« 10月 2017 11月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

西向き極小のベランダガーデニング。 初心者ならではの失敗とチャレンジの記録です。

春からずっと携わってきたお仕事が、やっと納品になったので、
昨日はお休みをもらって、早朝からベランダ農作業にいそしみました。

実は昨日まで、ベランダはビニールカーテン引きっぱなしでして(笑)
5月も半ばになれば、流石に蒸れて暑い。

大掃除です。

まずは全部撤去しての大掃除。
奥行きは1mも無いので、狭い場所で右往左往しながらの作業です。
脚立に乗るとちょっと怖いんですが、何とか事無きを得て。
スッキリ。はぁースッキリだ。

腰が痛いけど。

そろそろペンキも塗りたかったけど…

本当は今年は、長年使ってるこの園芸棚も、少しお手入れしたかったんですよ。
SPF材を使って拵えたんですが、所々、水分で腐食して黒ずんでいたりするんでね。
でももうタイムリミットですから。今年は諦めたよ。

売れ残ってた不思議なブルーのネット。

本当はモスグリーンの麻のネットが欲しかったんですが、園芸店に売れ残ってたのは、えんじ色とこのブルー。
不思議なブルーですが、まぁ良いか。100均のよりは糸が太くて丈夫です。

ビシッと張れたぞい。

ウチの緑のカーテンは、トマトも這わせてジャングルになるので、かなりの重量になります。
なのでいつもは、ネットの所々に、伸び防止のためにビニール紐で補強するのですが、今年やりませんでした。

あれって日光で劣化が激しくて、粉々に崩れたりして面倒なんですよねぇ。
耐候性のある紐を何か探さなくちゃ…と思ってたのに、それもうやむやになっていて。

仕方ないのでとりあえず、固定箇所をいつもの2倍に増やしてみました。
そしたら割としっかり張れたかも。

重くなってたわんできたら、その時はその時。何か考えようっと。

夏っぽくなってきました!

こんな具合で、全てが「なし崩し」で夏ベランダのスタートですww!
徒長しちゃったトマト苗を並べてみました。
まぁ、これはこれで良いかぁ〜。

忙しかったり、やる気が出なかったり、朝起きられなかったりで、ベランダ農作業が激減していたんですけど、やっぱりねぇ、やると気持ちが良いですわ。

あまり無理せずカッコつけず、
家庭菜園はマイペースで楽しんでいこう、と改めて思いました。

Posted on 5月 19, 2017 at 8:46 am by Naomi / 4 Comments

みなさん、こんにちは。
生きてます!元気です!すみません、またしても1ヶ月のご無沙汰をしてしまいました。

ゴールデンウィークは少し時間が取れたので、例によって実家へ夏野菜の苗を持っていきました。それもまた慌ただしくて、折角植え付けてきたのに、写真撮るの忘れちゃった。

でかいプランターに、大玉トマト、ミニトマト、ピーマン、万願寺を植え付けまして、プラス、購入苗のキュウリも2(株)

巨大藤棚を見てきました。

お天気が良かったので、すっかり出不精になってた母を連れて、巨大な藤棚を見物にいってきました。
すごいよ、樹齢1200年だってさ。
植物って偉大だよねぇ。この藤は何を見てきたんだろうか。

なんて。ちょっと一息入れてるうちに、ゴールデンじゃなかったウィークは終わってしまいました。
ベランダは多少片づけたけれど疲れちゃって、ビニールカーテンはこの週末の撤去に持ち越し。

何やってるんだかねぇ。
黄砂が吹いてるみたいだから、まぁ良いか。

まだビニールが!(笑)

寒さで葉焼けさせてしまった…

連休中からやたらに気温が高くなりましたけど、この春は夜間温度の低い日も多くて、あんまり良い育苗ができませんでした。
本当は夜は毎晩取り込むつもりだったのに、すっかり忘れてしまって。
アントシアニンが出てしまった葉はもう色は戻らず…。

あちこち痛んでる…orz

そんでもって、日中の高温と強風もまたダメージ強かったりで、あちこちボロボロです。
酷いねぇ(笑)こんなにボロボロな苗になるもの久しぶりです。
忙しいという字は「心を亡くす」と書きますが、まさにその通り。
3月4月と、あんまりもう記憶がないもん。
一生懸命に頑張ってる野菜に、何のお手伝いも出来なくて申し訳なかったなぁ。
水やりも出来ないほど時間が無いわけじゃないに、できなかった…。反省。

キンカントマト、育ちません…。

楽しみにしてるキンカントマトは、何故か超極小だし、全然トマトっぽくないし。
合ってるんですかねぇ?これって、何か間違ってる気がしますね (^-^;
このペースではどのみち秋からの収穫になるから、蒔き直そうかしら。

大玉ルネッサンスとサンマルツァーノ。

大玉トマトのルネッサンスとサンマルツァーノだけは、やたら大きくなってしまったので、4月の終わりに水耕に仕立て直しました。
でもまだ花は鳴いてません。蕾は見えてきてるんですが、ウチは開花はまだ先のようです。
今年もスタートダッシュには失敗したみたい。残念無念。

根っこ出てきた♪ もう安心。

根っこは今、こんな感じ。もうこれは移行成功。大丈夫だろうと思います。
花が咲いていないので暫くは極薄い液肥で育てますが、背丈がもう少し伸びたら、緑のカーテン用に定植しますよ。

お客様来たけど、ご飯がない。

こんな感じで、前代未聞なスローペースになっております。
しかしながら、アブラーの到来も遅いようで。
折角テントウムシが来てくれたのに、何にも召し上がってもらえませんでした。

さぁ、この状態から起死回生できるのか!?
ブログも更新できるのか!? (っておい、更新しなよ、自分。)

今年はベランダ菜園も9年目。来年は10年選手になるのだから少しは進歩したかったのに、
どうも今年もダメみたい(笑)
そんなぬるいブログですが、今後ともどうぞ宜しくねー!と、明るく笑顔で本日は終わります。

保存

Posted on 5月 9, 2017 at 5:37 pm by Naomi / 4 Comments

またすっかりご無沙汰してしまいました。
今年こそはゆったりとした春を過ごしたかったんですが、やっぱり年度末は仕事やらなんらや忙しいもんですわ。
年齢的にはもうそろそろ、働き盛り期は過ぎたと思うんだけどなぁー(笑)
でもお仕事で忙しいのはあり難いことですね、文句言っちゃいけませんな。

そいでもって、実家の母は4月1日がお誕生日。
忙しかったからどうしようか迷ったけど、今年は週末だったし80歳の誕生日。
妹と示し合わせ、またまた先週も帰省してきました。

傘寿だから記念になるものが良いかなぁ…なんてプレゼントを色々と迷いましたが、私は結局これにしました。
自分が欲しかったので、きっと母も便利がるかと。

保温調理器。もうお鍋は焦がさせないw

煮物が好きなくせに、よく火をつけっぱなしにして、お鍋を焦がすのです。
そして父と喧嘩になる。
喧嘩ぐらいなら良いけれど、火事になったりしたら大変なので、魔法瓶効果で保温調理ができる「シャトルシェフ」をプレゼントにしました。

妹は、とてもキレイな色のお財布。お財布もどこに置いたかすぐ忘れるので、娘が選んでくれたものなら、少しは気を使うかなーと(笑)

80歳でも元気でいてくれる母に、心から感謝。
長生きしてちょうだいね。

そしてこれ。こちらは私がいただいた、素敵なプレゼント。

面白い種をいただいた!

一通り今年の栽培苗は育っておりますが、先日、古くからのブログ仲間、か〜ちゃんさんから面白い種が届きまして。
これ知ってる? 私はしらなかったんだけど、「キンカントマト」っていうの。

大阪北部の北摂という所で、大切に守られてきた在来種なんですって。日本のエアルームですねぇ。
なんでも、90歳を超えるおばあちゃんが、大事に大事に繋いできていたらしいです。
トマトが日本に伝わったとされる前からあったそうなんですよ。
北摂って「隠れキリシタンの里」とも言われているようだから、そういうのも関係しているのかなぁ?んー、ロマンティック!

これを急きょ、本年度の栽培種目に加えました。今まだ、催芽中でございます。

本日のベランダはこんな感じ。

大玉トマトはこんなに大きくなった!

最初に蒔いた大玉トマトは、そろそろ定植サイズになってきてます。
定植と言っても、いきなり液肥にするとまた栄養過多で樹ボケするだろうから、根っこを洗って、水耕ならぬ「水栽培」にそろそろ切り替えようかと思います。

写真撮るの忘れちゃったけど、最後に蒔いたメロンやキュウリも、そろそろ本葉1.5枚。
そうそう、Twitterの菜園仲間の皆さんが毎年、「ベランダメロンプロジェクト」ってのをやっていらっしゃるのよ。それに今年は私も参加する予定ですので、スタートしたらこのブログでもお知らせしようと思います。

さて。この週末はお天気が良くないけれど、東京はまさに桜の季節になりました。ベランダも花盛り。

菜の花満開!終わった…

アブラナ科はもう花盛りなので(泣)菜の花愛でて、終了といたします。
黒キャベツ(カーボロネロ)と1株だけロマネスコがまだ咲いていないので、それだけ残して撤収する事にしましょう。夏野菜の苗も場所をとるようになってきたし。

ビオラ、今年のは良く咲いてる。

そして昨日は、小雨が降っていたけれど、折角なのでお花見ウォーキングに出かけました。
出かけた…って言っても、東京都内はあちこちに桜並木があるので、軽く歩き回るだけでも何千本と言う桜を楽しめるんですよ。
まずは、中野の駅前を出発して。中野通りは桜祭りの提灯も賑やかでした。

中野駅前から桜ロード。

中野通りを北上し練馬方面へ移動すると、今度は石神井川の桜が出迎えてくれます。
延々と続く桜のトンネル、沢山の人がゆっくりと川沿いをお散歩していました。
小さなお子さんをつれた若いご夫婦、杖をつきながらゆっくり歩む老夫婦。おばあちゃまの車いすをにこやかに押す青年。

石神井川は桜ワールド。

大きな公園でお弁当を広げるのも楽しいけれど、
私はこんな風に、桜を楽しむ人たちと、静かに春を共有する感じも大好きです。
東京の桜はもうすぐ散ってしまうけれど、
そしたらもう本当に、生命力に溢れる季節がやって来るね。
それもまた、待ち遠しい。

Posted on 4月 9, 2017 at 11:34 am by Naomi / 6 Comments