« 9月 2020 10月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

栽培した野菜品種一覧はこちらからどーぞ!どれもこれも下手っぴですがねぇ。

父、退院なり。

脳梗塞で入院していた父が退院しました。
ご心配くださったみなさま、本当にありがとうございました
m(_ _)m

早速ライフワークである庭仕事にいそしんでおりますが、まぁこの水やりが大変ななんです。庭木や盆栽がワサワサあるからねー、元気な私でも一苦労。移動するたびにホースが捻じれたり折れたり。それを直しに移動して…と小一時間かかってしまいます。

20160504_1

退院しました。

日常生活に支障のないようにリハビリはしっかりやったとは言え、実際の生活での作業は、かなり難しいし疲れるようです。
そういった細かい事に今までは気付かなかったけれど、そろそろ年齢的にも、暮らしの工夫やアップデートが必要になってきてますね。

20160504_2

これすごいよー。

そこで。退院祝いは↑これにしました。このホース全然折れないのよ、さずが「オレンリーEX」って名前だけのことはあります(笑)
田舎だと、こういう便利なものがある事にもなかなか出会えなかったりして、ずっと我慢して使っちゃうんだよね。

これからの暮らしのためにも、手出しはできるだけ最小限に堪えて、こういうアイディア方面で、暫くは両親をサポートしていこうと思っております。夫婦で仲良く支え合いながら頑張って欲しいなー♥

さて。週末の実家通いからも開放されたので、ベランダ農業の本格稼働とまいりましょう!

ところがこれ。今年は風の強い日が多くて、結構手を焼いています。
実家に出かける前には、念のために苗を床に下ろしたり室内退避させたりしていたんですけれども…

20160504_3

暴風のため、退避中ですが…

20160504_4

あれ?なんか酷い…(´;ω;`)

大玉トマト2種の様子が酷い事に気付きまして。
一番酷いのはGary Ibsen’s Gold。葉っぱがとても柔らかい所為か、酷く痛んでしまっています…。
なんだろう?ま、まさかのサビダニ?と思ったけど、ルーペで散々探すも見当たらず。

いつからこうなったのか…。

20160504_5

寒さ焼け???

パルトの葉っぱの方は、葉脈や葉裏が紫色になっちゃってます。
こちらにもサビダニ見当たらず。
寒さに当たったんでしょうかねぇ?風で痛んだの?

ちなみに、根っこはピッカピカなんですよ。あんまり病気っぽい感じでも無い…。

20160504_6

根っこはビューティフォー。

20160504_7

蕾の色もヘン。ハダニも少しいるみたい。

よくよく見ると、パルトに小さな蕾が出ていたんですが、その蕾の先の色も何かおかしい感じ…(T_T)
生長点付近に少し黒っぽいハダニもいるようなので、いつものアーリーセーフを発動いたしましたが、どうなんだろう?これ大丈夫かなぁ…。

不穏な空気が漂うベランダ野菜…。前途多難な予感…orz。

Posted on 5月 5, 2016 at 8:58 am by Naomi / 9 Comments

コメントありがとう! 「父、退院なり。」

  1. ご無沙汰です(>__<)
    途切れ途切れにになってしまうかもですが、今春夏も宜しくお願いします〜

  2. あれ?いろいろ書いたはずなのに、入力ミスって最初と最後の1分しかアップされなかったみたい。
    お父さん、入院されて大変だったのですね!
    まずは退院おめでとうございます。
    まだいろいろ大変だと思いますか、ホースのプレゼントステキですね(^o^)
    便利グッズを上手に利用して、できるだけ今まで入院近い生活ができたら、お父さんのモチベーションも上がると思います♪
    トマトについては何故でしょうねぇ…
    我が家のトマトの場合は、LEDで軟弱に育ったので、5月の日差しに負けて下葉がヨレヨレになっています。
    枯れる前に若葉が生え変わってくれることを祈りながら様子見です(毎年のことですけど…)

    1. Naomi より:

      2016年5月5日 7:32 PM

      yaefit1500さん、いらっしゃいませー♪ コメントありがとうございます(*^-^*)
      こちらこそ、ご無沙汰してしまってごめんなさいねー(^-^;

      脳梗塞は患う人も多いけれど(ウチの主人も数年前にぶちかましてますし。汗)、どこまで回復するのかが人によって様々なのでとても不安でしたが、父は年齢にしては潤沢にリハビリできたようです。一先ずはホッとしておます♥

      これまでは田舎なので、あんまり「暮らしの工夫」って考えたことが無かったんですよ、ネットもやらないし。でも、赤良様に「これは不便でしょ?」ってところが一杯あって。ああ、もっと早く気付いてあげれば良かったなー、なんて思ったんですけどもね。今両親は、「ああ!こういうのがあるんだね、便利!」っていうカルチャーショック(笑)が楽しいらしく、本人達も良い刺激になっているようです。
      だからまぁ、結果オーライでしょうかネ(笑)

      >> 枯れる前に若葉が生え変わってくれることを祈りながら様子見です(毎年のことですけど…)
      そ、そうですよね!そうだった、yaeさんとこのトマトは、毎年とても逞しいのであったなーー!と、勇気づけられました(違ww)

      私もちょっと静観してみますー、まだ5月上旬だもんネ p(´∇`)q
      慌てるなかれ、おいら!(笑)

  3. お父様のご退院おめでとうございます。m(__)m
    ちょっと一安心ですね。(^o^)
    折れにくいホースのプレゼントもナイスですねえ。
    途中で折れるとイライラしちゃいますもんね。(笑)

    トマトって丈夫なくせに病気とかも多いですよね。f(^^;)
    うちのも心配で調べたんですけど、どれに当てはまるのかさっぱり・・・。(汗)

    1. Naomi より:

      2016年5月5日 7:41 PM

      akkyanさん、いらっしゃいませ(*^-^*) コメント、ありがとうございます♪

      色々とご心配くださって、ありがとうざいました!
      元々、リハビリは順調…と聞いていたのに、結構そこからの時間が長く(^-^; 本人としては「やっとやっと」の退院で、もうやりたいことやりたくて仕方なかったみたいです。
      でも、さすがに半年の入院生活では、リハビリしていたとはいえ、体力なんて一才使わない毎日したから、今は兎も角、毎日がヘトヘトのようです(^-^; 半年前までは毎日やっていた事なのにね。
      難しいですね。親のことって。

      トマト、どうしましたか?akkyanさんとこも調子悪いの?
      後ほどブログにお伺いしますねー。いや〜〜ん、豊作を誓い合った仲のにねぇ。( ̄ω ̄;)

  4. 父上の回復、良かったですね~

    ベランダのトマトも、早く回復して欲しいです。

    ポチ、っと!

    1. Naomi より:

      2016年5月6日 7:49 AM

      kasugai90さん、いらっしゃいませ♪ コメントありがとうございます(*^-^*)

      無事に退院でき、家のもの一同、ホッとしております。
      ご心配頂き、ありがとうございましたーm(_ _)m

      ベランダのトマトもリハビリ必要かもしれないなーと(笑)、本日は少し日陰にいれておくことにしました。ハダニ対策だけして、あとは様子見ですネ。

  5. お久しぶりです。
    お父様入院されてたんですね。まずは退院おめでとうございます。
    大変でしたね。Naomiさんもお疲れさまでした。

    折れにくいホース・・20M!
    あぁ・・・うちも20Mにしときゃ良かったorz
    ・・・・って、そっちかーい!
    我が家はベランダに蛇口がなくて、お風呂場からホースを引っ張ったりするんですけど、15Mじゃー足りない(;´Д`)
    しかもクルクルうねって使いにくくて死蔵・・・(笑)

    1. Naomi より:

      2016年5月14日 9:01 AM

      semireyさん、いらっしゃいませ♪ コメントありがとうございます(*^-^*)

      >> 大変でしたね。Naomiさんもお疲れさまでした。
      気苦労ばっかりで、結局は何も役に立っていなかったような感じです(笑)
      でもまぁ、これからのことを考える、良い切っ掛けにはなったかもしれないなー。

      このホースね、ちょっと素材が変わってるんですよ。マジで、潰れたり折れたりしないの。
      最初はテレビ通販でよく見る、伸びるマジックホース的なものを買おうと思ってたんですが、途中で裂けたりすると聞いて(!こわいーww)、こちらにしました。
      今のところ、絶好調に使いやすいみたいですよ〜。
      ただ…色がねぇ。激しすぎる色ですよね(^-^; なんでこの色なんだろなー(笑)

Comments are closed.

  • メールアドレスは公開されません。
  • コメント欄はWordpress.com / Twitter / Facebookのログインアカウントを使用できます。もちろん、これまで通りにメールアドレスでも認証できます。
  • 著しく広報・宣伝が目的のコメントは削除いたします。