« 8月 2019 9月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

栽培した野菜品種一覧はこちらからどーぞ!どれもこれも下手っぴですがねぇ。

トマティロ、お疲れさまー。

色々あって、なかなかやる気が出てこなくて、「自然とやる気がでるまで、そっとしておこう」なんて自分を甘やかせていたら、前回の記事から1ヶ月経っておりましたー(´ω`;) すみません、生きてます。

さて。立冬も過ぎてね。ビックリ。早すぎるわ。
いつの間にか冬ですってさー。

そんなのんびり構えてたもんだから、ウチのベランダはほぼ夏状態のまま。
これではイカン!という事で、少しづつ整理を始めました。
今日はトマティロを撤収。そういえばあんまり記事を書いていなかったので、トマティロについてザックリまとめたいと思いますよ。

20151113_1

トマティロ。噂通りに巨大化。ピントがズレてますが。

トマティロは食用ホオズキの仲間です。色々調べたんですが、食用ホオズキの情報はあっても、あんまりトマティロの情報は見つからなかったですねぇ。日本では圧倒的に、甘味の強い食用ホオズキのほうが人気みたいね。

でもやっぱり同じ仲間なので、噂通りに巨大化しました。

巨大化したんですが…そんなに鈴なりに実が着くほどでもなく。
そこは噂とはだいぶ違っておりました(苦笑)
真夏に全くと言っていいほど着果しなかったのが本当に痛かったなぁ…。

そんなこんななので、ベランダにお日様をお迎えするべく撤収です。

20151113_6

まだ花咲いてますが、お疲れさま。

20151113_8

新芽が出ていた。強いなぁ。

トマティロはまぁ本当に丈夫でして、育苗が徒長しやすくて難しかった以外は、特に気をつけることは無いんじゃないかなぁーと思います。
水切れしても、トマトみたいに枝ごと死んだりしないし。
花付きもとても良く。後はスムーズに着果してくれるような気温なら、相当収穫できるんじゃないですかね。

ただこれ、収穫適期が全く分からなくて、ちょっと苦労しました。
食用ホオズキの場合は、色づいてオレンジ色になってくるみたいなのですが…。

20151113_2

皮が割れるまで肥大します。

こんな感じでトマティロは、皮が完全に割れるまで、ガンガン肥大しまして。そして油断してると…

20151113_9

油断するとパッカーンと割れる。

豪快に実割れしてしまいます。
結局色づいたりはしないので、緑の実のままなもんだから、見落としがちになっちゃうんですよねぇ…。何個無駄にしたことか orz…

20151113_3

トマト・ハラペーニョ・トマティロ揃いました!

そんなこんな苦労しつつも、これこれ!これが揃えば大満足。
トマトはベルナーロゼ。パラぺーニョとトマティロとくれば、もうサルサ作るしかないでしょう!
メキシカンだぜ、イェ〜イヽ(´▽`)/

20151113_4

結局、緑色で合っているみたいです。

つやつやで綺麗な黄緑ですが、皮をむくと何かちょっとベタベタしてるんですよ。あれれ?アブラムシかなぁ?なんて思ったけど、海外のサイトなんかを見てたら、どうもトマティロってこういうものらしいです。水で洗えばちゃんと落ちます。

20151113_10

特にゼリー室とか無いです。種も少ない。

中はこんな感じで、特にトマトのようにゼリー室とかは無いんです。全体的にサクサクした食感で、特に甘くも無い。

そう。…これだけで食べても、全く美味しくないの。(笑)

なんですけどね。

本当は緑のトマティロとハラペーニョだけで作るサルサが美味しいらしいのです。沢山収穫できればやってみたかったんだけど我が家では流石に無理ですんで、大玉トマトもプラスして、色々ミックスのチャンキーサルサを作りました。足した食材は、みじん切りのタマネギとお塩。それだけ。

20151113_5

レッツ、サルサ!激うま〜(≧∇≦)

サルサにしてみると、甘くないトマティロの存在意義が良くわかるんです、これが不思議と。
トマトだけでサルサソースにすると、ちょっとクドいと言うか爽やかさに欠けるので、ライムとか入れたくなっちゃうんですが、トマティロが入ってると、実に爽やかなんです。

サクサクとした食感もグー。本格的なサルサになるんですよ。これは楽しい!
何度か同じ物を作りましたが、これは市販のソースより美味しいんじゃないの?と、家人にも人気のメニューとなりました。

とは言うものの、ひと夏に何回サルサ作るの?専有面積からのコストはどうよ?と色々問題はございますがね。
でもね、楽しかったですよ。たまには知らない野菜を育てるのも良いもんです。

20151113_7

最後の収穫。週末はメキシカンだっ♪

本日、最後の収穫をしましたので、ラスト1回、週末にメキシカン・ディナーで打ち上げです。
トマティロさん、お疲れさまでしたー!

Posted on 11月 13, 2015 at 11:52 am by Naomi / 6 Comments

コメントありがとう! 「トマティロ、お疲れさまー。」

  1. 食用ほうずき、食べ頃が分からないのが困りますね~

    ポチ、っと!

    1. kasugai90さん、いらっしゃいませ♪ コメント&応援、有り難うございます!
      まだまだ馴染の無い’野菜ですので、まぁ、こんな試行錯誤も楽しみの一つかなぁ〜と思いました。
      また来年…育てるかどうかは微妙ですがー(^-^;
      あっ。でも、本格サルサソースを作りたいかたにはお奨めですっ。

  2. 食用ホオズキ・・・食べた事無いです。(汗)
    サルサ・・・踊った事も食べた事も無いです。。。(激汗)
    んが、写真見てるときれいだし、とても美味しそうです。(^Q^)

    > トマティロが入ってると、実に爽やかなんです。
    この説明も非常によく判る・・・ような気がします。。。f(^^;)

    ついに納豆が食べられるようになってただいま味覚変動中。。。(笑)

    1. akkyanさん、いらっしゃいませ♪
      サルサって、特に変わった味でも無く、「辛いトマトのみじん切り」みたいな感じですよ(笑)でもこのシンプルな味が、お肉やアボガドと良く合うんですわー(≧∇≦)

      トマティロは単独だとちょっと青臭い感じというか、何これ?的な味なんですが、組み合わさると威力を発揮するタイプのようです。主役は無理だけど…みたいな感じ。(笑)

      納豆を克服なさったとは凄い!
      人間は幾つになっても進化するもんでございますね、私も怠けないようにしようっと。

  3. 食用ホオズキ 収穫おめでとうございます!
    そうなんですよね、これ いつ収穫すれば良いか 迷ってるうちに 割れちゃう。
    見極めが けっこう難しくないですか?
    やっぱり 家庭菜園って奥が深いなぁ。

    そうそう。
    うち今日 ベランダ消防点検なんですよ。
    全部片付けて 何もないベランダになってますf(^_^;

    1. mokaさん、いらっしゃいませ♪
      ありがとうございます(*^-^*) 食用ホオズキ、楽しい経験になりました!
      見極め、本当に分からないですね。最初の1つをかなり若い時に収穫してしまって味見したんですが、ライムのように酸っぱくて、ビックリしました(笑)

      割れる前に…と思うんですが、あんまり肥大してなくても、割れる時は割れちゃうんですよねぇ…。ほんと、家庭菜園は奥が深いです。道に迷いがち。(笑)

      >> 全部片付けて 何もないベランダになってますf(^_^;
      消防点検、ご苦労さまです(^-^;
      スッキリしたベランダで、来年の計画をゆっくり練ってくださいませ♪

Comments are closed.

  • メールアドレスは公開されません。
  • コメント欄はWordpress.com / Twitter / Facebookのログインアカウントを使用できます。もちろん、これまで通りにメールアドレスでも認証できます。
  • 著しく広報・宣伝が目的のコメントは削除いたします。