« 4月 2019 5月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

西向き極小のベランダガーデニング。 初心者ならではの失敗とチャレンジの記録です。

少なくとも、ウチのベランダの冬は終わったようです。

春だわ・

ルッコラの十字の花。咲いちゃった。

咲いてしまったー。
そろそろ豪快に収穫して、ルッコラですき焼きでもやってみようか、なんて言っていた矢先。
暖かいからねぇ、仕方ないですけど。
薹が立っても、煮たり炒めたりすればまだ食べられますから、今週末はやっぱり、すき焼きにしようかな。

ノースポールは食べられません。

こちらは咲いて嬉しいノースポール、背景はパセリでございます。
パセリは元気が出てきたので、そろそろポット上げして収穫開始に備える事にします。

こちらは野菜のサラダ春菊。

ノースポールが咲くなら、これもやっぱり咲くよね…。
サラダ春菊が大きな蕾を伸ばしてきてます。
春菊は花がとても綺麗だから、まぁ…抽苔もちょっと嬉しい。

のらぼう菜はまだまだ冬…。

逆に、抽苔してほしいのらぼう菜は、ウンともスンとも。
うーん、播くのが遅かったかしら。
あ、でもまだ2月でしたね。あと1ヶ月は見てあげないといけないのだった。
どうも早くからの暖かさにやられてしまい、脳内の季節感がおかしくなっている模様。

さて、室内のほうはもう大変な事になっておりまして、案の定、シンディースイートの背丈が凄いです。
なので、生長点を摘芯しました。
すでに着果しております。こちらもちょっと…早過ぎましたね(笑)

大きくなっちゃったーww

着果しました!

実はシンディースイートの挿し芽のほうも、挿してる最中に花が咲き、着果までしてしまいまして。
なんとまぁ丈夫なんだ!って事で、こちらもベラボンに植え付けました。
シンディースイート、2株になっちゃったなぁ…。大変だ、こりゃ。

(シンディースイートは、背が高くなるので、枝の管理が少し面倒なのです。)

挿し芽も着果。

後から播いた、「Mr.浅野のけっさく」やピンクエッグも、良い株だけを残して整理。
やっと少し栽培棚が空いてきたので、大物(ってか芽がでかいもの)の播種をそろそろ始めようかと思います。

整理しました。だいぶ育ったね。

今年はどうしようかなぁー、またオクラでも育てようかな。
キュウリは必須だけど、ゴーヤはどうしよう。夏がうんと暑くなるようなら、ゴーヤがあったほうが、緑のカーテンはしっかりするんだけど。

この後の1ヶ月の平均気温は、予報ではかなり高めのようです。

気象庁
https://www.jma.go.jp/jp/longfcst/

ってことは、3月はベランダでお日さまにも良く当てられるし、順調に育苗出来ると予測。
4月も気温高めのようなので、そのまま、早くから暑くなるのかなぁ…。
あんまり暑い夏だと、メロンは西日でやられちゃうだろうな。
あーでも、やった事のないミニスイカなんてのもアリか?どうなの?無謀?

まだ2月ではありますが、すでに頭の中は夏の予測で揺れに揺れております。
何とか2月中に栽培品種をセレクトし、播種を終えたいとは思いますが、
思いますが、

限られたスペースなのに、欲ばかりが膨らんでしまう。
毎年の事ですが、うーん、悩むなぁー (^-^;

幸せな悩みだー。

Posted on 2月 22, 2019 at 2:01 pm by Naomi / 6 Comments

2月に入ってから、関東では暖かい日が多くありました。
その所為か、立春の翌日、シンディースイートが開花。
なんかもう春だなぁーと、つい言ってしまいそうになります。

シンディースイート、咲きました。

あんまり背丈を大きくしても仕方ない…と、カットして挿し芽にした苗が、すんごい良い感じになってますよ。
これだよー!この方法で良いんだわ。
早めに播いて、室内で扱うのが厄介なサイズになっちゃったら、挿し芽にして小さくする。
次回からトマトはこれで行こうと思います!

挿し芽苗が順調!

予備に残していたサンマルツァーノも、カットして挿し芽にしました。
今、2月でしょう?挿し芽にしても3月中に咲けば大成功。
まぁ…サンマルツァーノは、放置しても背丈はそんなに高くならないけど。

予備苗も挿した。

さてさて。
立春のあたりも関東は相当気温が高くて、桜が咲いちゃうんじゃないの?ってぐらいでしたが、昨日もとても暖かかったんです。
本当に春の日差しだった。
最近、暖かい日はこうやって、トマトも日光浴させるようにしています。

お天気の良い日は日光浴。

昨日の日中は8度近くあったので、本当にのびのびと気持ちのいいベランダでした。
今年は春が早いかな〜、早めにネットも新しくしなくては、なんて暢気に考えてたんですが。

明日、雪だって。

絹さや、困惑…。

今朝は平年並の気温に戻りまして、
明日に至っては、都内でも雪だそうです…。久しぶりに、オザキフラワーパークでも行こうかと思ったのに。

今日はせっせと、葉物野菜も室内に避難させる予定です。折角咲いたピンクの絹さやも、何とか入れてあげたいなぁ。
積もらない事を祈ろう…。

Posted on 2月 8, 2019 at 9:11 am by Naomi / 4 Comments

大坂なおみ選手のパワフルな快進撃を横目で見つつ、
あたくし、相変わらず足の調子が悪くて悩んでんですよ。あーやだやだこっちのNaomiは年寄り臭いったらありゃしない。

もう3ヶ月ほど、足の甲の外側(小指側)の痛みや痺れに悩まされていて。整形外科に通ってレーザー治療みたいなことやったり。
でも原因もはっきりしないし、あんまり啓善もしなかったの。

「ウォーキングのしすぎはダメです」とか言われて。3キロぐらい太っちゃって、更に足に負担をかけて悪循環。

でも最近、ふとしたネット記事が切っ掛けで、もしかしたら開帳足ぎみで内反小趾になってる?と気づいたんですわ。

開帳足ってのは、足の横アーチが崩壊して、横に平たく伸び切っちゃってる足のことだそうです。
足が平たくなると構造的に、親指や小指が内側に傾いてしまう(外反母趾/内反小趾)から、うまく踏ん張れない。そしてさらにアーチ崩壊…。

幅広足とは別物? 増加する開帳足について|ドクター・ショール
http://s089.wats.gr.jp/navi/case/001/1.html

いくらウォーキングしても、歩き方や靴の選び方が間違ってると、逆に体を痛めてしまうんだなぁーと、シミジミ気づかされました。

開帳足はねぇ、ワイドの大きい靴履いてたりすると、年齢と共に筋力の低下した足の甲が、それに併せて広がっちゃうんだってさ。
足指がノビノビ出来るほうが良いと思いがちでしょ?私はずっとそう思って、そういう靴を選んでました。
指は伸びても良いけど、足の甲はしっかり支えてないとダメなんですって。もうっほんと今気づいて良かった。

しばらくはサポーターとテーピングで横アーチをサポート、それから足底のトレーニングでメンテナンスしていこうと思います。
たまにこうやって、自分のからだの使い方や考え方をリセットするのも大事ですねぇ…。

さて。夏野菜ですが。
こちらは特にリセットするまでもなく順調でございます。
栽培棚のパセリが大きくなって邪魔になってきたので、これは少し整理して場所を移したほうが良さそうですな。

苗、また増えてきましたー。

先日播いた中玉&ミニトマトも、小さな本葉が出てきました。
「プチぷよ」だけは、なけなしの2粒の種から1つしか発根せず、1株だけになってしまいましたが、他はきちんと全てが発芽。
Mr.浅野のけっさく、ピンクエッグともに100%の催芽。
また大量の苗が出来てしまった…。

中玉&ミニトマト。

ナスもぐんと大きくなった!

ナスやハラペーニョも、少しずつですが大きくなってきています。
そうそう、最近ね、葉水にこれを入れるようにしております。懐かしのALA、ペンタガーデン。
室内栽培なので、少しでも日照不足の解消になれば良いと思って。

ペンタガーデンを葉面散布。

その所為…って訳じゃないと思うけど、中玉シンディースイートは、こんなにしっかりした蕾がつきました。
立春の頃咲きそうじゃね?

仮定植したトマト

シンディースイートは花咲きそう。

クオールディブエも花芽が出てきたようです。まぁ…これは咲かないかもしれないな。いつも始めの何段かは不発で終わるから。

クオールディブエも花芽?

そう言えば、定植の時に「こんなに沢山定植しても場所がないや」と処分するつもりだったクオールディブエを勿体なくて何となく挿し芽していたら、こんなに良い根っこが出てきてしまいました。寒いから厳しいかなぁ…と思ってたけど、15度ぐらいあれば十分なんだねトマトって。

処分できずに挿しておいた

冬でも発根させるのは簡単だった…

クオールディブエは念のために1月末にも種まきしようかな、と思っていましたが、この挿し芽で十分なので種まきは取りやめ。

って言うか、この方法のほうが良いような気がする。
晩秋に早めの種まき →
冬は室内で育苗 →
立春ごろ、いい加減苗が大き過ぎるのでカット&挿し芽 →
3月開花

どうでしょう?
これなら、あんまりシビアな加温栽培をしなくても済むし楽ですよねぇ。
挿し芽だから好きな大きさでキープ出来ますしね。まぁ…ある意味「サイズのリセット」ですね。

クオールディブエはこの方法で育てるものも追加してみようと思います。
開花のタイミングに違いが出るでしょうか?面白そうです。

さ。明日は一月最後の一粒万倍日。何を播きましょうかねー。

Posted on 1月 29, 2019 at 10:57 am by Naomi / 4 Comments