« 8月 2020 9月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

栽培した野菜品種一覧はこちらからどーぞ!どれもこれも下手っぴですがねぇ。

ジャンク・ガーデン風 水耕栽培。なんじゃそりゃ。

柄にもなく、こういう可愛らしい雑誌が好きだったりします。

きゃわいいー。

きゃわいいー。

ナチュラル・ガーデンっての?ジャンク・ガーデンって言うのかな?
雑誌をめくっちゃぁ、妄想を膨らましてるんですけども。
だけど、中々難しいんだよねー、実践となると。
センス良くまとめるってのは、ホント、センスが無いとできないのですよ。
当たり前か。

こんなの買ったけど…。

こんなの買ったけど…。

雑誌を真似て、ブリキ雑貨を買ったりもするんですが、いかんせん、スペース貧乏だから、ここにドライフラワーとか、枝とか、使いもしないシャベルとか入れておくのって勿体ない。そもそもココから何か間違ってる気がするけども、
やっぱり植物植えたい。

という事で、水耕栽培容器に仕立てちゃいました。
ええ、バカですとも。

はい!こちら。

はい!こちら。

被害に合った…いやいや定植したのは、スナップえんどう。ツル無しの品種です。

中身はどうなってるのかと申しますと、
台所用の水切りネットを加工したものが入ってます。

植え込む部分はこちら。またタコみたい。

植え込む部分はこちら。またタコみたい。

底の部分は弱そうなので、鉢底ネットで補強。

底の部分は弱そうなので、鉢底ネットで補強。

これを、園芸用の針金で作った枠に被せて容器にセットすれば、どんな容器でも使えんじゃないの?と思ったわけ。
ペットボトルも手軽で良いけど、たまにはオサレなものも使ってみたいし。
使いにくいかもしれないけど、そこは痩我慢で乗り切っちゃえば良いさ。
痩せてないけど。

引っかける部分をつけてます。

枠には引っかける部分をつけてます。

おお!良いではないか!

おお!良いではないか!

簡単な作りだから、長期の栽培には向かないと思いますが、
スナップえんどうくらいなら、何とか持ちこたえそうな予感。

そして、液肥の入る下の部分にも一工夫。
ブリキに直接、液肥を注ぐの嫌だし。何が解け出してもおかしくないもん。
園芸用品じゃなくて雑貨ですからねぇ。

100均の保温シートで筒を作って、その中にビニールを。

100均の保温シートで筒を作って、その中にビニールを。

ビニールの中に液肥を入れます。

ビニールの中に液肥を入れます。

ビニール袋に液肥を入れるようにすれば、変な心配をしなくて済むし、カゴみたいに隙間が空いてるものにも応用が利くかもしれません。他にも色々と作れそうな気がします。

さぁ、これで、ウチのベランダも、おしゃれさんの仲間入り!!のはず!

び、びみょ〜〜〜。

……び、びみょ〜〜〜。

どこがイケないのか解んないけど、決定的に
何か違う。
そして、センスが無いから、

どこが間違ってんのかが、分からん。

スナップさんよ、こんな邪(ヨコシマ)な育て主に構う事なく、
立派に育て。

Posted on 11月 30, 2010 at 9:32 am by Naomi / 12 Comments

コメントありがとう! 「ジャンク・ガーデン風 水耕栽培。なんじゃそりゃ。」

  1. Naomiさんが悪いわけではなく、ブリキに問題があるような気がします。
    ブリキ雑貨というのは、そのもの単体でオサレな物ではないと思うのは私だけでしょうか?
    例えば、白いペンキなんぞで【Sunday,Sunny day】と書いてみるとか、チェックのリボンなんぞを巻いてみるとか・・・。
    (個人的にはギンガムチェックよりタータンチェックの方が好き・・・あ、聞いてない?)
    市吾さんに、カゴに入っていただくとバランスが良くなるような気もします(笑)

  2. @NORFさん、いらっしゃいませ♪
    あれれ、コレを選んだ時点で間違いだったかぁー、そうかー(爆)

    そうなんですよねー、全体的にまとめていかないと、ちっとも雰囲気出ないみたい (^_^;
    そもそも可愛らしい性格じゃ無いんで、ブリキを使うと、
    なんだか工場みたいになっちゃうんですよねぇ(笑)
    リボンなんて持ってないもん(自慢すんなー!)

    市吾じいさんにカゴっての、グッドかもー。また何か探そうっと ヽ(^。^)ノ
    懲りない女ですな(笑)

  3. いやいやどうして、なかなかオサレで素敵ですバイ♪

  4. @duckbillさん、いらっしゃいませ♪
    いやーん、嬉しいです。すんごく慰められた感じ(笑)
    出来栄えは別としても、色々と応用が利きそうな感じなので、
    また何か見つけたら、チャレンジしてみようと思います(=^_^=)

    本当の意味で、ジャンクガーデンになっていきそう(爆)

  5. Naomiしゃん、Naomiしゃん!
    1つ、大きなことに気付いちゃったかも・・・。
    ブリキって、ハーブとかお花を植えるとオサレになるんじゃないかぁー?
    こう、・・・ふわふわな感じの葉っぱやお花に囲まれてなんぼってことなんじゃ?
    野菜って、花が咲くのは短期間だし、“ふわふわ感”に欠けるせいで物足りない感じがするのかも、かも。

  6. @NORFさん、はっ!!そうかもー!!
    ふわふわしてないよー、これ (^_^;
    そうか、植物の形自体も、可愛くなくちゃダメっぽい感じがしますねー、うんうん。
    野菜は、どれもフワフワ感は無いですもんねぇ(笑)
    オレガノの小さい葉っぱとか、わさーっと植えるとカワイイかなー( ̄ー ̄?)
    …バジルはやっぱりゴッツイから危険ですよね。
    いかーん、その他頭に浮かぶ植物が、みんなゴッツイ…(笑)

  7. おほ~楽しい!(^o^)
    きれいに並びすぎてるからじゃないですか?f(^^;)
    片づけがまだできない私には、うらやましいほどの整理能力。

    倒してみたり、ひっくり返したら・・・(゚.☆)ばきっ!
    などとセンスの欠片も無い私が言ってみる。。。(笑)
    んでも楽しそうです。(^o^)

  8. @akkyanさん、いらっしゃいませ♪
    うふふ、創作意欲が湧くでしょー(笑)
    そういう工夫も、楽しいもんですねー(=^_^=)

    >> 倒してみたり、ひっくり返したら
    はっ!と思って雑誌を良く見たらば、
    ひっくり返ってますわ、倒れてますわー(爆)
    そうかー、「汚す」感じが可愛いのかぁ。
    いやいや、akkyanさんの「バンコ」、すんごく可愛かったですもん、
    ジャンクガーデンの才能あるかも!!
    次からは「汚しの師匠」とお呼びしましょう!
    ヾ(-_- ;)ナンデヤネん。

  9. ムフフ・・・そうなんですよねぇ、オ・サ・レ !
    花ばっかやっていたときは他人様よりこだわりを持って、鉢も統一、お金かけてんねって思われていましたが・・・が・・・菜園にはまってからは、無理!

    家庭菜園なんぞで、ビニールの袋が散らかっていたり、青いプラのジョウロがあったりが許せないたちなのですが、大分我が家もひどい有様に

    もう、上のベランダは、割り切ってます
    ネットやビニールだらけだし・・・

    1Fの花たちのコーナーは何とか死守してますよん

    そういえばジャンボトマトの赤い水耕容器をベランダに置いただけで友達が私らしくないって大笑いしてましたっけ

    ブリキ缶って、そう、私的にはなじめないかも・・・お店ではかわいいんですよね、なぜか

  10. Naomi より:

    2010年12月1日 8:12 AM

    @葉っぱさん、いらっしゃいませ♪
    菜園って、見た目よりも機能優先になっちゃいますもんね、お洒落にしておくのなんて、至難のワザですよねー、わかります( ̄ω ̄)
    別にジャンボトマトの事じゃないですけど(笑)「機能は良いんだから、もうちょっと素敵なデザインや色にしてくれたらいいのにぃ」という物が多いっすねー。

    ブリキ缶、まさにお店では可愛く見えてましたよ、だから買っちゃったんだもん(爆)
    でも、植物植える訳には行かないし、雨水たまるとサビが酷いし、以外と使える場所が無いんですよねー。平気で多肉を植え付けてるかたもいらっしゃるけど、大丈夫なのかなぁ??

    葉っぱさん♪温かくなったら、自転車でオサレ園芸グッズでも探しに行きましょう。なんつっておそらく、オザキ・フラワーパークだけど(爆)

  11. まさかの3コメ連投、許して下さい~(笑)
    その本のvol1を持ってるんで、ど~しても書きたかったんです!
    あ、でもアドバイスではございません。
    私もベランダ有りの所に住んでいて、野菜では無く花を育てていたころ、
    「何か違うけど何だか分からない」経験をしたことが。
    結局、本みたいに完璧にしたければ、
    1から全てを揃えていくしかないんじゃない?と。
    元々あるものと合わせるのって、ど~してもムリでした私には。
    今の私からしたら、Naomiさんの野菜たちは十分オサレに見えますよ。
    容器類をキレイにカバーしたりして、手をかけてるなぁって、
    いつも感心してますもん。
    ま、今の私と比べる方が間違ってますけどね。
    ウチはプラのプランターに防虫ネット、オサレとは無縁の世界だもんなぁ。
    この秋は、初めて花も買わなかったし。

  12. Naomi より:

    2010年12月1日 9:56 PM

    @かなんりょうさん、おお!コチラにもコメントしてくださって♡

    やっぱりそうかー(笑)きっと、かなんりょうさんも
    こういうの好きかなーと思ってましたよー。片鱗が見え隠れしてるもん!

    オサレとは無縁、なんて…。私から見たら、十二分に美しい菜園ですよー!!
    私ね、結局の所は、どんなに飾っても、
    植物が美しいのが、一番大事なんだと思ってます。それに敵うものは無いと思うんです。だって、元気な野原なんて、ものすごく美しいし、愛おしいもん。

    かなんりょうさんのお野菜もそう。
    愛おしいなぁー、キレイだなー、って、いつも感心してしまいます (⌒ー⌒)
    きっと「何か違う」のは、
    自分が本当に探してるものと雑誌とでは、ギャップがあるのかもしれません。

    な〜〜〜んて(笑)
    大それた事は出来ないので、しばらくは、雑誌の真似っこ&挫折が続くと思いまーす(爆)

Comments are closed.

  • メールアドレスは公開されません。
  • コメント欄はWordpress.com / Twitter / Facebookのログインアカウントを使用できます。もちろん、これまで通りにメールアドレスでも認証できます。
  • 著しく広報・宣伝が目的のコメントは削除いたします。