« 6月 2022 7月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

西向き極小のベランダガーデニング。 初心者ならではの失敗とチャレンジの記録です。

相変わらず暑い日が続きますが、お盆を過ぎれば、本格的な秋冬野菜の準備が始まります。
早いなぁ、もうそんな季節ですよ。
ウチなんて、8月は夏野菜の収穫もお休みになっちゃうから、なかなか「秋冬」気分を盛り上がるのが難しいんですけど、今年は一味違います。

何故なら、素敵なプレゼントが届いているから〜♪

まずはコレです、「すくすく水耕栽培」のyaefit1500さんからの贈り物。じゃーん!

怪しい粉ではございません!!

水耕栽培をやってるかたなら、すぐにピン!と来ると思います。
大塚ハウスです。溶かして使うタイプの液肥です。

液肥なんですよー。

これまではずーっと、ハイポニカ液肥を使っていたのですが、秋冬作からは大塚ハウスにチャレンジしてみようと思っております。大塚ハウスはプロ用の水耕栽培液肥なので、ハイポニカより配合が複雑だったりするのですが、一度は使って見たい、あこがれの液肥だったの。

yaefit1500さん、ありがと〜〜〜♡

始めてでも簡単に使えるようにと、きっちり測ってパッキングしてくださったんです。
感謝!yaefit1500さん、本当にありがとう。やる気度200%に急上昇ですよ〜〜!
まずは、今育苗中のスティックセニョール&連山(ロマネスコ)のブロッコリー系から、大塚ハウスでやってみようと思います。

いやっほい! 大塚デビューだぜ。

そして、そして。
「プチガーデン」のか〜ちゃんさんからも、素敵な贈り物が届きまして。

…にゃんこのフォトブック??

一瞬「??何故に?」と思いましたが(笑)これ、すごいの!超感動!
写真を入れるフォトブックが、こんな事になってました。

うわ!すごい!!! 種いっぱいだー♡

沢山の種と、その説明の手書きメモが。
きっととても時間がかかる作業だったのではないかと思います。

ありがと〜〜!か〜ちゃんさん (TωT)ウルウル

種のチョイスも、ほぼ無肥料に近いような畑を考えてくださっていて、手に入りにくい固定種や、育てやすい品種がずらり。か〜ちゃんさん、本当にありがとう!!!頑張るからね!やる気300%にさらに急上昇!

3月の震災以降、頑張って野菜作りをしてはいるものの、心のどこかで虚しさがあったんです。
節電のための緑のカーテン、作物の汚染と風評被害、腐葉土のセシウム問題…。
ベランダで作業してても、畑や田んぼで草取りしてても、全てが震災や原発事故と結びついてしまう感じがして、心から楽しむことが出来ていなかったのかもしれない。

お二人の贈り物は、そんなブルーな気持ちを吹き飛ばしてくださいました。
そうだよね、もっと楽しまなくちゃね。
か〜ちゃんさんの種で自給率アップを!yaefit1500さんの大塚ハウスで、もっと美味しい野菜を!

おっしゃー! 気合い入れるでぇ〜〜〜!

Posted on 8月 19, 2011 at 8:38 am by Naomi / 16 Comments

今日もきっと暑いんでしょうね。暑いよねぇ。
というわけで、爽やかな写真からスタートしますかねぇ。

すっかりジャングル。

緑でいっぱいのベランダっす。これが全部、あの小さな種から生えてきたと思うと、感慨無量です。
すげーなぁ、植物って。

さてさて、夏休みの間に遊びほうけておりましたら、ベランダも色々と展開がございました。
大した日数じゃ無かったんですが、液肥をたっぷりと補充して出かけるせいでしょうか?
留守中の成長っぷりには、毎度驚かされます。

まずね、キュウリ。調子が悪いのはもうそろそろ終盤なんだろーな、秋キュウリの苗を準備しておけば良かったなぁ、と思っていたのですが。

きらり〜ん。

留守の間に何かスイッチが入ったんでしょうかねぇ?
キュウリの赤ちゃんがいっぱいぶら下がってるんですよ。新葉も随分と展開してきてます。
これねー、本当はお盆が過ぎたら撤収しようと思ってたのよ(笑)
鬼のいぬ間の成長?(ワタシゃ鬼かっ!)
今年の努力目標「無駄に引きずらない」は、音をたててガラガラと崩れていってます。

収穫できそう♪

おナスコンビも、収穫できそうな大きさになりました。美味しそうだねぇ!!
ちなみにカプリスは、留守中に1つ開花して、もしかしたら着果してるっぽい感じです。
もちろん、ワタシは居なかったのでトマトトーンは無しだったんですが…。今まで散々ダメだったのに、何故じゃ?
まぁいいや。ぐふふ〜イケるか?2個目(笑)

エアルーム「スプライト」

エアルームトマトのSpriteは遅いスタートでしたが、着果が始まったようです。
Spriteはお試し栽培なのでペットボトルに入ってるんですが、後ほど改めて記事にしましょうね。
エアルームでは珍しい、アイコっぽい感じのトマト(のはず)です。

帰ってきて、こういう元気な変化があると嬉しくなりますね〜。

しかしながら、留守をしていたって事は、そりゃぁ失敗もありまして。
また、やっちゃってます。

うわーん(TωT)

収穫間近だった、断根・摘心栽培の枝豆ちゃんがー!!!
液肥は入ってたんですけど、急に投入量を増やしたのがいけなかったのか、瀕死です。
半分以上の葉っぱが枯れ落ちてしまいました。
根っこが酸欠になっちゃったのかも…。

小さいお豆まで…。

まだ脹らみかけのマメまで黄色くなっちゃいました。
ここまで来たのになぁー。もうダメかしら…。残念無念すぎるー!

尻腐れが出ちゃったー!!

こちらは、コストルートジェノベーゼ。尻腐れ果が発生しちゃいました。
液肥の濃度を測ってみたら、通常の2倍近くまで上がってまして、それが原因かも…と液肥を入れ替えて様子見です。カルシウム剤を買ったほうが良いのかなぁ…。

裏の畑(北の出窓)

裏の畑のバジルがビックリするぐらい急成長。っていうか、ちょうどそのタイミングで居なかっただけかもしれませんが、留守を良い事にノビノビしたように見えちゃいます。
ペットボトルも倒れそうな背丈になっちゃったので、半分ぐらいまで切り詰めました。

バジルソース、作りますかねー。

バジル栽培はホント、お手軽で良いですなぁ。ちなみに帰ってきた時、ペットボトルの液肥はカラカラになっておりました(笑)丈夫なんですよねー、バジル。

裏の畑でも、少々事件が発生しておりまして。

バナナピーマンの枝が折れてたー!

バナナピーマンの側枝が一本、折れてました。
きっとこれは、慌てて液肥補充した時に、私がやっちゃったんでしょう。
あーあ。ツボミもいっぱいあった枝なのになぁー。

!?

数ある残念の中で、最も残念なのがコレ。枝豆の苗。
セルトレイに挿し芽して、帰ってきた頃には定植できるかな〜、なんて呑ん気にしておりましたら、大爆発!!もう背丈がひょろ〜〜〜〜んと、15cmになっちゃってまして(笑)
ノビノビするにも程があるだろがっ!

今年は(いや、今年も)枝豆はツイてないなぁ。
どっかに「枝豆神社」とか無いかしら。御祓いしてもらいたいわ、もう。

Posted on 8月 17, 2011 at 9:03 am by Naomi / 12 Comments

クマさんこと、ブラック系トマトのKUMATO。
実割れしちゃったので、収穫いたしました。1個だけど。

ちょっと色的には早いかなぁ?

暑さで傷んじゃった。

本来なら、室内で追熟させれば良いのでしょうが、実割れした所が暑さのせいか、急激に傷んできちゃった。ガッカリだなぁ。

やっと中玉サイズ。

本来クマトは、大玉らしいのですが、第1果はごくごく小さめ。
色はワインレッドな感じで、陽の当たってた部分だけ、濃い色になってました。やっぱりもうちょっと熟すと色が濃くなるんだわ。きっと。

傷んでいない部分を少しだけお味見してみたところ、
おお。やっぱまだ青臭さがあるけど、これは完熟したら
相当濃厚なお味になるんじゃないの?ってな片鱗が伺えます。

何ちゅーの? 旨味エキスが多い感じ。

残念ながら甘味は殆ど出てきていなかったのですが、次に期待したい!
大いに期待したい!

次も1個だけどね(笑)

大きくなってくだされ。

このクマさん、前にも記事にした通り気根がボコボコ出てまして、
根本付近なんて、こんなんなっちゃいました。

ヒゲ生えてきたー!!

気根が出てくる、という事はきっと「根の状態があまり良くないのではないか」と思い、1個目の収穫が終わったら根を切り詰めてみようかと思っていたんです。
そしたら、案の定、こんなことになってまして。

古い根が、真っ茶色!

上から新しい白い根がワサワサと生えてきていて、古い根っこは淀んだ茶色に変色してます。
指で軽く触っただけで、茶色の部分はスルリととれちゃいました。
やっぱり傷んでたんだねぇ。

今後は新しい根っこに液肥が届くよう、水位を少し上げて管理していこうと思います。調子の悪いクマさんではありますが、本人はやる気はあるんですよ、ほら。

ちゃんと花を着けてます。

花は咲くし、着果もするんだけど、各枝1個しか肥大してこなかったのは、もしかしたらこの根っこの痛みのせいかもしれません。

すっかりトマトの季節が終わった菜園も多いようですが、
ウチはね、まだまだこれからが本番だもの。
きっといつか、たわわに実ってくれるはず!(と思っていさせて〜)
クマさんと力を合わせて、頑張りまっせ!ねー、クマさん。

今年の努力目標は「無駄に引き伸ばさない」でしたが、
「最後まで諦めない」に方向修正せざるを得ませんな。

Posted on 8月 11, 2011 at 2:45 pm by Naomi / 13 Comments