« 9月 2020 10月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

栽培した野菜品種一覧はこちらからどーぞ!どれもこれも下手っぴですがねぇ。

枝豆の徒長【撲滅】キャンペーン(最終回)

さぁ、枝豆。枝豆ねぇ(笑)

健気に頑張っておりますよ。やっと本葉が出てきたところです(遅っ)

すっかり大きくなりました。

すっかり大きくなりました。

大きく開いてるのは、双葉です。最初にいじめ過ぎたせいで、生存率は50%になっちゃいました。やっぱり限度ってもんがあるのですな。

夜には乾くぐらいの水を朝あげて、できるだけ日光に当てるという、いたって当たり前の育て方が、いかに大切か思い知らされたこのキャンペーン。夜間の水分過多が一番徒長させてしまうように思いました。でも少なすぎても朝にはぐったりしてますから、本当に難しい。もうセルトレイではこれ以上育ちそうもないので、キャンペーンはここで終了。定植する事にしました。沢山のご応募、ありがとうございました!(だから、キャンペーンって何さ?)

さて、爆徒長した前回とどれくらい違ったかと申しますと。

おおおっ。半分ぐらいかぁ?

おおおっ。半分ぐらいかぁ?

決して良苗とは言えませんけど、成長がゆっくりだったからか、以外と茎がしっかりしてます。さらに今回はこんな風に、かなり深く植え込んでみました。

深く植えてみました。

徒長隠ぺい工作じゃないもん。

どうも枝豆って土寄せしながら育てるらしいんですよねぇ。ペットボトル栽培なので畑のようには土寄せできませんが、基本的にはこういう事↓らしいです。

下手でゴメン。枝豆の土寄せの図。

下手でゴメン。枝豆の土寄せの図。

土寄せは苗の転倒を防ぐだけじゃなくて、根の成長を促進して収穫量を上げるために行うんですって。という事は、胚軸から根っこが出てくるのかなぁ?畑の場合は、

1回目:第1本葉が出たら、子葉が隠れる程度に土寄せ
2回目:第3本葉が出たら、初生葉(双葉)が隠れる程度に土寄せ

これが基本だそうです。さすがに容器の高さの関係上、子葉の上までってのは無理でしたが、本葉が出た後はかなりの深植えで大丈夫みたい。知らなかったなぁ。
根が増える事を期待して、しばらくは液肥を上からかけ流してみようと思います。こういう風に育てるから、枝豆には支柱を立てないんですね。納得。

もうペットボトルの在庫も底を尽きており、無理やり3株一緒に植えちゃいましたが、ここから先はいじめたりしないので、大きく育ってちょうだいな。
また1ヶ月後ぐらいに播きますよ、たぶん。夏の間中エンドレスに枝豆の収穫ができたら、コレ幸せー。

Posted on 4月 4, 2010 at 8:53 am by Naomi / 6 Comments

コメントありがとう! 「枝豆の徒長【撲滅】キャンペーン(最終回)」

  1. あ。
    私の枝豆選手が追いついてきたかもしれません(徒長っぷりも)
    夜間の水分過多…これは何だか納得ですねぇ。。。
    仕事帰りの夜にお世話することが多いので、仕方ないんだけど。
    これから日も長くなるので、徒長撲滅度は減少傾向でしょうね^^

    さらに深植えで隠ぺい何とかは常用手法でございます(笑)

  2. Naomi より:

    2010年4月5日 8:51 AM

    @まっくさん、いらっしゃいませo(^-^)o
    枝豆は「深植えOK」どころか「深植えすべし」と知って、
    何だかホッとしております(笑)これで堂々と隠ぺいできます(^_^;

    夜の水分は、ホント難しいと思いました。
    致し方なく夜に水やりしちゃった時は、鉢穴が空中に浮くように網っぽいものに載せたりとかしたんですけど、朝見るとやっぱり伸びちゃってるし。
    何度もやって、感覚を掴めるように頑張りますっ!
    これにめげず、(ビールの為に)枝豆を何としてもマスターする所存でございますよ!!

  3. 徒長選手権があればぜひ参加したい!・・・日当たりが悪い室内では当然ですよね

    でも、土寄せ、わかっちゃいるけど、こわごわなので、納得できましたっ
    我が家はソラマメさんが、なかなか土寄せの土が足りてないみたいなので、今度はしっかり寄せてあげようと思います

    ↓ 水耕は根っこの見学会ができるのが楽しいです
    やたらのぞいたりして(笑)
    よそ様のものぞくと・・・うふ、セクハラで訴えられちゃうかな

  4. Naomi より:

    2010年4月5日 10:44 AM

    @葉っぱさん、いらっしゃいませ〜o(^-^)o
    土寄せって、植物の特性が分からないと、ホント怖々ですよねぇ。
    ペットボトルだと浅くて培地があんまり入らないので、
    次回は容器も工夫しようかと思っております( ̄ω ̄)
    ご一緒に豊作街道を突き進みましょう!

    葉っぱさん、トマトちゃんハイポニカ当たったんですね!!
    しかもか〜ちゃんさんも!びっくりー。
    うふふ、葉っぱさんも根っこオープンしちゃう?
    確かに、根っこの写真を撮る時セクハラ課長(誰だ?)みたいな顔してるかも(笑)

  5. おぉ!陰湿ないじめ(爆)に負けずに育った健気な枝豆~!
    えらいものじゃ(笑)

    土寄せして埋まった茎から普通に根が発生するのじゃな~い?
    トマトは徒長苗が一番良いといっている人のやりかたも同じ理屈です。
    徒長したトマト苗の下葉の方は取ってしまって、水平植えをする。
    そうすると、土に埋められた茎からも根が発生して、根量が充実するので、かえって収穫量が増えるということらしいですよ。

  6. Naomi より:

    2010年4月6日 7:44 AM

    @duckbillさん、いらっしゃいませ o(^-^)o
    わはは、もういじめないですってば〜(笑)

    茎から根っこが生えやすい植物に関しては、土寄せや深植えは、かえって良い状態になる事もある、ってことですかねぇ?
    トマトなんて気根が生えるぐらいですもんね、あれをちゃんとした根っこにしてあげちゃうんですね。そう考えると、挿し芽で増やせる植物は、もしかしたら深植えもOKだったり( ̄ー ̄?)しちゃうのかな?

    シンディースイート、折角徒長したんだから(何それ?)やってみれば良かったなぁ(笑)

Comments are closed.

  • メールアドレスは公開されません。
  • コメント欄はWordpress.com / Twitter / Facebookのログインアカウントを使用できます。もちろん、これまで通りにメールアドレスでも認証できます。
  • 著しく広報・宣伝が目的のコメントは削除いたします。