« 8月 2021 9月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

栽培した野菜品種一覧はこちらからどーぞ!どれもこれも下手っぴですがねぇ。

新しい年はライトにいこう

仏花で失礼します💦 本年もよろしくお願いします!

関東はとても穏やかで静かな三箇日となりました。
新型コロナの感染もぐんぐん拡大してしまっているから、皆さんも静かなお正月を過ごされていると思います。
去年父が亡くなったので、今年のお正月は何もせず。年賀状も書かないし、お節の用意もしない。
親戚は皆で申し合わせて誰も来ないし、初詣ももちろん行かない。

全国的に新型コロナウイルスの影響で、皆さんそんな感じのお正月でしょうし、特に喪中だから…という寂しさはありませんが、母だけは「こんなお正月、寂しい寂しい」って言うもんだから、好物の蟹だけは買いました(笑)

本年もどうぞよろしくお願いいたします!
皆様にとって、穏やかで明るい1年となりますように!

本当は年末に記事を書こうと思ってたんですが、
1年を振り返ると、嫌な思い出ばかりが過ぎってしまうから止めました。
去年の今頃は…なんて考えても、切なくなるばかりで何も進まないもんね。
それに振り返る時間を存分に使えるほど、もう若くないしさ。

妹家族が頑張ってくれた!

年末は妹が実家で過ごしてくれて、元旦からは私がバトンタッチで母と過ごしているのですが、
元旦に実家に到着すると、大きなプレゼントが待っていました!
去年から実家の諸々な不具合を解消すべく皆で協力しあってきたのですが、「昔の巨大クローゼット箪笥を処分する」という一番の難題に、妹とそのご主人と小学生の甥っ子を動員して、年末に挑んでくれていました。
頑張ったなぁ!ありがとう!わーー、よく動かせたねぇ!

実はこのクローゼット箪笥、今の家の前の古い家の時から…つまりもう40年前の箪笥なんです。
古いものはなんでもそうですけど、重厚で大きくて。
でも扉が壊れて棚板が外れ、崩壊の危険があったんですよ。

そしてそれが置いてあったのが、狭い納戸の入り口。
この箪笥のせいで、さらに狭くて暗くなっていました。

ここにありました。怖っ!

After:軽く明るくなりました。❤️

この納戸はウォークインクローゼットのように使っているので、母は着替えをここでしています。
もし少し大きめの地震がきたら。もしその時に母が着替えていたら…。
どの道、父の衣服も処分が進んでこんなに箪笥は要らないし、この際処分しようよ、と去年から姉妹で話し合っていたわけ。

でも巨大だからね、本当にでっかいからさ、億劫で手を出せないでいたけれど、こうやって庭にさえ出せれば、家具は市の粗大ゴミで処分できます。
この作業を私に内緒でやっておいてくれた妹。とても嬉しいお年玉になりました。
作業を一所懸命手伝った甥っ子にはちょっとお年玉を奮発。ありがとうねー。

ああスッキリした。
また一つ、大きく重たい実家の闇が解消されました。

親孝行な姉妹だなーとお思いかもしれませんが、それは違います。
母が安全に暮らせるように気づかうことは、自分たちの不安の種を、1つずつ潰していく作業でもあるのです。
自分たちのためにやってるのよ。

モクレンが芽吹いてました。腐らず爽やかにね!

きっとこの1年も新型コロナウイルスに翻弄されるのだと思います。
けど、腐らず。慌てず。
どうなっちゃうのか誰にもこの先の予想は立たないのだから、その時々にフレキシブルに暮らしていけるよう、身も心も軽く明るくありたいもんです。
週の半分は実家暮らしだけど、自分を痛めつけるような無理はしない。しなやかに過ごしたい。

なんつってカッコよく豊富を語って締めるつもりでいたのですが、
今のいちばんの悩みは、夏野菜のベランダ水耕をどうするか、ということよー。
だってもうみなさんそろそろ種播くんでしょ?
でもさーオリンピックがもし本当にあるとしたら、その期間中は流石に行ったり来たりできないかもしれないじゃん。
そしたら数週間は実家暮らしよ。どうすんの?西日のベランダの水やりどうすんのーーー?!

というわけで理想は遠く、結局は慌ただしくなりそうな予感です。

どうか懲りずに今年もお付き合いください。

Posted on 1月 3, 2021 at 4:56 pm by Naomi / 6 Comments

コメントありがとう! 「新しい年はライトにいこう」

  1. Naomiさん、あけましておめでとうございます。
    箪笥処理問題あるあるですね、片付け前後のご実家写真が、あらまあ、なんてこった、わが義実家の現状と同じで驚きました。義実家は納戸ではないのですが、廊下突き当りがこんな感じ。殆ど引き出しをあけることもない箪笥なんですが・・でも義母は処分なんて言葉きいたら逆上しますから、当面触れません。こちらが体力あるうちになんとかしたいのに。。
    『母が安全に暮らせるように気づかうことは、自分たちの不安の種を、1つずつ潰していく作業』全く同感です。自分が死んだら処分してくれ、というのは高齢の親が発する常套句ですが、いつまでも若いと思うな我が子も老人、ということですね。あ、この句、カレー短歌に投稿できるかも!
    新型コロナが混迷を深める今年ですが今年もよろしくお願いします!

    1. Naomi より:

      2021年1月4日 9:17 PM

      いまねえさん、いらっしゃいませ♪ コメントありがとうございます (*^-^*)
      そして本年もどうぞよろしくお願いいたします!!

      やっぱりご実家と似てますか(笑)
      親達の世代が同じだと、家具も同じようなものでしょうし、サイズ感も似てるかもしれないですね。そして重たいから、惹き出し開けなくなっちゃうんですよねーww
      何もかも似てますね (^-^;
      「いつまでも若いと思うな我が子も老人」名句ですねぇ。ホントそうなんだ、「私もお母さんと同じで、寒いと神経痛が出るんだよ」と言ったらビックリしてました。
      もう50半ばだもん、出ますよそれぐらい。ねぇ(笑)

      一先ず、大物が片づいてホッとしてます。こんな大きな箪笥も、市の粗大ごみ回収だと500円なんですよ、安っ。

      関東はまた、緊急事態宣言が出そうですが、気持ちで負けないように明るくライトに行こうと思います!

  2. 我が家にも、古いタンスなどがいろいろあります。
    今年は、少し処分したいですね~

    ポチ、っと!

    1. Naomi より:

      2021年1月4日 9:20 PM

      kasugai90さん、いらっしゃいませ♪ コメントありがとうございます (*^-^*)

      古い箪笥、良いものが多いですが、自分たちが動けるうちに処分したいと思ってたんです。今度から買う家具は、あまり大げさでない小ぶりなものを選んでいこうと思ってます。

      大きな家具を処分すると、とても気持ちが軽くなりますよ!kasugai90さんもぜひ!

  3. 納戸明るくなりましたね~。(^o^)
    大丈夫、今年はきっと良い年です。f(^^;)

    それにやっぱりそれは親孝行な姉妹だと思いますよ。(^o^)b
    世間では年齢が増すにつれ、いがみあう兄弟も多いようですけど、
    兄弟仲の良いのは助かりますし良いですよね。
    うちはどちらも兄弟仲が良いのだけが救いです。(笑)
    取り合うものが無いからかも知れませんが。。。(涙)

    ではでは、今年もよろしくお願いいたします。m(__)m

    1. Naomi より:

      2021年1月4日 9:29 PM

      akkyanさん、いらっしゃいませ♪ コメントありがとうございます (*^-^*)

      >> 大丈夫、今年はきっと良い年です。f(^^;)
      ありがとうございます!そうであると良いなぁ!

      とり合うものが無い、というのはウチも同じですー(笑)
      妹のところは家族が多いからあまり自由が利かず、普段は私が動いていますが、いざという時は全面的に協力してくれるのでとても頼りになります。
      確かに兄弟姉妹の仲が良いのは、親孝行かもしれませんね r(^ω^*)))

      今年もまたこんなぬるい記事しか書けませんが、どうぞよろしくお願いいたします〜♪

Comments are closed.

  • メールアドレスは公開されません。
  • コメント欄はWordpress.com / Twitter / Facebookのログインアカウントを使用できます。もちろん、これまで通りにメールアドレスでも認証できます。
  • 著しく広報・宣伝が目的のコメントは削除いたします。