« 10月 2017 11月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

西向き極小のベランダガーデニング。 初心者ならではの失敗とチャレンジの記録です。

9月に入った途端に、東京はすっかり秋になりました。
そしてわたくし。案の定、風邪を引きました。

まだイマイチ調子が上がらない私のとは裏腹に、ベランダ野菜の調子が上がってきております。
だって涼しいもんねー。

茄子が絶好調!

今年の茄子は良いかもしれない…と言っていた「とげなしラクロ」が、こんなに良い感じになりました。
液肥切れに気をつけていたら、だんだんとボケも少なくなってきた感じです。

ぼけてない。

この調子でいってくれると良いなぁ。
万願寺もまた、沢山の実を着け出しているので、収穫がまた、賑やかになってきました。
カラフルな収穫は、やっぱり嬉しいもんですな。

本日の収穫。

緑のカーテン。涼しいー。

さて。秋になってしまいましたが、我が家の緑のカーテンはやっと今が完成形という有り様。
実は今年は、あまりトマトの生長が思わしくなく、ハダニ・サビダニ、その他害虫が格好多かったんですよ。
水スプレーだけじゃ凌げなかったので、日々、かなりの枝葉を伐採しておりました。

かなり伐採したんです。

春から夏にかけての葉っぱが、やっと最近入れ替わって、夏の後半から生えた緑色にバトンタッチしたところなんです。
サンマルツァーノ以外の夏トマトは収穫も少しだけだったので、ここから踏ん張って欲しいところ。

トマト、がんばっておくれ。

少しずつ、花房も元気になってきていて、小さな青い実もちらほら。
秋冬トマトとして、じっくり甘くなってくれることを期待しております。
今年は残暑もなく、すんなりと季節が移っていくかのような雰囲気ですが、長期予報だと、9月後半までは最高気温27〜29度、最低気温22度あたりをウロウロする感じっぽいのよね。

実に良いではないですか♪野菜にとっては、こんなに過ごしやすい9月は滅多に無いでしょうよ。
すくすく育ってくれたまえよ。

初心忘るべからず。

最近、こういう事を練習しています。
むっちゃ苦手だった、スポンジ種まき。
毎朝起きて、苗見るのがドキドキです。夜の間にびよーーんと徒長しちゃってるんじゃ?と…。
スポンジって、どこまで水分を抑えられるのか、よくわかんないのよねぇ…。

とりあえず、徒長しやすいアブラナ科などで練習練習。
これができれば、園芸資材をぐんと断捨離できるはず。定植も省力化されるはず。がんばるぞい!

Posted on 9月 5, 2017 at 9:33 am by Naomi / 6 Comments

すみません。ちょっと予定より早く、生ハムメロンを食べてしまいましたー!!
遠方から駆けつけようと、飛行機や新幹線のチケットを取って待っていてくださった皆様、すみません。
(そんな人居ない。)

Prosciutto e Melone!うんまい♥

メロンがイタリアのメロンなので、ハモンセラーノではなくてプロシュートにしました。

8ヶ月熟成のやつと、ちょっとリッチな18ヶ月熟成のヤツを食べ比べてみましたが、メロンに合わせるのは、熟成が進んでいるヤツのほうが美味しかったです。
んー、リッチなオードブルですねぇ。
しかも、メロンもカンタロープ系で日本の品種じゃないから、ああ、これが本当なんだなって、つくづく思いました。
美味しいよ、日本のメロンと全然違う。
ほのかな甘味が爽やかで、生ハムの塩分ととても相性が良いのです。

…大して甘くないけど。それが良い。…んだと思う。正解なんだと思うわ。

…( ̄ω ̄;) 良いですか、Wikipediaを引用しますよ。

日本では、主にマスクメロン(青肉系ネットメロン)で食される料理である。しかし、日本のメロンでは、甘み・香りが強く、日本の生ハムは塩分が薄い。それにより、生ハムとメロンの風味が合わなくなり、好みが分かれる料理でもある一方、イタリアなどの生ハムは塩分が強いうえ、メロン(カンタロープ)は、甘み・香りが薄い野菜に近いものである。日本で作る場合、マスクメロンでなくマクワウリやまだ熟れきっていないプリンスメロンを使えばイタリアで食される物と比較的近い物になる。

冷蔵庫で10日間追熟。

カンタロープ系のメロンは甘くないんですってさー。野菜に近いんですってさー。
でも、10日間冷蔵庫でじっくり寝かせて、しっかりお尻が柔らかくなってから頂きましたよ。
硬い実はあんまり合わないだろうと思って。

んまーーー良い香りだけど。

カットするとこんなに綺麗な赤肉!むっちゃ良い香り!

甘くないけどね…。
カンタロープだとしても、やっぱり甘くないけどさ。

ふふっ。

何か変ですね。もう10日も冷蔵庫に入ってるなんてね。
逆算するとおかしくない?

……そうなんだ、実はこんなことになってたんだよ (´;ω;`)

8月18日、最悪の結末…orz

まだ収穫まで20日も早く、実が取れてしまったの。(´;ω;`)
葉っぱがどんどん枯れてきて、付け根の葉っぱまで枯れてきてしまって、おかしいなぁ?と思ってたんだけど、(´;ω;`)
それにしても、20日も早く外れちゃうもんなの?って検索してたら、
昔、「自産自消@ベランダ」のhiroさんも、同じようにカンタロープ種のメロンが外れちゃった記事を書かれておりました (´;ω;`)

受粉日も落果日もほとんど一緒で。とほほ… (´;ω;`)
甘いわけないじゃん、30日しか経ってないんだもん、肥大途中だもん (´;ω;`)
でも600gもあって勿体ないから、ずーっと追熟してたの (´;ω;`)

それにしては、ちゃんと食せたのが奇跡です。ちょっと甘味もあったしネ。

理由ははっきりしませんが、これって立体栽培にあんまり向かないのかもしれないなぁ。
それと、シビアな整枝もあまり向かない気がします。
畑で放任で転がして栽培する感じなんだと思うわ、カンタロープ種って。

例えば、サカタの「マルセイユ」メロンなんかも恐らくカンタロープ系じゃないかなぁと思うんですが、これは超省力栽培を謳っていたりします。初期の摘芯後は何にもしないんだって。きっとメロンは品種によって、性質がとても違う作物なんでしょうね。

第2弾が肥大ちう♥

そんな傷心のわたくしの、目下の楽しみはこれでーす、第2弾のメロンちゃん♪
こちらの株も葉っぱがどんどん枯れてきて、もはや撤収か?と思ったのですが、放任(とは言っても、もう摘芯してあるし、雌花は全部摘んでしまっています)で蔓を動かしていたら、かなり勢いが戻ってきました。
肥大も順調な感じです。

吊りました。

ソフトボール大を超えたので、怖いからネットで吊りました。
すんごい上のほうにある実なので管理が難しいけれども、大事に大事に9月後半まで見守ろうと思います。

ただ、来年は、そだて方のよくわからん品種じゃなくて、メロン師匠に伝授していただいた、アールス系赤肉メロンに挑戦したいなぁ。折角だもの、忘れないうちにチャレンジしたいと思ってます。

水耕への向き不向きもあるでしょうし、兎も角、立体栽培に向いていないと難しいでしょうし、品種選びからしっかり考えないといけませんな。

来年のメロンは、お盆に実家の手土産にできたら良いなぁ。

Posted on 8月 29, 2017 at 11:26 am by Naomi / 4 Comments

週末は隣町の高円寺で阿波踊りが開催されておりました。本当はムービーでも撮ってYoutubeにアップしようかと思ったんですが、まぁー相当な混雑で、のんびりスマホなんかで撮ってられる状況ではなく…。

でもこの祭りが終わると、ああ、夏もお終いだなーとしみじみ想うのであります。
今日はとても涼しい、爽やかな朝。
秋がもうすぐそこまで来てます。

さて。秋といえば茄子。

ペットボトル水耕のおナスです。

何年も茄子の水耕栽培には挑戦してるのですが、今まで大した結果を出すことが出来ず。
とても苦手意識の強かった茄子が、何故か今年は良い調子。

大抵はいつも手抜き栽培なんですが、このペットボトルは、いつもに増して手抜き栽培。
根を洗った茄子苗をスポンジだけで支えて植え込んじゃった超省力栽培です。

ラクロの着果率、やっぱり優秀。

実は土栽培の苗から水耕に仕立て直すとき、茄子はナス科の中でもとても時間がかかると思っています。
トマトやピーマンに比べて、デリケートなのかもしれない。
だからいつも、真夏に活着が間に合わなくて、ダメにしてしまうことが多いんです。

でも今年の手抜き定植は、意外と上手くいったようです。

花は少し大きめで、とても綺麗。

それにこの品種、単為結果性の強い品種だからか、無駄花が殆どないんです。
これは感動だなー。
花は大きめで、少し色が薄いかな。とても綺麗な雌しべで、短花柱花も出てきていません。
つまり、総合的に上手くいってる、ということよね?すんげーーー嬉しいんだけど!

ちょっとボケてしまったけど。

根っこも充実!

ただ、根っこが充実したとは言え、トマトのように長ーく伸びるタイプの根っこではなく、短めの根っこのようで、ペットボトルだと水切れさせないようにするのが大変です。
水分の不足はボケナス路線一直線なので、気をつけなくちゃいかん。それでなくても、ラクロは皮がしっかりしているタイプの分種のようですし。

こういう短い根っこの時は、横長タイプの容器のほうが良さそうですね。
まだ8月は終わっていないので、このまま旺盛に育つようなら、容器の変更も考えようかな。

固くなる前に収穫♪

少し小さめですが、カチカチになるまえに収穫しました。
こんな風に2つずつとか、時折収穫できるようになると楽しいだろうなぁー((((*´ー`)
美味しい秋ナスを目指して、しっかりお手入れしていこうっと!

Posted on 8月 28, 2017 at 8:52 am by Naomi / 2 Comments