« 6月 2018 7月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

西向き極小のベランダガーデニング。 初心者ならではの失敗とチャレンジの記録です。

本来なら今回は、エレガントな「冬トマトの収穫」記事になるはずでしたが。
ああ、やっぱり今年も奴ら(ヒヨドリ)との戦いが勃発したので、そのご報告です。
週末の朝、これに気付きました。↓

食われたー。

くっそー(あらお下品)。今年は大丈夫かと思ったのになぁ。

小さなブロッコリーの株が2株だったんですよ。
そもそも今年は、冬野菜はやらない宣言をしましたので、これも処分するつもりでおりました。

冬野菜はヒヨドリを呼び寄せる感じがするんです。
だから今年は出入り口になりやすい所には、ずっと夏野菜を置いてありました。

去年ね、防鳥ネットを設置していたんですが、留守の間に、そこにヒヨドリが引っかかっていたんですよ。

ヒヨドリも相当怖かったろうけど、私も怖かったよ、もし傷ついたりしたらどうしようかと思ってね。
だから防鳥ネットをしたくなかったし、そもそもヒヨドリが来るベランダにしたくなかったの。

そもそも食べるものを育てているので、野生動物の好き勝手にさせてはあかん。
色んな病原菌も持ってるだろうから、防御は大事よ。

こんな威嚇は役に立たず(笑)

大きくスペースの空いたところは、こんな風に洗濯ハンガーをぶら下げておいたりして、何となく威嚇するも、ぎょえー軍団(ヒヨドリ)にはまったく無意味。
食べたいものを見つけたあいつらの根性ったら半端無いのよっ!
上手にホバリングしながら、信じられないような隙間を狙って入ってくるんだから。
ミッション:インポッシブルかよっ!

今年は白いネット。

そんなわけで結局、今年も防鳥ネットを設置しました。
今回はかなり上のほうまで覆って、天井付近からの侵入も邪魔しております。
去年は青いネットでなんだか心も沈む感じだったけど、今年は爽やかな白を入手。見た目は少しはマシかな。

頑張って上のほうまで張りました。

もちろん、ブロッコリー苗も全部処分。
アブラナ科は今、ルッコラが少しあるぐらいです。
それでも諦めきれないのか、現在もまだベランダ付近でぎょへーぎょえー啼いております。

今朝はここにいたらしい。

今朝、ダーリンがベランダをふと覗いたら、ネットやビニールを張っている物干し竿の上にギョエー・ベイダー(ヒヨドリ)が留っていたそうです。
ここの隙間も、天井から20cmぐらいなんですけどねぇ。
全然怖がらずに入ってくるなぁ。

トマトの葉…かじられた(^-^;

流石に脱出経路が狭くて危険…と思ったのか、ブロッコリーが無いのを確認したのか、中に入っては来なかったようです。
ただ…良く見たら、トマトの葉っぱ喰ってた。

いかん。これはマズイ。
熟したトマトに気付かれると大変なことになるのは、もう毎年の事で重々承知。
先手を打たなければなりません。

具体的には、トマトの生っている房ごと、透明なビニール袋に入れて保護しちゃいます。
去年はこれで、かなりの成果がありました。
ネットじゃダメなの。ビニール袋(それも、ちょっとガサガサと硬いヤツ)が良いのです。

反対側の隙間も埋めるべきか…

ベランダの端も30cmほど空いていて、すぐ手前には給湯器があるから入り難いだろう…と人間様は考えがちですが、こんなところだって、ホバリング・ギャング(ヒヨドリ)は何の苦も無く入ってきますからね、何か紐でも渡して、邪魔しておこうと思います。

はぁーもう。
この大戦のせいで、腰痛がでてきてしまい、昨日から座骨神経痛まで悪化する始末。
かなりの手負いであるけれど、負けられない。負けられない戦いなのだ。
ロキソニン飲みながらでも勝ってみせるぞ!おう!

Posted on 12月 20, 2017 at 1:39 pm by Naomi / 4 Comments

お寒うございます。
何だかーだでもう忘年会シーズンですよ。昨夜は古くからの仕事仲間との忘年会。

私は結構「いけるクチ」のはずでしたが、年齢の所為か、お酒も大分弱くなりました。
特に外飲みは疲れるようになっちゃったなぁ。
というわけで、昨夜はとても楽しかったけど、今朝はヘロヘロです。

ベランダは相変わらずでーす。

ベランダは相変わらずの緑なんですが、そういえば、去年の今ごろは、ちゃんと剪定して、光が入るようにしていたのよね。
今年は更年期障害のせいか、絶賛やる気なし。無気力まんまんです。
だからこの寒さの中、今年はひときわ緑があふれ返っております。

脚立に乗るのが面倒くさい。

こういう上のほうの作業、脚立出さなくちゃいけないので、マジ面倒くさくなってしまいます。
広い家じゃないから30秒で用意できるのに。
やらなくちゃ、やらなくちゃ、という焦りが、さらにベランダ作業から私を遠ざけるわけで。

 

変わった花びら。

目も悪いので、色んな変化も見逃してます。
この花、着果した実の様子だと「ルネッサンス」っぽいのですが、花びらが広くて、バラの花みたい。
ちゃんと咲いてるところを見たかったなぁ。

サンマルツァーノ、もうすぐ収穫!

だけどね、手を掛けないときに限って、植物達は元気なきがします。
うどん粉病もこれといってあまり手入れしなかったけど、広がらずにおります。
なんていうか…あら、あたしが頑張らなくても大丈夫なの?と、ちょっと悔しくなりますけどもね。

あ、でも今年は寒くなるのが早かったので、朝の液肥追加の際には、25℃ぐらいのぬるま湯を使ってたりします。
キンキンに冷えた水よりは良いかなーと思って。

寒いのにまだ成長が止まらないのは、そのせいもあるのかもしれないな。

肥大が揃わず。長期戦かな?

サンマルツァーノは、ぼちぼち収穫を開始できそうです。
3株のうち、1株はだらだらとずっと着果を続けていたので、一気に収穫→撤収とは行きませんが、収穫を終えた枝から、流石にばっさりと剪定していこうと思います。

KUMATOももう少し♪

今年はKUMATOがとても頑張っていて、リベンジした甲斐がありました。
サイズも良い感じで、大きめの中玉といった所です。
第1弾の収穫は、クリスマスに間に合いそうで嬉しいです。KUMATOを入れたサラダとか色合いがカッコいいのでね。

今年は大きめの中玉です。

やっと実ったキンカントマト。

キンカントマトも、ちょっと色づき始めたような感じです。
まだ1つも食べてないからね(笑)なんとか踏ん張って、収穫にこぎつけたいものです。

って、月一更新でトマトの話ばっかり書いてるのもナンだよねぇーと思いつつ、次回はサンマルツァーノの収穫の記事の予定。雪降るまでトマトの話は続きますが、我慢してください。

だって、冬野菜、育ててないんだもん。

Posted on 12月 13, 2017 at 10:36 am by Naomi / 4 Comments

お寒うございます。お久しぶりです。

この11月は本当にあっという間に終わってしまう感じです。
何やってたんだっけ?と、思い出しながら記事かいてます。

とりあえず、今のベランダ状況。
相変わらず、特に代わり映えしませんが、トマトが色づいてきておりますよ。赤があると良いですね、元気をもらえます。

相変わらず、もっさー。

11月のスタートは、まずは実家の「電話壊れた?」騒ぎから。
固定電話が繋がらない状態になりまして、すぐに来て頂戴とな。
原因は、父親が床にワックス塗る際に家具を動かし、光電話のアダプターが抜けてしまっただけ。
しかも、私が到着する前に自分たちで気付いたので、とんだ無駄足となりました。

まぁ、そんな感じで、慌ただしいスタートだったのですがね。

11月初旬の収穫。ラストキュウリ。

この収穫写真は、11月初旬。これを最後に、キュウリは撤収いたしました。11月後半からの度重なる台風や強風で、葉っぱもボロボロになってしまったのでね。
そういえば、今年は遅い時期の台風が多かったですねぇ。

ビニール、張りました。

11月10日には、ベランダを温室化するべく、ビニールカーテンを貼りました。
10月の最終日にすでに「木枯らし1号」が吹いていて急に冷え込んできてはいたのですが、西風も強かったので、風が落ち着くまで待っての作業でございました。
これはもう、8年目。8年かぁ。良く持つなぁ、このビニールも。

このビニール張った辺りから、わたくし、体調を崩しましてね。
最初は胃腸の調子が悪くて1週間ほどヒーヒー。それが回復してきたな、と思ったら、
翌週は高熱でダウン。
インフルエンザではなかったのですが、38度以上の熱を出したのは5〜6年ぶり、39度の熱は…もう15年ぶりぐらいかなぁ。
結局、2週間近く体調不良でございました。
自宅での仕事でなければ、大変なことになってたわ。
師走に入る前に復活できて、良かったです。

先週末の収穫。

ベランダのほうは、ビニールを張ったことで、ベランダは日中温度が確保できるようになり、次々とトマトが色づき始めております。
先週末は待望の「ルネッサンス」を3つ収穫。
ちょっとひび割れが多いけど、やっぱりそこは秋冬トマト。んまぁーーー濃厚で甘くて旨味も乗ってて、すんごい美味しかったです!
ルネッサンス、あんまり数は収穫できていないけど、味はとても良いトマトですねぇ。
来年はどうしようかな、リベンジしようかな。

ナスは越冬させます!

トマト以外では、ペットボトル栽培のナスも万願寺も。まだまだ元気に花を咲かせております。
ナスはどうなんでしょう?まだ肥大するのかしら?
このナスは今年、越冬チャレンジをいたします。
越冬はベランダでと思っているのだけれど、どうなることやら。

万願寺ももちろん、越冬。

万願寺も1株は越冬させるつもりです。ピーマンや唐辛子系は、意外と寒さに強いので、まだ暫くは収穫を楽しめそうですが、適当に切り上げて切り戻しをしてあげたほうが良いのでしょうね。収穫欲との戦いになりそうです。

うどん粉出てきた。やばい。

戦い…と言えば、体調不良のときに、何度か液肥不足で弱らせてしまったからか、「うどん粉病」がこんなに寒くても出てきております。
こちらとも戦わねばあかん。
暖かい日に、少しカリグリーンでも散布しようかと思います。
サンマルツァーノの収穫まで、なんとかこのまま持ちこたえてくれますように。

Posted on 11月 27, 2017 at 10:38 am by Naomi / 4 Comments