« 4月 2018 5月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

栽培した野菜品種一覧はこちらからどーぞ!どれもこれも下手っぴですがねぇ。

春をもう一度。福島郡山周辺「お花見ツアー」

春よ 遠き春よ〜、 まぶた閉じればそこにぃ〜♪

とね。春って良いですよねー。東京の桜はすっかり葉桜になっちゃったけど、過ぎた季節を追いかけて(なんちゃって)福島に行ってきましたよ。

噂では「ギリギリ間に合うかも」だった、超有名所の「三春の滝桜」は、
ざん!ご覧の通り…

20140426_4

ほぼお終い(笑)

急激に暖かくなって、一気に散ってしまったようで。(^-^;

でもね、初めて見たんですけど、とっても大きな桜の樹なんですよ。樹齢は推定で1000年以上なんですって。
江戸時代にはすでに名木で、

都まで音に聞こえし滝桜 いろ香を誘へ 花の春風

なんて歌も残っているそうです。

花は散っても、さすが日本三大桜。その存在感にただただ圧倒されるばかりの力強さ。そして震災を越えて、この樹を守ってくださっていることに、じーんとしてしまいました。また来年も元気に咲いてください。

20140426_2

うっとりしてしまいますなぁ。

滝桜は残念でしたが、この周辺には大きな桜の木が沢山あって、まだまだ美しい花をまとっておりました。
滝桜は観光名所なので、見頃にはとんでもなく混雑するそうですが、一度は見頃に行ってみたいなぁ。

そして、ちょっと悔しいので、外の桜の名木にも廻ってみたり。

20140426_3

郡山市中田町の不動桜。

郡山市中田町にある「不動桜」は樹齢350年だそうで、上の三春の滝桜の子孫、という説もあるそうです。
まだ少し花が残っていて、とても風情がございました。こちらはあんまり観光地化されてなくて(笑)日本昔話のイラストみたいにほっこりした風景。人も少なくてゆっくり楽しめました。

20140426_5

郡山市中田町「地蔵桜」おみごとー♪

もう一ヶ所、中田町の「地蔵桜」という名木にも立寄りました。
これがまー、ちょうど見頃でございまして。
この樹は樹齢400年程で、三春の滝桜の娘、と伝えられているそうです。
きっとお母さん桜のように、これから何百年もの間咲き続けていくのでしょうね。

20140426_6

もうーーー♡ 華やかです。

この桜自体も見事なのですが、この場所をはこんな事になってます!
どうですか。この華々しさ!

先ほどの滝桜の地名「三春」は、桜と桃と梅が一度に咲きそろうことからついたそうですが、福島ではこんな風に、桜や花桃や山吹が、どひゃーーーっと咲き誇ってる景色に出会えます。この地蔵桜周辺も、まさに桃源郷といった具合。

地蔵桜周辺は散策コースもあったりして、存分に福島の春を楽しめるようになってました。
ここ良いわぁ♡ 大好きになってしまった。

20140426_7

花咲く山の散策コースも。

20140426_8

花見山のようになっていくのでしょうね。

福島市に「花見山公園」という、小さな丘全体が花で覆われる名所があるのですが、きっとここもそういう景色を目指しているのでしょう、まだ小さい苗木の桃も沢山植わっていて、これから数年後がとても楽しみ!

また行こう!と、心に深く刻んだ春でございます。
皆さんもどうぞ一度、この季節の福島へ!(by 勝手に観光大使)

Posted on 4月 28, 2014 at 2:08 pm by Naomi / 10 Comments

コメントありがとう! 「春をもう一度。福島郡山周辺「お花見ツアー」」

  1. 春ですねぇ(*^^*)
    花見山公園、前にテレビで紹介されていて いつか行ってみたい~と思ってたのを思い出しました。
    桜は本当に種類が豊富ですよね。
    私の済む地域では、ソメイヨシノより早咲きの寒桜があるのですが、
    やっぱり色はソメイヨシノのほうが綺麗です。

    ベランダも少し頑張って春使用にしましたよ。
    ↓ツタンカーメンの紫豆、1合のみの炊き込みご飯でサヨナラしました。
    来年は もう少し収穫したいなぁ。

    1. Naomi より:

      2014年4月28日 4:11 PM

      mokaさん、いらっしゃいませ♪
      花見山は相変わらずの美しさだそうですよー!私も一度は行ってみたい場所です(*^-^*)
      寒桜ちゅーっと、少し色の濃い、ピンクの可愛い桜でしょうかネ。
      確かにソメイヨシノは、ザ・日本の桜という風情が、何とも情緒的で良いですよね♡
      福島は会津などの山のほうは、今がちょうど桜の見頃で、気候が良ければ GWまで楽しめそうな感じでした。

      ツタンカーメン、我が家も明日、全収穫&撤収する事にしました。もう無理(笑)
      1合かぁ〜(^-^; もうちょっと収穫できると良かったですねぇ。
      と言いつつ、うちも2合は無理かもー(爆)

  2. 福島県。
    ほとんどの土地は、行っても大丈夫。
    なるべく行ってお金を使って、復興に協力してやりたいですね~

    ポチ、っと!

    1. Naomi より:

      2014年4月28日 8:58 PM

      kasugai90さん、いらっしゃいませ♪
      ホント、そうなんです。いまだにガタガタ言ってる人もまだ居るようですけれど、福島の皆さんは元気で明るいです!
      東京からなら近いですし、私ももっと機会を作りたいな〜と思います(*^-^*)

      それぞれの地方にそれぞれの春の景色があると思うのですが、
      福島の春、なかなかの美しさでございました〜♡

  3. 大木って桜に限らず、なんか神様が宿っていそうで
    つい手を合わせたくなりますね。(^o^)
    やっぱり長く生きている事に尊敬しちゃうんでしょうか。

    近所の公園の桜はとっくに散って、サクランボを数個見つけました。f(^^;)
    1輪だけ、花びらがしがみついてる木がありましたけど、
    それはそれでまたいろんな感情がおきるものなんですね。(笑)

    南から北へ・・・やっぱり日本は広いですねえ。。。f(^^;)

    1. Naomi より:

      2014年4月28日 9:04 PM

      akkyanさん、いらっしゃいませ♪
      そういう感じ、私もとても分かります。想像もつかないような長い年月を生きてきた…というロマン(っていうのかな?)は、心を揺さぶるものがありますねぇ。
      滝桜はもうさすがに、近づいて触ることは出来ないようになっていましたが、そのサクランボが鳥に運ばれたりして、福島には沢山の紅枝垂れ桜の巨木があるんですって。

      九州はもうサクランボですかー(*^-^*) やっぱり早いですねぇ!
      日本にはそれぞれの地方に、沢山の四季がありますね〜♪

  4. まいど~♪
    樹齢1000年て(^^ゞ
    この桜は1000年前から何を見てきたんやろぉ~!?
    戦国時代の有名武将も「花見」したかもねぇ。
    今年は近所の公園で「花見」しただけやなぁ。
    日本人の「DNA」には桜の遺伝子が組み込まれてると思うわへん!?

    1. Naomi より:

      2014年4月30日 9:30 AM

      あきらさん、まいど〜♪
      >> この桜は1000年前から何を見てきたんやろぉ~!?
      そう!私もそんな事を桜の下で想いました。
      この同じ場所で、大昔の人たちもきっと、お花見したんだろうな〜なんて。(*^-^*)
      歴史が繋がる感じって、不思議な感覚がありますよね。

      桜の遺伝子かぁ!うん、誰に教えてもらったわけでも無く、満開の桜に心が惹かれるのは、遺伝子にもう組み込まれてるのかもしれないね。
      ……ってか、あきらさんったら、ロマンチックー♡ 意外な一面(笑)

  5. うゎぁぁぁ!すごくきれい!!
    さくら大好きなので、羨ましいですー。
    幹に風格があって惚れます。

    1. Naomi より:

      2014年5月1日 8:10 PM

      yaefit1500さん、いらっしゃいませ♪
      なかなかステキでしょう?
      東京の上野公園みたいなどんちゃん騒ぎも無く、じっくりと美しさを堪能できる、素晴らしいお花見でしたー(*^-^*)

      >> 幹に風格があって惚れます。
      あっ♡、わかります!幹ですよねーww
      桜の表皮はディテールも美しいですよねぇ♪
      幹にちょこっと咲いちゃった花房とか、すんごい可愛らしくて私は好きなんです(笑)
      yaeさんも機会があったら是非、福島でお花見を〜!!

Comments are closed.

  • メールアドレスは公開されません。
  • コメント欄はWordpress.com / Twitter / Facebookのログインアカウントを使用できます。もちろん、これまで通りにメールアドレスでも認証できます。
  • 著しく広報・宣伝が目的のコメントは削除いたします。