« 4月 2018 5月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

栽培した野菜品種一覧はこちらからどーぞ!どれもこれも下手っぴですがねぇ。

台風その後。そして、いわきの有機野菜の産直販売のお知らせ。

えーっと、まずはお知らせから(*^-^*)

いわきの有機野菜 産直販売 at 夢の島熱帯植物館

ツイッターで仲良くしてくださってるぴぽ@さんが、10月7日(日曜)東京都の
夢の島熱帯植物館の前で、いわきの有機野菜の産直販売を行うそうです。
急きょ決まったイベントのようで、お野菜は売り切れ御免(笑)早い者勝ちです。
原発事故の後、有機栽培の農家さんはとてもご苦労があったかと思いますが、マジで頑張ってくださってます。
何かね、商品開発中の有機野菜のカレーの、お披露目もあるらしいですよ。

お近くにお住まいの皆さん、夢の島で当日、バーベキュー予定の皆さん、
どうぞ、お立寄りくださいませ〜 ♪

という、わけで。台風のその後です。

あー、またホネホネ…。

案の定…と言いますか、やっぱりトマトの花は、かなりの数が跳ばされちゃいまして。仕方のない事ですが、心が狭いから、

やっぱ、腹立つ!(#`Д´)

シオシオでパーになった生長点も…。

折角伸びてきた脇芽も、こんな風に萎びて戻らなくなってしまったものも多数。
これは、前回記事のコメントでruneさんに教えていただいたんですが、暴風で強制蒸散してしまうため、根っこの吸水が追いつかなくなり、こんな風に萎びてしまうんですって。

翌日から順次意識が回復してきた枝も多いのですが、一部は帰らぬ枝となってしまいました。
なーむー。

キュウリなんてボロボロ。

キュウリも葉っぱが弱いから、そのままダメになった部分が多いですわ。
こんな時期だし、諦めて撤収でも良かったんだけれど…

勿体ないオバケが出てしまう!!!

台風に慌てたのか、翌日から雌花が順調に咲き出しまして。(笑)
もうちょっとお付き合いする事に決めました。雌花3個咲いてます。頑張れ、キュウリ!3本ゲットさせてくれ〜!

そして、もうちょっとお付き合いする事になったものが、もう一つ。
これよ、アロイトマト。

室内避難中のアロイ。真っ茶色。

アロイはどんどんと葉が枯れてきていて、ハダニにしちゃぁ早い展開だし、サビダニっぽい枯れ方でも無いし、何だろう?と思ってたんです。でももう10月だから、今着いてる実を収穫して、台風が過ぎたら撤収でも良いかなぁ…なんてね、思ってたの。

そして台風通過後、ベランダに出そうと鉢を動かしたら…

ゲゲッ!!!

根っこはみ出しまくり!
そう、なんて事無い「根詰まり」でした…orz

だって、水耕サイバーに根詰まりは無縁だもん。気づかないよー(T_T) (うそ、普通は気づくよ。)

というわけで、せっせと自家製用土を作り、ちゃんとした支柱も買ってきて…

お引っ越し完了。

2倍量量の土に植え替え。今回は、ボカシ肥も入れました。
撤収しようと思ってたけど、折角花も咲いてるし、新しい土も沢山入ったし、
こちらももう暫く、お付き合いする事にしました。

背だけはデカくて、とても邪魔だけど(笑)

あんなに早くから「秋冬の準備の時期だよ!」と騒いでいた割に、
なぜか夏野菜ばっかりのベランダになっております。
どーいう事よ?
計画性の守れない、自分の性格が、ホント、嫌になるぅ。

Posted on 10月 3, 2012 at 12:28 pm by Naomi / 10 Comments

コメントありがとう! 「台風その後。そして、いわきの有機野菜の産直販売のお知らせ。」

  1. ふっふっふ・・・とうとう私のトマトに追いついたようですね。(笑)・・・(激涙)
    うちは台風の影響なかったはずなのにぃぃぃ・・・。_|~|○

    そういえば、うちの万願寺さんも根っこが一杯になってました。(汗)
    もう・・・真似しんぼさん。♪(馬鹿)

  2. こんにちはo(^▽^)o
    いわきの直売所行きたいなぁ…
    でも俺は無理かも(T ^ T)

    夏野菜まだまだいっぱいあるんですね(^◇^;)
    我が家は少しずつ秋っぽくなってきましたよ。

    ポチッと

  3. Naomi より:

    2012年10月3日 6:07 PM

    @akkyanさん、いらっしゃいませ♪
    はい。追い付け、追い越せです。…(涙)

    >> もう・・・真似しんぼさん。♪(馬鹿)
    てへ。r(^ω^*))) 真似しちゃったー(←ここにも、お馬鹿)

    この時期ってほら、何となく終わりに向かう感じがしちゃうから、
    どーしたもんかと思ったんですけど、
    鉢底穴からはみ出してるのは、マズいですよねー(爆)
    コンテナ栽培って難しいわぁ、と思っちゃいました。
    絶対、水耕のほうが簡単だと思うなぁ…

    @ベランダ★ライフさん、いらっしゃいませ♪
    ワタシもちょうど、稲刈りで新潟なのー(T_T)
    でも、他にもイベントに参加なさると思うので、そん時はまた、お知らせしますね〜!

    ウチは何故か、夏野菜ばっかりになっちゃいました。
    だって、あとオクラもあるし。(笑)
    どうしたもんかなぁー。そろそろブロッコリーとか始めたいんですが、
    場所が全然作れない…orz

  4. 台風の被害。
    各地で、いろいろありましたね~

    10月でも暑い。
    キュウリも、まだ当分収穫できそうです。

    ポチ、っと!

  5. Naomi より:

    2012年10月3日 7:23 PM

    @kasugai90さん、いらっしゃいませ♪
    東京を通り過ぎる頃は、台風のスピードも上がっていて、
    時間的には短かったんですけど…風向きがドンピシャで。(笑)

    でもまぁ、この時期ですし、仕方ないですけど(^-^;

    キュウリは、かなりの葉を切ってしまいましたが、
    何とか収穫まで、頑張ってもらいたいもんです、はい。

  6. 台風、雨はほとんど降らなかったものの、風は凄かったですもんね。
    そっかぁ。風で蒸散しちゃうんだ。
    うちのズッキーニも台風後にシナシナシオシオになっちゃって、
    「ええぃッ」って今期終わりにしちゃったのよね。(この乱暴なセッカチなんとかならんものか)

    ビニールでも被せて縛っておけば大丈夫なのかな?
    全体にビニールかけたりしたら株ごと風で持ってかれそう…。
    トマトなんて脇芽ごとにビニール被せるの大変だしなぁ。うぅむ。

    夏野菜ステキ~☆

  7. @botanikoさん、いらっしゃいませ♪
    あ。お名前変えられたので、認証待ちになっちゃってましたね、すみません(^-^;

    ズッキニー、ダメでしたかぁ…残念。
    ウリ科の葉っぱって、しおしおの後、戻らなくなっちゃう確率が高いですよね。
    ウチのキュウリも、葉っぱが3分の1に減っちゃいましたから、
    実が大きくなるかどうか…微妙なところっす。

    ビニールはね、風が強いときは逆に怖いですよ、風が抜けるほうが良いと思うなぁ。
    「ベランダ水耕菜園」さんで、今回の台風で暴風ネットを使ってらっしゃったの。 こういうネットのほうが、煽られなくて良いかも。

    >> 夏野菜ステキ~☆
    あはは(^-^; こうなったら、年中夏野菜で通しますかね(笑)

  8. トマトもキュウリなんとも痛々しいお姿(T_T)
    頑張って復活してくれることを祈りましょう!
    ポチ(^_^)

  9. もう、何から何まで同じな感じで、私のベランダかと思っちゃいました(笑)
    しばらくPCから遠ざかっていたんですけど、こんなに長い間放置してたのかしら?
    直売のこと全然知らなくて、気付いたら済んどるがな~[岩陰]T-T)ダー

    我が家もキュウリ、まだまだ続行中です♪
    秋冬の準備、始めました?

  10. Naomi より:

    2012年10月9日 4:41 PM

    @のんびりママさん、いらっしゃいませ♪
    キュウリはギリギリ…っていう感じでしょうか。(^-^;
    何とか肥大してるちいさなキュウリもあるので、耐えて欲しいんですけどねー。

    それよりも、こんなに寒くなっちゃって、大丈夫なのかしらー(笑)
    ビクビクしながらの、夏野菜とのお付き合いが、暫く続きそうな我が家です。

    @FOXさん、いらっしゃいませ♪
    FOXさんのベランダと瓜二つだなんて、光栄でございます(笑)

    直売は急なお知らせだったんですが、
    当日ね、サンマの詰め放題なんかも、急きょ追加されたらしくて。
    私も行きたかったなぁ…(←稲刈りしてたの、新潟で。)

    キュウリって、どこまでイケますかねぇ?
    今日はあまりにも冷え込んできたので、心配になってきちゃった…。

    秋冬はねー、ブロッコリーのヒョロヒョロ苗と、壬生菜の苗ぐらいしか無いの。
    春菊や山東菜、小松菜なんかは、これから種まきなので、
    もうペットボトル直播きで行こうかと。
    ブロッコリーは、週末に苗を買い直す予定。(爆)ついでに色々と買っちゃうかもなぁ…(^-^;

Comments are closed.

  • メールアドレスは公開されません。
  • コメント欄はWordpress.com / Twitter / Facebookのログインアカウントを使用できます。もちろん、これまで通りにメールアドレスでも認証できます。
  • 著しく広報・宣伝が目的のコメントは削除いたします。