« 10月 2019 11月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

栽培した野菜品種一覧はこちらからどーぞ!どれもこれも下手っぴですがねぇ。

トーマトは続くぅーよ、どーこまでもぉー。

夏超え、秋超えー、ふーゆ超えてぇ〜〜。とね。
もうすぐ11月も終わるんですけど、まだまだ頑張るトマト。

嬉しくて笑っちゃう。

嬉しくて笑っちゃう。

まるで今が最盛期のよう。シンディースイートは、寒さに強いのかな。
サビダニやハダニにやられなければ、特別な保温無しでも、この季節までは十分にイケます。秋冬トマト、おすすめだなぁ、うん。
結局、トマトの栽培期間を左右するのは、寒さよりもサビダニのような気がしてます。ある程度の大きさに育ってしまえば、10度を切るぐらいじゃ平気なのではないかと。それとも、水耕栽培ならではの恩恵なんだろうか。

痛んだ葉も目立ちますが、まだ花も付けたりしてるんですよ。

ワタシには届かない、遠くのほうで。

ワタシには届かない、遠くのほうで。

ベランダには給湯器のボイラーがあるので、天井付近は温度が高いんでしょうね。
もう良いよ、そんなに頑張らなくてもー。

期待の星、ザ・中玉。

期待の星、ザ・中玉。

ガクが大きくて立派だった実は、しっかりした中玉サイズになりました。もうすぐ色づきそうな感じです。
申し分ございませんです。こうでなきゃ。ねぇ。
これがシンディースイートの本来のサイズなんだと思います。最後の最後でやっと、ですな。
あ、枝が折れてるのが効いてるのかな。来年はもっと捻枝しようっと。

こちらは、土での栽培、ダンナさんの「牛臓」ことクオール・ディブエ。
種を送ってくださった地味南さんでは、ひと足早く花芽がついたそうです。

ビニールで保温してます。

ビニールで保温してます。

背丈は30cmちかくなりましたが、ウチのは花芽はまだ出てきておりません。
主軸はサビダニにやられてしまいましたが、脇芽がこんなに大きくなりまして。
あれがやられてなかったら、随分と大きな株になってたと思うと…。
悔しいなー。
この1ヶ月で20cm以上伸びました。良いペースなんじゃないかと思います。

早く花芽、出ないかなぁ。

早く花芽、出ないかなぁ。

葉っぱはキレイなのですが、茎がすこし紫がかってきてます。
寒いんでしょうかね。
ビニールの中に手を入れると、朝でもそんなに冷えてないんだけど。
冬を越させないといけないので、何か手をうたなきゃダメですかね。
でもねぇ。エノキの石突きとか、培養した菌とか、いろいろ入ってる危険な土ですからねー、室内は…厳しいなぁ。

小寅だって負けてません。良い感じです。

沢山実が付きましたよー。

沢山実が付きましたよー。

なかなか立派でございます!

なかなか立派でございます!

シンディースイート以上に、実が大きいんだ。これが。
収穫したらサイズ測定が楽しみです。
色づき始めたので、年内には収穫が始まりそうですよ。長かったなー、くぅ。
味はどうなんでしょうねぇ。しばらく食べてないから、前回どんな味だったかなんて忘れちゃった。

夏の終わりに播種した、自家採種のちび寅もいるんですが、

…もう好きにすればいいさ。

…もう好きにすればいいさ。

またまたやる気の無い性格みたいで。親に輪をかけての呑ん気さん。
まぁ、2度目ですしビックリもしませんけどね。
3ヶ月目なんですが、まだ10cm程でございます。
多分コレは、来年用の苗になるかと思われ(笑)

すっかりトマトは「1年間がっつり付き合う植物」になってる我が家です。

Posted on 11月 26, 2010 at 8:16 am by Naomi / 12 Comments

コメントありがとう! 「トーマトは続くぅーよ、どーこまでもぉー。」

  1. シンディースイート、とっても美味しそうじゃあ~りませんか♪
    小寅ちゃんも、立派な実がたくさんついてるし。
    (どこが小寅なんだろう・・・・・( ̄。 ̄ )ボソ…)

    我が家のアイコは寒さに強めだったような気がします。
    保温していませんが、頑張っとります( ̄^ ̄ゞ
    わき芽もバンバン出てくるので、これを採って、育ててあげれば来年の種蒔きは不要になるということかな?
    こんなふうに続けていくと・・・何年の付き合いをすることになるんでしょう(^^;

  2. @NORFさん、いらっしゃいませ♪
    ねっ!トマトって以外と寒さに耐えますよねー。
    ウチのも脇芽はまだ、ガンガン出てくるんです。限界温度ってどれくらいなんでしょうねぇ?確かに種まき要らずかも(笑)
    でもでも、来春はduckbillさんに頂いた、魅惑の種がいっぱいあるから、
    NORFさんもやっぱし播くのでしょ?(=^_^=)

    小寅…もう四十過ぎの「元子役」みたいでしょー(爆)
    昔は可愛かったのに、こんなオッサンになっちゃいましたー (^_^;

  3. 10度を切るどころか零下にならなければ大丈夫。
    ベランダなら1、2度の降雪も乗り切ったりしますモン(実績あり)♪
    秋になってあれだけ落花が多かったのが嘘みたいに着果するし、だから
    9/中や10/初で撤収している方を見ると、「あぁ~!勿体な~い!」
    と思っていたのですよ(^^)
    問題は赤くなるまでにものすご~く日数がかかること。
    でも収穫サイズまでしてしまえば、青いまま収穫しても、室内で赤く追
    熟ができます。
    室内は暖かいから、思っているよりずっと早く色づきます。

    トマチンが強力なので、他の植物程は害虫にやられず、敵はサビダニが
    筆頭で後はウドンコくらいですね。
    あと怖いのは黄化葉巻。

    > トマトは「1年間がっつり付き合う植物」
    そうそう。私の所は通常2月播種で翌2月撤収なので、事実上1年間まる
    まるです。

  4. ウチのトマトも脇芽ジャンジャン伸ばしてますよ。
    (つい、さし芽しちゃう^^;)
    ただ、冬にトマトを栽培した事が無いので、
    どう保温すればいいのか?
    (軒下なら、そのままでも大丈夫なんじゃない?と思ったり)
    そして鳥の被害は大丈夫か?心配です。
    冬になると、何かしら食べられるんですよね、毎年。

    Naomiさんのトマトは葉も元気そうですね。
    嬉しくて笑っちゃうの、よ~く分かります。
    時間があれば、ず~っと眺めていたい気持ちになりますよね。

  5. @duckbillさん、いらっしゃいませ♪
    duckbillさんの「撤収は2月」っていうのが、ずーっと心に残ってたんです。
    そうか、トマトは頑張れるんだ!と、今回つくづく思いました (=^_^=)

    ウチは「春の豆祭り」のスペース確保のために12月中には撤収予定ですが、
    来年は栽培計画を立てて、延々作っていこうかと(笑)

    あとは、どう病気を少なくするか、ですよねー。
    そこさえクリアできれば、言う事無いですよね。

    あれ?でも今年の秋は、病気も虫も少ないなぁ。
    猛暑だったせいですかねぇ( ̄ー ̄?)

  6. @かなんりょうさん、いらっしゃいませ♪
    かなんりょうさんに負けじ!と頑張っておりますよー(笑)
    ↑↑のduckbillさんのコメント、冬栽培も期待できそうじゃないですか♡
    クオール・ディブエは、春トマトになっちゃいそうなので、
    ワタシも冬越しチャレンジャーとして、お仲間に入れてくださいまし (=^_^=)

    鳥は確かに、すでに狙われてます、ウチ。( ̄ω ̄)
    留まるところを無くしたら、トマトの前でホバリング(?)してますからねー。
    ネットとか必要かもしれませんね。

    日中がポカポカと暖かい日は、ベランダでぼーっとしてばかりで
    仕事が進みませんです (^_^;
    ベランダを仕事部屋にしたいぐらい(笑)

  7. ほえ~と皆さんの会話を聞きながら・・・ほえ~(それじゃアホだ)
    うちのもなんとかしちゃろうかしらん。(笑)
    そして枯らすのがオチなんだろうけど・・・。(汗)
    とりあえずビニール巻いとこかな・・・。f(^^;)

  8. @akkyanさん、いらっしゃいませ♪
    以外と何とかなっちゃいますよー(笑)
    雪深い地域にお住まいだと難しいと思うけど、そうでないなら大丈夫でしょー、トマトって適応能力強いもん。

    後はね、やっぱり病気に注意ですねー。
    水切れや液肥切れで枯らす…ってのは、そりゃぁもう、akkyanさん次第だもの(笑)
    なんてねー。ワタシも「寒いから」っつって、油断しがちなのです!
    病気や水切れ・液肥切れよりも、
    「集中力切れ」ってのが、一番の危険要因ですねー (^_^;

  9. そう、寒さは意外に強いんですよね
    昨年は今頃でも大丈夫で、年を越してからガクッときたけど

    今年は病に倒れましたです・・え~~ん、うちは今日、撤収記事ですよん

    冒頭の歌が空しく響いちょります・・・・メソメソ・・・

  10. @葉っぱさん、いらっしゃいませ♪
    な、なんと!奇しくも…… (^_^;
    お詫びにヘン顔して、ドジョウすくい踊っておりますよー
    ほらぁー、葉っぱさん、笑って笑ってぇ。元気だしてぇ♡

    この秋はラッキーな事に、病気や虫が少なくてすんだから良いけれど、
    やっぱり、長く楽しむには各種対処法をしっかりマスターしないと、と思ってます。症状の見わけが難しくて、早期対処ができないし、ワタシ。

    葉っぱさんちのトマトの分まで、しっかり収穫しますですっ( ̄^ ̄ゞ
    って、さらに傷口を広げるような事を言うなって!コラ!(笑)

  11. ドジョウ救いまでは笑っていたけど・・・
    わ~ん、傷が広がったっ(笑)

  12. だはは、@葉っぱさん、ごめんちゃい (^_^;
    んでは、お詫びに、((((((* ̄3 ̄)ぶちゅぅーー♪

Comments are closed.

  • メールアドレスは公開されません。
  • コメント欄はWordpress.com / Twitter / Facebookのログインアカウントを使用できます。もちろん、これまで通りにメールアドレスでも認証できます。
  • 著しく広報・宣伝が目的のコメントは削除いたします。