« 1月 2019 2月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

栽培した野菜品種一覧はこちらからどーぞ!どれもこれも下手っぴですがねぇ。

畑の悲喜こもごも

久々の狸農園の記事です。

畑っぽくなってきましたねぇ。

ジャガイモ植え付けの後、辛味大根を種まきしたり、トマトの雨避け用支柱を立てて植え付けたりと、色々と作業はしていたのですが、
…どろんこになると、ついつい、カメラを出すのが億劫になっちゃってねぇ。

トマトコーナーは、大盛況(笑)

支柱を立ててあるトマトコーナーは、皆さんが持ち寄った苗がドンドン増えて行ってます(笑)
やっぱりトマトは人気ですねぇ。
一番手前はレジナっぽいですけど、ずいぶんとグッタリしちゃってます。殆ど無肥料に近い状態なので、瀕死の状態の苗もチラホラ…。栄養たっぷりに育った市販の苗は、やっぱり少し肥料を考えてあげないと難しそうだわ。根が上手く張れてないのかもしれないなぁ。

タイのトマト、ピンクエッグ。

私が持っていった苗は、元々限界まで肥料を少なくして育てていたので、そんな土地でも平気みたい。しっかり根付いてくれたようです。このまま強く育ってくれると良いな〜。
ベランダでもそうですが、ピンクエッグは成育旺盛な品種のようで、なかなか美しく育っております。
小さな花芽も付けておりました。

クマト。黒いトマトです。

コストルート・ジェノベーゼ。

クマトは少々間延びした苗になっちゃってたので、斜め植えしたのですが、何だか全体的に立ち上がってきちゃってました。シンディースイートっぽく背が伸びる品種なのかなぁ??初めての品種なので、良く分かりませんけど。
コストルートジェノベーゼは、ずんぐりと葉を横に広げだしてます。畑だと根が横に伸びるから、樹も横に広がるのかな?
どれも植え付けの時に、自作のボカシ肥を株間に少々入れてはおりますが、後は様子を見ながら、有機液肥でコントロールしていこうかと思ってます。

さて、その他の野菜も少しご報告を。

本当は一番最初の収穫になるはずだったのが、サラダゴボウなんですが…

筒状の袋で栽培中。

育ちません。
ゴボウは栄養がかな〜り豊富でないと、育たない植物なんでしょうかねぇ?
ちなみに、我が家のゴボウは、コレよりも後に種まきしたものですけど、

こんなに葉っぱが育ってる…。

やっぱ比較栽培って大切ですね。畑の方はどう見ても失敗しているので、土作りから出直す事にしました。ちょっと適当にやり過ぎましたね〜。フワフワで肥沃な土じゃないとダメなんだなー、きっと。

だけど同じ根菜でも、調子のイイのがコレです。辛味大根。

ちゃーんと防虫ネットもしましたよー。

ここは何の肥料も入れずに種まきしちゃったので、後から有機液肥を1回あげただけ、という程度なのですが、意外と上手く育ってくれてるんです。何となくゴボウよりも大根の方が肥料が必要な印象なんですけどねぇ?
辛味大根は長さ20cmになれば大きいほうなので、それほど深くは耕していないのですが、この畝の土だけは、死ぬほどフルイにかけて、サラッサラにしてあります。それが良かったんだろうか?

ぐふふ。良い感じでしょ?

まだ2cmに満たないですが、膨らみも出てきまして。
暑い日に辛味蕎麦、って感じですかねぇ♡ 楽しみです。キレイな大根ができると良いなぁー。

この他にも、おナス(白ナス・カプリス)きゅうり(フリーダム)神楽南蛮、レタスなんかを植え付けてますので、また追ってレポートしましょう。
そろそろトマトの雨避けビニールも張らなくちゃいけないな。梅雨の準備もしなくちゃね。

さて。夏場、私の苗たちは蒸し暑さと渇きに耐えてくれるのでしょーか?
無茶苦茶不安だー!!

Posted on 5月 22, 2011 at 9:28 am by Naomi / 10 Comments

コメントありがとう! 「畑の悲喜こもごも」

  1. Naomiさん、こんにちは~♪
    「どろんこになるとカメラを出すのがおっくう」←わかります、わかります(^_^;)
    手についたどろがカメラに付くとヤだし、かといってイチイチ手を洗いに行くのも面倒なんですよね…( ´Д`)=3
    かなり細かな途中過程まで写真つきでレポされている方はすごいなぁといつも思います。

    辛味大根、楽しみですね!
    夏は冷たい麺類が増えるから、薬味で大活躍してくれそう^^

  2. Naomi より:

    2011年5月22日 6:23 PM

    @nagiさん、いらっしゃいませ♪
    良かったー、分かっていただけて〜(笑)
    とてもじゃないけど、途中経過を撮影なんて…ですよねぇ (^-^;
    きっと田植えに行ったら、写真なんて
    「これから始めまーす」「終わりましたー」の2枚だわ(笑)

    辛味大根、良い感じでしょう?(⌒-⌒)
    葉っぱも思いの外、キレイに育ってくれてるので、丸ごと食べられそうです。
    本当は冬の方が、ピリッと辛くて美味しいみたいですけど、
    夏の方が出番が多そうですよねー。ぐふふ。楽しみです ( ̄ー ̄)ニヤリ

  3. 我が家のプランターのジャガイモ。
    育ちが悪いです。
    虫もついていて、葉も少ない。
    収穫は、期待できない?

    ポチ、っと!

  4. Naomi より:

    2011年5月23日 8:04 AM

    @kasugao90さん、いらっしゃいませ♪
    あらら、ジャガイモが不調なのですかー。
    狸農園のジャガイモも、絶不調な品種があるんですよ。
    他は花も咲いてるのに、その品種だけは、発芽率も悪かったし、ちっとも大きくなってこないの。
    種芋の質があまり良くなかったんでしょうかねぇ??
    それとも品種によって、適切な環境が大きく違うものがあったり??

    んー。わかんない(笑)

  5. 立派な畑( ゚д゚)
    うらやましい・・・。

    畑のごぼうちょっと残念ですね><
    これから立派になるのかしら。

    そういえばうちも葉ごぼうっていう、茎を食べるごぼうの種を昨年購入したのですがほったらかし・・・。
    ペットボトルに土いれて育ててみようかしら(。-∀-)ニヒ♪

  6. Naomi より:

    2011年5月23日 4:29 PM

    @がぶちさん、いらっしゃいませ♪
    畑のゴボウはね〜、あの状態から立派に育つのは、、、キビシイ感じですねぇ (^-^;
    このゴボウは意外と播種期が長くて、秋口まで播けるんです。
    だから再チャレンジっすね。次回はちゃんと土も考えてやってみまーす!

    葉ゴボウって食べたこと無いんですけど、美味しいらしいですねぇ!
    根っこは20cmぐらいらしいし、ペットボトルでOKだと思いますよー!!
    ウチのベランダも手すりにペットボトルぶら下げて、
    もうちょっと増やそうかなー ((((*´ー`)

  7. 畑、広々としてていいなぁ~。
    妄想畑はもう足の踏み場がないくらい。(汗)

    ところで、一足早くジャガイモ(ノーザンルビー)の
    収穫を始めました。

    キタアカリがど~も生長が悪く、本当に収穫できるのか
    どうか謎でござんすが・・・ノーザンルビーは思ったよりも
    育てやすくて収穫も早い感じ。

    来年も栽培決定ですわん。

  8. Naomi より:

    2011年5月27日 1:44 PM

    @か~ちゃんさん、いらっしゃいませ♪
    あはは。広いのは広いけど、使いこなせてないのよ〜〜 (^-^;
    ジャガイモは始めてやってみたけど、品種によってすごーーく育ち方が違うんですねぇ! 気温や土の状態にも左右されやすい野菜なのかなぁ?

    >>育てやすくて収穫も早い感じ。
    これ大事ですよねぇ(笑)夏野菜を引きずると、畑の場合は冬にも影響ありますもんね。
    か〜ちゃんさんのノーザンルビー、すごく良い感じですね(⌒-⌒)
    来年のために覚えておこうっと♡

  9. KUMATOの果実サイズは小さめの大玉トマト。
    小さいといっても大玉だから、草高は普通の大玉と一緒で、高くなるのではないかなぁ?
    そろそろ花が咲いてるか、蕾が付いている頃でしょうか?
    つるっとしてプリーツの無いトマトなので、蕾は鬼花のない普通の蕾のようですね。

  10. Naomi より:

    2011年5月29日 6:26 PM

    @duckbillさん、いらっしゃいませ♪
    KUMATO、やっぱり大きくなりそうですよねぇ?
    ピンクエッグも…と思ったけど、これは特殊な品種なんですねー。

    ベランダのKUMATOは、まだツボミ着かず(TωT)なのです。
    畑に持っていったほうが育ちの良い苗で、ベランダは余り苗だったのですが、
    水耕栽培以降後、ココへ来てやーっと、少し調子が良くなった感じで (^-^;
    着果は遅くなってしまいそうだけど、どうしても食べてみたいので、
    このまま丁寧に面倒を見ようかと思っています(⌒-⌒)

    畑の方は台風が過ぎたら、生意気にも雨避けシートを貼ろうかと思ってますよ(笑)
    濃厚なKUMATOの味が再現できると良いんですけどね〜〜♡

Comments are closed.

  • メールアドレスは公開されません。
  • コメント欄はWordpress.com / Twitter / Facebookのログインアカウントを使用できます。もちろん、これまで通りにメールアドレスでも認証できます。
  • 著しく広報・宣伝が目的のコメントは削除いたします。