« 7月 2018 9月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

栽培した野菜品種一覧はこちらからどーぞ!どれもこれも下手っぴですがねぇ。

もっと光を!LED栽培棚を作る(その2)

はいっ、お待たせいたしました!
LED栽培棚のリニューアル施工編です。冬の育苗に使っているこのスペースに光が足りなさすぎる…という事で始まったこの企画、ポイントを整理しますよ。

・800ルーメンの白色LED(灯具付き)を買った(by 溜まってた楽天ポイントで)。
・赤色LEDは、マイプラントを何とかして活用する。
・葉物ぐらいは育つ光量を確保したい。

という感じです。買ったLEDはシンプルな灯具付きで4300円。普通のコンセントに繋ぐためのコードは別売りだったので、それも買いました。もし光量が足りなかったらここの反射も上手く使えるようにと、念のため灯具は笠付きのものを選択。

組立は到ってカンタン。特にハンダとかも必要なく。
笠の部分に色んな穴が空いているので、針金とか金具とか適当なもので天井部分に吊るせばOKな仕組みでした。
そうだよね、棚の中だもん、わざわざスタンドタイプの高価な照明じゃなくても良いよね。

20150709_1

800ルーメンの白色LED。

800ルーメンのこのLEDだと、そのまま使うと(50cm離れた場所での計算。さらに、照射角というのが大事らしいのですが)500ルクス程度でしかない計算だそうです。

500ルクスじゃぁ植物の最低限の成育環境の光補償点未満。ちょっと厳しい感じですよねぇ。
光飽和点(光合成のMax)に少しでも近いほうがもちろん、元気に育ってくれるわけなんですけども…。

光飽和点(ルクス) 光補償点(ルクス)
イネ 40000~50000 500~1000
トマト 70000
ナス 40000 2000
キュウリ 55000
エンドウ 40000 2000
レタス 25000 1500~2000
ミツバ 20000 1000

参考:岩崎電気株式会社ホームページ

こうやって棚に付けただけでは効果が薄いのは赤良様。
ならば、あの手この手でここを反射光だらけにしていきましょう!
反射光、冬場の育苗の時も使ってますが、バカにならないんですわ♥ これがね。

20150709_2

針金とクリップで棚にぶら下げましたよ。

さらに。白色LEDでは不足しがちな赤色光のスペクトル方面は、以前から使っているマイプラントが担当。
ただこれは、アーム形状の関係でセッティングが難しいのです。

なので、もういっその事バラバラになってもらいまして、再配線を旦那さんにお願いいたしました。タイマーついてるからね、そこは勿体ないから活用します。

20150709_3

マイプラントはバラバラに…ww

その間、私はミシン担当です。
棚の手前(リビング側)には、今まではパネルを付けていたんですが、夏は特に保温する必要も無いし、暑苦しいので取り外します。

代わりに、簡単に開閉できる「超反射カーテン」を取り付ける事にしました。表(リビング側)は水色のコットンだけど、内側はアルミシートという仕様です。

20150709_4

私の担当、反射カーテン。

100均で売っている「スポーツ観戦の保温などに」っていうペラペラのアルミシートをコットンの縫い代で挟んでまとめて縫い込み、これまた100均のカーテンフックを挟んで完成!

20150709_5

100均、大活躍。

そうこうしている間に、旦那さんの施工作業も進み、棚の内部はキンキラキンに。
サイドにはワイヤーネットを取り付けて、ここにアームがバラバラになった赤色LEDをくくり着けます。
これなら角度も簡単に変えられるしネ。

20150709_7

マイプラントを追加するとこんな感じだっ!

おおお!!!良いやん♥
赤い光を写したくてかなり暗めに写真を撮りましたが、実際には結構明るくて、直接見てると目が痛いぐらいです。白い光が強いので、殆ど赤い光は人間には気にならないですわ。

さてさて。早速カーテンを設置じゃ!

20150709_8

カーテン設置。午前中はこんなふうにしておきます。

20150709_9

内部はとんでもないビッカビカ!!(笑)

20150709_10

薄暗い午前中でも4500ルクス!まぁまぁじゃん♥

カーテンを閉めると中はギラギラです。この状態だと、LEDから40cmぐらいで4500ルクスぐらい。30cmまで近づけると5000ルクスを超えます。これなら元気な葉物が育つかもしれないよ!

赤色のマイプラントには、そもそもタイマーが付いているので良いのですが、LED照明のほうにはタイマーが無いので、こんなレトロなアナログタイマーを使います。これは昔、ブクブクを導入しようかと思った時に買ったけど、押入れの肥やしになっていたもの。やっと出番が来ましたよ。

20150709_11

レトロで可愛いです。

徐々に明るくなるように…そいう仕組みは、流石にちょっと難しそう。一先ずはこれを使って、朝4:30の日の出と同時にLED照射してみることにします。

室内ならアブラムシの餌食になる事なく、すくすくと育ってくれるはず…ですが、はてさて。どうなる事やら。
色んなものを種まきしましたので、また追ってご報告いたしまーす!

20150709_12

カーテンを開けてもエロくない!赤くないよ!(≧∇≦)

Posted on 7月 11, 2015 at 5:52 pm by Naomi / 8 Comments

コメントありがとう! 「もっと光を!LED栽培棚を作る(その2)」

  1. わー!完成ですね(*^_^*)
    既製品のグリーンファームより こっちのほうが断然良いです。
    製品化してたら 欲しい!買っちゃうかもです!

    エロくない 白いライト 良いですね。
    グリーンファームのLEDは 寿命が来たら、メーカーメンテナンスでLEDの部分だけ交換できるのですが、
    ちょっと お高いらしいんですよf(^^;

    そういえば、DUSKINさんが グリーンファーム始めましたね。

    http://www.duskin.jp/service/eat/suikoseikatsu/

    1. Naomi より:

      2015年7月11日 8:19 PM

      mokaさん、いらっしゃいませ♪
      ありがとうございます、一応出来ましたーーr(^ω^*)))
      特に何の工夫も無く(笑)単に「明るい棚」になってしまいましたww
      グリーンファームのように、虫が入りにくいい容器とか、何かプラスαの良さが出せれば良かったのですが、それはやっぱ難しかったー(笑)

      レンタルで楽しむ…という選択肢も出てきましたか。
      まぁ確かに、初めての人には良いかもしれませんね (⌒-⌒) 4週間で2600円程…かぁ。

      我が家では4週間では、ろくに何も育たないので、コメントが難しいです(爆)

  2. つるすだけでいいなら、私でも何とかなるのかな。
    マイプラントは、すでに折れてるけれど、配線周りは私じゃ無理。
    この記事を見せて、協力を仰いでみます。

    ハダニ、アザミー問題が残りますが、キンキラカーテンが防いでくれたらいいですね(^^)

    1. Naomi より:

      2015年7月12日 8:03 AM

      いずみさん、いらっしゃいませ♪
      私も「難しいのかな?」と思って敬遠してたんですが、全然大丈夫ですよ、小学生でも出来ると思いますもん。

      マイプラント、折れちゃったんですか! そしたらもうバラしたほうが使い勝手がありますよ!
      これね、一端配線を切らないと棒が抜けないので切ってしまいましたが、再度繋いだところを絶縁処理しただけですので、ご主人にお願いしてみてください(⌒-⌒)

      虫はもし酷いようならば、安い水槽を利用して、内側に透明のボックスを入れるのもアリかなーなんて思ってます。

      ……こうやって盛っていって、Green Farmと同じぐらいの金額になっちゃったりして(笑)

  3. できましたね~
    タイマーも使ってあるので、これでいろいろな物が栽培できそうです。

    ポチ、っと!

    1. Naomi より:

      2015年7月12日 8:06 AM

      kasugai90さん、いらっしゃいませ♪

      タイマー、かなりアナログっぽい感じで大丈夫かなぁ?と思いましたが、しっかり正確に動いてくれているようです!
      後は、徒長させないように、水の管理などは油断しないようにしなくては!
      色々と育ってきたら、またレポしますネ(*^-^*)

  4. う~む・・・DIY仲間っすね。(笑)
    いや~超反射カーテンも素晴らしいです♪

    これなら外に設置してもアブラーも寄りつかないんじゃ。。。f(^^;)
    あ、うちのにアルミ箔敷くのを忘れてた。。。(汗)

    向かいのおうちに野菜を届けておかないと、
    「エロく無くなったと思ったらキラキラとなにやら怪しげな・・・」(゚.☆)ばきっ!
    あ、でも実際はここに野菜が入るんですよね。(汗)
    成果が楽しみです。p(^-^)q

    1. Naomi より:

      2015年7月13日 3:41 PM

      akkyanさん、いらっしゃいませ♪
      はい(⌒-⌒) DIY楽しいです、わたしやっぱ、こういう事好きなんですねぇ。

      キンキラはアムラ虫、どれぐらい効くんでしょうね? 株の根元に敷く丸いアルミシートとかも売ってますよね…。

      >> 「エロく無くなったと思ったらキラキラとなにやら怪しげな・・・」(゚.☆)ばきっ!
      あっ!それはまずい!
      でもー。お届けするほどの収穫物がベランダに無いですぅーww
      これはもう、愛想よくご挨拶してごまかすしかないですね!そっち方面も頑張ります(笑)

Comments are closed.

  • メールアドレスは公開されません。
  • コメント欄はWordpress.com / Twitter / Facebookのログインアカウントを使用できます。もちろん、これまで通りにメールアドレスでも認証できます。
  • 著しく広報・宣伝が目的のコメントは削除いたします。