« 9月 2019 10月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

栽培した野菜品種一覧はこちらからどーぞ!どれもこれも下手っぴですがねぇ。

冬に向けてのINとOUT

雨降りの日中は、やっと10度という寒さ。東京も冬の気候となりました。

先日、ユンイさんから「トマトはそろそろ、室内へ」というアドバイスを頂いて、その直後にこの寒さです。間一髪でございました!ユンイさん、ありがとう!このままミニトマトは室内組に編入です。

その一方で、サフランを外に出した記事を寒さを書きましたが、他にも冬を楽しみにしていた植物がございます。

ビオラにつぼみがつきました。

ビオラにつぼみがつきました。

ビオラです。やっと2個ばかしツボミが付きました。花屋の店先には150円のポット苗が花盛りだっちゅうのに、ウチのはまだハーフサイズ。ビオラやバンジーはすごく多肥がお好きなようで、普通は腐葉土と堆肥がたっぷりな環境で育てるようですが、ヘソが曲がっているので水耕栽培で育てています。

その他、秋蒔きしたクリサンセマム「ノース・ポール」「ムチコール・イエロー」、ペチュニアまでも…。

ハイポニカ500倍+雨水でビオラ&クリサンセマム&ペチュニア。早く入れ物作らんと。

ハイポニカ500倍+雨水にどぶ漬けのビオラ&クリサンセマム&ペチュニア。早く入れ物作らんと。

ビオラはアブラー被害を減らそうと一旦は室内に取り込んでいましたが、暖房を入れ始めたので再度ベランダへ。外の方がどうも成育が良いみたい。クリサンセマムは根っこの伸びが早い!もしかして、水耕栽培向きなのかなぁ?ま、花が咲くのは3〜4月なので、冬場は気長なお付き合いとなりそうです。

右がイエロー、左のボケてるのがノースポール。どちらも根っこ旺盛。

右がイエロー、左のボケてるのがノースポール。どちらも根っこ旺盛。

つぼみが出始めたビオラは、実はえらく時間がかかってます。年内に咲かせるために盛夏のうちにスポンジに種まき。その後、冷蔵庫で目出しをして、25度以上はダメだっていうんで、涼しさを求めて家中ウロウロしながら育苗、そして今に至るという苦労作品。アブラーからもラブラブなので毎日テデトールと、何だかすんごく手間がかかってます。
初心者にはちと厳しかった…。

育ててるのは、ソルベTTY、オレンジTTY、マンゴー・アンティークといういずれもタキイのF1 3品種。成長の仕方が皆それぞれなので今後の見通しはいたって不明ではございますが、これを見ちゃったので…

ビオラの大株栽培が掲載されたタキイのPDF。

ビオラの大株栽培が掲載されたタキイのPDF。

後に引けなくなりました。
苗は小さいけど夢だけは大きいのだぁ〜!

Posted on 11月 25, 2009 at 9:19 am by Naomi / 2 Comments

コメントありがとう! 「冬に向けてのINとOUT」

  1. ビオラを種から育てるのって難しいよねぇ(^^)
    私もガーデニング初めて2,3年目のころから何度か挑戦してましたが、管理が面倒で最近はもっぱら苗買ってます(^^;;
    「播種前に冷蔵庫に入れて冬を体験させてあげないと発芽率が落ちるんだよ」なんて知ったかぶりしながらやってましたなぁ(^^;;

    年内に開花しそうですね(^^v

  2. @ユンイさん
    コメントありがとうございます!
    ビオラは苗も買った事ないくせに、いきなり種から始めちゃいました。ガーデニング1年生にはちょっと難しいです (^_^;

    冷蔵庫で発芽の意味が良くわからなくて、スポンジに播いてからチルド室に入れてしまい、水に薄氷が張っちゃって慌てて救出、みたいな(笑)
    そんな感じなので、発芽率は30%ぐらいでした ○| ̄|_
    でも、花が咲いてくれると、何だか頑張りを汲んでもらえたようで、嬉しいもんですね。今日少し開きましたヨ、明日にはしっかり咲くかしら o(^-^)o

    内緒ですけど、発芽率0%の「スイート・バイオレット」もあったりして(T_T)
    とても良い香りらしいので、水耕栽培でナチュラルなルームフレグランスを、なんてコ洒落た事を考えてたんですが、まだまだ私には無理みたい。
    少しづつ、コツをつかめたらなぁ、と思ってます。

Comments are closed.

  • メールアドレスは公開されません。
  • コメント欄はWordpress.com / Twitter / Facebookのログインアカウントを使用できます。もちろん、これまで通りにメールアドレスでも認証できます。
  • 著しく広報・宣伝が目的のコメントは削除いたします。