« 11月 2017 12月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

栽培した野菜品種一覧はこちらからどーぞ!どれもこれも下手っぴですがねぇ。

サンマルツァーノ、復活の狼煙(のろし)か?

東京も今朝は20度を下回ったようです。
秋も深くなってきました。もうさすがに夏日は無いんだろうなー。

慌ただしく長袖引っ張り出したりしておりますが、ジャケットなんかもそろそろ用意しないと、こりゃすぐに寒くなってきそうな予感。

そろそろベランダのほうも冬支度をしたいなぁ…と思っております。
お日様も恋しくなってきたしね。

最初に撤収する予定だったのは、サンマルツァーノです。これね。端っこで慎ましく育っていたヤツです。

20161011_1

芯止まりのサンマルツァーノ。

サンマルツァーノは芯止まりする品種のようで、1mぐらいからは上には延びておりません。
イタリアの映像とかでトマトの収穫って見たことあります?
地這い栽培で、収穫はコンバインみたいなトラックで、ガーーーーっと一気に収穫していくんだよね。

つまり、短期決戦型の品種であると。
なるほど、ウチも最初の収穫は完全同時でございました。

20161011_2

夏の間、着果せず。

ただ、その後も、花が咲くことは咲くんですよ、脇芽の。
でもあんまりしっかりした花房は出てこなくて。
上手く着果できるのは極わずかでした。

20161011_3

肥大もせず。

おまけに仮に着果できても、上手く肥大することもできず。
2cmぐらいで色づいてしまう状態。

結局…最初の収穫以降は、育てていても効率が悪すぎるので、早めの撤収でOK、という結論に。栽培パターンが解ったので、来年は収穫が終わったら即撤収して、他の品種とバトンタッチしよう、なんて考えていたの。

20161011_4

え”ー?今から?(笑)

そしたらさ。
もたもたしてるうちに、根元からこんなに元気な側枝が育ってきちゃった(笑)

どうしよう、もう1回行けるんでしょうか?期待しちゃって良いんでしょうか。
往生際が悪いにも程があるだろーと、口では言いつつ、顔はニンマリ。

もうちょっと付き合ってみます。
収穫はクリスマスか正月か。はてさて。

 

Posted on 10月 11, 2016 at 9:06 am by Naomi / 4 Comments

コメントありがとう! 「サンマルツァーノ、復活の狼煙(のろし)か?」

  1. 秋のこの時期。
    冷涼で乾燥気味、トマトにとっては一番いい。
    撤収は、ちょっと惜しい気がしますね~

    ポチ、っと!

    1. Kasugai90さん、いらっしゃいませ。コメントありがとうございます(*^-^*)

      やっぱり撤収は先送りですかねー、本当に野菜にとっては、ようやく過ごしやすい季節になってるんですよね。他のも沢山花が咲いてたりするんです。

      >> 撤収は、ちょっと惜しい気がしますね~
      はい、やっぱり今年も「冬トマト」やるしかないですね(笑)

      いつも応援ありがとうございます!感謝♥

  2. うちの残ってるのも何とかなるかも・・・。f(^^;)
    期待半分、諦め半分・・・。
    いや、諦めは1分・・・か。。。(笑)
    時々横目でチラッと・・・f(^^;)

    1. akkyanさん、いらっしゃいませ♪ コメントありがとうございます(*^-^*)

      急に冷え込みましたが、空気も乾燥しているし、何だかトマトたちは気持ちよさそうなんですよねぇ。元々、いくら夏野菜とは言っても、
      あまり湿度の高い気候は、得意じゃないんでしょうね。

      >> いや、諦めは1分・・・か。。。(笑)
      おお!期待9分!ww 私もそれに乗っかりますっ(笑)

Comments are closed.

  • メールアドレスは公開されません。
  • コメント欄はWordpress.com / Twitter / Facebookのログインアカウントを使用できます。もちろん、これまで通りにメールアドレスでも認証できます。
  • 著しく広報・宣伝が目的のコメントは削除いたします。