« 6月 2020 7月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

西向き極小のベランダガーデニング。 初心者ならではの失敗とチャレンジの記録です。

タイトルの通りでございます。はぁー…。やっちまいました。

油断してたー。

キュウリがシナシナです。キュウリってこんなに水が大好きなのかー。
完全に油断しておりまして、根っこの方まで、

ヘロヘロ〜。

気を失ってる程度なら良いのですが、
戻るかなー。ショックだなぁ。

折角、雌花も咲いたのに。

見守るしかありませんねー。頑張ってくれー!!
2日間、暴風が吹き荒れてたベランダは、葉が折れちゃったり、花芽が千切れちゃったりと、爪痕も多かったのですが、嬉しい事もあったり。

水耕枝豆ちゃん。

2株が風で絡まっちゃって、団子状態になってた枝豆。
丁寧にほどしてみたら、えらい不格好に茎が曲がりくねってしまってました。
だけど、ほらね!花が咲いたよ!早いなー。

枝豆の小さな花。

ココからは絶対に水切れさせてはならないのですよ。
気を引き締めなくては!
今日は時間がないので、土中緑化枝豆の様子はまた次回ねー。

追記

その後、東京はラッキーな事に曇り空になり、1株は見事生還!
もう1株は、上から5節目までは意識を回復いたしました。
未だ予断は許さない状況ですが、
まぁ、1株だけでも元気になってくれて、とりあえずホッ。

夕方4時の様子。1株は元気になりましたー!

もう1株は様子をみて、生長点がダメになってるようなら、摘心して脇芽を待ってみますかねー。
以後、気をつけまーす (^-^;

Posted on 6月 25, 2011 at 8:19 am by Naomi / 9 Comments

暑かったなぁー。今日も暑くなるらしいけれど、雨が降ってくれたので、今のところは過ごしやすい@中野です。

小さなポット苗は、水切れしやすくて、こう暑いとデロデロになってしまいます。
可哀相なので、今週は慌てて定植作業をしています。
まずはこちらのシカクマメ。

華奢だなぁー。

本当に蔓性なの?というぐらい、スマートな印象なのですが、緑のカーテンにも向いてるらしい南国野菜。
マメ科なので土中緑化だけはしたのですが、断根・摘心はてません。

どこが胚軸??

だってねー、カットするポイントが解らなかったの。
改めて見てみると、枝豆で言う所の初生葉は開かずに、土中で栄養を消費されるみたい。
豆のすぐ下で切るべきだったのかなぁ??それとも、豆の上でOKだったのか… うーん、やっぱり解らん。
ちなみに。このシカクマメの根っこはイモのように「根塊」になるそうですよ。

と言う訳で。

培地多め仕様。

ペットボトルを2つ使って、長ーい容器にいたしました。培地(日向土)を沢山入れたので、根っこが太っても少しは耐えられるかな、と。緑のカーテンになるぐらいだから、こんな液肥層じゃ足りないかも知れませんけど。

液肥層は完全防備。

手作りカバーに入れて、ネット際に設置です。
ワイヤーカゴの中には、アルミの貼ってある保温シートとプチプチ(梱包材)が詰まってます。
ペットボトルの場合、むき出しだと液肥がお湯になっちゃうので、あの手この手で防御せねば。

トマト苗もぐったりだー。

洗濯物の隙間で育ててるトマト苗も、昨日の暑さでぐったり。
クオールディブエとグレートホワイトの2種類の大玉トマトも昨日、仮定植いたしました。
最終的にはまた、発泡スチロール箱で育てるつもりではおりますが、省スペースのために、大きくなるまではペットボトルを使います。途中で引っ越しできるように、ポットだけは前もってちゃんとしたもの(?)を用意しときました。

お引っ越し可能仕様。

今までは市販のプラ鉢を加工したり、ペットボトルを加工したりしてたのですが、ネットで面白いものを見つけたので初採用。このカゴのようなポットはね、蘭栽培用のポットなんですって。

蘭栽培用ポット。約9cmのポットです。

豪快にスカスカなので穴を開ける手間が省けるし、何たってお安いの。10個で240円だもん。ハイポニカの純正栽培鉢の10分の1のお値段!
お安いから、バリが取れてなかったりしますけども、プラ鉢を加工するのに比べたら全然楽だわ。
暫くはこれを使っていこうかと思ってますよ、10個もあるし。
いつも装置作りでモタモタして定植が遅れちゃうので、これでバッチリ!…かな?

仮の住まい。

トマトのペットボトルも仮住まいとはいえ、しっかりと保温シートでグルグル巻きにしておきました。
秋用トマトなのでゆっくり育ってくれて良いんだけど…気温のせいか、成長が早いのが嬉しい悩み。
完全に種まきのタイミングを間違えましたねー。

まだ後、ピーマン類や朝顔、ミニトマトもあるんです(笑)
誰かー、ベランダ貸して〜。

Posted on 6月 23, 2011 at 10:58 am by Naomi / 10 Comments

ラッカチャッカ、ラッカチャッカ、
声に出すと何やら楽しげですが、現実はキビシ〜イのねぇ。
花が咲いたよ!と浮かれまくっていたカプリスですが…

あーあ。

萎れてしまいましたとさ。ちゃんちゃん。
残念だなぁ。早く実が見てみたかったのですがねぇ。
次の花は、電動歯ブラシの振動を使って、受粉させてみようと思います。

白ナスのベイビー。

ダメかなー、と諦めかけてた白ナスの方は、ラッキーな事に着果しておりました。
少々へそ曲がりな形ではありますが、赤ちゃんナスがお目見えです。カワイイ!

着果を楽しみにしてたのに、ダメだったものは他にもあって、

コストルートジェノベーゼ。

茶色くなっちゃった鬼花。

コストルートの鬼花は、残念ながら萎れちゃいました。
鬼花だけでもトマトトーンしておけば良かったなぁー。

ピンクエッグも、実はあまり着果率が良くないんですよねぇ。育ててる皆さんのところでは見事に着果しているみたいなのですが。

タイ ピンクエッグ。

3つしか着果しなかった2段目。

こんな感じが続くようなら、また今年もトマトトーンを出動させないといけません。
トマトも電動歯ブラシで受粉できるかなぁ?
今年は蜂の姿も見かけないので、私が受粉のお手伝いをしないと、ちょっと厳しそうです。

そんな中、嬉しい事も。

キュウリの雌花が咲きました♪

やっとやっと、キュウリが一歩前進です。雌花が2つ咲きましたよ。
キュウリは単為結果だから、お手伝いしなくても良い…はずです。順調に大きくなってくれると良いなぁ。落果なんてしませんよーに。

それと、超ノンビリペースだった、黒トマトのKUMATO。
クマちゃんにも花が!!

やっと第一花。

このままぬぼーっと育っていくばかりだったら、どうしよう?と気をもみましたが、やっと花が咲いてくれました。ちなみに、クマちゃんの全景は、

ぬぼーっ。

傷んだ下葉をカットしちゃったもんだから、
ものすごいお間抜けなスタイルになってしまいました(笑)
逆にコレに黒い実が生ったら、インパクト大ですけどね。
何となくクセがありそうなトマトなので、コイツにはさっさとトマトトーンして、確実に着果させようと思います。

というわけで、ラッカチャッカなお話でした。

Posted on 6月 22, 2011 at 9:47 am by Naomi / 21 Comments