« 6月 2024 7月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

栽培した野菜品種一覧はこちらからどーぞ!どれもこれも下手っぴですがねぇ。

トマト…花と着果の、それぞれの個性。

水耕トマト達が花盛りになってまいりました。
今年は頑張って早くから苗作りしましたからね♡
ふっふっふ。目論み通りです ( ̄ー ̄)ニヤリ

トマトも品種によって、花の雰囲気や実の着き方が、すんごく違いが出てますよ、見てると面白いんですわ。それぞれに個性があるのよねー。

まずは、ミニトマトの「千果」ちゃん。まさに鈴なりな感じで花が着いてますよー。

千果の花房。鈴なり〜♪

千果は一房に10〜12個の花が咲いてますです。
着果するとこんな感じに綺麗に縦に並びます。まさに「The ミニトマト」って感じです。

カワイらしいなぁ。

房の茎が細いから、むっちゃ頑張ってる感じに見えますねぇ。(笑)
でもこれが色づいたら、それはそれは綺麗でしょうなぁ。

一方、コストルート・フィオレンティーノの花は全く趣(おもむき)が違います。

デカっ!

分かりますかねぇ?ツボミが丸いんです。ちょっとトマトっぽくない感じでしょ?
正面からみると、こんな風な形になってるの。

殆ど全部が、プチ鬼花。

花びらの枚数も多くて、2つの花が合体したような感じ。
大玉トマトは良く「鬼花」と呼ばれる巨大花が咲きますが、フィオレンティーノは全部がそんな感じです。この花のゴッツさがこういう実を作るんですね、きっと。

着果したフィオレンティーノ。

プリーツが綺麗です。ガクが大きいし、枚数が多いですねぇ。
「コストルート」と言えばコストルート・ジェノベーゼが有名ですが、このフィオレンティーノもコストルート系。「コストルート」って、「背峰(コスト)が沢山ある」という意味だそうで、プリーツの入ったイタリアントマトには、そんな品種名が多く使われているっぽいです。我が家では現在、1房に花は5個ぐらいずつ咲いてるのですが、2〜3個ぐらいずつ着果してるみたい。どうみても大きくなりそうな実なので、そんなもんですかね。

一方、こちらのイタリアントマト「サンマルツァーノ」は、鬼花は咲かないんですよ。
長細いトマトだからかな。

サンマルツァーノの花。普通ですねぇ。

サンマルツァーノもサイズ的には大玉。だけど大玉チックな花じゃないなぁ…と思っていましたが、どうもね、房の茎がばかに太くなるんですよ、コレ。

房の茎が、ゴッツいの。

うー、この写真じゃなんだか良く分かりませんが、やっぱ大玉だねー!と思うようなガッシリ感。絶対に実がポロッと取れたりしないであろう逞しさ。男前です(笑)
最初のほうは2個づつしか着果してませんでしたが、この頃は房あたりの花の数が増えてきました。5〜6個は着くのかな? 大きな実に育ってくれると良いなぁ〜♡ワクワクしますねぇ。

そして日本代表、桃太郎系「アロイ」。無肥料土栽培です。
これがまた、不思議な感じに育ってます。

アロイの花。けっこう華奢です。

花のつき方は、ミニのように列では着きません。二股になって大玉っぽい感じの並びですが、花がね、どうにも華奢なの。殆ど千果の花と変わらないぐらいです。
うーん、大玉ではあるけれど、無肥料栽培だと中玉ぐらいのサイズにしかならないのかな?

最初の花が着果したっぽいです。

多少はガクの大きさが千果よりは大きいかな…という程度。1房に3〜4個ぐらいが着果しそうです。でもなぁー、中玉サイズでこの数じゃ…ちょっと寂しいかなぁ。
まだまだトマトシーズンは始まったばかりですから、今後の展開に期待しましょうかネ。

ちなみに。今年はまだトマトトーンは未使用。トマトにお任せしちゃってます。ろくにデコピンすらしておりません(笑)着果数もトマト任せ。
「だめだぁー、1個も着果してくんない…」となるまで、このまま頑張ってみようかと思ってるんですヨ。
去年の夏は、本当に「咲けども咲けども着果せず」でしたから、きっとまた今年もそうなんでしょうねぇ。
どのぐらいの高温まで自然に着果してくれるかしら。ちょっとした実験です。

関東もいよいよ梅雨入りですって。
夏本番まで、あとちょっと。それまでに沢山の実を着けてくれると良いなぁ。

Posted on 6月 9, 2012 at 2:56 pm by Naomi / 19 Comments

コメントありがとう! 「トマト…花と着果の、それぞれの個性。」

  1. フィオレンティーノのお花はひまわりみたいで、きれいですね。
    千果ちゃんを食べたことがないので、お味レポも楽しみです。

    Naomiさんからいただいたトマト達の分身は、フライングした分、今月から収穫できています。
    ぜーんぶ、当たりトマトでした。
    ありがとうございました。

    すみませんが、場所を貸してください。
    レッドミニは甘くてぷるんとした食感で、とても美味しくできました。
    分けてくださった方、どうもありがとうございました

  2. 菜園的にも鬱陶しい梅雨時期になっちゃいましたね〜
    うちのベランダは、梅雨が明けると秋まで着果率ほぼゼロになっちゃいます(´・_・`)
    今年はベランダでトマトやってないので、よそ様のブログで楽しませてもらっています(笑)

  3. これからトマトにとっては苦手な梅雨。
    雨除けをしっかりして、たくさん実を生らせたいですね~

    ポチ、っと!

  4. Naomi より:

    2012年6月9日 10:18 PM

    @いずみさん、いらっしゃいませ♪
    当たりトマトでしたか〜〜それは良かった (*^-^*)
    楽しんでいただけて、何よりです。やっぱトマトは楽しいよねー!

    >> レッドミニは甘くてぷるんとした食感で、とても美味しくできました。
    おお、TA2 7さんがくださったトマトですねぇ♪
    ウチはまだね、やっと本葉が出たところ。(笑)
    かなり出遅れちゃいましたが、ドワーフトマトなので、夏場はあちこち移動させつつお世話しようかなと。

    美味しいのか〜〜!それは楽しみだなぁ♡

  5. Naomi より:

    2012年6月9日 10:30 PM

    @Talosさん、いらっしゃいませ♪
    うっとうしいですねぇー(^-^; 「鬱陶しい」って何画なのか考えただけでも鬱陶しいですわ(笑)

    >> うちのベランダは、梅雨が明けると秋まで着果率ほぼゼロになっちゃいます(´・_・`)
    ね、やっぱりそうですよねぇ〜?
    ウチも完全に夏休みに入っちゃう。「夏野菜」も7月前半までですもん。
    Talosさんって、今年はトマト無しなの?
    あれ?本気野菜のミニトマト……って、ベランダじゃなかったのかー。
    早く腐海を浄化しなくちゃですね。(爆)

    @kasugai90さん、いらっしゃいませ♪
    嫌ですねー、じめじめシトシトは。
    トマトだけでなく、ワタシも苦手なんですよ、気分的に滅入ってきちゃうの。(^-^;

    >> 雨除けをしっかりして、たくさん実を生らせたいですね~
    ウチのベランダは、大した雨は入って来ないのですが、逆にこの中途半端な湿り具合が、ウドン粉病の大発生になっちゃったりするんですよねー( ̄ω ̄;)

    気をつけなくちゃ……と思いつつ、何をどう気をつけたら良いもんだか。(笑)
    とりあえず、気合いだけは入れておくワタシです。(何それ。)

  6. おぉ!どれも絶好調ですね~♪
    フィオレンティーノの花はやはりジェノベーゼとソックリ!
    花だけ見て、コストルートとは当てられるけれど、どちらかは判らないです。

    夏場で着果しなくなると、何をやっても付かないから、今のうちに沢山つくといいですね。
    我が家も続々着果し始めました。(^^)

  7. さすが早くから準備した甲斐あって賑やかですね(^_^)
    我が家は桃太郎の一番果が1つだけ(^^ゞ
    いつか私もコスルート系育ててみたいな~。
    プルーツがとってもキュートです!!!
    ポチ。

  8. Naomi より:

    2012年6月10日 9:25 AM

    @duckbillさん、いらっしゃいませ♪
    フィオレンティーノはね、ほんと、育ち方もジェノベーゼにソックリですよ。
    第1花房が朽ち果てたあたりまでソックリ。(爆)

    >> 夏場で着果しなくなると、何をやっても付かないから、
    >> 今のうちに沢山つくといいですね。
    そうなんですよねー(^-^; 去年はトマトトーンも大して効かなかったですし、
    トマトは緑のカーテンになっちゃうから、涼しくしようが無いですしねぇ。

    これからの1ヶ月が勝負ですから、気を抜かないようにしないとです(  ̄^ ̄)ゞ

    @のんびりママさん、いらっしゃいませ♪
    この時期にしては、ちょっと賑やか過ぎる感じですが(笑)とりあええず、どれも順調みたいです(*^-^*)

    コストルート系はね、大玉だけど育てやすいと思いますよ!!
    成育旺盛だから、’数も稼げるし、水耕に向いてると思うなぁ。
    フィオレンティーノの種ならば大量にありますから、もしご入り用ならおっしゃってね ♪

  9. うちのトマト軍団は、想定が多くてw
    なぜか7段目で着花しなかったり、次が5段くらい付いてから花芽がついたり・・・
    個性派ぞろいうといえばそれまでですが、あんまりなのが多そうで

    でもマイクロちゃんがやたらワサワサ伸びて、ちっこい花をたくさん咲かせて、けなげで楽しいです
    トマトってなぜかそそられますよね

  10. TA27 より:

    2012年6月11日 12:55 PM

    Naomiさんより頂いたタイピンクエッグはそろそろ食べごろになって来ました。

    すみませんが、わたしも場所を貸してください。
    >>レッドミニは甘くてぷるんとした食感で、とても美味しくできました。
    分けてくださった方、どうもありがとうございました

    どういたしまして!

    いずみさん家へ行ったレッドミニが美味しくなって一安心です。

    自分の子供が元気に大きくなった気分で、感無量です。

    (自分には子供がいないので・・・・。)

    今毎日収穫しているのが、コンテインド・ガーデントマト・チェリーフォールスです。

    水耕栽培しているのですが、15cm位にしかならないのですが、1株で

    何と50個~80個程実を付けます。

    味の方は甘みや酸味も少なく一般的なミニトマトです。

    実割れも無くどこでも育てられるのが良い点かな?

    美味しければ皆さんにもお裾分けしたかったのですが・・・。

  11. くはぁ~どれを見ても個性的で綺麗な花ばかり(^^)
    房なりの姿を見ると憧れます。うちって房なりのトマト最近見たことないような(^^;

    やっぱりコストルートの形が一番かわいいかな(^-^)
    また栽培したくなってきたけど、うちではおいしく育ってくれないんだよなー。

    梅雨入りしましたね。雨で気温が上がらないほうが、トマトの着果には有利なので、ちょっと期待してます。

  12. Naomi より:

    2012年6月11日 9:46 PM

    @葉っぱさん、いらっしゃいませ♪
    お返事遅くなってゴメンね〜〜〜(^-^;

    >> なぜか7段目で着花しなかったり、次が5段くらい付いてから花芽がついたり・・・
    あれ?ウチなんて、毎回そんなですよ(笑)
    7段目でちゃんと花が咲くと、「珍しいなぁー」と思いますもん。(爆)
    最近はね、「トマトのやる気が、まだ出てきてないんだな♡」と、暖かく見守るようになりましたー。

    >> トマトってなぜかそそられますよね
    うん!うん!そうなんですよねー。トマトの魔力ですかねぇ?( ̄ー ̄)ニヤリ

  13. Naomi より:

    2012年6月11日 9:57 PM

    @TA27さん、いらっしゃいませ♪
    ああ、良かった、いらっしゃってくださって。いずみさんからメッセージをお預かりしてましたからね。(笑)
    何かこう、トマトで輪が広がるみたいで、不思議な感じですねぇ(*^-^*)
    ん?これも……

    トマトの威力ですかねぇ?( ̄ー ̄)ニヤリ (笑)

    @ユンイさん、いらっしゃいませ♪
    師匠の皆さん達は、ミニトマトってやらないですよねぇ?
    まぁ…そういう私も、あんまり育ててませんけど。(^-^;
    でも、たまにやってみると、この実の着き方が嬉しくなりますよ〜♡

    コストルート系はやっぱりイイですねぇ〜!!赤ちゃんトマトのうちから、生意気な形をしてる所なんかも大好きだわー(笑)
    今年は畑でも栽培してるので、味がどう違うのかが楽しみなんですよー(*^-^*)
    ユンイさんのところでは、美味しくなってくれないのですか??
    コストルートは他にも「DI PARMA」とか「Marmande」がありますよねー。
    片っ端から試してみるってのはどうです?( ̄ー ̄)ニヤリ (笑)

  14. あ、うちもいただいたレッドミニはまだ小さいんですけど、
    うちだけじゃなかったんですね。f(^^;)
    あ、でもこんなにたくさんの種類が順調なんだ・・・。(゚o゚)
    うちはコストルートも1株しか芽が出ませんでしたし・・・。_| ̄|O
    叔父さんに貰った名無しの中玉トマトに花がちょこっと咲いてるだけ。f(^^;)

    ただ、レッドミニは12株も芽が出たので、これからに期待します。f(^^;)
    改めまして、Naomiさん、TA27さん、ありがとうございました。m(__)m
    そうかあ・・・甘くて美味しいのかあ・・・。(^o^)b妄想が・・・

  15. Naomi より:

    2012年6月12日 4:54 PM

    @akkyanさん、いらっしゃいませ♪
    レッドミニ、12株もあるの!?そりゃぁ……贅沢ですねぇ(笑)

    >> そうかあ・・・甘くて美味しいのかあ・・・。(^o^)b妄想が・・・
    皆さんのお話だと、これは期待できそうですぞよ、akkyanさん。( ̄ー ̄)ニヤリ
    コンパクトで美味しければ、怖いものナシ!ですよね。
    TA2 7さんには感謝♡感謝だわー。

    ウチのもまだチビ助ですが、期待しちゃおっかなー (*^-^*) 期待しましょう♪
    真夏はベランダトマトの着果はお休みなので(悲)レッドミニで食べ繋げられたら良いなぁ。

  16. TA27 より:

    2012年6月13日 11:11 AM

    Naomiさん こんにちは

    トマトの輪が広がってうれしいです。

    またお勧めがありましたら、お知らせします。

    水耕栽培で甘く育て易いのは少ないですよね。

  17. Naomi より:

    2012年6月14日 9:30 AM

    @TA27さん、いらっしゃいませ♪
    >> トマトの輪が広がってうれしいです。
    本当ですね(*^-^*) 皆さん、喜んでくださって、私も中継した甲斐があります。(笑)

    慣れてくると、水耕栽培のほうが断然、トマトは育てやすいと思うのですが、
    実割れしやすいトマトは、ちょっと厳しいかもしれませんねぇ。
    後は、お味の好みのほうが問題かなー(^-^;
    加熱調理に多く使うお宅(ウチもそうですが)だと、甘いよりも旨味が多いほうが
    やっぱり重宝するな〜と思いますしネ。
    お子様のいらっしゃるお宅は、甘くて皮が薄いものが便利でしょうし。

    この辺の見極めのほうが、品種選びでは大事かもしれませんね。r(^ω^*)))

  18. トマトも盛況のようで。
    千果は鈴なりでいけそうですねー。我が家もがんばっていただきたい。

    コストルートってそういう意味だったんですねー。
    以前ちょっと調べてみたんですが分からずあきらめてたんですがすっきりしました(笑
    きれいなプリーツですね。
    プリーツが入ると、異国のトマトって感じがしますな。

  19. Naomi より:

    2012年6月18日 8:51 AM

    @runeさん、あらま、こちらにもありがとう♪
    千果はとんでもない数の花が咲いております。
    何かね、枝が細いもんだから、心配になっちゃうの。(笑)
    いつもは水耕だし、脇芽放置で良いかぁ〜なんて野放しにしてるんですけど、
    千果はさすがに、脇芽を摘むようにしました (^-^;

    去年のコストルートジェノベーゼは、育て主に似て、くびれが無かったんですが(爆)今年のフィオレンティーノは、ちゃんとプリーツが入りました。
    この手のトマトは、横に輪切りにすると、お花みたいな形でカワイイですよー (⌒-⌒)
    >> プリーツが入ると、異国のトマトって感じがしますな。
    ね〜♡ 日本の甘いトマトも美味しいけれど、異国のトマトも私は好きだわー。

Comments are closed.

  • メールアドレスは公開されません。
  • コメント欄はWordpress.com / Twitter / Facebookのログインアカウントを使用できます。もちろん、これまで通りにメールアドレスでも認証できます。
  • 著しく広報・宣伝が目的のコメントは削除いたします。