« 10月 2019 11月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

栽培した野菜品種一覧はこちらからどーぞ!どれもこれも下手っぴですがねぇ。

今年最初の種まき!トマト&ナスタチウム

昨日の実験を踏まえ、保温器をグレードアップ!
って言っても、レンジ湯たんぽをアルミシートで巻いただけですけど。
多分、少しは保温力も強化されんじゃないか、という事で、
見切り発車! 春に向かって、しゅっぱ〜つ!

左から、シンディースイート、ナスタチウム、タイニータイガー。

シンディースイート、ナスタチウム、タイニータイガー。

じゃ〜ん。

少な(笑)

良いんです。出なかったらまた播くんです!
育苗もここでやるんだもん。少数精鋭で頑張ってもらいます。

そいでもって、今年からは、播いた種のタネ袋をスキャンしてデータとして残す事にしました。残った種を誰かにあげちゃっても、これなら大丈夫!少し面倒ですけど、三日坊主にならないよう気をつけます…。
ヘッダメニューの一番右「栽培メモ」に順次追加しております。よかったそちらもご覧くださいませ。

まず、一番左は「シンディースイート」。中玉トマトです。
チーム・ミニトマの半分はコレなんですけど、お病気っぽいですからね、
保険に加入してみました。
安売りワゴンで買っただけあって2008年の種ですから、発芽率は良くないかもしれません。

真ん中のでかいのはナスタチウム。「Black Velvet」っていう、黒いナスタチウムなんです。変わってるよねぇ?
ナスタチウムの種は、えらく固いので「爪切りやカッターで傷を付けて、一晩水につける」らしいので、恐る恐る爪切りでパッチン。

傷を付けてみたんですけど。

傷を付けてみたんですけど。

本当に爪を切るぐらいの力が要る。固いんですねぇ。
どれぐらいの傷をつけりゃ良いのか分からんのですが、これをたっぷり水分を含ませたキッチンペーパーにくるんでおきました。
ちなみに、ナスタチウムの播き時は完全に外しております!育ったらびっくりです!

右端はいよいよ「Tiny Tiger」さんです!!
カワイイわい性のトマトです。失敗しそうなんで、もったいぶって2個しか播いてません(笑)
VegeLogさんのレジナみたいに、ペットボトルでお気軽に育たないかなぁ〜なんて甘い事を考え、脳内はすっかりお気楽&春爛漫。
美味しいと嬉しいなぁ。

妄想ばかりが膨らんでしまいますね、冬って罪だわぁ…。

Posted on 1月 13, 2010 at 7:47 pm by Naomi / 2 Comments

コメントありがとう! 「今年最初の種まき!トマト&ナスタチウム」

  1. この時期のトマト播種は、発芽も難しいし、その後の育苗もそれなりに大変だけれど、その分技術も一気に上がります。
    きっと大丈夫♪

  2. Naomi より:

    2010年1月14日 8:41 AM

    @duckbillさん、おはようございます♪

    心強いお言葉、有り難うございます!!!
    そうですよね、経験を積む事が大事ですもんね (ToT)ゞ

    今朝みたら、温度が19℃まで落ちておりましたが(やっぱり装置に難アリ。笑)
    種が凍死しちゃうわけじゃないと思うので、このまま頑張って続けてみます!

Comments are closed.

  • メールアドレスは公開されません。
  • コメント欄はWordpress.com / Twitter / Facebookのログインアカウントを使用できます。もちろん、これまで通りにメールアドレスでも認証できます。
  • 著しく広報・宣伝が目的のコメントは削除いたします。