« 11月 2018 12月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

栽培した野菜品種一覧はこちらからどーぞ!どれもこれも下手っぴですがねぇ。

バカと呼ばれても構わない。トマトの種を播きました。

お寒うございます。
なんていう挨拶を使いたくなるような、手足の冷えを感じる季節になりましたね。
相変わらず、右足の具合は芳しくなく、スポーツの秋に何もせずに冬本番になってしまいました。
このままでは重量級になってしまう!と、一念発起し、今ね、ダイエットしてるんですよ。
最近のダイエットサポートサイトって良く出来ていて感心するんですが、私は「あすけん」ってところに登録して、せっせと毎食の記録をつけています。
足りない栄養素とかグラフで確認できて、すんごい面白いですよ。食べ過ぎるとちゃんと叱られるし。
筋肉量をできるだけキープしながら、無理しない減量が出来ると良いなぁーと思っております。

さて。そんな不動の人にもやさしいベランダ菜園。
種まきも卓上ですから。ほんと、有難いわー。
畑じゃこうはいかないもんね。

今年の催芽グッズ。

予告通り、11月13日の一粒万倍日に、トマトの種蒔きをしました。
例年より2ヶ月前倒しです。ええ、バカですとも。
良いんだよ、こういう実験栽培も大事ですから。

ウチはねぇ、真夏の西日は凄いけど、冬〜春は、本当に陽当たりが足りないのね。
だから普通のスケジュールで育てても、開花までかなり時間が掛かってしまい、収穫が遅くなっちゃうんだな。

4月の開花が目標。そのためには厳寒期育苗で加温が必要になるので、私にはかなりハードルが高い実験です。
上手くできるだろうか。不安だ…。

トマトだけでこんなに溜まっちゃった。

もう10年もベランダ菜園やってると、種が溜まって溜まってどうしようもなくなります。
我が家では少しでも長もちするようにと、種は冷蔵庫で保存しているのですが、いい加減に整理しないといけませんなぁ。
リピート栽培の品種はもう大分固まってきているので、出来心で買った古い種などは、順次処分していかなくては。

さて、来年の品種ですけども。
まず、実家でとても評判の良かった「プチぷよ」は、育苗確定。
でもこれは、土栽培のミニトマトになるので、播種は来年の1月ですな。
あまり大きくしてしまうと移動できなくなるのでね。

実家用ミニトマト「プチぷよ」は1月開始。

中玉ラインは悩みに悩んで、「Mr.浅野のけっさく」を買いました。これは初めての品種なので、播種はやはり、通常通りの1月にしようと思います。
その代わり、懐かしのシンディースイートを実験に使おうと思います。
シンディースイートは、私が最初にベランダ水耕で成功したトマトなのよねー、懐かしいわ。
流石に種は新しく買いましたよ。

中玉は「Mr.浅野のけっさく」をメインに。

大玉は「クオールディブエ」と「サンマルツァーノ」

大玉は不同のツートップ。
もうサンマルツァーノ無しのベランダ菜園なんて、何も育てないのと同じだもん!
だがしかし、今年試したF2でも特に問題なかったので、今回播くのは全て自家採種のF2。2代目の種を使います。

そして今年は上手く育苗できずに涙をのんだ、クオールディブエ。生食トマトの王様だと、私は思ってるんですけどね。
この2つは早速、種まき播きー♥️

そして、種袋の捜索中にふと見つけてしまったものが…

初めて自分で播いたトマト。

さっきの9年前の記事のシンディースイートは、この種袋のものでした。
もう今のパッケージと、デザインも違うんですな。
これ、捨てずに持っていたんだなぁ…。

ひっ…

これは…(笑)流石に発芽は難しいだろうな。
捨てようとしたときに、どこからともなく悪魔の声が。

「発芽率、どんくらいまで下がってるのかねぇ?」

んー。どうせ捨てるんだから、残り全部播いてみちゃうか。

在庫処分。2個ぐらいは発根するかな?

ピルケースに湿らせたキッチンペーパーを敷き、その上に種を並べます。これが我が家の種まき。

正確には「催芽」と言って、この状態で根っこだけを出させます。
根っこが出たら、セルトレイや小さなポリポットに植え付けるという寸法ですよ。

トマトは嫌光性の種子なので、光が当たらないように、お菓子の空き箱で遮光して、ヒーターで暖めながら催芽させます。

お菓子の空き箱で遮光中。

4〜5日は掛かりますかね。

などとノホホンと過ごしていたらば…

ひゃっ!?

まさかの100% 笑

今朝見たら、10年もののシンディースイートが発根率100%で祭り状態。
強いなぁー、トマトってほんと凄い生命力だわ(笑)

クオールディブエもサンマルツァーノも発根を開始。
極寒の真冬より、やっぱり発根しやすいのかもしれないな。

トマトの種を植えたら、次はピーマン&茄子も播いちゃおうかなぁ〜と、目論み中。
バカはまだまだ続く、どこまでも。

Posted on 11月 16, 2018 at 2:18 pm by Naomi / 4 Comments

コメントありがとう! 「バカと呼ばれても構わない。トマトの種を播きました。」

  1. う~む・・・ホントに播いちゃったんですね。(^o^)
    つうかもう発根しちゃってるし。。。f(^^;)

    ホントにトマトって凄い生命力なんですねえ。
    そんなトマトさえ上手くやれない私。。。(汗)

    この先どうなるんでしょうかと楽しみです。p(^-^)q

    1. akkyanさん、いらっしゃいませ♪ コメントありがとうございます (*^-^*)

      はい、本当に播いてしまいました(笑)
      そして今朝、スポンジに埋め込んで、発芽のためのセットをしました。
      今のところ、超〜〜〜順調です!
      まぁ、ここから先が大問題なんですけどね (^-^;

      トマトの育てかたって人それぞれですけど、逞しい野菜だからこそ、結局はそのお宅の環境に合った育て方が一番しっくりくるんだと思います。なので、私も模索している次第です!

      ここからどんどん寒くなって、無事に育苗できるんでしょうかねぇww
      私も自分で楽しみです!

  2. 種蒔きもいいが、挿し芽ならもっと確実ですよね~
    冬の間は、室内で温室栽培!?

    ポチ、っと!

    1. kasugai90さん、いらっしゃいませ♪ コメントありがとうございます (*^-^*)

      刺し芽ねぇ…、ほら今、ウチ、トマト無いから。(^-^;
      こういうチャンスもそうそう無いでしょうから、今年は種まきからスタートしてみます。
      冬の間は室内ですねー、LEDバンバン使って何とかしようと思ってます。
      最近、LEDも安くなってきているので、もうちょっと追加しようかなーなんて考えております。

      上手く育つか、…ドキドキ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • メールアドレスは公開されません。
  • コメント欄はWordpress.com / Twitter / Facebookのログインアカウントを使用できます。もちろん、これまで通りにメールアドレスでも認証できます。
  • 著しく広報・宣伝が目的のコメントは削除いたします。