« 10月 2019 11月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

栽培した野菜品種一覧はこちらからどーぞ!どれもこれも下手っぴですがねぇ。

紅菜苔の初収穫!ついでに辛味ダイコンも。

春っぽい〜♡

暖かいですねぇ。我が家のベランダも、色っぽーく春めいてまいりましたよ。
やっぱりワクワクしますね、春って。ね。

金光菜も咲いちゃったー(笑)

ファラオも本気モードか…な?

ビオラ以外に花は育ててないんですけど、結構な花が咲いてたりします。
上の写真のツタンカーメンえんどうは、咲き出した時は水色係った薄紫なんだけど、だんだんと深いピンクに変わってきて、本当にキレイなのですよ。奥さん、スイートピーなんて育ててる場合じゃないです。マメが良いですよ、後で食べられますからね、お得です。

…あれれ??

いかーん、紅菜苔も咲いてるではないかっ!!!

サカタさんのページによると、「1つ2つ咲いたら収穫時」って書いてあった。
まさに、まさに収穫時!
先日「ベランダ道場」のまっくさんに、収穫のタイミングに気をつけてね、とアドバイス頂いたばかりでした。ふぅ。危なかったぜ。あっという間にビヨーンと伸びちゃうんだね。
ブロッコリーは花火にさせちゃったから、紅菜苔は失敗しないようにしなくっちゃ。

紅菜苔ちゃん全体図。

この紅菜苔は、完全に播き時を外してしまい、去年の11月に駄目元で播いたもの。
ペットボトル水耕栽培でございます。何となく間引き出来なくて、3株も入ってんの。

心配になって根っこは時々覗いているのですが、ブロッコリー系と同じようにフワフワな根っこなので、ペットボトルでもまだゆとりはあるっぽい。でも、水面を上げちゃうと、すぐに窒息しそうで怖いなぁ。

根っこ、オープン!

途中に脇芽が出そうな所もあるんだけど、ココは初心者ですからね、サカタさんのサイトに書いてある通りに根元付近でポキッと折って、とりあえず、花が咲いてる2本を収穫。脇芽が沢山出てくれると嬉しいなー。

ついでなので。
長らく放置している、こんなのも収穫してみました。

コップお大根さま。

プラコップで育てていた、辛味大根「雪美人」です。
もういつ播いたのかも忘れちゃったぐらい、すんごーーーく時間が掛かってます。
前回は、大笑いしちゃう形に仕上がってましたけど、今回はどうなんだろう?

……どういうこっちゃ。

やっぱりね。カブだか何だかわからない物体に仕上がりました(笑)
でも、ペットボトル1本使ってた時とプラコップとでは、そんなに変わんないなぁ。もうちょっと研究の余地アリ、ですねぇ。

本日の収穫の図。変なのー。

ともあれ、へなちょこな収穫でも嬉しいもんでございます。
そろそろ葉物も播こうっと。

Posted on 2月 24, 2011 at 8:05 am by Naomi / 10 Comments

コメントありがとう! 「紅菜苔の初収穫!ついでに辛味ダイコンも。」

  1. う~む・・・うちもビオラはあるんですけど、まったく花が咲く気配も・・・。_|~|○
    採種したヤツじゃダメだったのかなあ。。。

    紅菜苔・・・すごーい。。。立派じゃないですかあ。(^o^)
    ペットボトル水耕栽培でこんなにできるんですねえ。。。
    種をいただいてるので、うちも水耕でやってみたいなあ。f(^^;)

    大根もステキじゃないですかあ・・・「おむすび大根」(゚.☆)ばきっ!
    根っこが伸びきらなかったからですか?
    この形だと、どの部分が辛いのか・・・面白いですね。f(^^;)
    大根は大好きなので、今後はチャレンジしたいです。

  2. どちらに伺っても、皆さん春めいた話題で盛り上がっていて、
    私のテンションも上がっちゃいます。
    Naomiさんトコも花盛りですね~
    ウチの紅菜苔も「数本まとめて収穫」なんて考えていたら、
    あっという間に黄色くなってました。
    それでもサッと茹でて食べちゃいましたよ、もちろん。
    さぁ!タネ蒔きシーズンですね。
    Naomiさんは今年から畑もあるので、野菜の種類によって「水耕か畑か?」
    また楽しく悩めそうですね。うふふ。

  3. (-ω-;)ウーン すごく『家庭栽培』って感じが伝わってきますわ~♪
    私は仕事に追われているせいか、あまり気分が乗らず、種まきもおぼつかない状況でございます。
    せっかく蒔いたレタスたちの苗はにゃんず2号に襲われて、本日蒔きなおしたところです(^^;

    培地なし実験大根も、伸び悩みです。
    室内で育てていましたが、やはり2号に襲われるのでベランダに。。。どうなるかな?

  4. Naomi より:

    2011年2月25日 7:48 AM

    @akkyanさん、いらっしゃいませ♪
    紅菜苔、種を蒔いたのが11月だったし、ペットボトルで3本はキツイかなぁ?と思ってんですけど、以外と元気に育っておりますよー v(⌒-⌒)
    花芽をいただく野菜の中では、水耕栽培向きなのかもしれませんねぇ♡
    実は、一番上のビオラも水耕栽培なんです。土にも植えたけど、水耕栽培の方が成長が早かったんですよねー。

    おむずび大根(笑)ちゃんと辛味大根の味で、美味しかったですよー。

    @かなんりょうさん、いらっしゃいませ♪
    そうそう!紅菜苔って、まとめて収穫するには、いっぱい植えないと難しいですよねぇ。今日は一本だけ収穫の予定(爆)

    今年は畑もあるので、いつもにも増して、余分に播いておりますが、
    果たして育苗するスペースがあるのか?!という… (^-^;
    もうすぐ3月だし、種まきもペースアップですねぇ♪
    かなんりょうさんも、そろそろトマト・メロン以外もスタートでしょう?(ニヤニヤ)

    @NORFさん、いらっしゃいませ♪
    培地無し大根、私もやりたいなぁー。今度詳しく教えてくださいねぇ♡
    辛味大根をローテーションで作って行けたら、すんごく嬉しいもの。

    3月締めの仕事&確定申告が、私もヤバい感じです。種まきに逃避しちゃってるんですよねー(笑)
    お互いに頑張りましょう。これが終わったらホントの春だよー!

  5. 紅菜苔初収穫おめでとうございます
    11月蒔きとしては、早いかな?

    うちは早めだったので、大分収穫しています
    完全にしたまで取らないほうが、わきめののびは早いかも(先端近いほうが伸びるので)

    どうやって食べました?
    うちは少ない時はほとんどサラダです

  6. Naomi より:

    2011年2月25日 8:35 AM

    @葉っぱさん、いらっしゃいませ♪
    葉っぱさんにいただいた紅菜苔、絶好調でございますよー (⌒-⌒)
    下の方はね、脇芽が出そうな分岐点(?)を、ちゃーんと残しておきましたよー!
    その辺は欲深いから、抜け目ないっす(爆)

    初収穫だから生で食べたくて、さっと塩で揉んで、付け合わせにしていただきました♪
    生でも美味しいかったです。ダンナにも好評でございました。

    今年はちゃんとした時期に初めて、大きめ容器で大量収穫を狙おうかなー、と思ってます!お腹いっぱい食べたいですもん、これ(笑)

  7. 辛味大根、猛烈にかわいい~♪♪♪♪♪

    憧れだったのですが、今春は育てられませんでした。
    蕎麦が食べたくなるのよねー、蕎麦がー。

    あー、食べたい・・・蕎麦・・・(T_T)号泣

  8. Naomi より:

    2011年3月2日 8:18 AM

    @yaefit1500さん、いらっしゃいませ〜♪
    辛味大根は、毎度、おちゃめな形に仕上がってくれてます(笑)
    辛味蕎麦、美味しいよねー。
    でも、前回春に種まきしたときよりも、今回のほうが、
    辛味がマイルドだった気がします…。播く時期によって違うのかな?

    春からも播けるので、あとで種をお送りしますねー。
    お仕事が落ち着いたら、やってみてちょ♡ (⌒-⌒)

  9. 雪美人の培地は日向土の細粒ですか?
    大根って石ころに当たると二股になったりって言うけど、細粒くらいなら大丈夫そうですね。
    私は川砂で伊吹大根をやってましたが、10月下旬スタートが遅過ぎたからか大きくなって
    くれませんでした。うちにも雪美人のタネがあるので、春播きで砂耕に再挑戦しようと思います。
    雪美人のタネ袋に「早春から初秋栽培では辛味が強く、秋から冬栽培はまろやかな辛味となる」
    って書いてますよ。

  10. Naomi より:

    2011年3月3日 7:31 AM

    @hiroさん、いらっしゃいませ♪
    あ、、本当だ(笑)種袋に書いてありますねぇ〜〜 (^-^;
    マイルドだけど、普通の大根よりはしっかりと辛味があって、
    少しの量でも薬味としてはバッチリでしたよー (⌒-⌒)

    ひゅうが土は細粒を使いました。そうか、砂ね!砂のほうが良さげですねー。

    ベランダで大根とれるって、ちょっと感動ですよねぇ(笑)
    わたしもリピートしま〜す♪

Comments are closed.

  • メールアドレスは公開されません。
  • コメント欄はWordpress.com / Twitter / Facebookのログインアカウントを使用できます。もちろん、これまで通りにメールアドレスでも認証できます。
  • 著しく広報・宣伝が目的のコメントは削除いたします。