« 11月 2019 12月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

栽培した野菜品種一覧はこちらからどーぞ!どれもこれも下手っぴですがねぇ。

性格が豹変したトマト

サフランが咲きだすと「いよいよ本格的に冬だなぁ〜」と思ったりします。
冷え込みが厳しくなってきましたね。

20141205_1

また今年も、室内で咲かせています。

今週の初め、とても冷たい雨が降ったので、慌ててベランダもビニールカーテンを設置しました。
完全に塞ぐわけではないけど、風が入らないだけでも相当違います。
窓際が冷えないので、室内も暖かくなるんだよ。

20141205_2

ベランダにもビニールカーテン。

お天気が良ければ、日中はポカポカ暖かくなるので、トマトたちの登熟にも効果があります。
大玉トマトは色づくまでにまだ時間がかかりそうですが、とりあえずはこれで防寒して凌ぐ予定です。

まだ多少、うどん粉病は残ってるんですが…仕方ないですね。
色づくのが早いか、真っ白になるのが早いか…。

20141205_3

大玉トマト、頑張って色付いてくれ〜〜!

20141205_8

キャロルパッションはほぼ終了。

キャロルパッションはほぼこれでお終い。最近は収穫する時に枝ごと切っているので、もうどの樹もかなりコンパクトになってます。
こんな感じで終わりに向かっていくのです。

が。

どうしたもんだろう、これこれ。↓
これは撤収したはずのコストルート・ジェノベーゼ。樹ボケしてるわ、うどん粉病の巣窟だわで、全部の枝を切り落としたはずなんですが(笑)

20141205_4

一番若々しい緑。ww

茎だけの棒状態だったけど、次々と脇芽が伸びてきて、あまりの生命力に「やっぱ樹ボケするだけのスタミナあるんだわ」なんて笑って見てたの。
(少し緑が薄いのは、伸びてきた新葉がまたうどん粉病の温床になると嫌なので、液肥が極々薄いからです。)

そしたらね。途中からどうも性格が変わったようでして。

20141205_5

最初の頃の葉っぱ。ノーマルな葉。

20141205_6

はれっ?丸葉…。

これはアレですか?ポテトリーフってやつですか?
そういう品種のトマトがあるのは知っていたのですが、コストルート・ジェノベーゼですよ?

途中でからは、発生する側枝はみな、ポテトリーフになってしまいました。

まぁ、丸坊主にされたのですから、多少はやさぐれるでしょう、人間ならきっとひねくれる。
そうは思いますが、いかんせん、トマトですしねぇ。

液肥が薄いのが原因なのか、丸坊主が原因なのか、気温なのかはたまた、うどん粉まぶされ過ぎたのが原因なのかは分りません。
でも確実に、違う樹のようになってきております。その証拠に、ほれ。

20141205_7

デカイ蕾がいっぱい!

あちこちに大きな蕾がついてまして。もうすぐクリスマスなのに(笑)
もう少しこのまま付き合うか、収穫までは難しそうなので、他のトマトと一緒に撤収するか、またまた悩み中。

どれだけ私も悩ませれば気が済むのでしょう。ww バカん♡

Posted on 12月 7, 2014 at 1:49 pm by Naomi / 8 Comments

コメントありがとう! 「性格が豹変したトマト」

  1. ビニールカーテン。
    これで、トマトも年を越す事ができそうですね~

    ポチ、っと!

    1. Naomi より:

      2014年12月7日 7:55 PM

      kasugai90さん、いらっしゃいませ♪
      そちらは寒さが厳しくはないですか? 全国的にインフルエンザも流行っているそうですので、どうぞご自愛くださいね。
      トマトはねぇ……ウチでは他所様と同じようには、夏場は収穫できないですから、
      ついつい、冬遅くまで頑張らせてしまいますね(笑)
      それでも、少しでも いい環境になってくれたらな〜〜と思います。 r(^ω^*)))

  2. うちのトマトも花は付いてるんですけど、ずっと変化無し。
    うちのも保温したら実が付きますかねえ。。。f(^^;)

    サフランの花きれいですね~♪

    1. Naomi より:

      2014年12月8日 2:17 PM

      akkyanさん、いらっしゃいませ♪
      あら♡花咲いてますかー(*^-^*) んじゃまだ、体力あるって事ですよね、きっと。
      良く、トマトの受粉限界は35℃…と、上限の話は聞きますが、下限は何度なんでしょうねぇ?20℃ぐらいを確保できれば実になりそうなきがしますよ!

      サフラン、今年はポツポツとしか咲いてくれないんですが、この色合い、私は大好きなんです。部屋がぱっと明るくなりますですー(๑´∀`๑)

  3. ビニールが必要なシーズンですね。
    うちも 小さいながら温室化しなきゃ…と思いつつ 放置f(^_^;
    もしかすると春先まで手入れ無しかもしれません。
    でも サフランやトマトの写真を見ると やっぱり何か育てたくなりますね。
    ベビーリーフ、もう少し増やそうかなぁ。

    1. mokaさん、いらっしゃいませ♪
      全体的にやるとなると、ちょっとハードル高くなっちゃって億劫ですよね (^-^;
      私もこれ、3週間ぐらい腰が重くてノビノビになってましたし(笑)

      でも、風除け程度のビニールでも、かなり効果がありますんで、ぜひー。
      ベビーリーフも生育早いと思いますぞヨ!

  4. ポテトリーフではないと思いますけど、環境が変わることで葉の形態が変わるって面白いですね。トマトでは環境の変化で複葉から単葉に変化する現象が知られているので、それに似たようなものではないでしょうか。(http://blog.goo.ne.jp/rebun10b/e/4345a9cd6a6ce1d6181)

    人も環境ストレスで太ったり痩せたりするので、それに近いものかもですねー。こういう現象を考えると、より植物に対して親近感が湧く気がします。

    1. M@ROさん、いらっしゃいませ♪
      >> 人も環境ストレスで太ったり痩せたりするので、それに近いものかもですねー。
      なるほど。植物ホルモンのお話(参照リンクをありがとうございます)だととても難しいですが、そう考えると分かり易いです(笑)
      いろんなバランスが成り立って、良く私たちが知る植物の形が出来ているのだから、環境によってバランスが変わる事もある、という事ですねぇ!納得。

      >> より植物に対して親近感が湧く気がします。
      ですねー。より居心地の良い環境を作ってあげるのが「園芸」なんでしょうね。

Comments are closed.

  • メールアドレスは公開されません。
  • コメント欄はWordpress.com / Twitter / Facebookのログインアカウントを使用できます。もちろん、これまで通りにメールアドレスでも認証できます。
  • 著しく広報・宣伝が目的のコメントは削除いたします。