« 6月 2019 8月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

栽培した野菜品種一覧はこちらからどーぞ!どれもこれも下手っぴですがねぇ。

ベランダに緑が戻ってきたよ

まずは熊本・大分の地震で被災された皆様に、お見舞い申し上げます。
私が水耕栽培を始めたころ、とても親身に教えてくださった水耕マスターのかた、お二人が熊本にお住まいでしてね、ホント心配。結局は祈る程度のことしか出来ないんですが、少しでもためになる情報発信ということで、こんな記事をご紹介します。

20160422_0

「熊本地震 市販の書籍、ウェブで無料公開の輪 荻上チキさん『災害支援手帖』、『東京防災』、専門書も」Yahoo!ニュース

東京防災はウチにも配られていたので改めて読み返しましたが、本当に防災マニュアルとして良い本ですし、チキさんの「災害支援手帳」は、支援する立場として何に気をつけたら良いのか、本当に必要とされているのは南なのかを、しっかり学ぶことが出来ます。まだ出版されたばかりなのに無料公開してくださっているんです。この機会に是非、もう一度改めて私たちもしっかり考えていきましょうやね。

さてさて。

我が家のベランダも、あのガラーンとした状況からはやひと月。だいぶ緑が増えて賑やかになってきております。やっぱりリビングにいても、視線の先に緑があると落ち着きますなぁー。

強風の日が多いから、まだ油断は禁物ですが、苗はぼぼお外に出しっぱなしになりました。

20160422_1

やっぱり緑があると良いですね。

10日前に水耕に移行した大玉トマトは、大きさもしっかりしてきましたよ。
活着はしましたけど、まだ暫くは水耕…じゃなくて水栽培で育てます。
葉色はまだ大丈夫そうなので、花が咲くまでは様子を見ながら慎重に、慎重に。

20160422_2

もう7段目だけど、まだ蕾ナシ。

すでに7段目まで葉は展開してますが、まだ蕾は見えてきてません。
ウチは大抵、11段目とか(笑)そんな感じなので、ゴールデンウイーク以降でしょうな。

ですがもう根っこはかなり伸びてきていて、植え付け時からはビックリするほどの根量になりました。
良かった。ここまで来れば一安心でございます ヽ(´▽`)/

20160422_3

根っこ増えたー!!

20160422_4

そろそろ他の苗も移植せねば。

ここ最近の気温の安定が効いてるみたいで、苗の成長がぐーんと早くなってきました。
ミニトマトやピーマン系も、来週には根っこが洗えそうです。
もうすぐゴールデンウイークですし春も本番、ベランダ農業も忙しくなりそう。
今年は少し、購入苗も参加させようかなーなどと欲もムクムクと出てきております。

熊本の皆さん、一日も早く余震と暮らしが落ち着いて、また家庭菜園を楽しめる日が早く戻りますことを、心よりお祈りしております。ここ一番、ふんばってくだされ!!

Posted on 4月 22, 2016 at 11:07 am by Naomi / 11 Comments

コメントありがとう! 「ベランダに緑が戻ってきたよ」

  1. うちも明日は延ばし延ばしにしていた家具の固定をしようと思ってます。f(^^;)
    前からカミさんには言われてたんですけどね。(汗)
    ホントはあとに廻しちゃいけない事なんでしょうけどねえ・・・つい。。。
    さすがにお尻に火が付きました。(笑)

    1. Naomi より:

      2016年4月22日 2:33 PM

      akkyanさん、いらっしゃいませ♪ コメントありがとうございます(*^-^*)
      そちらの揺れは、だいぶ収まってきましたでしょうか。

      今気付いたことは積極的にやっておくと良いかと思います!!
      我が家も、冷蔵庫がズレると引き戸が開かなくなる問題がありまして、これを何とかしなくちゃなぁ…と、思案している所でございますよ。

      災害って気持ちがしんどいからでしょうか、「のど元過ぎれば…」的に気持ちが沈静化してしまいがちなんですよねー(^-^;
      こうやってもしもの時に備えて、事前に防災に取り組んでおくのも、被災地への支援のひとつです♪ 家具の固定、頑張ってください!

  2. ひゃー、緑、緑、緑。しかも、栽培容器も床もピッカピカ。
    しかもしかも、器具の点検もなさっておられて。
    安全と美が一緒。すがすがしいばかりです。
    はーい、うちも点検いたしましょう、と思うことができましたあ。
    ありがとうございます。

    1. Naomi より:

      2016年4月23日 7:46 AM

      ともこさん、いらっしゃいませ♪ コメントありがとうございます(*^-^*)

      あっ、そんなに褒められると、木に登ってしまいます(笑)

      経年劣化が激しかったものも多くて、たまにこういった断捨離をするとスッキリして良いもんですね!きっとまたすぐに物で溢れるんでしょうけれど(^-^;
      ともこさんのベランダは、いつの時期も緑に溢れているので、なかなかお掃除のタイミングが難しそうですネ。

  3. 春蒔きの野菜も、だいぶ芽を出し、大きくなってきた。
    我が家のベランダの緑も、また増えてきました。

    ポチ、っと!

    1. Naomi より:

      2016年4月23日 7:49 AM

      kasugai90さん、いらっしゃいませ♪ コメントありがとうございます(*^-^*)

      今の季節の緑は、本当に清々しくて綺麗な緑ですよね。
      眼福だなぁーって、いつも思います。
      kasugai90さんの育苗も、順調なようで何よりです!これからが更に楽しみですね!

  4. 災害支援手帖の紹介 ありがとうございます。
    さっそくダウンロードして 読みました。
    知らないことって 怖いなぁ。
    知ることって 大切だなぁ。
    多くの人に読んでもらいたいですね。

    さてさて、ベランダは すっかり春模様ですね!
    今年は小規模に、最小限に……と 思ってましたが、誘惑に負けて ミニトマト苗を2つ、ゴーヤをひとつ 入手してしまいました!
    どんなに 教え込んでも 息子に水耕液肥作りは 拒否られたので
    今年は ノーマルにプランター栽培です。
    「土が 乾いたてら、 水やるくらいなら やってやる」とのこと。
    無理ない程度に 癒されながら ゆるりと育てますね。
    ベランダ ジャングルは見れないけれど、それはNaomiさんのベランダ写真を楽しみに♪

    1. Naomi より:

      2016年4月25日 8:57 AM

      mokaさん、いらっしゃいませ♪ コメントありがとうございます。お返事遅くなってすみません m(_ _)m

      >> 知らないことって 怖いなぁ。
      >> 知ることって 大切だなぁ。

      本当にそうです!!これは東日本の震災の時に、みんなが一番反省した事では無いかな?と思います。知ろうとする気持ちが、色んなことの救いになる事って多いですよねー。

      mokaさんのベランダ、今年はご子息様仕様になるんですね!頼もしいですね (*^-^*)
      もしかしたら、ゆるりと栽培…のはずが、物凄いグリーンフィンガーの持ち主だったりするかもしれないですよ(笑)
      たまには土栽培も良いかもしれないですね、私も数株は土のまま続けようかしら。

      夏休み中、お写真をたくさんアップできるよう、頑張りますね!!
      mokaさんも頑張ってネ p(*^-^*)q

  5. いずみ より:

    2016年4月25日 11:04 AM

    ベランダ検査が終わったので、ようやくベランダを夏モードにすべく、お掃除中です。
    出しっぱなしだった、モノをよけてるだけですが・・・
    いつもながらNaomiさんちのベランダは絵になります(*^o^*)。

    熊本のお師匠様達は、本当に気がかりですね。
    ご無事は信じていますが、被害がないことを祈るのみです。

    1. Naomi より:

      2016年4月25日 2:19 PM

      いずみさん、いらっしゃいませ♪ コメントありがとうございます(*^-^*)

      ベランダ検査、ご苦労様でした!
      大事なことだとは分かっているんですが、何かと気を使うし面倒ですよね (^-^;
      でも、このシーズンだとレイアウト変更もついでに出来るし良いですね。羨ましいですよー、ウチは真夏だものーww

      熊本の地震は、もう10日ですけど、まだ時折大きく揺れるようで、心が痛いです。
      師匠達のFacebookによりますと、水道は復旧されたようですが、みなさん、疲れも貯まってきているでしょうね…。
      なんとか踏ん張って頂きたいですねぇ (´;ω;`)

    2. いずみ より:

      2016年4月26日 8:41 AM

      Facebookは見てませんでした。
      よかった、アップできる環境におられるんですねC=(^◇^ ; ホッ!
      とにかく早く落ち着いてくれますように。

Comments are closed.

  • メールアドレスは公開されません。
  • コメント欄はWordpress.com / Twitter / Facebookのログインアカウントを使用できます。もちろん、これまで通りにメールアドレスでも認証できます。
  • 著しく広報・宣伝が目的のコメントは削除いたします。