« 11月 2019 12月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

栽培した野菜品種一覧はこちらからどーぞ!どれもこれも下手っぴですがねぇ。

今年も稲刈りに行ってきました!

先週末、恒例の稲刈りに行ってきました。
あっという間に秋ですねぇ。
Sodatteの稲刈りの記事のはまだ出来上がっておりませんが、ここに辿り着くまでの様々な苦労話は、こちらでご覧くださいませ。
いやー、ホント、お米を作るって大変だよねー。(←半分も手伝ってないけど。)

新潟の、川口市。田麦山ちゅーところです。

さてさて。ついこの間、台風が日本列島を通過いたしましたが、何とか新潟のほうは、雨だけで済んだようで、稲もほら。ご覧の通り一束も倒れずに頑張っておりました。

良かったー!倒れてないよヽ(´▽`)/

しかしながら、やはり他の田んぼは、台風前に稲刈りが終わっていたようで、
こんなにノンビリやってんのは、私たちの田んぼぐらいでした(笑)
一面黄金色の美しい新潟の景色を撮影したかったんですけどねぇ。

今年の実り。嬉しいなぁ〜〜。

稲作の師匠曰く、「まぁまぁの出来。だけど、もう少し頑張って除草すれば、この倍はイケる」とのお話。
除草……ねぇ…辛いんだよね(笑)でも確かに、ヒエに負けちゃってる株もいっぱい。
稲作は、頑張れば頑張った分だけ、帰ってくるんだね、きっと。

まぁでも、私たちはご満悦で、楽しく稲刈り作業にいそしみました。
今年はね、バインダーという稲刈りマシーンも投入されて楽しかったですよ。

作業の様子を、定点観測で撮影してきましたよ。超〜〜早送りでお送りいたしましょう。
チャカチャカ終わったように見えますが、4時間以上かかってます。(^-^;

刈った稲は、師匠のお宅に運び、天日干しで管理していただきます。
この稲を干すスタイルを「ハザ掛け」と言います。普通は稲刈り後の田んぼに、干してあったりしますよね。
最近は大分、天日干しも減っちゃったみたいですけどね。

ハザ掛け。重いんだよ、稲の束…。

これが今年の成果!やったー!

こう見ると、感無量でございます。

写真には写っておりませんが、実はこのハザの隣に、師匠の作ったお米のハザがあって、「すんごい実入りの稲だなぁ〜」とシゲシゲと眺めておりましたらば、
「少し持ってくかい?」と嬉しいお言葉をいただきまして。
5〜6本の稲穂があったら、記念に部屋に飾っておこうと思ったんですよ。
「うわぁ!嬉しい!んじゃ、お言葉に甘えて。」

カワイらしいお土産を頂くつもりが、
何故かこんな事に……↓

(T_T) 2束も…。

師匠、どっかーんと、2束もくださったの(爆)
しかも、まだ乾燥が充分じゃないから、ハザ掛けしておけ、と…。
仕方なく、洗濯物を諦めて、稲を干してあります。

中野区で今、ベランダに稲がハザ掛けしてあるのは、多分ウチだけだと思ふ。
種もみ取って、来年はバケツ稲でもやりますかねー。

Posted on 10月 11, 2012 at 11:08 am by Naomi / 12 Comments

コメントありがとう! 「今年も稲刈りに行ってきました!」

  1. いやいや、本当にお疲れ様でした♪
    素晴らしいですね~、米作り(^^)
    新潟まで通って米を作るなんて、私には考えも及びませんでしたわ ほっほっほ♪( ̄▽+ ̄*)
    自分で作ったお米は、より一層美味しいんだろうなあ(^ー^* )フフ♪

  2. あっはっは・・・ラストの写真は衝撃的でございました。(笑)

    やっぱり天日干しの方が美味しいですもんねえ。
    ただ、掛けてると、体がチクチクするのが堪りませんでしたが。。。f(^^;)

    あ、そうそう・・・これでワラも手に入りましたね。(^o^)b
    何を作るのかな・・・。(笑)

  3. こんにちはo(^▽^)o
    稲刈りお疲れさま〜
    これでも、まずまずのできなんですね。
    うちのバケツ稲は、もっと寂しい実りですよ(T ^ T)
    ハザ掛けできるほどなさそう…

  4. はさ掛け。
    先月から、いろいろな所で目にしますね~

    近所の小学校でもバケツ苗をやって、稲刈りをしていました。
    小学校ならいいが、住宅地でこれをやると、蚊を育てる事になるので困るみたいです。

    ポチ、っと!

  5. @FOXさん、いらっしゃいませ♪
    ありがとうございます(*^-^*) 今年も大変だったけど、楽しかったですよー。
    私も一人じゃきっと出来なかったと思うけれど、
    狸サイクルの親方が、しっかりサポートしてくださいますんで、
    殆ど、遊びに行くようなもんなんですよ、ハイ。(笑)

    やっぱりねぇ、自分たちの新米は、格別なんですよー♡
    来月の中ごろかなぁ、届くのは。今から楽しみっす!

    @akkyanさん、いらっしゃいませ♪
    これ、どうしましょうかねぇー(笑)
    脱穀とか、籾摺りとか、、、全部手作業だもんね。(^-^; 予定外ですよー。
    確かに、チクチクしてます…。

    機械乾燥と天日干しじゃ、やっぱり確実に美味しさが違うと私も思います。
    一時期は本当にすたれてしまいそうだった天日干し、最近はまた、見直されて来てるんですって。

    ワラは何に使おうかなぁ〜♡ 亀作りますかね、お正月に(笑)

  6. @ベランダ★ライフさん、いらっしゃいませ♪
    ありがとうございます(*^-^*) 頑張ってきました!

    確かに去年の実入りより、良いような感じがしましたよ、隙間なく実が着いていた感じです。最終的な収穫量は…どうかなぁ〜、あんまり変わらないのかもしれないな。(^-^;

    畑よりプランター栽培のほうが難しいのと一緒で、田んぼよりバケツ稲のほうが、絶対難しいと思いますよ!!株数も少ないしね。
    でも、自分ちでお米が実るなんて、やっぱり面白いですよネ。
    やってみちゃう!来年はお仲間にしてくださーい♪

    @kasugai90さん、いらっしゃいませ♪
    ハザ掛けの景色って、私、大好きなんです。
    長い間、日本の食文化を支えてきた景色ですからねぇ(⌒-⌒) 無くなって欲しくないな〜と思います。

    はっ!!バケツ稲はボウフラが湧きますか…。
    んー。じゃぁ、ヤゴも飼うしかないか? えー、それは大事になってきたなぁ(笑)

  7. 動画がめちゃくちゃ面白かったです♪
    本当にお疲れ様でした!!!
    来年のバケツ稲、楽しみにしています(^_^)
    ポチ。

  8. @のんびりママさん、いらっしゃいませ♪
    ありがとうございます(*^-^*) 今年も無事、稲作のエンディングを迎える事ができました。

    お♡ 動画、見てくだしましたかー(*^-^*) コマ撮り(って言うのかな?)面白いでしょ?
    でも、この数十秒に、4時間分ぐらいが詰まってるんですよ(笑)

    バケツ稲、やっぱり皆さん、気になりますよね ((((*´ー`)
    やってみますかね、ここは!むふふ〜。

  9. 今まで、お手伝いに通っておられると思い込んでましたが、もしかしてこの田んぼは全部Naomiさんご一行がお世話されたのですか ♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!

    おめでとうございます!
    正真正銘の無農薬稲ワラもゲットですね。

    やっぱり日本人はお米があってナンボです。
    お米って絶対に高くないし、みんな、もっとお米食べようよおって、ほんとに思います。

  10. @いずみさん、いらっしゃいませ♪
    いやいや、私などは新参者ですんで、大した戦力にはならないのです(笑)
    この田んぼは、畑でもお世話になっている、狸サイクルさんが借りていらっしゃる田んぼなんですよ(*^-^*) すごいよねー。

    >> 正真正銘の無農薬稲ワラもゲットですね。
    そうなの〜〜!大切に使わなくっちゃ♡だわー。

    >> お米って絶対に高くないし、みんな、もっとお米食べようよおって、
    >> ほんとに思います。
    ですね、私もそう思う!稲作をお手伝いするようになってからは逆に、コシヒカリだけじゃなく、色んな品種も楽しむようになりましたよー(*^-^*)
    やっぱ、日本人ですからね〜、お米の良さがわかるひとでありたいですよね ♪

  11. あれま~!都会のベランダでハザ掛け!
    ほのぼの~として、いいですねぇ♪
    洗濯物より優先なのは、干し柿と一緒だけれど、干し柿より100倍はレアです(笑)。

  12. @duckbillさん、いらっしゃいませ♪
    ふっふっふ( ̄ー ̄) 今年の秋のベランダは風物詩は、
    duckbill家に負けてないぞぅ(爆)

    今日はお天気が荒れそうなので、ハザ掛けはさっき下ろしてきました。
    これを手動脱穀せねばなりません(^-^;
    どうしたもんだろう…と、只今、使えそうな道具を探して、家中物色しております。

    いつになったら、お米になることやら、です(笑)

Comments are closed.

  • メールアドレスは公開されません。
  • コメント欄はWordpress.com / Twitter / Facebookのログインアカウントを使用できます。もちろん、これまで通りにメールアドレスでも認証できます。
  • 著しく広報・宣伝が目的のコメントは削除いたします。