« 10月 2019 11月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

栽培した野菜品種一覧はこちらからどーぞ!どれもこれも下手っぴですがねぇ。

サフランの収穫結果を発表!

サフラン。キレイでしたけど、あっと言う間に花は終わっちゃいました。ちと寂しい。

葉っぱだけになっちゃった。

葉っぱだけになっちゃった。

え〜、でもって、雌しべの収穫結果を発表いたします!
ジャーン。

収穫した雌しべの合計は…

収穫した雌しべの合計は…

114本でした。

114本っていうことは、3で割ると、38。6個の球根で38個の花が咲いた、っていうことになりますね。球根1つ平均6つの花。結構良い成績なのではないでしょうか?初めてなんで解んないですけど。パエリアを作る時は、だいたいお米1合につき10本もあれば充分なので、

パエリア11合も喰える

という計算です。年に4〜5回作れば良いほうですから、1年は持ちそうです。

さて。残った球根はですね、本当はもう時期的に遅いと思うのですが、あわよくば増えてくれ、という事で、埋めてみました。球根の脇から出てくる小さい芽は、負担になるので摘んでしまうほうが良いらしいです。ポキポキっと簡単に取れましたです。

こういう脇芽は摘んだほうが良いらしい。

こういう脇芽は摘んだほうが良いらしいですわ。

これを土に埋めて、来年の春を過ぎて葉っぱが枯れるまで育てる、と言うことらしいです。もう花も咲かないし、葉っぱだけ見てるのも飽きるだろうと、狭いけどビオラと同居していただく事に。

培養土です。球根増えると良いんですがね。

培養土です。球根増えると良いんですがね。

こっちは様子がおかしいですね、ぐふふ。

もういっちょ。こっちは様子がおかしいですが。

何をしたかったのか、自分でも良くわからない…
下のプランターは、日向土+ハイポニカで、水耕栽培とぉーなってぇおりますよー。木製のプランターだし、そのままハイポニカを普通に水代わりにあげて、いつもの永田農法もどきで良かったんじゃないかと思った、そこのアナタ。

おりこうさんね。大正解よ。

中はこんな風にフェルトを使って、下のプラケースに溜めた液肥を吸い上げるという事になっているのですが、球根のエリアを確保する為に培地層が深いので、液肥も少ししか溜められないの。しかも、雨が降ったらすぐ薄まっちゃうし。

カゴの下のフェルトで液肥を補給。

カゴの下のフェルトで液肥を補給。

まぁ、いっか。
下から根っこが出る頃には、もう掘り起こす時期になってそうだなぁ(笑)

Posted on 12月 10, 2009 at 10:46 am by Naomi / 4 Comments

コメントありがとう! 「サフランの収穫結果を発表!」

  1. 挨拶遅れましてすいません。
    サフラン来年必ず育てると誓いました!
    私の大好物のパエリア食べたいですからね♪

    今後とも情報交換共々仲良くしてください♪
    宜しくお願い致します〜。

  2. 一斉に咲いて一斉に枯れるんですね(@o@)
    少しずつ咲くのがずれてくれれば長く楽しめるんだけどそうもいかないみたいですね(^^;)

  3. @まっくさん
    ご訪問&コメントありがとうございます!
    こちらこそ宜しくお願いいたします(=^_^=)

    サフランは転がしておくだけで収穫できるので、とてもお勧めですヨ。
    パエリアがお好きなら、なおさら!
    私もリピ確実ですっ♪
    秋〜冬の開花ですけど、以外と早い時期(7月の終わりくらい)にお店に並ぶんです。ずっしりと重い良い球根をGETする、っていうのが、栽培の唯一のポイントです(笑)

  4. @和さん
    コメントありがとうございます♪
    もしかしたら収穫しなければ、もう少し長く咲くのかなぁ??
    それと、咲く前にきちんと植えてあげると、少し違うのかもしれません。。。

    とても華やかだっただけに、終わってしまうとちょっと寂しいです( TωT)

Comments are closed.

  • メールアドレスは公開されません。
  • コメント欄はWordpress.com / Twitter / Facebookのログインアカウントを使用できます。もちろん、これまで通りにメールアドレスでも認証できます。
  • 著しく広報・宣伝が目的のコメントは削除いたします。