« 8月 2019 9月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

栽培した野菜品種一覧はこちらからどーぞ!どれもこれも下手っぴですがねぇ。

大玉トマト、大暴れ。

ゴールデンウイークですから、まぁ、毎年こんなもんでしょう、とも思いますが、
暑いですねぇー。半袖で丁度よいぐらい。
ついこの間まで、寒い寒い言っていた気がするけどね。

先に花の咲いていた小桃はもう水耕なので、順調に肥大中です♥
この暑さでポリポットの管理が難しくなってきましたが、水耕はやっぱり楽だね。

20150506_1

小桃。着果です v(⌒-⌒)

小桃に続けとばかりに、その他も続々と開花を始めております。
トスカーナバイオレットも本日開花です。
ミニトマトは大人しい良い子が多いですね。

20150506_2

トスカーナ・バイオレット開花。

それに比べて…。
大玉の暴れっぷりと言ったら!
見てこれ、酷いのーー。

20150506_3

うおおー、怖いよーww

これはGreat Whiteです。今回はかなり慎重に育苗したので、途中までは良い感じだったのですが。
異常なまでの鬼花で、しかも芯止まりしたっぽい感じで、生長点の葉が小さいまま。
そして、茎も平たいリボン状に…。
暴れん坊に育ってしまったのーー(´;ω;`)

20150506_4

異常茎ですねぇ。

こういうのは窒素過多、と良く聞くけれど、
牛糞ぐらいしか入れてないんだけどなぁ。
何れにせよ、こういう株はまともには育たないでしょうね。
2株あるうちの少し貧弱な株の方が、まともに育ってくれそうな感じなので、こちらを定植する事にします。
逆転劇ですな。良かった、間引かなくて。

20150506_5

こちらはまともそう。

うーん、Great Whiteは今年も手ごわそうです。
今年は大玉多いからなぁー。他のも超不安だーww

Posted on 5月 6, 2015 at 7:45 am by Naomi / 12 Comments

コメントありがとう! 「大玉トマト、大暴れ。」

  1. 大玉 手強いですね。
    トスカーナバイオレット、以前育てたら とても豊作でしたよ。
    美味しかったし、虫つかないし。
    が、色がアレなので 息子から不評でした(^-^;

    うちは キャロルツリーと シシリアンルージュは順調だけど
    名も書いてない ¥95で買った ミニのイエローが 次々と蕾を落としてます。
    もう1苗 用意しないと ダメかなぁ。

    1. Naomi より:

      2015年5月6日 9:46 AM

      mokaさん、いらっしゃいませ♪
      トスカーナは一時期、とても人気でしたよねー。私はすっかり出遅れてしまいましたが(笑)確か皆さん、甘くて美味しいとおっしゃっていました(⌒-⌒) そうですか、mokaさんも美味しかったのなら、こりゃ期待大だなぁ!!

      色は…ねぇ。(笑)

      >> 名も書いてない ¥95で買った ミニのイエローが 次々と蕾を落としてます。
      あらま。あの寒かった時期に分化した花芽だったのかしらね??
      いずれ暖かさが安定した頃の影響の方が強くなってくるでしょうから、もうちょっと辛抱かもしれないですね。
      1房、咲いてくれると安心するんですけどねー(^-^;

  2. えー 鬼花Great White、没にしちゃうの???
    どんな実に育つか見てみたかったのにー

    ・・・・と、困らせてみるww

    1. Naomi より:

      2015年5月6日 6:01 PM

      bigtomatoさん、いらっしゃいませ♪

      >> どんな実に育つか見てみたかったのにー
      えっ…あ、そ、そう?(笑)
      でもこれ、多分着果しないですよー、鬼花の周りにも、小さい蕾がまとわりついてて、どうにも宇宙的な花なんだもん。

      でも確かに、どんな形になるのか見てみたい気もします。やっちゃうのか?私…。ww

  3. えっ、茎が平たいリボン状は異常のお印なのでしたか。知らんかった。えーん、うちにもその兆候の大玉があるので、ドキッ。しかも生長点がなくなった株もあります。むむー、どうしたもんだか。
    Naomiさんは、2株育てておられてよかったですね。なるほど、生長がゆっくりな苗も活躍することがあるからだいじにしなくっちゃと思ったしだいです。

    1. Naomi より:

      2015年5月6日 6:08 PM

      ともこさん、いらっしゃいませ♪
      あ、ともこさんの大玉にも、こういう茎出てますか?
      これねぇ、私は決して肥料過多ではないはずなんですけどね…生理障害なんでしょうかね。

      >> なるほど、生長がゆっくりな苗も活躍することがあるから
      >> だいじにしなくっちゃと思ったしだいです。

      そうなの。元気よく育つ苗が良いとは限らないのが、大玉の難しいところかもしれませんね。特に固定種なんかはこの傾向があるように思います。
      第一花房がちゃんと開花するまでは、予備の苗も育てておくべきだと、私も思いました。

      ともこさんの大玉、暴れないと良いですね。ロデオのように上手く乗りこなせますように。(変な喩えだなーww)

  4. 窒素過多ですかね~
    もしそうならば、根を半分以上切るといいかも!?
    これでダメなら、挿し芽?

    ポチ、っと!

    1. Naomi より:

      2015年5月6日 9:20 PM

      kasugai90さん、いらっしゃいませ♪
      うーん、やっぱり窒素過多ですか。肥料は特に入れていないんですけど、もっと無機的な培養土でも良かったのかもしれないですね。

      >> もしそうならば、根を半分以上切るといいかも!?
      >> これでダメなら、挿し芽?

      なるほど!根を詰めてみるのは面白そうですね。悩んじゃうなー(笑)

  5. Naomiさん、相変わらず、よく研究されていますねー!感嘆
    我が家の栽培は相変わらずアバウトで、Naomiさんから見たらハラハラするようなことをいっぱいやってそうです(><)
    もうちょっと野菜そのものの特性を勉強しないとと思う今日この頃です・・・反省。
    それにしても、Great White の暴れっぷりスゴイですね;

    1. Naomi より:

      2015年5月7日 7:46 AM

      yaefit1500さん、いらっしゃいませ♪
      いやぁ、研究なんてそんな大それた事してないですってばー(笑)
      いつも場当たり的な検索主義者ですww

      yaeさんの放任栽培は、なんだかーだ言ってもとても良く育つから、それで良いのだと思います!結果オーライですよ(*^-^*)

      Great Whiteは前回、確か2個しか収穫できなかったんですよ、暴れちゃって着果しなくて。
      だから今回は慎重に育てたつもりが…このざまです。凹みます。(笑)

  6. うちも今年のトマトは水耕にしました。f(^^;)
    毎年失敗続きなもので、半分ヤケですが・・・。(汗)

    大玉って難しくないんですか?
    私にとっては小玉もマイクロも変わらないけど。。。f(^^;)

    ちょいと忙しくてまだ載っけてませんけど、
    今年は中玉にしてミニトマトサイズの収穫を目論んでいます。(笑)
    皆さんのようにたくさん収穫できると良いんですけどね~。f(^^;)

    1. Naomi より:

      2015年5月7日 9:35 PM

      akkyanさん、いらっしゃいませ♪
      トマトは水耕の方が簡単だと思いますよー!植木鉢とか、ほんと難しいと思いますもん。
      大玉はね、品種によりけりですねー。日本のF1品種なんかはとても良くできていて、作りやすいと思いますが、海外のヤツとか昔ながらの固定種とか、もう…良くわからんのも多いです(笑)

      >> 今年は中玉にしてミニトマトサイズの収穫を目論んでいます。(笑)
      おお!良いですね中玉!
      大丈夫ですよ、ちゃんと中玉になりますってーww
      今年はがっつり豊作を狙って行きましょう! 大きさ的にも使いやすいから、奥様も喜んでくださるかも!(*^-^*)

Comments are closed.

  • メールアドレスは公開されません。
  • コメント欄はWordpress.com / Twitter / Facebookのログインアカウントを使用できます。もちろん、これまで通りにメールアドレスでも認証できます。
  • 著しく広報・宣伝が目的のコメントは削除いたします。