね~

    ポチ、っと!

  8. Naomi より:

    2012年8月10日 6:59 PM

    @HANAハジメさん、いらっしゃいませ♪
    イイよね、うさぎ。(笑)このフィギアがあったら欲しいもん。(爆)
    工芸の里はおそらく、個人の方が地道に制作していらっしゃるようでして、
    出来ればこれからも、シュールでキモかわいい新作を生み出していただきたいもんです。

    >> 復興、スピードも大切だけれど、
    >> こういう個性の強いローカルっぽさもちゃんと残って欲しいですね。

    本当にそうですね〜(*^-^*) 「らしさ」を失わない、っていうのも大事なことですよね。

    カブトムシゴロウ、検索してみたら、、、、
    子ども、泣いちゃいそう。(爆)時代が工芸の里に追いついてきたか?!
    なんちゃって。(^-^;

    @kasugai90さん、いらっしゃいませ♪
    石川はね、主人の生まれた街なんですよー(笑)
    そういえば、福島って、ラジウム温泉とかが多いかも…。

    主人もね、小さい頃は良く、化石採種なんかで遊んだそうです。
    そうですね、次回はなにか、鉱物ファンが萌えるような場所もレポしてみますかね(*^-^*)
    阿武隈洞の中なんかも、面白いんですよ〜。

  9. パラダイス臭がしますな(ナイトスクープ、ご存知?)
    フラウサギとかコワイ羊とか。いいですね。割といけます。

    ・・・瓦礫の山。
    最近、報道も薄くなってきていますが、ちゃんと進んでいるのかなあ。
    原発の垂れ流しだってまだ止まっていないはずだし・・・

    じわじわ慣らされている、そんな感じがします。

  10. Naomi より:

    2012年8月11日 7:21 AM

    @runeさん、いらっしゃいませ♪
    ナイトスクープで取り上げられたそうですねぇ、見たかったなぁ!
    工芸の里、新しい福島名所として、盛り上がってくれると嬉しいんですけどねー (*^-^*)
    でも…実際に行って見ると、子どもは間違いなく泣く。と思います。(爆)

    >> じわじわ慣らされている、そんな感じがします。
    本当にねぇ。(TωT)
    被災しなかった地域との温度差が、どんどん広がっているような気がして、
    とても悔しいんです。
    福島の元気なところ、ヘンテコりんで笑っちゃうところ、まだ苦しいところ、
    全部一緒くたにして、今後も紹介しようと思ってます!

    調べてみたら、もっと怪しい所がいっぱいあったよ。(笑)
    色んな意味で、注目してやってください、福島!( ̄ー ̄)ニヤリ

  11. 隊長 より:

    2012年8月11日 10:05 AM

    いやぁ工芸の里ってばインパクト、デカかったねぇ。
    そーいやぁNaomi隊員、ひょっとこと同じポーズで写真とってなかったっけ!?(笑)
    次回は、是非キキ隊員もご一緒に!!

    また、シュールでディープなスポット探しとくね♪(あるかなぁ~)

    近いうちにハニーとブルボンの偵察に行ってきます(` д ´)ゝ

  12. @隊長どの、巡回ご苦労様ですっ(  ̄^ ̄)ゞ (笑)
    工芸の里は、マジで衝撃的でしたねぇ〜!!
    静かなブームが訪れそうな気がします。(訪れないって。 w)

    ひょっとこ写真ね、まだ赤メガネ隊員から頂いていないんですよ。
    まぁ、入手できたとしても、掲載できませんってばー (^-^;
    人生を棒に振るような写真ですもん。(笑)

    今回のツアーガイド、本当にありがとうございました m(_ _)m
    キキ隊員も次回は、必ずや!と申しております。
    そうだ…。福島市にさ、UFO博物館(?)があるらしいですよ。ちょっと遠いかな?(← 次回もやる気満々)

    ブルボンの偵察、よろしくお願いいたします〜〜!!
    もし撮影OKだったら、お写真見せておくんなまし♡
    ハニーにもどうぞ、ヨロシクお伝えくださいませね v(⌒-⌒)

  13. 福島って、静かにシュールなとこだったんですねぇー(^^)笑

    わたし、人生でいちども東北に足を踏み入れたことがないです。
    数年前に、栃木県を車で走っていて、
    「わー、なんか東北っぽくなってきたー!」
    と言ったら、叱られました。違うらしいです。

    東北、いちど行ってみたいところですが、
    今はなにを信じていいのかサッパリわからなくて、なんというか複雑です。

    いや、でも、そのスポットたちは、妙な求心力を持っていますねぇー。笑

  14. キット奥の方に、魔女の首があって、目があった瞬間に石になる~、ってやつですね
    ホント、何人かは出てこなかった・・・・はず

    オットットが昨年、もろ郡山で、被災したんですが、今年も仕事で大船渡に何回もいくことに
    そして現地の様子も見てきたようです
    まだまだだよって・・・・

    大船渡でのサンマ祭りに関係するようですが、何かお手伝いができるといいな、なんて思ってます
    何もないまま、手を下し様がない、というのが現実のようです
    でも何か探して、一歩前に!ですね

  15. Naomi より:

    2012年8月12日 8:56 PM

    @yaefit1500さん、いらっしゃいませ♪
    >> 福島って、静かにシュールなとこだったんですねぇー(^^)笑
    そうなんですよー。(笑)「静かにシュール」という言葉、的を得てます!
    シュールを売りにしてるわけでは無いので、本物なんです。(爆)

    栃木をもっと北上していくと、どんどん山の木々の景色も変わってくるんですヨ (⌒-⌒)
    私も宮城より上は、通過しかした事がないので、一度じっくりと旅をしてみたいです。

    >> 今はなにを信じていいのかサッパリわからなくて、なんというか複雑です。
    多分ね、それは日本中の皆さんがそうなんだと思います。
    だけど、そこに生きてる人々はいて、そこで日々暮らしていますしねー、
    旅するときも、出来るだけ地元の空気を味わえると良いな〜と思ってます。((((*´ー`)

    また何か、面白い所を探してみますよ〜( ̄ー ̄)ニヤリ
    どんどんエスカレートしていきたい企画です。(笑)

  16. Naomi より:

    2012年8月12日 9:06 PM

    @葉っぱさん、いらっしゃいませ♪
    >> キット奥の方に、魔女の首があって、
    >> 目があった瞬間に石になる~、ってやつですね
    (爆)良い!良いですねぇ〜! そういう感じですよ〜。
    マスターのお爺ちゃんには、是非お会いしてみたいんですけど、
    私が帰ってこなかったら、この喫茶店の中で彫刻になってると思ってください。(爆)

    郡山はもう大部、震災の影響があるような景色は無くなってきましたが、
    やはり沿岸部は壊滅的な状況でしたからねぇ。
    復興も時間が掛かってすまうのでしょうね。

    大船渡のサンマって、
    確か目黒のサンマ祭りも、大船渡から送られてきたサンマでしたよねー。
    東京の人には、馴染の深い場所なんですよね、本当は。

    >> でも何か探して、一歩前に!ですね
    素晴らしい!さすが葉っぱさん!
    きっとその気持ちは、何倍にも増幅して届くんだ、と思います。
    「まだまだなんだ、復興は」という意識、もっと全国に広まると良いですよねー。

  17. berry より:

    2012年8月13日 5:46 PM

    あ~、ドキドキしましたあ(笑)
    喫茶店のオブジェすごすぎです・・・。
    彫刻にされずに帰ってこれてよかったです(笑)

    次から次へと写真が。。。
    あー、気づいたら目が釘付けに。
    っで、Naomiさんの写真はないの~~??

    最後のうさぎ、こわすぎます。。。
    今晩の夢に出てきそうなぐらいのインパクト。

    福島の復興はまだまだなのですね。
    こうやってまだ瓦礫の山があるのですね。
    もっと、みんなに知ってもらえるようニュースで取り上げてほしいです。

  18. すごいです…!!
    とりあえずメモっておきます「いわき駅前のブルボン」と。
    もう最高でした。涙が出て来ました。
    大好きなんですこういうの。→オブジェ的なもの
    10数万のロダンのレプリカの購入を検討したり
    ソフトクリームの販売店に置いてある大きなソフトクリームとか買えないかなあと本気で思っていた時期もあるくらいなので(笑)

    面白い場所も綺麗な場所も。
    福島素敵なとこですネ。

  19. Naomi より:

    2012年8月14日 8:15 AM

    @berryさん、いらっしゃいませ♪
    >> 彫刻にされずに帰ってこれてよかったです(笑)
    あはは(爆)ホントだねー (^-^; いや、、、魂は抜かれたかも…。なんつって。(笑)
    私の写真は無いけれど、「下里セメント工業」さんの写真の
    ひょっとこに限りなく近い…と思って頂ければ、ほぼ正解です。(笑)

    うさぎ、怖いよね〜〜(TωT)
    これさ、目が合うと何か言いたげな気がして、すんげーー怖いの。
    何を訴えてるのか……、もうここまで来ると意味不明ですけどネ。(爆)

    >> 福島の復興はまだまだなのですね。
    そうなの。まだまだ片づいていないエリアも多いし、警戒区域の解除だって、実は酷い話しなの。除染はぜんぜんやってないし、お水も出ない状態なんですって。
    そんな所に「帰って良し」って言われてもねぇ……。

    元気のある地域の人たちが、まだ復興していない地域を、ちゃんと支えていかなくちゃね、と思った次第です。(*^-^*)

    @はつかさん、いらっしゃいませ♪
    >> 10数万のロダンのレプリカの購入を検討したり
    マジで?!それは機会があったら、ブルボンに是非。(笑)

    写真はできるだけチンプンカンプンな所を写しましたが(笑)真面目に「あら、ちょっとカッコイイかも」というオブジェもあったりするから、
    おそらく、本気でアートの好きなおじいちゃんなんだと思うわ。(*^-^*)

    だけど、何でも「行き過ぎ」って、笑えて良いですよね。(爆)

    >> 面白い場所も綺麗な場所も。
    うん、そうなの♡
    どうしても有名な観光地は会津。喜多方方面に集中しちゃうけど、
    実はステキな場所が点在してるんですヨ。
    どうせ応援するなら楽しいほうが良いので(笑)ミステリーツアーはシリーズ化していこうかな〜と思ってます (*^-^*)

Comments are closed.

  • メールアドレスは公開されません。
  • コメント欄はWordpress.com / Twitter / Facebookのログインアカウントを使用できます。もちろん、これまで通りにメールアドレスでも認証できます。
  • 著しく広報・宣伝が目的のコメントは削除いたします。