« 10月 2019 11月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

栽培した野菜品種一覧はこちらからどーぞ!どれもこれも下手っぴですがねぇ。

冬トマト収穫♪ クオールディブエも真っ赤っか。

朝、お布団から出るのが、億劫です。おはようございます。

でもねー、「今年は寒い!大寒波が!」と度々脅されてる割には
暖かいような気がします。
ベランダのトマトも、しっかり色づいてくれまして、この季節にしては豊作!

こんなに嬉しい収穫の図が撮影できましたよ。

20131212_3

収穫の図。真っ赤っか〜♡

こちらは収穫前のトマトのカーテン。
痛みの多くなった葉っぱに映える、、真っ赤に色づいたトマトが涙をそそりますねぇ(笑)

まぁ…肥大の終わったトマトは、葉っぱの状態に関係なく登熟するんですけど、
何となく、こうやって実った状態で赤くなってくれると、余計に美味しく感じるんもんです。

20131212_1

かなりの量です!嬉しいねぇ。葉っぱボロボロだけど。ww

ふと気付いたんですが、コストルートは、春夏よりもプリーツが浅いものが多いです。
今年はしっかりとクビレがあったんですが、寒くなってからの実は、こんな風に丸い雰囲気のものが多いみたい。

気温なのか…はたまた樹の状態で変わるのか…。

20131212_7

ぷっくりしたシェイプのジェノベーゼ。

今回の収穫は、久しぶりの牛臓さんもメンバー入りです。待ってたよ〜(๑´∀`๑)

そんなに大玉チックではないんですけど、尻腐れが出なかった分、皆さんベッピンさん。
クオールディブエは、秋トマトとして育てるほうが育てやすいかもしれないなぁ。
夏の収穫を目指すならば、尻腐れ防止のカルシウム剤は必須でございますから。

まだ食べてないんですけど、色的にはパーフェクト!これは生食で食べますよー。

20131212_4

来たよー!大好きなクオールディブエ。

千果もかなりの数を収穫しまして、トマトも大分、エンディングに近づいてきた感じになりました。

毎年トマト栽培のスケジュールって、予定通りには行かない(というより、欲張って引き伸ばしてしまう)から、秋から冬にかけてのベランダ内部は、こんなに真っ暗になってしまいます。

それでもね、割とマメに剪定はしてるんですけどねぇ。これじゃ徒長作物しか育たないわな。

20131212_9

内側はこんなに暗くて、何もマトモに育たないの。(笑)

収穫の終わった枝は、もう極力、切り落とすようにしています。
殆どの実の肥大も終わったし特に新しい展開は求めていないので、かなり大胆にカットして、撤収に向かう空気を醸し出して。

この剪定くずも、畑で遊ばせて頂いてた時は、ぜーんぶ堆肥にしてたんですが
さすがに今はもう、こんなには要らない(笑)
すでに来年育苗する土の分は仕込み済みなので、乾かしてガサを減らし、普通にゴミの日に出します。
ハダニも酷いし、サビダニも潜んでいそうだしねぇ…。

そう考えると、ウチのトマト苗は、トマトの剪定くずで育ってるから、
すんごいサイクルぐるぐる回ってるわね(笑)

20131212_5

今回の剪定くずは、ハダニが凄いので廃棄。

どうですか、明るくなりましたー。
これだけ光が入ってくれればビニール効果もあるし、
残りのトマトの登熟も、年内に完了しそうな感じです。

洗濯物もやっと乾くなぁ。ww

20131212_6

陽射しが嬉しい♪ スッキリです。

20131212_10

まだ収穫は残っております!もうひと踏ん張り!

あと一息。寒さとハダニに負けずにガンバレー!

今年は早めに撤収して、ケルヒャー&殺ダニしたいんですよ、ベランダ全体をね。
ダニの巣がどっかにあるはずだ、撲滅してやる!と、意気込んでいるのですが、
そもそもダニのターゲットのトマトがあると…意味無いですもんね。

気分的にスッキリしてから、育苗を始めたいなーと思っておりますが、
予定通りには行かないんだろうなー、やっぱり(笑)

Posted on 12月 13, 2013 at 9:59 am by Naomi / 12 Comments

コメントありがとう! 「冬トマト収穫♪ クオールディブエも真っ赤っか。」

  1. この季節に、トマトって、凄いですねぇ(^^;
    トマトが赤くなるには、総熱量が・・・とか聞いたこと有ったので、どうなのかなぁ。。。と思ってましたw

    1. まあさん、いらっしゃいませ♪
      >> この季節に、トマトって、凄いですねぇ(^^;
      ウチは…夏の収穫が大した事無いので、頑張ってもらわんと。(笑)
      トマトって、開花から収穫できるようになるまでって、
      トータルで900度ぐらい必要なんですって。(積算温度、などど言いますよね)
      だ・か・ら♡ ビニールカーテン張ってるのですーヾ(´ε`*)
      簡単な方法ですけど、かなり温度は稼げる気がしますよ!
      本格的な寒さの前に、何とか終了できると良いのですがねぇ。

  2. shin より:

    2013年12月13日 1:49 PM

    キレイですねぇ〜しかもイッパイ(≧∇≦)

    1. shinさん、いらっしゃいませ♪
      ありがとうございます!夏よりいっぱい収穫できちゃいました(笑)
      トマト…
      もう本当にボロボロになって頑張ってくれてるので、
      うんと感謝しながら頂かないと、ですねー(*^-^*)
      (その前に、ちゃんとお手入れしろ!ちゅー話ですが ww)

  3. まだ花が咲いて、実が生っているトマトを剪定する・片づける。
    なかなか決断できないですよね~

    ポチ、っと!

    1. kasugai90さん、いらっしゃいませ♪
      そうなんですよー(^-^; 小さい実が付いてたりする枝は、毎回悩みます(笑)
      でももう、12月ですしね(*^-^*) そろそろエンディングです、お疲れさまでーす♪

  4. semirey より:

    2013年12月13日 5:34 PM

    何て素敵な赤色♪
    トマト狩りに是非、伺いたいッ!!(*☆▽☆*)キラーン
    牛臓さんもジェノベーゼに負けないくらい真っ赤じゃないですか~(*^▽^*)
    美味しそ~ですね~~~(*^¬^*)

    1. semireyさん、いらっしゃいませ♪
      何とか完熟まで持ちましたよー!
      そうだよねぇ、お近くならお裾分けするのになぁ(笑)

      さっき、小さい牛臓を1つ味見しましたが、
      やーーーっぱ、美味いっす♡
      今回は数が獲れたので、堪能しちゃいますぅ(๑´∀`๑)

  5. 冬トマト、美味しそうな色ですね。
    うちのベランダも西向きなので、内側は暗くて暗くて。
    背の低い苗は育ち悪すぎます。
    来年もミニトマトかなぁ~中玉くらいは挑戦できるかしら。
    育苗を選ぶのも楽しいですね。

    1. mokaさん、いらっしゃいませ♪
      この季節の西向きベランダは、日照時間が本当に短くて、辛いですねぇ〜(´;ω;`)
      どうしても雰囲気が暗くなってしまうので、ブログの写真を撮っても、気持ちが盛り上がらないし(笑)

      中玉良いっすね!甘いミニトマトも良いんだけれど、使い勝手が良い中玉のフルーツトマト系も魅力的だなぁ…。
      ふふっ、また迷い出しちゃった ww

  6. あれま!この季節にしては羨ましい写真。
    これもビニールカーテンの威力?
    我が家も熟してはくれるのだけれど、このところ赤系が調子を落としていて、熟すのが緑の奴と白い奴なものだから、何だか色気が無いのです(笑)。

    1. duckbillさん、いらっしゃいませ♪
      やっぱね、カーテン内部は風が入らないから、暖かいんですよー。お天気が良ければ、10度はプラスされますもん。
      まぁ、昨日今日のようにお天気が悪いと、結局気温は一緒なので意味無いんですけどね(^-^;

      赤系、調子が悪いのですか…。あと一踏ん張り、何とかこの寒波を耐えてくれると良いですね。
      赤が無いと、クリスマスっぽくないですしー。(笑)

Comments are closed.

  • メールアドレスは公開されません。
  • コメント欄はWordpress.com / Twitter / Facebookのログインアカウントを使用できます。もちろん、これまで通りにメールアドレスでも認証できます。
  • 著しく広報・宣伝が目的のコメントは削除いたします。