« 10月 2017 11月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

栽培した野菜品種一覧はこちらからどーぞ!どれもこれも下手っぴですがねぇ。

トマト、着果なりぃ〜!

ウソじゃないもん。ほらね。

今シーズン第一号!

ぐふふ。実はですね、これ、去年から育ててるシンディースイートです。
去年ウチのベランダをジャンクル化させて大活躍だったシンディースイートですが、2月に撤収した時に根本近くの脇芽だけ残しておいたんです。

どんだけ強欲なんだ、わたし。

この思い切りの悪さが、功を奏しました。

蕾を着け始めていたけど、つい最近まで寒い日が多かったし、きっと無理だよね、と思っていたんですけど、ギリギリセーフだったみたいです。

変な色だけど…

全体的には、紫だか茶色だか良くわからん変な色ですが、折角着果してくれたことだし、春トマトとして楽しませていただこうと思います。
すごいなー。1年経ってもまだ頑張るシンディースイート。逞しいですねぇ!

その他の苗も、陽射しが強くなってきたお陰で、しっかりと日光浴できるようになってきました。

春本番、いよいよですかねぇ♪

が。ベランダを覆うビニールのおかげで、油断すると…

ぎょへっ!? さ、さんじゅうど…。

そろそろビニールを外そうかしら。どうしよう…。
外しても22〜23度ぐらいにはなりそうだわねぇ。

なんですけどね。これを見ちゃうと、まだもう少し先延ばしにしたくなってしまうんですよね。

雨の後にベッタリ付いた花粉。

このビニールには、ベランダの野菜はもちろん、部屋の暖房効率や花粉防除までもお世話になっちゃって。ビニール様に頭が上がりませんですよ。

夏はここが緑のカーテンになりますが、寒冷紗を張ったりするのも良いかもしれないなぁー。

「葉っぱの笑子らいふ」の葉っぱさんが、
キャンドルナイトの提案をなさっております。
4月11日 9時からキャンドルナイト
詳しくは葉っぱさんのブログでどうぞ。

Posted on 4月 5, 2011 at 8:23 am by Naomi / 11 Comments

コメントありがとう! 「トマト、着果なりぃ〜!」

  1. がぶち より:

    2011年4月5日 1:24 PM

    春トマトいいですねぇ~(*´ェ`*)
    うちではやっと芽が出始めたところです。
    去年はトマトはほとんど実がつかなかったので、今年はがんばらないといけません><

    トマトにかぎらず、うちの野菜の花って花粉が少ないように思います・・・。

    害虫はこなくていいからミツバチだけきてくれないかなぁ(*´Д`)=3ハァ・・・

  2. こういうのを見ると、トマトというのは多年草野菜だと実感させられますね~
    寒ささえ防いでやれば、何年でも生きて実を付ける。

    水耕栽培で、樹木のようになったトマトを見たことがあります。

    ポチ、っと!

  3. こんばんは^^
    わぁ!もうトマトが生るなんて。めちゃくちゃ早いですよね。
    春トマト、食すのが楽しみですね o(^-^)o
    それにしても、ビニールの花粉の跡すごいですね(;´Д`)
    目に見えないけど、そんなに舞い散ってるんですね…。
    おそろしや・・・。

  4. Naomi より:

    2011年4月5日 9:32 PM

    @がぶちさん、いらっしゃいませ〜♪
    >>うちの野菜の花って花粉が少ないように思います
    なんか解る気がするぅ〜。
    ベランダって、風も虫も、お庭や畑と比べると、すごく少ないのかもしれません。
    …なのに、アブラムシとか害虫は来るんですよねぇ (^-^;
    とりあえずは、子筆持って、蜂になり切るしかありませんけど、
    緑のカーテンが生い茂る夏は、ウチは結構ハチが頑張って受粉してくれてましたよー!!

    @kasugao90さんいらっしゃいませ〜♪
    ぽちっと、ありがとございやすっm(_ _)m
    トマトの越冬は、実は2年目の挑戦だったんですよ (⌒-⌒)
    前回は部屋の中で大事にしすぎて、弱らせてしまったんですけど、
    ベランダに放置してたら、頑丈に育ってくれたみたいです(笑)
    生産効率上、という事で1年草扱いなのかもしれませんが、本人(←トマト、です)は、以外と出来る子のようですねー。
    どうしましょ?何年持つか、やってみたくなってきましたよ(笑)

    @nagiさん、いらっしゃいませ〜♪
    実はね、夏の「旬」と言われてるトマトより、
    じっくり赤くなった冬のトマトの方が、断然美味しかったんですよ!
    だから何となく、夏野菜として処分してしまうのは勿体なくて、欲張ってみましたぁ(笑)

    nagiさんは花粉は大丈夫なのかな?
    こうやって目で見ると、ビックリでしょう? (^-^;
    私はすごくアレルギーがあるんです、残念ながら。ベランダのビニールカーテンは、温室効果だけでなく、洗濯物の花粉対策にも、多少は役に立っているみたいです。

    ガーデニングのベストシーズンですもんね、マスクとメガネ無しで、エレガントににベランダ作業したいもんです(笑)
    (ウソでした。オールシーズン、ガサツでした、私。だはは (^-^;)

  5. わっ、早っ・・・いや、遅っ・・・どっちやねん!(笑)

    Naomiさんの言われてた通りに、やっとうちのも芽が出始めました。f(^^;)
    うちにあるトマトは、かなりヒョロヒョロです。f(^^;)

  6. Naomi より:

    2011年4月6日 10:38 AM

    @akkyanさん、いらっしゃいませ〜♪
    あ!そうか、遅っ…ですねぇ(爆)

    今週からやっと、本格的に暖かくなるみたいですね (⌒-⌒)
    トマトも最初は心配なぐらい細いけど、暖かさで逞しくなってくれると思いますよ!
    コストルート・ジェノベーゼ、お互いに楽しみですね〜♪
    キレイな実が、沢山生ると良いですね!!

  7. まいどで~っす。
    ええっ~!?って思ったら、まだおったんか~い!?ですねぇ。
    友達にもいましたよ。11階のベランダでず~っと放置してたら実が出来てたぁ♪
    って奴が(^^ゞ。大きくはならんかったらしいけど、甘かったって!!
    年中暖かい国では、ずっ~とトマトとか出来るのかしらん??
    ポット苗、順調そうですなぁ・・・うらやましっす。
    ウチの今年は、何故か芽がでねぇ~
    ・・・でも苗が多過ぎねっすか?
    土より水耕栽培なら小スペースなんですかぁ~??

  8. (〃^∇^)o_彡☆あははははっ
    おんなじことしてる(笑)

    でも、我が家のアイコは、ビニールを外すのが早すぎたのかポックリ逝ってしまわれたようです[岩陰]T-T)ダー

    でも、完全撤収はしばらく様子を見てからにするつもりです(どこまでも悪あがき (ΦωΦ)ふふふ・・・・)

  9. Naomi より:

    2011年4月6日 6:33 PM

    @あきらさん、いらっしゃいませ〜♪
    でへへ、どんだけ往生際が悪いんだよ〜って感じでしょう?(笑)
    もうちょっとまともに保温してあげれば、もっと大きくなったかもしれませんねぇ。
    赤くなるまで育つと良いなぁ〜r(^ω^*)))

    苗ね、やっぱ多すぎ?(笑)
    水耕栽培の方が確かに省スペースですけど、これはね、多すぎましたね (^-^;
    どうするつもりなんだろ、私(爆)

    @NORFさん、いらっしゃいませ〜♪
    お仲間でっせー(笑)
    ウチのも、根元近くから切ったんですけどね、いっぱい出てきちゃったの、脇芽 (^-^;
    なんだか健気なんで、つい…(笑)
    2匹目のドジョウならぬ、2年目のトマト、NORFさんもいっちゃいますか!?

  10. 凄い凄い!冬越し成功ですなぁ(^^)
    さすがビニールカーテンの威力です。
    私の方も去年の挿し芽で取ったエバグリーンが今開花しているのだけれど、
    苗状態だから着果はさせないつもり。

    まだビニールは外さない方がいいのじゃないかなぁ。
    ところでこのカーテン、夏には遮光カーテンに変える?
    我が家もちょっと訳があって、工作時間が取れたら、今年はカーテンスタ
    イルにするかも知れません。

  11. Naomi より:

    2011年4月7日 8:44 AM

    @duckbillさん、いらっしゃいませ〜♪
    越しちゃいましたぁー(笑)
    半分ぐらいの生長点は、紫になってダメみたいですけど、幾つかは元気に花を咲かせてくれてるんです。スゴイですね、植物の生命力って (⌒-⌒)

    ウチってね、真西に向いてるんで、夏場の直射日光が半端ないんです。
    去年はメロンなんて、葉焼けしたり、実も半分日焼けしてたり。
    だから、少し遮光できるものをかけたほうが良いような気がしてるんですよねー。

    あとは、素材をどうしようか、と。
    風通しが良くて、見た目良い感じで、日光も多少カットしてくれて、、、、、
    とか言ってると、間に合わなくなりそう(笑)

Comments are closed.

  • メールアドレスは公開されません。
  • コメント欄はWordpress.com / Twitter / Facebookのログインアカウントを使用できます。もちろん、これまで通りにメールアドレスでも認証できます。
  • 著しく広報・宣伝が目的のコメントは削除いたします。