« 8月 2020 9月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

栽培した野菜品種一覧はこちらからどーぞ!どれもこれも下手っぴですがねぇ。

我が家のトマト「小寅」と「牛臓」

あー、ワタシこの季節好きだわぁ。
「夏を頑張って乗り越えた甲斐があった!」と思うぐらい、爽やかな朝でございますなぁ。

小寅ちゃん。すっかり大寅。

小寅ちゃん。すっかり大寅。

夏の間、絶不調だった小寅こと、ドワーフ種のトマト「Tiny Tiger」。
ここへ来て花盛りです。
暑いのダメな品種なのか、何か別の要因だったのかは分かりませんけど。

やっとだよー。

やっとだよー。

申し分の無い立派な花が付くようになりました。
蕾が開かない→なんとか開くけど縮れてるような花→小さいけどまともな形の花→立派な花、と、徐々に気分アゲアゲで頑張ってます。

でも花落ちる。

でも、花落ちる。

後一歩、という所なのでしょうかねぇ。冬になっちゃうぞ。
まぁ、さすがに花が咲いてくれるようになったので、それでも少しは収穫できるでしょう、きっと。
保温策も何か考えないとダメかもしれませんね。きっとクリスマス頃に収穫だもんねぇ。

ベイビーちゃんも、お目見え。

ベイビーちゃんも、お目見え。

この小寅から種を自家採種して、夏に播いた「小寅Jr.」は、現在本葉6枚目。
可愛らしい盛りでございます。

ばぶー。

ばぶー。

これはもう、座敷寅にするつもりでおります。
この調子だと、最初の花は来年になっちゃうかも知れないなぁ。2代目も相変わらずのノンビリ屋さんです。

さて。ダンナさんが土の栽培で育てている「クォール・ディ・ブエ(牛の心臓)」、通称「牛臓さん」ですが、これがですね、ひでー事になっておりまして。

カリカリでんがな。

カリカリでんがな。

生長点が枯れちゃったんですよ。ダニにやられたのかもしれません。
水分も栄養もほんの少ししか与えていないから、体力が無かったのかなぁ。
でも流石にスパルタ教育されているだけのことはあって、
枯れませんです。不思議なぐらい頑張ってます。

さっそうと脇芽も。

さっそうと脇芽も。

この脇芽に未来を賭けるそうでございますよ。
往生際が悪いのと、根性があるのと、ダブルパンチで頑張るダンナ&牛臓コンビ。
どうなることやら。

Posted on 10月 6, 2010 at 9:40 am by Naomi / 6 Comments

コメントありがとう! 「我が家のトマト「小寅」と「牛臓」」

  1. こういう気候が好きなのか、トマトが急に元気になりましたよね♪
    我が家のアイコさんたちは、Naomiさんちの大寅さんのようにたくさんの花は咲かせていませんが、丸裸にちょん切ったことを思えば、枯れ木に花を咲かせた気分です(笑)

    やっぱり、保温対策は考えないとダメですかね~。
    ビニールシートでも買ってこようかしら。(簡易温室もどき)

  2. あらあら、牛臓君ピンチじゃないですか(^^!?
    見るとサビダニっぽくないですか(^^?? 早めに鑑定して対処してあげてください(^^)
    ま、うちの牛臓君もリスタートなんで(^^;; あまり人のこと言えないという(–;

  3. こんにちは~。

    人間さま同じくトマトさまもやっと過ごしやすい気候になったので、
    「もう咲いちゃうだからぁ~!」とばかりにかわいく咲いておりますね。
    猛暑中はわが家のトマトもNaomi嬢のとこの小寅のように、
    ボトボト花が落ちまくり~。どこぞもよく似た風景ですなっ。

    クリスマスツリー小寅、順調なようですね。12月目指して頑張れ~p ( ^ ∇ ^ )q

    それから前記事のコメントレス、アオムシ頭にいっぱい降ってきたとな~!!!(((( ;゚Д゚))))
    私なら号泣して「もうベランダ菜園やめる~!」となってしまうかも~(TдT)

  4. Naomi より:

    2010年10月6日 5:17 PM

    @NORFさん、いらっしゃいませ〜♪
    アイコちゃんも頑張っておりますねー。
    基本、トマトって根性ある植物なんでしょうかね( ̄ー ̄?)
    以外と踏ん張りが利く感じがしますね。
    そうなの。保温、どうしよう。
    ネットを下げてた物干しに、もう全部ビニール付けちゃおうか(笑)
    以外と冬の電気代もお得だったりして〜♡

    @ユンイさん、オソオセヨ〜♪
    やっぱりぃ?(笑)限りなくサビダニっぽいんでございます(^_^;
    とりあえずコロマイトしてみちゃいました。
    「無農薬!」っつってたダンナはムッとしてましたけど「これは安全だからさー」と説得しまして。脇芽が頑張ってくれると良いのですが…。
    これじゃぁ、蒔き直したほうが早いっちゅうの(笑)

    @nyuさん、いらっしゃいませ〜♪
    あら、やっぱり花落ちしちゃうの?
    花芽が分化した時が、ちょうど猛暑の頃だったのかもしれないなぁー、と思ったり。まぁ良いやね。少しでも収穫できれば御の字でございます!

    頭にアオムシ乗っけてる人って、あんまり居ないでしょ (^_^;
    人生最高峰の「うぎゃぁ〜〜っ!!」を出しましたです(爆)

  5. ご無沙汰してます~!
    おぉ!すっかり大寅におなりで(って泥酔みたい、笑)。
    年内で赤く色づいた実を収穫できる期限は、去年の例では10/中旬まで着果。
    あと少しなので、トマトトーンもバンバン使うのがいいかも。

    ところで、旦那様の牛臓、私にはサビダニの典型症状に見えます。

  6. Naomi より:

    2010年10月8日 5:05 PM

    @duckbillさん、いらっしゃいませ〜♪
    ね、もう大寅です〜〜(^_^; ぐでんぐでんです(笑)
    おお!貴重なデータですね、中旬までOKかぁ。
    って事は、今、最後の一踏ん張りの時期じゃぁないですか!!
    新しい花房探して、トマトトーン発射せねば!!(笑)

    牛臓、やっぱサビダニですよねぇ。
    コロマイトしたら、進行は止まったみたいです。
    良く調べきれて無いのですが、無肥料・低水分はサビダニが付きやすい、みたいな記事があったんです。ちょっと調べてみます。
    「サビダニは進行が速いんだよ!モタモタしちゃだめ!」とダンナに忠告したら、ションボリしとりました(爆)

Comments are closed.

  • メールアドレスは公開されません。
  • コメント欄はWordpress.com / Twitter / Facebookのログインアカウントを使用できます。もちろん、これまで通りにメールアドレスでも認証できます。
  • 著しく広報・宣伝が目的のコメントは削除いたします。