« 6月 2017 7月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

栽培した野菜品種一覧はこちらからどーぞ!どれもこれも下手っぴですがねぇ。

トマトの開花と、2歳児ピーマン

今日の東京は曇りで過ごしやすいお天気です。
過ごしやすい…という言葉が出てきちゃうあたり、今年は気温が高い日が多いんだろうなぁ。

さてさて、トマトのほうは絶好の気候で過ごしやすいんでしょうね、この所の成長が早いです。
今年初の栽培、ミニトマトの「エコスイート」が開花しました。

エコスイート、開花しました。

ミニトマトはやっぱり育てやすいですね。後から蒔いたのに、真っ先に花が咲きました。
エコスイートは単為結果性の強い品種のミニトマトです。
どうなるんだろう、どれぐらい着果しやすいのか、楽しみですねー。

大玉トマト達は…

先に種まきして水耕に移植した大玉トマトも、随分と背丈は大きくなりましたが、蕾はまだこんなに小さい。
写真はサンマルツァーノですが、ルネッサンスなんてもっと小さいの。
長く室内栽培になってしまって、お日さまが足りなかったからかなぁ…、なんて思ってたけど、過去記事を見てみたら、去年はもっと遅くて、5月の末にやっと蕾が見えてきたところでした。

うーん、もう少しかかりそう。

実はベランダに放置していた予備苗のほうが、明らかに節間も詰ってるし蕾もしっかりしてるので、念のために、こちらも根っこの土を落として水耕に移植しましたが…どうなることやら。
サンマルツァーノは2株の栽培なので、状態の良いものを選抜して定植しようと思います。
あと1週間、様子見することにしました。

放置栽培だった予備苗のほうが立派w

さてね。
長らくピーマンの品種ジプシーだったけれど、ここ数年は「西洋早生」をリピート栽培しております。
へっぽこ栽培でも、割と肉厚で、そして柔らかい美味しいピーマンが生るんですよ。
その西洋早生も少し前から開花しております。

……って、ピーマンの胴咲き?

西洋早生。開花しましたが胴咲き。

だって2年目なんだもんー(笑)

実は今年はあんまり苗が上手くできなくて、なけなしの1株は実家のプランターに植えてきました。
そうなの、自分の分が無くなっちゃったの。
なので、まだ春にまだ撤収していなかった去年の株を、そのまま育ててみようかなーと邪心が湧きまして (^-^;

そもそも撤収しようと思ってかなり刈り込んであったので、枝ぶりはかなりの無理があります(笑)
でも、新しい枝も出てきてるし、新しい白い根も出てきてるし。

勿体ないので育てます。

何より、すでに着果してるんだもの。捨てるのは惜しいでしょう。
数個でも収穫できれば有り難いです。
予定外でしたが、今年は「ピーマンの多年栽培」にも挑戦する事となりました!
今後、どういう風に育つのか、楽しみです♪

Posted on 5月 25, 2017 at 12:24 pm by Naomi / 9 Comments

コメントありがとう! 「トマトの開花と、2歳児ピーマン」

  1. トマトにピーマン。
    これからたくさん実が生りますよね~
    ピーマンも、挿し木で増やしてみますか?

    ポチ、っと!

    1. Naomi より:

      2017年5月26日 8:47 AM

      kasugai90さん、いらっしゃいませ♪ コメントありがとうございます(*^-^*)

      ピーマン…そうか、挿し木も良いですね!
      枝が伸びる前に着果してしまっていて、おかしな形になりそうな予感なのですが、
      上手く枝が伸びてきたら、挿し木して、また来シーズンも使ってみましょうかね。

      ものすごーくエコですね(笑)

  2. トマトは伸びるのが早いですよね~
    うちのも今朝支柱が足りなくなってて、地面にUターンしてました。(汗)

    去年の株が生き残ってたら捨てられないですよねえ。
    私も万願寺さんは2回ほど年越ししちゃいましたし。。。f(^^;)
    ガーデンマムは1年草だと言われても、完全に枯れないうちは
    もしかして・・・と処分できずにいるビンボーハートの持ち主だし。(笑)

    1. Naomi より:

      2017年5月26日 9:25 AM

      akkyanさん、いらっしゃいませ♪ コメントありがとうございます (*^-^*)

      この季節、トマトは勢いよく伸びますけど、風の強い日も多いので、油断禁物ですよね。
      ウチも早いところ、定植してしまいたいのですが…。
      一番勢いの良いものを定植したいという、強欲ハートが、それを許してくれないのです(笑)

      そうでした!akkyanさんの万願寺も長生きしてましたね。
      ピーマン系列は根も強そうですし、このまま元気に育ってくれると良いなぁ。
      ガーデンマムも菊同様、冬に地上が枯れても、春にまた芽吹くらしいですよ?
      大丈夫なんじゃないかしら。また咲いてくれると良いですなぁ♪

  3. こんにちは、初めてコメントさせて頂きます。
    ミーママと申します。
    「園芸でちょこっと科学」のともこさんから教えて頂き、トマトの葉の水の噴霧を教えて頂き、こちらに伺いました。
    これから栽培の参考させて頂きたく、お邪魔させて頂きます。
    川崎大師地区でマンションのベランダで栽培をしていますが、これからの時期は日差しが入らず、夏野菜は栽培出来ない環境ですが、トマト大好き人間なので、ミニトマトだけは何とか栽培出来たらと、工夫をしながら栽培しています。
    お手本にさせてくださいね。
    これからも

    1. Naomi より:

      2017年5月26日 1:44 PM

      ミーママさん、いらっしゃいませ♪ 初めましてー(*^-^*)
      コメントありがとうございます。

      ともこさんの所から辿ってくださったのですね。
      そうなのー、ウチの最大の武器は水スプレーなのです!いくら安全性の高い農薬でも、管理が面倒くさい(消費期限切れで捨てるときとか…)ので、今は専ら、水だけなんです。
      毎朝ビショビショになるぐらい葉水をしていたら、去年は殆ど病害虫で苦労しなくて済んだので、今年もまた続けるつもりです!
      ミニトマトのハダニやサビダニ防止にも、とても良いと思いますヨ r(^ω^*)))

      みーままさんのブログ、記事が盛りだくさんで読みごたえがありますね!
      気合い入れて拝読させていただきます。
      実は今年、ブクブクエアレーションに(今さらながら)初めて挑戦するんです。
      こちらこそ、お手本にさせてくださいネ。
      今後ともどうぞ、宜しくお願いたしますm(_ _)m

  4. Naomiさん ご指導有難うございます。
    私も明日から始めたいと思います。
    ブックマークさせて頂きました。
    これからもよろしくお願いします。

  5. お久しぶりです。
    春から少し人間らしい生活に戻り、水耕栽培を再開しました。
    またよろしくお願いします〜。

    水スプレーに反応!
    (上のコメント読みました)
    蒸れて良くないかと思っていましたが、そんな効果があるんですね!今年は早速アブラムシと戦っています。試してみようかしらん?

    1. Naomi より:

      2017年5月29日 9:24 AM

      yaefit1500さん、いらっしゃいませ♪ コメントありがとうございます(*^-^*)
      落ち着かれて何よりです! yaeさんのししししししとうが無い夏なんて、つまらないもの。(笑)

      水スプレー、手軽なので続けられる…ってのも、大きなメリットかもしれないです。
      アブラムシもハダニも、恐らく、
      しょっちゅう水浸しになるのは嫌なんじゃないかなぁ?
      うどん粉病も、最初の発生は、過乾燥による弱りから始まることが多い気がしていて、
      予防には良いかなーとはじめたのが切っ掛けです。
      簡単にはじめられるので、是非お試しをー♥

      今年は私も、もうちょっとブログを更新しようと思ってますので (^-^;
      こちらこそ、どうぞ宜しくお願いいたします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • メールアドレスは公開されません。
  • コメント欄はWordpress.com / Twitter / Facebookのログインアカウントを使用できます。もちろん、これまで通りにメールアドレスでも認証できます。
  • 著しく広報・宣伝が目的のコメントは削除いたします。