« 6月 2017 7月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

栽培した野菜品種一覧はこちらからどーぞ!どれもこれも下手っぴですがねぇ。

苗を水耕栽培に移行するタイミング

昨日今日は、朝晩が涼しくて過ごしやすいです。
そろそろ関東も梅雨入りシーズン到来でしょうかね。遅い、遅いよねー今年は。

我が家は種まきから育苗までは土栽培。その後、根が充実したところを見計らって、土を洗い落として水耕栽培に変更するんです。
でね。何となく毎年、トマト以外の野菜の水耕への根っこ替えは、梅雨入りを狙ってたりするんです。
だってあんまり暑いと、根がない状態じゃ管理が難しいでしょう。
だけど中々季節が動かないもんだから。キュウリも随分と伸びちゃって花咲いちゃって。
慌てて根っこを洗ったわけですよ。

20150605_1

四葉キュウリ、慌てて定植。

20150605_2

でも…根っこがこれだけ。

土を落としてみたら、思いの外、根っこが少なくて。

水耕栽培への移行ってさ、ものすごーーく環境が変わるわけで。
体力無かったり根っこがまだ不十分なタイミングだと、一気に苗が傷んだりするのよね。
少しでも水分を供給できるようにあれこれ尽くしまくるんですが、それでも、その後の成長に影響が出たりするみたい。

これは同じ日に根っこを洗った、ペッパー類ですがね。

20150605_3

ペッパー類。

カイエンペッパーは3日目ぐらいですんなりと水耕用の白い根っこが育って、今ではもう暑くてもうな垂れることもありません。

だけどピーマンは、タイミングが良くなかったのか、中々根っこが育たない。
2週間近く経ちますが、まだこの程度しか新しい根が出てきてないの。
良く「定植適期」と言ったりしますが、やっぱりね、環境を変えるなら根の成長が活発なときが良いんだろうね。

20150605_4

カイエンペッパーは根っこ順調。

20150605_5

ピーマンが…根っこ伸びないー。

こうなると暑さでシオシオになっちゃうので、根元にも日光が当たらないようにアルミシートでカバーしたり、午後にも一度水やりしたり。
手がかかる子になってしまいます。

それでも時間がかかっても根っこは育ってくるけどさ。
自然と成育も遅れるから、収穫も遅くなっちゃうのよね…。

さて。キュウリ。同じ日に根っこを洗ったナスも同様ですが、午後の西日に少し当たっただけでこの様です。

20150605_6

案の定、気を失ってます。

20150605_7

水風呂に入れてます。

仕方ないので直接根が浸かるように、水風呂に入れたり。もー。

こんなに暑い日が続くなら、もっと早くに定植しておけば良かったなぁ。
梅雨入りして日差しが優しくなるまで、こんな毎日が続きます。はぁ…ため息。

Posted on 6月 5, 2015 at 8:14 am by Naomi / 6 Comments

コメントありがとう! 「苗を水耕栽培に移行するタイミング」

  1. ふ~む・・・世間ではそんな繊細な事が行われてたんですね。(汗)
    私ゃ、苗は思い立ったらその日一気に・・・。(激汗)

    そりゃそうですよねえ植物にしてみたら・・・。
    「今まであった土が無いやん・・・直接水かよぉ・・・。」/(゚o゚)ゝ
    まあしばらくしてパニックも収まり冷静になってみたら、
    「な~んだ、水に栄養入ってるし・・・慌てて損した。」(´o`)=3
    てな感じで人に見られたら恥ずかしい・・・っすよねえ。。。(笑)

    足が着くところで溺れるような状態になるのは理解できました。f(^^;)
    今度からちょこっとだけ気を遣ってあげよう・・・かな。(汗)

    1. Naomi より:

      2015年6月5日 11:35 AM

      akkyanさん、いらっしゃいませ♪
      >> 私ゃ、苗は思い立ったらその日一気に・・・。(激汗)
      逆にこの、「そうだ!定植しよう♥」というやる気を出すのが、なかなか難しいのですよー(笑)特に繊細な考えの元に、タイミング測ってるわけじゃないですけどもネ。(^-^;

      >> 「今まであった土が無いやん・・・直接水かよぉ・・・。」/(゚o゚)ゝ
      いやほんと、そんな感じでしょうねー。酷いときは蕾とかポロッと取れちゃったりしますもん。あー、完全にやる気無くしたなぁグレちゃったなぁと思ったり。
      植物の気持ちは今一つ汲み取れないので難しいですが、
      スムーズに育てるコツのようなもの、定植タイミングには何かあるような気がしてます。

      って言っても、まださっぱり見当もついていませんがーーー(笑)

  2. ポット栽培が長いと、根が多くなって根回りや根絡みとなっていく。
    時間を掛けて、丁寧に根をほぐしていきたいです。

    ポチ、っと!

    1. Naomi より:

      2015年6月6日 7:31 AM

      kasugai90さん、いらっしゃいませ♪
      >> ポット栽培が長いと、根が多くなって根回りや根絡みとなっていく。

      なるほど、少ないのも問題ですが、多ければ良いってもんでもなさそうですね。
      やっぱり育苗中は、根の状態をしっかり確認していくのが良いんでしょうね。
      勉強になります!

  3. きゅうりって 元々 根が浅いですものね。
    そして 土の上へ上へと 根が出てくるんですよ。。。

    色々やってみたけど、きゅうり だけは 養土栽培に戻しました。
    ゴーヤは水耕でうまく行くのになぁ~なんでかなぁ。

    1. Naomi より:

      2015年6月6日 7:35 AM

      mokaさん、いらっしゃいませ♪
      >> きゅうりって 元々 根が浅いですものね。
      そうなんですよね。根が浅いって事は、空気をたくさん必要とする、という事なんだと思います。

      >> 色々やってみたけど、きゅうり だけは 養土栽培に戻しました。
      メロンなんかも割と水耕でも上手くいくんですけどねぇ…。
      キュウリはブクブクありのほうが良いのかもしれないですね。

      んー。今年は何か横型容器を作って、浅い根向き栽培を実験してみようかなぁー。

Comments are closed.

  • メールアドレスは公開されません。
  • コメント欄はWordpress.com / Twitter / Facebookのログインアカウントを使用できます。もちろん、これまで通りにメールアドレスでも認証できます。
  • 著しく広報・宣伝が目的のコメントは削除いたします。