« 9月 2018 10月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

栽培した野菜品種一覧はこちらからどーぞ!どれもこれも下手っぴですがねぇ。

史上最低のベランダ菜園のその後

寒かったり暑かったりで、もはや今、季節が何なのか分からなくなっております。
あーー、今年のベランダ菜園はかなり出遅れちゃったな、焦るなぁ…なんて思ってたけれど、
良く考えたらまだ5月半ばじゃないですか。
焦ることないんだわ。1ヶ月ぐらい先走った感覚でしたよ。

万願寺、咲き始めました。

さて。前前回はサビダニの襲来で瀕死のトマトたちの様子をレポートしましたが、あれから2週間。
その後、どうなったかと申しますと…。

サンマルツァーノF2。蕾出てます。

じゃーん。大丈夫だった!
殆どの苗が無事に生き残りまして、今、一生懸命に復活しております!
良かった。よくぞ耐えてくれた!
しっかり薬(コロマイト)で対処した甲斐がありました、もー死ぬかと思ったよ。

サンマルツァーノのF2なんて、しっかりとした蕾が見えてきてます。これが一番早く開花しそうです。

レッドオーレも蕾が出ました。

ちょっと貧弱だった中玉レッドオーレも、綺麗な成長点になりました。
一度痛んだ葉はもう元には戻らないけど、これなら今後の成長は問題ないでしょうな。蕾も出てきたので、この調子で予防対策を続けていこうと思います!
もう二度と、あんなツライ思いはさせないからね!

何とか持ちこたえたp(´∇`)q

瀕死だったKUMATOとミニトマトの「プチぷよ」も何とか生存しております。
気のせいかもしれないですが、ダニ対策してやったら根の成長も順調になったような。これらも近々定植予定です。
良かったわー。ここから挽回して、ぐぐぐいっと大きく育っておくれ。

クオールディブエ、残念…。

ただ1株、大玉のクオールディブエは残念ながら撤収となりました。
根が元気だと、全部枯れても根元から新しい芽が出てくることもあるのですが、これはもうダメっぽいです。
根も弱々しかったからねぇ…。

クオールディブエはこの1株しかなかったので、今年は残念ながらオアズケとなってしましました。
諦めきれずに種播くかもしれないけれど。
何てったって、まだ5月ですから(笑)

少しずつ、ベランダの緑の面積が増えてきています。
もう少し何か種蒔きして、さらに賑やかに夏を待とうと思います。

そういうわけで、「史上最低のベランダ菜園」シリーズは呆気なく終了です。

緑が増えましたー。

ところでね。
GW終わりに体調を崩し蕁麻疹でちゃったんですが、実はまだ少し、不調を引摺っております。
あれからずっと「体に優しい食生活」を送っておりまして、お陰で内臓疲労はすっかり回復した(気がする)んですけども、相変わらず蕁麻疹が出現しちゃうんですよ。

気付かない所でストレス貯めていたりするんでしょうね。
また慢性化なんてことになったら大変なので、これを機に、ガツガツバタバタした暮らしを少し見直そうかなーなんて気になってます。

とはいえ、そもそも大雑把でいい加減な性格の私が「丁寧な暮らし」とかナチュラルスローライフとかそういうオシャレな生活は到底無理。
無理ですけど、せめて年齢相応に自分をいたわったり、もう少し気持ちにゆとりをもたせられたら良いな、と思ったわけですわ。

それでね。
「ゆとり」の形を、まず整えてみたんですよ。

この折畳みチェアーは「ニーチェア」と言って、そこそこ有名なイスなんですけど、もう数年前に座面の帆布がちぎれてしまって、ずっと仕舞い込んだままだったの。

帆布がちぎれてしまったニーチェア。

とてもシンプルな作りで、帆布の座面の中にパイプが通っているだけの組み立て式。
本当は張り替え用の座面も販売されているのだけれど、ウチにあるのは古いモデルで、どうも今売っているものとサイズが合いそうになかったんです。だから諦めて、そのうち処分しようかと思ってました。

以前はこのイスに座って、ぼんやりとベランダ菜園眺めたりしていて、それはとても良いゆとり時間だった気がするんです。
そういう場所がないと、そういう時間も失われるのでしょうな。

このイスを復活させたらもしかすると、暮らしのリズムが変わるかもしれない…と一念発起。

6号帆布で縫ったった!わーい、復活。

ネットで調べてみると、家庭用ミシンでDIYしたというブログ記事を発見。
そうか、それならば!と、帆布を購入してガガガガガーとミシン踏み踏み。
いつもなら「面倒くさい」と腰が上がらない事が多いんですが、肝臓が元気になったせいか(?)妙な行動力を発揮し、あっさり完成。
どうでしょう?パッと見た目は自作に見えない!(自画自賛)

参考にしたブログでは4号帆布(かなり分厚い)で作っていらっしゃいましたが、厚物の扱いに自信が無かったので、私はひと回り薄い6号帆布。6号でもわりとしっかりと良い感じです。元の生地より薄い分、ハンモック感がアップしたかもしれない。

参考にしたのはこちらのサイトです。有難いことにパターン図も掲載してくださっています。

自分だけのカタナをつくる ~ Bike &DIY ~

これであたしの「ゆとり時間」復活よ!ぐふふっ♥
じっくりとベランダを眺める席ができたので、野菜のお手入れも今後は、なおざりにならないと思います!(ホントか?)

Posted on 5月 17, 2018 at 8:52 pm by Naomi / 4 Comments

コメントありがとう! 「史上最低のベランダ菜園のその後」

  1. トマト、回復してきましたね~
    チェアーも、復活できました!

    ポチ、っと!

    1. Naomi より:

      2018年5月18日 9:05 AM

      kasugai90さん、いらっしゃいませ♪ コメントありがとうございます (*^-^*)

      お陰様で、トマトたちは軌道に乗ったようで、日に日に元気に成長しております!
      マジで良かったですー、ホント、どうなるかと思いました(笑)

      ニーチェアーはとても座りごごちが良くてお気に入りなんです。私のゆとり時間も、見事に復活できておりますよ♥

  2. 復活したチェア・・・元よりも良くなったんじゃないですか。(^o^)b
    帆布の色も素敵です♪

    でも6号帆布・・・/(゚o゚)ゝ
    うちのミシンでは無理じゃないだろうか。。。f(^^;)

    私もいつもありがたく思っておりますが、
    ホントに参考にさせてくれる先人には感謝ですね~。m(__)m

    トマトも復活した事だし、あとは蕁麻疹の退治だ~。p(^^)q

    1. Naomi より:

      2018年5月18日 7:49 PM

      akkyanさん、いらっしゃいませ♪ コメントありがとうございます (*^-^*)

      お褒めのお言葉、すんごい嬉しいです!
      ちょっと高級感出たでしょう? 私もとても気に入っております。
      私のミシンも家庭用なので、あんまり布が重ならないように、三つ折りでは無くてジグザグ縫いで二つ折りにしました。
      針も使ったことの無い#16の強力なヤツにしたんですが、思いの外、あっさり縫えましたよ r(^ω^*)))

      ネットの情報源はあてにならないとかいう人もいるけれど、私も感謝することが多いです。
      自分の記事も、少しは誰かの役に立つよう、ちゃんと書かないといけませんね(苦笑)

      >> トマトも復活した事だし、あとは蕁麻疹の退治だ~。p(^^)q
      ですね〜、トマトの元気を見習わなければね (´ω`;)
      自分メンテナンス月間だと思って、しっかり頑張ります♥

Comments are closed.

  • メールアドレスは公開されません。
  • コメント欄はWordpress.com / Twitter / Facebookのログインアカウントを使用できます。もちろん、これまで通りにメールアドレスでも認証できます。
  • 著しく広報・宣伝が目的のコメントは削除いたします。