« 10月 2018 11月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

栽培した野菜品種一覧はこちらからどーぞ!どれもこれも下手っぴですがねぇ。

花咲いて揺れる、乙女心

(タイトルの、誰が乙女じゃ!っていう突っ込みは拒否します)

難儀しているのですよ。
走ったり歩いたり、無茶に使い過ぎたのか、短腓骨筋(足首から小指側にはしる筋肉)を痛めてしまいました。
年齢的に何か痛んでくるのは仕方ありませんから、原因をしっかり理解して、回避できるような運動能力を身につけていこう…とは思っておりますが、いやしかし鬱陶しいもんです。しばらくは理学療法で様子見。お爺ちゃんたちに混ざって、毎日整形外科に通わねばなりませんの。

おまけに、重心を乗せたり無理に曲げないように気を使わなければならず、なんかこう…つい年寄りっぽい動きになっちゃうんだな。
ふと「どっこいしょ」って言っちゃう、よたよたしちゃうのよ(笑)
ダメだよね、気をつけないと雰囲気に飲まれて本当に年寄り臭くなっちゃうわ。

10月もそろそろ終わり。11月からは予定通り「種蒔きチャレンジャー」として出動するんですから、それまでに気持ちをビシッとシャキッと切り替えないといけませんな。

さて。ベランダの夏野菜もそろそろお開きにして、例年通りにビニールハウス化したいところです。
サクッと片づけて…と、ここのところ毎朝思っているのですが…。

今朝のベランダ菜園。

まだ咲くかー。頑張ってる。

小さいながらも、まだ花を咲かせる朝顔に、毎度やる気を削がれます(^-^;
最近は宿根の朝顔なんかも多くて、そういうのはもちろん冬を越せるのでしょうけれど、これは普通の朝顔なんですよ。
肌寒い朝にキリッと咲いてくれて、本当に可愛らしい。

でも、そろそろ種摂りして、撤収させていただきましょうかね。
支柱になってしまったピーマンも一緒に撤収予定です。

一方、先週まではこちらも、そろそろ収穫&撤収だなーと思っていたカイエンペッパー。

そろそろ収穫&撤収かと思いきや…

こちらも、まだ咲くか!

何故か一枝だけ花盛り。後から出てきた側枝なんでしょうか?
勿体ないので、長い枝は収穫後に剪定して、小さくまとめて、室内にでも入れようかと思っております。

あー、こういうのが判断を鈍らせるんですよね。季節外れに花が咲いてくれたりすると、有難いなぁーっておもっちゃう。勿体ないから…って、いつもダラダラと栽培してしまうんだよね。私の悪い癖です。

でもまぁ、カイエンペッパーは隔年栽培で事足りるので来年はお休み。少しぐらい長引いても良いか。
(あっ、完全に判断鈍ったね今。)

オンシーズンの作業のほうは、色々と種を買ったので、葉物野菜などを播きました。
ルッコラやベビーリーフ類、ちょっと遅くなっちゃったけど、のらぼう菜などなど。

葉物を蒔いたけれど…

でもね、一番楽しみにしていた「スティッキオ」だけ、何故か発芽せず!
んー。もっと時間がかかるのかな。気温が足りないのかな、温室に入れてみようかな…。

発芽適温は20〜25℃、発芽までは1週間程度との事なので、今週末までに変化がなければ、加温栽培に切り替え手みましょうかね。

どうした?スティッキオ!

楽しみにしていたスティッキオの発芽が遅いので、もやもやした気持ちをぶつけるかのように、
何故かエンドウ豆播いてしまいました。
エンドウはさぁ…ウドン粉だかダニだか良くわからんボロボロ状態になったりするから、怖くてここ最近はご無沙汰していたんですよ。赤花だからスイートピーみたいで可愛いんだけどね…。

んー。ダニ対策の心の準備は出来てるし、ちょっと挑戦してみようかな…などど心揺れて播いてしまった…。
そしてサクッと発芽しちゃったので、多分、このまま育てると思います。

動揺して豆を播いてしまった。

何となくこんな風に、種蒔きリハビリをしつつ、今、気持ちを盛り上げているところでございますよ。へへ。

というわけでみなさん!次回の記事は多分、「バカと呼ばれても構わない。トマトの種を播きました。」です。
お楽しみにー!!ww

Posted on 10月 30, 2018 at 2:20 pm by Naomi / 4 Comments

コメントありがとう! 「花咲いて揺れる、乙女心」

  1. ピーマン、霜に当たらなければまだ暫くは採れますよね~

    ポチ、っと!

    1. kasugai90さん、いらっしゃいませ♪ コメントありがとうございます (´▽`)

      ピーマンや唐辛子は、本当に1年で終わらせるのが惜しくなるぐらい、寒さに強いですよね。露地植えで無ければ如何様にも…という感じですもん。

      水耕ですと年度越しも簡単なことが分かってきましたが、今年はピーマン系も11月中に播種してみようかと思ってます。幼苗がどれぐらいの保温が必要なのかわかりませんが、実験してみますねー(*^-^*)

  2. 乙女としては、花が咲いてるとなかなか切れないですよね。
    花が終わりがけになるとばっさり切れる人ってすごいなと。。。
    そして新しい花できれいな花壇にしちゃうんでしょうけども。。。f(^^;)

    私なんて一つでも咲いてるともう切れない。
    で、茶色くなるまで放置して汚くしちゃうんですけどね。(汗)
    そう言う意味では私なんて超乙女・・・。(゚.☆)ばきっ!

    うちの万願寺さんは失敗で一つも収穫出来なかったのに、
    花無しだけど緑緑してるんで、まだそのまま・・・。(汗)

    短腓骨筋・・・
    捻っちゃったんでしょうかねえ。
    ねんざは思ったよりも大変なんでしっかり治して下さいね。m(__)m

    1. Naomi より:

      2018年11月1日 8:29 PM

      akkyanさん、いらっしゃいませ♪ コメントありがとうございます (*^-^*)

      乙女としては、まぁ……花咲く綺麗な花壇であることが大事なんでしょうね、たぶん。
      あれ?そうなると、なんだ?あたくしの乙女心は…

      ただの「びんぼーハート」ですかね?(笑)

      万願寺さん、実が生らなかったのなら、あまり疲れていないでしょうから、
      そのまま越冬してみては如何でしょう、
      早くから花が咲くかもしれませんよ?

      足の具合は、小まめに理学療法をしてもらってますが、なかなか進展がありません (^-^;
      若い頃の2倍ぐらいの時間がかかるんでしょうねー、
      肝に銘じて、丁寧に対処しようと思っております。

      ……が。ついつい、動かしてしまうんですよねぇー(´ω`;)
      「どうせ動いてしまうでしょうから、5kg、痩せてくださいね」と通告されましたが、
      走れない歩けないのに、あとは食の楽しみを削るしか…ううっ(TωT)
      年末年始の肥ゆるシーズンに向かうのにぃ…orz ツライっすー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • メールアドレスは公開されません。
  • コメント欄はWordpress.com / Twitter / Facebookのログインアカウントを使用できます。もちろん、これまで通りにメールアドレスでも認証できます。
  • 著しく広報・宣伝が目的のコメントは削除いたします。