« 7月 2017 8月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

栽培した野菜品種一覧はこちらからどーぞ!どれもこれも下手っぴですがねぇ。

おナスが着果し始めた〜♪

段々と風が強くなってきた東京です。
まだ雨は降っていませんが、ベランダには退避できない野菜がわんさかとありますので、ドキドキですよ。

さて、そんな中、おナスが調子を上げてきております。

良く分からない写真ですが、おナスです。

ここまでカプリス(縞々のナス)は1つだけ、白ナスは摘果した1つを入れても2つだけしか収穫できておりませんでしたが(情けねぇー)

これはカプリス。

じゃんじゃん花が咲くようになり、何故か着果するようになってきました。
特に何もしていないんですけど、気温が少し落ち着いたせいでしょうか?

カプリスは1つ、着果確実!

白ナスの方も不思議と順調で、ぼけーっとしてるうちに、こんな可愛らしい実が着いてました。
うふふ、やっぱり可愛いなぁ、白ナスって。

ミルク瓶じゃ無いっすよ。

他にも「着果したかも?」という花がありまして、肥大が楽しみでございます。

ところでね。
ずーっと着果しなかったもんだから、トマトトーンを使っていたんです。
トマトは100倍で使うけれど、おナスは50倍で、と書いてあったので、おナス専用希釈液を作って。
だけど、なかなか上手くいっていなかったの。

あんまり役に立たなかった、トマトトーン。

花が開き始めた日の朝に吹きつけるようにしていたのですが、何かコツがあるんでしょうかねぇ?
トマトのようには着果してくれないのです。おナスの方が、生理的な影響が強いのかなぁ?

これなんて、トマトトーンしてないのに。

逆に、調子が上がってきてからは、トマトトーンなんてしなくても、着果するようになってきたみたいです。
気難しいなぁ、おナスって。

根っこはこんなに細いのでした。

そうそう、ナスの根っこって、トマトに比べると、ずーっと細くて細かいんですよ。
水耕栽培なので、根切りしたりせずに、このまま秋ナスまで行っちゃいますが、
土での栽培の場合はきっと、暑い間にこの細い根っこが傷んで、勢いが無くなっていっちゃうんでしょうね。
だから根切りして、リフレッシュさせたりするのでしょう。

おナスの収穫目標は、各3つ(笑)
何とかクリアできそうな予感がしてまいりました。

どうか台風で、ポッキリ折れちゃいませんように。

Posted on 9月 3, 2011 at 8:01 am by Naomi / 11 Comments

コメントありがとう! 「おナスが着果し始めた〜♪」

  1. いったい何が原因なのでしょうね~

    それが分かれば、来年は実が鈴なり?

    ポチ、っと!

  2. おナスの根っこって、こんなにも細いんだあ。繊細なんですね。気難しいのは、そのせい?
    ご近所でみかけたのですが、小振りな鉢に入ったナスが、えらくたくさん実をつけているのです。どうやったらあんなに実がつくんだろう、と不思議に思います。大きな鉢でもないし、発泡スチロールだったし。謎につつまれた神秘の野菜、ナス、だなあ。

    それにしても、ミルク瓶の白なす、ほんにかわいいっ。
    カプリスは2個同時に実がついているのもあるようで。にんまりしちゃいますね。
    今年はおナスやらなかったから、寂しいわあ。

  3. Naomi より:

    2011年9月3日 9:43 PM

    @kasugao90さん、いらっしゃいませ♪
    >>それが分かれば、来年は実が鈴なり?
    本当ですよねぇ(爆) それが分かんないのが、Naomiさんのダメなところ〜 (^-^;

    そうそう、kasugao90さんのお住まいの所は、台風の影響は無いですか?
    随分とゆっくり進んでいるようですので、お気をつけくださいね〜♡
    随分と雨量も多いみたいですから、
    石を探しに山とか行かないでくださいよ〜〜〜 (^-^;

    @ともこさん、いらっしゃいませ♪
    ナスもピーマンもトマトもナス科だから、、と思っていたのだけれど、
    おナスの根っこはね、トマトのようにビヨーンと長くなるのも遅いし、
    細かい細い根が多いような感じですよ。
    恐らく、あのフェルト箱の下にも根っこがはびこっているでしょうから、
    撤収の前には、ちゃんと観察してみようと思ってます(⌒-⌒)

    キュウリも同じような感じがするのですが、
    「夏の疲れ」が出るような植物は、実は、根がナイーブなのかもしれません。
    面積や土量よりも、環境がベストであることが大事なのかもしれませんねー。

    あ!そうだった!! 残渣de堆肥の記事がまだだったねぇ!ゴメンよー!
    暫しお待ちをm(_ _)m

  4. こみく より:

    2011年9月4日 10:08 AM

    Naomiさん、こんにちは。
    台風も日本海へ抜けたようですがベランダには影響ありませんでしたでしょうか?

    お茄子着果祭りですね、おめでとうございます(^^)大きくなるのがワクワクしますね。白い茄子の可愛いらしさよ~~!お味もミルキーなのでしょうか。そんなわけないか(^^;;カプリスもNaomiさんのブログで初めて知りました。美しい縞が楽しみですね。

    急に着果ってどうしてなんでしょうね。我がベランダでも、つるボケで諦めてたロケットミニトマトが、台風で非難させて元の場所に戻したら急に実を付けておりました。

    植物は敏感にいろんな事を感じ取っているのかな~?と思うと何だか愛おしいですね!

  5. Naomi より:

    2011年9月4日 11:04 AM

    @こみくさん、いらっしゃいませ♪
    お陰様でウチのベランダは、相変わらずわっさわさでございますよ〜(笑)
    東京はあまり、風も強くならなかったの。こみくさんのお住まいの地域は、大丈夫でしたか?

    おナス、何が原因なのかはサッパリ分かりませんが、良い感じになってきておりますよ♪ あはは、やっと祭りが始まったかも〜(笑)
    白ナスはねー、色が白いからか、あまりアクが無いような気がします。
    でも炒めたりすると、茶色っぽく皮が変色しちゃって、あんまりカワイくないんですよ(笑)浅漬けなんかの方が綺麗でしょうね〜 (^-^;

    >>植物は敏感にいろんな事を感じ取っているのかな~?
    まさに!そんな感じがします!
    人間は「暑い!暑い!」って言ってるけど、野菜達は確実に秋を感じ取ってる気がしますもん。もうすぐ涼しくなるから頑張らなくちゃ♪って思ってるのかもしれないですね。
    こみくさんのトマトも、今着果していれば、秋が深まる前に収穫できそうですねぇ♡
    じっくり待ったから、きっと美味しいトマトだよ〜 (⌒-⌒)

  6. 今日の午後は出かける予定だったが、台風の影響があって中止。

    昨日は風が強かったが、雨はほとんど降らず。
    今日は風はそれほどでもないが、雨が凄いです。

    これから、愛知県・岐阜県などが、大雨で災害が発生しそう。

    ポチ、っと!

  7. カプリスの気難しさに振り回されっぱなしのNORFでございます(笑)
    収穫の目安が分からないで困っております(^^;
    もっと巨大になると思っていたのに、意外にこじんまりとしておりまして・・・。
    着果を確認してから10日近くなりますが、もう収穫した方がいいのかしら?
    我が家のカプリスは、紫がほとんど出ずに白っぽいんですよ(^^;

    お互い、これからの季節、ナスとトマトの調子が上がってもらいたいもんですね~。

  8. Naomi より:

    2011年9月4日 8:00 PM

    @kasugao90さん、いらっしゃいませ♪
    随分と雨量が多い台風のようですねぇ。
    これ以上の被害が出ない事を祈るばかりです。
    土砂災害などの危険もあるようですし、今暫く、ご注意なさってお過ごしくださいね。

    @NORFさん、いらっしゃいませ♪
    カプリスねー、ウチのも途中で肥大が止まったように思えたんですけど、
    全然若かったのよー。お尻の方は美味しかったけれど、上の方は青臭かったもの〜 (^-^; 10日だと…もうちょっと待っても良いのかなぁ?
    米ナスぐらいの大きさ(手の大きさぐらい)にはなるようですよ。だけど、トマトと違って、収穫時が分かりにくいですよね、おナスって…。

    >>お互い、これからの季節、ナスとトマトの調子が上がってもらいたいもんですね~。
    そうなの!夏は全然ダメだったんだもの〜(笑)
    調子良くなってもらわないと、困っちゃうーーーー!!!

  9. あっ、剪定って根っこも対象なんでしたね^^
    しかし我が家と一緒でなかなか好調おナス!
    秋茄子を沢山喰えるように指くわえて待ってまーす♪

  10. まいど~!!
    姉さん!生きてるぅ~??(笑)
    ドキドキでしたねぇ~(^^ゞ
    ウチは家中には入れれないんで・・・嫁さんが台風を巻き起すんで(爆)
    上棚に置いてるんを降ろすくらい。あとはまんまでした。
    プランターより、ネット小屋が潰れるんやないかと・・・(^^ゞ
    「トマトトーン」ねぇ。どうなんでしょ?実の生育に変わりない?
    かぼちゃにしか使わんかったけど、比べたら自然受粉(人工やけど)のがめっちゃ大きくなりましたねぇ。ってか、トマトトーンのが小さすぎ!

  11. Naomi より:

    2011年9月5日 5:24 PM

    @まっくさん、いらっしゃいませ♪
    まっくさんちの水耕おナスも調子が良いようで、何よりです(⌒-⌒)
    水耕の場合、根っこの整理をするだけでも、すんごーーーくリフレッシュしますよね。
    キュウリなんて、もう2回ぐらい、古い根っこを取ったりしてますけど、
    その度に、元気が戻ってくる気がしますもん。

    私も指くわえて、待ってようっと(笑)

    @あきらさん、まいど〜♪
    生きてまっせ〜(笑)
    ってか、東京は、大してお天気は荒れなかったのよー。蒸し蒸しはしてるけど。
    >>ウチは家中には入れれないんで・・・嫁さんが台風を巻き起すんで(爆)
    だはは (^-^; パワフルな奥さまだわ〜(笑)

    トマトトーン、使い方にコツがあるのかしらねぇ??
    まぁ、植物ホルモンのお薬なので、上手く働かない時もあるのかな。
    ムリヤリ着果させるん分だけ、スムーズに行かないこともありそうですよねぇ。
    人工受粉のほうが大きいとは…ま、まさか、
    あきらさん、マラドーナ並の「神の手を持つ男」なのかも?!(笑)

Comments are closed.

  • メールアドレスは公開されません。
  • コメント欄はWordpress.com / Twitter / Facebookのログインアカウントを使用できます。もちろん、これまで通りにメールアドレスでも認証できます。
  • 著しく広報・宣伝が目的のコメントは削除いたします。