« 10月 2017 11月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

栽培した野菜品種一覧はこちらからどーぞ!どれもこれも下手っぴですがねぇ。

落花・着花・落果・着果

ラッカチャッカ、ラッカチャッカ、
声に出すと何やら楽しげですが、現実はキビシ〜イのねぇ。
花が咲いたよ!と浮かれまくっていたカプリスですが…

あーあ。

萎れてしまいましたとさ。ちゃんちゃん。
残念だなぁ。早く実が見てみたかったのですがねぇ。
次の花は、電動歯ブラシの振動を使って、受粉させてみようと思います。

白ナスのベイビー。

ダメかなー、と諦めかけてた白ナスの方は、ラッキーな事に着果しておりました。
少々へそ曲がりな形ではありますが、赤ちゃんナスがお目見えです。カワイイ!

着果を楽しみにしてたのに、ダメだったものは他にもあって、

コストルートジェノベーゼ。

茶色くなっちゃった鬼花。

コストルートの鬼花は、残念ながら萎れちゃいました。
鬼花だけでもトマトトーンしておけば良かったなぁー。

ピンクエッグも、実はあまり着果率が良くないんですよねぇ。育ててる皆さんのところでは見事に着果しているみたいなのですが。

タイ ピンクエッグ。

3つしか着果しなかった2段目。

こんな感じが続くようなら、また今年もトマトトーンを出動させないといけません。
トマトも電動歯ブラシで受粉できるかなぁ?
今年は蜂の姿も見かけないので、私が受粉のお手伝いをしないと、ちょっと厳しそうです。

そんな中、嬉しい事も。

キュウリの雌花が咲きました♪

やっとやっと、キュウリが一歩前進です。雌花が2つ咲きましたよ。
キュウリは単為結果だから、お手伝いしなくても良い…はずです。順調に大きくなってくれると良いなぁ。落果なんてしませんよーに。

それと、超ノンビリペースだった、黒トマトのKUMATO。
クマちゃんにも花が!!

やっと第一花。

このままぬぼーっと育っていくばかりだったら、どうしよう?と気をもみましたが、やっと花が咲いてくれました。ちなみに、クマちゃんの全景は、

ぬぼーっ。

傷んだ下葉をカットしちゃったもんだから、
ものすごいお間抜けなスタイルになってしまいました(笑)
逆にコレに黒い実が生ったら、インパクト大ですけどね。
何となくクセがありそうなトマトなので、コイツにはさっさとトマトトーンして、確実に着果させようと思います。

というわけで、ラッカチャッカなお話でした。

Posted on 6月 22, 2011 at 9:47 am by Naomi / 21 Comments

コメントありがとう! 「落花・着花・落果・着果」

  1. いずみ より:

    2011年6月22日 10:50 AM

    白なすって、涼しげでかわいいですね。
    どこかに苗売ってるか探してみようキョロ (・.・ )( ・.・) キョロ、置くとこないけど・・・
    私のスィートミニレッドさんは、ぬぼーで終わりそうです。
    ちいさいつぼみと思われるものはちょこちょこあるものの、ずっと大きくなる気配なし。
    受粉のお手伝い、させてもらえないです。
    緑のカーテンにはなってくれてるから、いいかあ、と自分をごまかしています(^-^;

  2. @いずみさん、いらっしゃいませ♪
    白ナスは確かに涼しげですねー。茎もね、紫色にならないみたいで、爽やかなんですよー(⌒-⌒)

    いずみさんのトマトは、スイートミニレッドなんですねー!
    ツボミが出始めてから開花までって、すごく長く感じますよね(笑)
    でも、ツボミなんだもん、必ず咲くから大丈夫ですよ d(^-^)
    鈴なりで実が付くようだから、花が咲いたら、きっと見事でしょうね〜♡
    咲き出す頃に丁度梅雨が明けてくれれば、着火率も良いかも!!

  3. 昨日はお疲れ様でした。
    鳥の名ですが、
    「ヒヨドリ」の仲間「サンショウウクイ」
    でした!

  4. Naomi より:

    2011年6月22日 3:05 PM

    @だいすきパパさん、いらっしゃいませ♪
    昨日の飲み会、ありがとうございました! 今日は少々二日酔いです(^-^;

    話題になった謎の鳥は、サンショウクイというんですかー。
    ヒヨドリと違って、綺麗な鳥ですね。
    東京でも夏場は、大きな公園で見る事ができるそうなので、
    私も探してみようかな ♪

  5. あれれ・・・
    カプリス萎れちゃったんですか(ノω・、) ウゥ・・・
    お互い、早くあのシマシマおナスがみたいもんですな。

  6. Naomi より:

    2011年6月22日 3:31 PM

    @NORFさん、いらっしゃいませ♪
    (TωT)うわ〜ん、そうなんですよー、朝見たら、ぐったりでしたー。
    次回は油断せずに、しっかりと受粉させてやるっ!と気を引き締めておきました。

    根っこはカプリスの方が量が多くて、葉っぱも大きめなんですが、
    白ナスの方が、ツボミのつき方や脇芽のつき方が旺盛なんです。
    おナスもトマト同様、それぞれの品種で特徴があるんでしょうね。

    早くあの、美しいおナスが見られるように、NORFさんの後をしっかり付いて行きますよ!(付いてくんな、って言わないでネー 笑)

  7. いずみ より:

    2011年6月22日 5:26 PM

    お師匠様、ヘルプです~(=^‥^A アセアセ・・・
    今日程度の暑さで、うちの西日ベランダは、発砲スチロール、保冷バッグ、ペットボトル、みんなぬるま湯になってしまいました。
    酷暑日なら、熱湯かも(|||_|||)
    ひえ~、っと氷を2粒づつ配給しましたが、こういう場合どうするのがセオリーなのでしょうか。
    でも土栽培の朝顔がしなっとなってましたが、水耕組は、ピンピンしたいます。
    なんだか不思議。

    関係ないですが、ペットボトルのおまけにキャップのフタで野菜栽培セットがついてたので、面白そ~と買ってしまいました。
    植え替えの手間かかるだけなのに(^o^)ゞ
    ttp://www.itoen.co.jp/news/2011/060103.html

  8. ほんと、ラッカッチャッカってカタカタにするだけで楽しい(*^^)v
    漢字にするととガクーーーーンってなっちゃいますね。
    カプリス残念でしたね。でもでも、これからのお花に期待を込めて~☆☆

    うちのコストルートまだ咲かないんですよ。。。
    1週間ぐらいで蕾になるだろうと定植したのがまずかったのかな。

    フリーダムこれから楽しみですね~。

    こう日照不足が続くと色々問題がおきてきますよね。

    大阪は今日は午後か晴れてきたけど、めっちゃ蒸し暑いです(T_T)

  9. Naomi より:

    2011年6月22日 5:51 PM

    @いずみさん、お帰り〜♪
    今日は暑かったですねぇー!ウチのもぬるま湯になってましたー (^-^;
    基本的に、アルミのレジャーシートで遮光しておけば、真夏でもお野菜がゆで上がる事は無いと思いますヨ。普段は朝、液肥のチェックをするのですが、真夏だけは、一番暑い時間帯に液肥を追加するようにしたり、と…それぐらいしかやってないなぁ。
    直射日光が液肥層に当たり過ぎるならば、木製のプランターに入れちゃってガードするとか、そういう手もありますよ (⌒-⌒)

    あとは、液肥の量が多いほうが温度は上がりにくいと思いますよ。だけど水温が上がると根っこが空気を吸いにくいと思うので、あんまり液肥の水面が上がり過ぎないように、気をつけてあげてくださいねー♡
    氷ね!良いかも〜。ナイスアイディアだわ!!私もやってみます ( ̄ー ̄)ニヤリ

    あ!伊藤園だね〜!
    私、ネギを探してるんだけど、何故か見つからないの(笑)

  10. Naomi より:

    2011年6月22日 6:06 PM

    @berryさん、いらっしゃいませ♪
    東京も真夏みたいだよー (^-^; まだ6月なのにねぇ。

    落果してガックリなときは「ラッカチャッカ!ラッカチャッカ!」と踊って
    気を紛らわしましょう(笑)
    実はさっき、白ナスの第2花も…萎れてたの。だから踊ってきました(爆)

    ツボミから開花までって、長く感じますよね。
    我が家のコストルートも、ツボミを発見してから、2週間以上かかってますもん。(17日かかったみたい)
    ずっとお日さまも隠れていたから、余計かもしれませんねー。
    でも大丈夫!berryさんの愛があれば、きっと見事な咲きっぷりを見せてくれますって♡

  11. 残念!

    ナスの花は、ほとんど実に生るのですがね~

    ポチ、っと!

  12. いずみ より:

    2011年6月22日 7:56 PM

    ありがとうございますφ(・_・”)メモメモ。
    皆様の真似をして、アルミシートを使ってはいますが、100均の中でも、一番コスパのよかったもの(面積が大きい)をせこく選んでしまいました(x_x;)。
    念のため、全部2重にして、日よけも考えてみます。
    明日も暑いみたいだし、これから目が離せませんね。
    とにかく移動できないゴーヤは、なんとかしてあげなくちゃ。
    カーテンが暑さにやられたら、かなり悲しい(ーー;)
    伊藤園のネギはゲットしましたが、種が軽く40粒以上はいってました。
    どうせちょびっとだろうと思って、2ついただきましたが、無駄に種の在庫を増やしてしまうことになりました ア!(* ̄○ ̄)( ̄о ̄*)ホ!!。

  13. Naomi より:

    2011年6月22日 7:56 PM

    @kasugao90さん、いらっしゃいませ♪
    「親の意見と茄子の花は、千に1つも無駄がない」って言いますもんね。
    私が、親の意見を聞かない子だから、育て主に似ましたかねぇ?(笑)

    株が小さいので、自ら「まだ無理!」と判断したのかなぁ?と思ってみたり。。。
    水耕おナス、ちょっと前途多難かも〜 (^-^;

  14. Naomi より:

    2011年6月22日 9:18 PM

    @いずみさん、頑張ってみてー。
    二重にすれば、大分違うと思いますよ!
    アルミで日光を跳ね返して、プカプカの発泡部分で、熱を伝わりにくくしているので、厚みがあればあるほど効き目はあると思うんだ。

    伊藤園のオマケの種、そんなに入ってるんですか!お得だなぁ!
    キャンペーンが終わる前に、見つけなくちゃ〜(笑)

  15. ラッカチャッカ、ラッカチャッカ・・・
    この暑さだもんな~とうとうNaomiさんも・・・(゚.☆)ばきっ!
    って一瞬思っちゃいました。(汗)
    漢字にすると漢字悪りぃ・・・。(゚.☆)ばきっ!

    うちのコストルートジェノベーゼはまだ花芽も発見できませ~ん、f(^^;)
    さすがにちょっと焦ってきましたけど、待つより他に・・・ですね。

    伊藤園のおまけ・・・そんな事が・・・?(゚o゚)
    いやいや、うちは、もう植えるとこないんだってば・・・。(汗)

  16. 鬼花、残念!
    鬼花は花がいくつもグチャって詰まっているから、花粉もなかなか出にくくて、着果し難いですよね。
    鬼花果好きなので落花するとガッカリするし(笑)、だから、我が家も鬼花にはトマトトーンをかけます。
    タイピンクは、我が家では花粉も良く出て着果率はいいけれど、日当たりが悪いせいか、花房の花数がそれ程多くないです。
    KUMATOは鬼花もなさそうだから、着果もし易そうに見えるけどどうなんでしょ!楽しみですね♪

  17. Naomi より:

    2011年6月23日 8:24 AM

    @akkyanさん、いらっしゃいませ♪
    あはは、爆笑!!
    だけど昨日は本当に暑くて、落花したおナスを見ても、落ち込むのも面倒くさいぐらいでした〜(笑)
    裸族でラッカチャッカ踊りは、本当にマズイよねぇ。捕まっちゃう(爆)

    コストルートジェノベーゼは、これまでの皆さんの栽培記録を見てると、
    体力のあるトマトな感じなので、焦らなくても大丈夫じゃないかと思いますよー。
    「やるときゃぁやりまっせ!」的な花のつき方をしてくれるかと。

    伊藤園のお茶のオマケ、楽しいですよねー。訳分からん(失礼)キーホルダーとか付いてても嬉しくないもの(笑)

    @duckbillさん、いらっしゃいませ♪
    やぱり受粉しにくいのですねー。あの形ですもん、仕方ないか (^-^;
    でも、小さな実にプリーツが入ってくるのを見てると、とてもワクワクします。
    憧れのトマトでしたからね〜、収穫が楽しみです!
    ウチのピンクエッグ、2房目は2つも落花しちゃったんです。何故か出てきてる3房目も花数が少ない微妙な感じ…。ピンクエッグは1房目に全力を注ぐタイプなのかしら?
    KUMATOはもう、トマトトーンで行きますよーp(`ε´q)
    高温多湿のときは、やっぱりトマトトーン様々ですし。早速、、、と思ったら、
    雨降ってるしー(笑)

  18. いずみ より:

    2011年6月24日 7:58 PM

    保冷バッグ仕立てのゴーヤ達がすっぽり入れる発泡スチロールをゲットして、そこに入れてみました。
    さらにダンボールで簡易日よけをたてましたが、カーテンにも日よけがいるとはびっくり(^^;)
    他はアルミシートを2重にして、モノによってはプチプチ巻いたりして武装させました。
    100均のアルミシートって種類によって、厚さにバラツキがあるんですね。
    次買うときは、よく確かめなくては。

    と、あれこれやったら、この二日は、夕方になってもお水といえるレベルでした(´▽`) ホッ
    ありがとうございました。

  19. Naomi より:

    2011年6月25日 8:08 AM

    @いずみさん、いらっしゃいませ♪
    頑張りましたねー!でもその甲斐があったみたいで、良かったです(⌒-⌒)
    アルミ圧着シートは、発泡部分の厚みがあればあるだけ、温度が伝わりにくくなるんだと思います。要は空気を含んだ層が多いほうが良いのでしょうね。

    段々とやってるうちに、「真夏だとこれぐらいは必要だな」「真冬はこのほうが良いな」という具合に、コツが判ってくるかと思いますヨ♪

    あとは水切れに注意してねー! 私は早速やっちまいました〜〜(笑)

  20. いずみ より:

    2011年6月25日 9:02 PM

    水切れ、トマトでもうやってます^^;
    土栽培と違って、水耕だとあんなに一気にしおれるなんて全然知らなかったのです。
    もう、ほんとびっくりしました。
    気温が上がった日に、いつもより吸い込んだようで、ふと気がつくとこれはもうダメ、という状態。
    液肥補給しかできないし、たくさんあげて、後はもうお祈り、というか応援というか。
    家にいたので、しおれてからすぐ気づいたとは思うのですが、回復が思ったより早かったのにも驚きました。
    Naomiさんのキュウリも、全快お祈りしてます。
    みんな、とにかくがんばれ~ フレーヾ( ̄0 ̄ゞ)( 尸ー ̄)尸_フレー

  21. Naomi より:

    2011年6月26日 7:16 AM

    @いずみさん、いらっしゃいませ♪
    土の場合は、表面が乾いて見えても、下の方には水分が残ってますからねー、
    だけど、水耕栽培は、本気でカラカラになっちゃいます。
    気をつけてるつもりでも、やっちゃうんmですよねぇ〜(^-^;

    キュウリ、応援ありがとう!!
    今朝はきちんと、液肥チェックをしてまいりましたよー(笑)

Comments are closed.

  • メールアドレスは公開されません。
  • コメント欄はWordpress.com / Twitter / Facebookのログインアカウントを使用できます。もちろん、これまで通りにメールアドレスでも認証できます。
  • 著しく広報・宣伝が目的のコメントは削除いたします。