« 6月 2017 7月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

西向き極小のベランダガーデニング。 初心者ならではの失敗とチャレンジの記録です。

お久しぶりでございます。
今日で2月が終わりますね。

ちょっと前まで風が強くて、ベランダに出るのが怖かったぐらいですが、がらりと季節が動いた感じです。

穏やかで。
そして、

むっちゃ鼻と目がムズムズするー!!

込み合ってきました。

春なので、植物の生長も早いです、
室内の1月播種チームは、もうこんなに育ってきました。

もういい加減、大玉トマトあたりは、セルトレイからポリポットに「ポット上げ」しましょうかね。

サンマルツァーノの根っこ。

セルトレイからなので、私はいつも6cmの小さなポリポットをメインで使っています。
この後は、根っこを洗って水耕に変えるか、実家用に土栽培で育てるものは9〜12cmポットまで、植え替えていったりしてます。

ルネッサンスもポット上げ。

やっとベランダでのプチ農が楽しめる気温になってきたので、ついでに、放置していた懸案事項にも手を着けてみました。

ロメインレタス、どうしようかなぁ。

何となく、去年の夏の終わりに(! うぁー、そんなに前かww )蒔いたは良いけど、成長も芳しくなかったし、記事にもあまり書かなかった葉物でございます。

食指が伸びないわー。

特に厳寒期も保温することなく、外で耐えてくれたことには敬意を表しますが、流石に寒さで葉焼けするのか、まぁ、見た目の良くない葉っぱばっかりになっておりまして。
葉っぱの縁が、茶色に変色した部分が多いのですよ。

断髪してスッキリ。

もう全部撤収しようかと思ったのですが、とりあえず、汚らしい葉を丁寧にハサミでカットしてみたら…

あれれ?案外美味しそうじゃんか!と。
撤収は、抽苔まで待つことにしました、勿体ないもんね。

そんなこんなで、冬の垢を落とした感じで、見た目はスッキリした我が家のベランダです。

ああ、なんかスッキリ春っぽい。

冬の間、清々しい緑色が美しかった壬生菜は、いよいよ薹が立ちました。
明日からは順次刈り取って、炒め物に使っていきましょうか。

壬生菜もそろそろ終了です。

春だね。
「ありがとう、さようなら、よろしくね、がんばろう」の季節でもありますけれど、
それぞれが、冬の固い鎧を脱げる季節になったら良いな〜と思ったりしてます。

マジ、春だね。

Posted on 2月 28, 2017 at 8:12 pm by Naomi / 6 Comments

お寒うございます。

とは言うものの、昨日はバレンタインデー、そしてこの数日のうちに、東京に春一番が吹くかもしれないらしいですよ。
春だねぇ。
花粉も飛んでくるってさ。
あー。春だねぇー(´;ω;`)

先発隊の苗の皆さん

さて、我が家の苗軍団、先発隊はほぼ本葉が展開しております。
トマトも勿論、茄子にも小さな本葉が出てきておりますよ。
ここまでのところは、概ね順調でございます。

ルネッサンスは、本葉2枚。

特に大玉トマト「ルネッサンス」は、もうそろそろポット上げしたほうが良さそうな雰囲気。
まだ根っこは張っていないでしょうけれど、少し養分を入れた培養土のほうが良さそうですしね。

水耕用の苗も我が家では、6cmポットまでは土で育てます。
もう徒長とか大丈夫だべ〜となってから、水耕栽培に移行しておりますよ、おいら徒長大王様だからさ。
暖かいところで水分多いと、すぐビョローンと背高のっぽになっちゃうんだよ。

第2段は、ミニ・中玉トマト

本日、第2弾の種まきをしました。
ミニトマトは買ってあった「エコスイート」がメイン。これは始めての栽培です。
そもそもミニトマトは、特に気にしなくてもちゃんと着果してくれますけど、わざわざ「単為結果」を謳っているからには、きっと凄いんでしょう!
期待しちゃう〜。

そして、爽やかで美味しい緑色のミニトマト「Grean Grape」はリピート栽培。
それから何となく、懐かしの黒系中玉「KUMATO」も蒔いて見ちゃった。

これは「主に食材な備忘録」のduckbill師匠から2010年に譲っていただいた種です。物持ち良すぎますね(笑)
前回はあまり上手く栽培できなかったのですが、あれから7年。少しはまともに実を生らすことが出来るでしょうかねぇ。

気まぐれで買った。

それから先日、気まぐれで買った「ローズマリー」もフライング播種。
我が家は肉料理が多いので、ローズマリーは大好きなんですが、余った枝を何度も挿し芽するも、なかなか上手くいかないのです。
だから種買ってみちゃった。
買ってみたのですが…。

?? 意味が解らない…。

種袋裏面、栽培目安は80日って書いてあるのに、4月蒔きで収穫は翌5月??
何でしょう?良くわかりません。
株が大きくなるまでは、収穫しちゃダメよーって事なのでしょうかねぇ?
まぁ良いや。
苗が出来たら、月桂樹と一緒に、混織でもしてみようかと思います。

追熟ももうすぐお終い。

そういえば、先日撤収したサンマルツァーノ、追塾がかなり進みました。
もうすでに数個は冷蔵庫。これだけあれば暫く楽しめそうですな。

あとは育苗に集中しますか!そろそろキュウリとかウリ科の計画も立てなくちゃね。

Posted on 2月 15, 2017 at 11:17 am by Naomi / 10 Comments

2月4日は立春でした。暦の上ではもう春ですね。
人間様にはそれでも寒い日が続いていますが、何となく、鳥の声が変わってきたようなきがします。
日差しも明るく暖かくなったような。

トマトはすっかり枯れちゃった。

ベランダでは、先の寒波で完全に萎びてしまったトマトが撤収待ちをしております。
まだ青い実も多いのですが、これ以上ベランダに置いておいても仕方がないので、全てを収穫しました。
もちろん、サンマルツァーノもね。

サンマルツァーノ、豊作です!

夏より多いよ(笑)
真っ赤になるまで室内で追熟させてから、冷凍庫で保存することにします。
冷凍保存したサンマルツァーノは、流水で簡単に皮が剥けて便利なんです。サクサクと凍ったまま刻んでスープに入れたりして使います。

サンマルツァーノの二期作が大変上手くいったので、この夏もまたチャレンジするつもりです。

極小「ミニカリフラワー」

ミニカリフラワーの美星も、もう蕾が膨らんできてしまったので、このサイズが我が家の限界です。
茎を太く育てるのって、やっぱり難しいです。
これも収穫しちゃおう。

ルッコラが抽苔…

最近育ってきたなぁ〜と喜んでいたルッコラは、良く見たら抽苔していました。
そうだった、そうだった。毎年我が家では、立春に花咲いちゃうんだった…。

色々と回避策なんかも調べたくせに、やっぱり何もできていないという。(笑)

また新しいのを蒔きましょう。そうしましょう。

タイミングを見失ったニンジン

こちらは、完全に収穫のタイミングを見失ったニンジンです。
根元を見ても、どう考えても肥大していない感じだったので放置していましたが、そろそろ片づけたいので、これも収穫しました。

なんじゃこりゃ(笑)

食べる気が起こらないほどのミニサイズ (^-^;
これはお肉を煮るときに、臭み取りに使うことにしました。
葉っぱごと入れれば良いハーブだもんね。

豪華な収穫の図になったよ!

そんなこんなで、わりと豪勢な収穫祭となりました。
カラフルな収穫だと、ちょっとテンションがあがりますね。

さて。しっかり野菜食べて元気出して、ベランダを掃除しなくっちゃ。
次のシーズンのために、消毒もしなくっちゃね。
本格的な春が来るまでに、急げ急げ!

Posted on 2月 6, 2017 at 9:22 am by Naomi / 8 Comments