« 4月 2018 5月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

西向き極小のベランダガーデニング。 初心者ならではの失敗とチャレンジの記録です。

大変ご無沙汰してしまいました。
私はがっつり生きてまーす。

今年こそはのんびりとベランダ菜園に打ち込もう!なんて思っていたのですが、なかなか暇にならず。
気がつけばもうすぐゴールデンウィークじゃないですか…。

現在の我が家はこんな感じ。
時間ができ次第、ぼちぼちとペットボトルに仮定植していたので、トマトなんかは結構大きくなりました。
でもね、何故、苗が部屋の中なのか。

はよ外に出せい!

それはね、ベランダが崩壊中だからです!

だってこんなだもの。

実は少し前に、そろそろベランダ始動だなーと、大掃除をしたのです。
そしたら、主役であるDIYした棚の脚が、腐食してボロボロになっているのを見つけてしまったのですわ。

ぼろぼろ…。

棚の脚の片側は、排水のための溝にかかってしまうので、どうしても湿りがちなんです。
作ったときにはかなり慎重にステインをしみ込ませたのですが、流石にもう9年目ですからねぇ、そりゃ痛むよね。

辛うじて芯は残っていた。

崩れ落ちてしまう部分を綺麗に取り除くと、芯は残っていたものの、かなり中まで水が入っていた感じ。
本当は潔く切断して、不足部分を継げば良いんだろうけれど、どうやって継いだら良いか解らなかったので(きっとダボとか使うんでしょうね。わかんないけど。)今回は応急処置で凌ぐことにしました。

ステインを滲み込ませて、パテ埋め。

最初に腐食止めのオイルステインを2日掛けて数回しみ込ませまして、その後、表面を木工パテで固めてみました。
見た目はちょっと酷いけど(笑)カチカチに固まったので良しとします!
更にその上から、今度は水性ステイン(油性だとパテがダメになっちゃうらしいよ)で念のためにパテ部分を補強。
どうかな、これで2年ぐらいは持つでしょうかねぇ?

最近ね、自分も更年期で色々痛んでいるんでけど(笑)使ってる道具も色々と傷んてきていて、買い替えやメンテナンスが必要になってきました。
賃貸なのにこんなに長く同じところに住むと思わなかったから、一時しのぎ的な設えが多いんだよね、ウチ…。

今後はキャップを履かせます。

栽培棚とはいえ、壊れて倒れたりするとお隣や階下にご迷惑なので、しっかり気を配らないといけませんな。
今後はゴムのキャップを履かせて、あまり水没させないようにしていこうと思います。
それと、折角こんなに崩壊しているので、ベランダ全体にダニ退治のお薬でも播こうかと。
今年は春からこんなに暑いし、ダニ、多そうです。今から怖いよー。

今年は猛暑らしいから、早めに茂らせておかないと焦げそうなので、ゴールデンウイークになったら、今年は早めに緑のカーテン用のネットを張ろうと思ってます。
暑さを凌げる、立派なカーテンが出来ると良いなぁ。

Posted on 4月 24, 2018 at 10:34 am by Naomi / 6 Comments

またすっかりご無沙汰しちゃいました。
2月は寒かったせいか、ずーっと風邪気味で、イマイチ調子が上がらない上に、妙に忙しくてぐったりでした。
3月に入り日差しも暖かくなって、やる気出るか?と思いきや、風邪を拗らせてしまいまして。
これから年度末と確定申告で大忙しだってのにねぇ。

トマトたち、大きくなりました!

そんな主の不調などどこ吹く風、トマトさんたちはすくすくと育っております。
早くに催芽したものは、もうすっかり本葉が展開し、可愛らしい苗姿になりました。

あんまり徒長してないよ。

水耕のスポンジ苗も、川砂を詰めたセルトレイに移植し、今、根っこの充実を図っております。
実はこれまで、スポンジでの育苗が大の苦手だったんですけど、今回はLEDもあるからか、ほとんど徒長しませんでした。
なんだー、これならもっと早くこの方法にしておけば良かった…。

今年もキュウリは味さんご。

昨日の雛祭りの日は、一粒万倍日。風邪もだいぶ良くなってきまして、気をとり青してキュウリなど播いてみました。
播くって言っても、催芽箱にぱらぱら入れるだけだけど。
今年もやっぱり四葉系です。このパリパリ感が好きなのよねぇー。
去年はそこそこ収穫できたのですが、今年はどうかな。
未だウリ科は収穫が安定しない我が家ですが、今年はソーラーブクブクで酸素もガンガン注入しちゃうわよ!

暖めます。

去年はキュウリとメロンとウリ科がとても楽しかった。今年のメロンはどうしようかなぁー。お気軽にパンナでもやってみようかな。

来週の初めに、少し最低気温の低い日があるようですが、もうそろそろベランダ菜園を再開しても良さそうな気温になってきました。
忙しい日は続くけど、ストレスためないよう、少しずつベランダに出てみようと思います。

さてー、今年はどんな菜園になるかなー♪

Posted on 3月 4, 2018 at 8:37 am by Naomi / 4 Comments

今週は10度を上回る日がちょこちょこあるみたいですな。
最低気温はまだマイナスだったりしますけど、日中暖かいと、縮こまった体が解れるような気がします。

さてさて。2月7日から始めた、夏野菜の催芽状況です。

2/9 レッドオーレ発根。

まず先陣を切ったのはレッドオーレです。2日後の2月9日には、かなりしっかり発根してくれました。
さすが、お高いだけあるねぇ(笑)発芽率もとても良さげです。

レッドオーレのとなりに写ってるのはCFプチぷよなんですが、このペレット種子はやっぱりこの方法の催芽には向かないなぁと思い、この後、カプセルをピンセットで割って種子を取りだしました。
細かい種で、もう目が痛くなるぐらい疲れましたけど。

スポンジ培地を作って植え付け。

今年、自分用の苗は、最初から水耕栽培で育てるつもりなので、スポンジ培地を用意しました。
100均で10個入りの台所用スポンジを購入し、柔らかいスポンジ部分だけを2cm角ぐらいにカット。中央に彫刻刀で、下まで抜けるスリットをいれてあります。ここに発根した種を埋め込むの。

最近はメラミンスポンジを使う人もいるようだけど、あれはボロッと割れるので、普通のスポンジの方が丈夫だと思います。
あと個人的には、色分けできるので、苗取違事件が起きにくい気もします。

まぁ、取り違えるときはどんなに気をつけても取り違えるんだけどね。

実家用苗は挿し芽・種蒔きの土。

実家用の苗は、「挿し芽・種蒔き用」という、あまり多肥ではない培養土を使いました。
あんまり最初から栄養豊富だと、徒長しちゃうからね。

水分加減が難しいね。

週末の連休は、せっせと発根した種をスポンジや培養土に植え付けたりラベルを取り付けたりと、毎日大忙しでございました。
発根してから2日〜3日ぐらいで、こんな風に双葉が開いてきます。
トレイの下にヒーターが入っているので、ここからは乾燥と水分過多に要注意。大体26〜28度ぐらいになるように気をつけているのですが、水分が多いと、あっという間にひょろ〜んと徒長苗になってしまいます。

でも乾燥したら速死亡…。

26度ぐらいに保温。

更に日中に日差しが入ると、がーーーっと30度を越えそうになります。
けれど日光は当てたいので、時間を見計らって換気して。
ものすごい緊張します。やっぱ苗は買ったほうが楽だし早いね(笑)

カプセルを割って、2/12発根。CFプチぷよ

ペレット種子で発根の遅れたCFプチぷよも5日後の2月12日には脱出。無事に培地にセットいたしました。
育苗棚もだいぶ賑やかになってまいりました!

トマト、全種揃いました!

と言う訳で、5日間でトマトは全種類の催芽完了。
今年はかなり順調な気がします。ビニール袋に入れた催芽より断然温度が安定しているのでしょうな。
何でもっと早くに切り替えなかったんだろう…。バカだ、おいら。

春ですねぇ。

ふと見上げると、ご近所の梅が綺麗に咲いておりました。
寒い寒いとぶぅぶぅ言ってましたが、春はもうすぐ隣まで来ているみたい。
皆さんもそろそろ、種蒔きやお庭のお手入れなど、春の準備をどうですか。

Posted on 2月 14, 2018 at 12:40 pm by Naomi / 6 Comments